神戸学院大学 入試情報サイト

KC Blog

神戸女学院での学び

専攻ゼミ

2018年12月19日
  • Posted by ゆうき
  • みなさん、こんにちは!
    文学部 総合文化学科 2年生のゆうきです。

    最近、本当に寒くなってきましたが、みなさんは体調を崩していませんか?
    私は、寒さにも負けず、毎日元気いっぱいに登校しています!(笑)
    くれぐれも、油断せず冬を乗り切りましょうね)^o^(

    私の所属している総合文化学科では、3年生から専攻ゼミが始まります。
    この専攻ゼミというのは、自分が興味、関心のある分野について研究し、その研究したテーマに基づき卒業論文を書いていくための、少人数制のクラスみたいなものです。
    11月の下旬から先週まで、専攻ゼミに入るために、先生方の研究室を訪ねたり、レポートを書いたり怒涛の日々を過ごしていました(._.)!!

    レポートも全て提出し終えたので、友だちとご褒美がてらにタピオカを飲んできました!
    平日にも関わらず、並びましたが、とても美味しかったです(^з^)-☆



    今年も残すところ、あとわずかですが、気を抜かず走り抜けたいと思います!

    この記事を書いたスタッフ
    ゆうき

    定期演奏会

    2018年12月12日
  • Posted by micky
  • こんにちは!
    文学部 英文学科 2年生のmickyです!

    最近ぐっと寒さが増した気がします。
    インフルエンザも流行しているので、この季節の体調管理には気を付けて下さいね。

    私は先月下旬に、音楽学部主催の定期演奏会に合唱のメンバーとして出演しました。

    神戸女学院大学では、教育理念の一つの「リベラルアーツ&サイエンス」をもとに、幅広く学ぶため他学科の授業を受講することが出来ます。
    そのため、私は英文学科に所属しながら、音楽学科の「合唱」の授業を受講しています。
    この授業を受講した学生は、定期演奏会に合唱のメンバーとして出演することになっています。

    今年の演目はあの有名なベートーヴェンの「第九」でした。
    兵庫県立芸術文化センターのKOBELCO大ホールという、とても大きなホールで歌いました。
    始まる前は緊張しましたが1年間の練習の成果を出せたと思います。





    この記事を書いたスタッフ
    micky

    通訳・翻訳プログラム

    2018年12月06日
  • Posted by ゆうみん
  • みなさんこんにちは!
    文学部 英文学科 4年生のゆうみんです。

    今回は、通訳・翻訳プログラムについてお話しようと思います!

    通訳・翻訳プログラムは、一定の条件を満たせば学科を問わず、2年生から受講できる授業で、私も2年生から継続して受講しています。

    2年生・3年生の時は、週に1コマずつ通訳と翻訳の授業がありましたが、現在は、通訳の授業が週に2コマあります。
    難しいものも多いですが、英語力を上げるべく頑張っています!

    通訳には、逐次通訳と同時通訳の2種類があり、4年生になってからは同時通訳の勉強をしています。

    逐次通訳は、話者が数センテンス(文)話してから一旦止まり、そのあと通訳者が通訳をします。
    同時通訳は、話者が話し始めたらそれを追いかけるようにすぐに通訳をします。

    同時通訳は、情報を整理したり考えたりする時間がないので、逐次通訳以上に難しいです。
    上手くできないことも多々ありますが、先生が丁寧に教えてくださるのでもっと頑張ろうと思えます!

    通訳・翻訳プログラムを通して学んだことは多く、英語力も身についてきたかなと感じています。
    卒業まで残り少し、もっとステップアップできるように勉強に取り組もうと思います!



    この写真は、授業後に撮った1枚です。
    ヘッドホンから流れるスピーチを聞き、マイクに向かって通訳をします。
    自分の通訳を録音して、あとで聞き直せる機能があったり、本格的な同時通訳ブースがあったりと、とても恵まれた環境で勉強できます。

    もし興味があれば、オープンキャンパスなどで学生スタッフにぜひ尋ねてみてくださいね^-^

    この記事を書いたスタッフ
    ゆうみん

    定期演奏会

    2018年11月30日
  • Posted by どんちゃん
  • 皆さん、こんにちは。
    音楽学部 音楽学科 ピアノ専攻 3年生のどんちゃんです。
    気温がぐっと下がりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか??

    11月27日火曜日に、音楽学部の定期演奏会がありました。
    今年の演目は、4年に一度の『第九』でした。
    皆さん一度は聞いたことがあるであろう、ベートーヴェン作曲「交響曲第9番」のことです。
    合唱はなんとドイツ語!本番では全員が暗譜をして舞台に立ちました。

    普段の合唱の授業以外に何度も臨時練習があり、ドイツ語を覚えるのも、とても大変でした。

    そして、私は今年、インスペクターといって、オーケストラの運営をスムーズにするためのマネージャーとしての役目を担いました。
    インスペクターとは、いわば学年のまとめ役。
    当初、自分に向いていないのではと、先生に何度も相談しようとしました。
    しかし本番が無事に終わった今となっては、最後まで頑張ってよかったと思います。



    これは、歌い終わった直後の写真です。
    1楽章から3楽章はオーケストラが演奏。4楽章は合唱団が加わり、全身全霊で『喜びの歌』を歌いました。
    終わった後、本当に感動して泣きそうでした。
    私はまだ3年生ですが、こうして行事が一つ一つ終わっていくと、卒業が近く感じられて本当に寂しく思います。

    次の本番はクリスマス礼拝です。
    クリスマス礼拝でもインスペクターを務めます。
    今度も最後まで頑張りたいです。

    最近は風邪が流行っていますね。
    皆さん、体調管理をしっかりしてくださいね。

    この記事を書いたスタッフ
    どんちゃん

    紅葉

    2018年11月27日
  • Posted by 白桃
  • みなさんこんにちは(´▽`)ノ
    人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 1年生の白桃です。

    寒い日が続いていますね。
    うがい、手洗いを忘れず、風邪やインフルエンザ予防に努めましょう!
    マスクをつけたり、あとはマフラーをして暖かくしたりすることも大切ですね(*^^*)

    学内の木々が綺麗な紅葉をみせる季節になりました。

    写真は『自然観察入門』という授業で観察しているイロハモミジです!







    イロハモミジは木によって紅葉の仕方が異なり、日光が当たるところから始まる木、部分的に始まる木など様々だそうです(∩´∀`∩)
    写真を見て、だんだん赤くなっていく様子を楽しんでもらえたら嬉しいです!

    『自然観察入門』は岡田山の植物や生き物など自然を観察する大人気の授業の1つです!!
    前期授業と後期授業どちらも開講されていて、環境・バイオサイエンス学科の学生だけでなく他学科の学生も授業を受けることができます(*⌒▽⌒*)
    前期と後期で観察する植物などが異なるので、どちらの授業を受けるか迷いました(>_<)
    授業中、ドングリや木の実を食べたこともありましたよ!
    まるで鳥になった気分でした(^^)

    12月16日(日)のオープンキャンパスでは『KCネイチャーツアー』を行います!
    『KCネイチャーツアー』は岡田山の自然を観察するツアーです!!
    環境・バイオサイエンス学科の学生スタッフが『自然観察入門』の授業をもとにして企画しました!
    今回紹介したイロハモミジも観察できますよ(≧▽≦)

    是非オープンキャンパスにお越し下さい!
    皆様にお会いできるのを学生スタッフ一同楽しみにしています(*^▽^*)

    この記事を書いたスタッフ
    白桃

    中間テスト

    2018年11月26日
  • Posted by あんこ
  • 皆さんこんにちは(^o^)/
    人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 3年生のあんこです!

    2025年大阪万博が決まりましたね!
    関西で生まれ育った私は今からとてもワクワクします♪

    さて、今回は中間テストについてお話しします!
    中学・高校と同じように、大学でもテストがあります。
    授業によって様々ですが、中間テストと期末テストの2回、テストをすることが多いと思います。

    テスト期間中、神戸女学院大学内の図書館新館や図書館本館の自習スペースは、いつにもまして混雑します。



    こちらは「病気の細胞生物学」という授業のノートです。
    とても難しいですが、ゼミの内容と関係していて、とても興味深いです。

    頑張って勉強したのでテストの結果が楽しみです。

    この記事を書いたスタッフ
    あんこ

    卒業論文

    2018年09月05日
  • Posted by ゆうみん
  • みなさんこんにちは!
    文学部 英文学科 4年生のゆうみんです。

    今回は卒業論文についてお話ししようと思います!

    私は、言語コミュニケーションコースを専攻しています。
    ゼミでは、自分でひとつ研究テーマを決めて調査し、それについて卒業論文にまとめていきます。

    私の研究テーマは「若者言葉」です。
    そのなかでも、「省略語」に焦点を当てて研究しています。
    本や論文で調べたり、アンケート調査を行ったりと大変な作業も多いですが、納得のいく卒業論文に仕上げるべく頑張っています!



    この写真は、執筆中の論文です。

    英文学科では、英語で20ページ以上の卒業論文を書きます。
    入学した頃は、英語でそんなに書けるのだろうかと不安に思っていました。
    しかし、早い段階から授業でエッセイを書いては、先生に丁寧に指導してもらえるので、徐々に英語で書く力がついてきました。
    なので、今不安に思っている方も安心してくださいね!

    また、言語だけでなく、文学や国際問題など、ゼミで学べるテーマは本当に幅広いので、きっと興味のあるものが見つかると思います!

    みなさんにとって、卒業論文はまだ先の話ですが、今のうちからいろいろなことに目を向けて、興味のあるものを探っておくといいかもしれません!
    これからの学びにきっと役に立ちますよ^-^

    この記事を書いたスタッフ
    ゆうみん

    集中講義

    2018年08月30日
  • Posted by ユノ
  • みなさんこんにちは!
    人間科学部 心理・行動科学科 3年生のユノです☆
    少しずつですが、朝晩は気持ちのいい風を感じられる日が増え、過ごしやすくなってきました^ ^
    私は一年の中で秋が一番好きなので、ショーウィンドウに並ぶ秋服を見ては、だんだん秋が近づいているように感じられて、ワクワクしています♪

    さて、神戸女学院大学の夏休みは残すところ約1か月となり、丁度折り返し地点にきました。
    私は先日、"文化心理学"という集中講義を受講してきました!

    集中講義とは、夏休みなどの長期休暇を利用して行われる授業のことで、その名の通り、短期に集中して講義が行われます。
    今回は、一コマ90分の授業が一日に4コマある、合計4日間のプログラムでした!
    初めて集中講義を受講しましたが、半期分の授業が凝縮された4日間は内容が盛り沢山で、あっという間でした!
    外部からいらっしゃった先生による、ご自身の経験を交えたお話はとても新鮮で興味深かったです。

    そしてここからは、ちょっとしたお出かけの話を少し(^^)
    先日、高校の時からの友人と淡路島へ行きました!



    私の友人は自動車運転免許をもっているので、当日はレンタカーで色々な所をドライブ♪
    お天気にも恵まれ、久しぶりの再会に会話も弾み...
    また一つ大切な思い出が増えました(♯^^♯)





    9月にも、インターンシップや旅行などのイベントが待っているので、時間を有効活用して充実した夏休みにしたいと思います♪
    まだまだ暑い日が続いていますので、皆さんも体調に気をつけてお過ごし下さいね^ ^

    この記事を書いたスタッフ
    ユノ

    OSAKA ENGLISH VILLAGE

    2018年08月29日
  • Posted by らる
  • 皆さんこんにちは!
    人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 1年生のらるです。

    先日、大阪府吹田市にある、万博記念公園へ行ってきました!



    万博記念公園と言えば、太陽の塔やショッピングモールが有名かと思いますが...
    今回はエキスポシティの中にある、OSAKA ENGLISH VILLAGEという所で、英語の授業を受けてきました!

    アメリカの日常生活や文化をテーマにした、23種類のシチュエーションルームがあり、ネイティブの先生と楽しく英語を学べます。
    私はOEV AirlineとHollywood、OEV Restaurantという3つの授業を体験しました。

    その中でもOEV Airlineでは、飛行機内での簡単な会話表現などを学習しました。
    食事や飲み物の頼み方を教えてもらい、他にも客室乗務員になりきる体験をしました。
    飛行機に実際に乗ったようで、とても楽しかったです!

    英語の授業の夏休み課題の1つでもあったのですが、とても有意義な時間を過ごせたと思います。



    この記事を書いたスタッフ
    らる

    やりきる!

    2018年08月21日
  • Posted by まつ
  • 皆さんこんにちは(^-^)/
    文学部 総合文化学科 3年生のまつです。

    夏休みももう終盤ですね!
    皆さんはどのような夏休みを過ごしていますか?
    私は、この夏からスポーツジムに通い始めました!
    体を動かすと気分転換になり、脳の働きも良くなっているような気がします。

    今回は前期に履修していた外国語セミナーという授業についてお話します。
    外国語セミナーはドイツ語や朝鮮語、イタリア語など、外国語をより詳しく学ぶための授業です。
    その中でも、私は英語を選択していました。

    主に文法を学び、毎週60問ずつしっかりと予習をして授業を受けていました。
    使用していたテキストには全部で780問あり、前期ですべて終わりました!
    各単元の文法の復習ができ、達成感を味わえた授業でした。
    夏休みも気を抜かず、英語のスキル向上のためにも勉強をしたいと思います!



    写真は授業で使用していた予習ノートです。

    この記事を書いたスタッフ
    まつ
    1  2  3  4  5