学生スタッフブログ「KC Blog」

神戸女学院大学での4年間③

2回にわたりましたが、とにかく、私にとってこの4年間は、
沢山の素晴らしい人たちに恵まれ、自分のやりたいこと、
頑張りたいことをのびのびとやらせてもらった4年間でした。
神戸女学院大学の英文学科に来なかったらと思うと、
少し怖くなるくらいに、充実していました。

もちろん、反省や後悔することもたくさんありましたし、
高校生の時はあまり英語が話せなかった私にとっては、
ついていくのが大変だった時期もありました。
でも、神戸女学院大学に私の夢を大切にしてもらったから
今の私があると思います。

英語が話せないくせに、ロンドンオリンピックに魅せられて、
スポーツ通訳になりたい!
と高校生の時に思った瞬間から本当にいろいろなことが変わりました。
夢のまた夢みたいな目標でしたが、4年かけて勉強したら、
少しづつ夢が形になる経験も増えてきました。

もうすぐ、北海道で大きなスポーツの国際イベントがあるのですが、
先日、選手村で英語ボランティアをさせてもらえるとメールをいただきました。
これまでも通訳や翻訳を少しさせてもらうことはあったのですが、
4年経ってやっっっと、原点のスポーツに関わることができる!
と思ったら泣きそうになりました。笑
本当に楽しみです!!!
卒業後もこうしてスポーツの通訳や翻訳に関わる経験を増やして、
どんどん目標を形にしていきたいと思っています。

このように私は大学生活を通して、目標一つと強い意志で、
できなかったことが、どんどんできるようになる楽しい経験を、
高校生のみなさんにはぜひ味わってほしいなと心の底から思っています!
少人数制の大学だからこそ、出会う一人一人と密にかかわることができ、
たくさんのサポートを得られるのも、神戸女学院大学の特徴かなと思います。

長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました。
高校生のみなさんにもぜひ経験してほしいと思った私の体験を共有できて、
私も本当に嬉しいです。
寒くなりましたが、体調に気を付けて、勉強頑張ってくださいね! 

神戸女学院大学での4年間②

また、派遣留学に挑戦したこともすごくいい思い出です。
もちろん留学を通して学ぶことも多かったのですが、
私の中では、留学と同じくらいに
派遣留学を目指していた日々も充実していました。
1、2年生の頃はよく、どうしたら派遣留学生になれるんだろうと
考えて勉強していました。

英語力はもちろん重要ですが、日ごろの成績も選考で見られるので、
とにかく絶対に授業を休まないと決め、
2年生の時には一コマも休むことなく、授業を大切にしていました。

また、その他に実践していたのは、実際に派遣留学の選考に
合格した先輩や友人たちのしていることをマネしてみることでした。
そのおかげで留学生のバディーや、
KCガイド(留学生に日本の観光名所やキャンパス内を
英語で案内するボランティア)の活動に参加し、
私の行動範囲や視野を広げるきっかけもつかみました。
人のまねをしてみて、学ぶ、身につくまで真似してみる、
その大切さも留学を目指している期間で学びました。

そして3年生の時には、貧困問題を深く学ぶため、
そして想像できないところに行っていろんなものを吸収してみたいと思い、
フィリピンのミリアム大学に派遣留学をさせてもらいました。
勉強が大変すぎて、ストレスで食べすぎてしまって太ったり、
寮の部屋に引きこもったり(笑)、そういうこともありましたが、
やはり留学は忘れられない経験です。

授業では主に国際関係学部の3年生と、
平和学や貧困の理論について学びました。
ですが、ミリアム大学は比較的裕福な家庭の生徒が多かったため、
生活を通して貧困問題について深く考える機会が少ないと気づいた私は、
ある日思い切って、先生に私をスラム街に連れて行ってください!とお願いし、
2回ほど、実際に東南アジア最大級のスラム街の視察もしました。
その他にも、クラスメートと集金し、孤児院に生活用品を届けたり、
ゲームをしに行ったりするボランティアにも参加しました。

実際に行って、会って、話してみることで、わかったことが沢山ありました。
涙も出ないほど辛い経験でしたし、自分一人ではこの現状は変えられないと
無力な気持ちにもなりましたが、この気持ちを形にはすることができると思って、
今、卒業論文で貧困問題について取り組んでいます。
こうやって机の上だけではなくて、どんどん外に出て勉強するスタイルも
神戸女学院大学で学んだことだと思います。

③に続く⇒

神戸女学院大学での4年間①

みなさん、こんにちは!
文学部 英文学科 4年生のたかやなぎるです。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私は卒業論文の作成や、アルバム撮影など、
卒業を意識する機会が多くあり、
今、1日1日が本当に愛おしいです(笑)
卒業のことを考えると、本当に本当に心が痛くなるほどにさみしいです。

今回は4年というまとまった単位で
神戸女学院大学の生活についてお話ししたいと思います。

まず、なぜこんなに卒業がさみしいのか考えてみました。
すぐに浮かんだのは友達や先生の姿でした。

私は卒業後、上京するので、大学の友達とは今ほど簡単に
会えなくなることが本当にさみしいのだと思います。
本当に素敵な友達ばかりでした。

自分が好きなことをしているゆえの余裕みたいなものや、
留学等を経て培ったチャレンジ精神や行動力があり、
視野も人間関係も広く、明るくて努力家な
クラスメートに囲まれていた4年間でした。
みんな強くて逞しくて、そんな先輩や友人たちについていきたいと
私自身もたくさんのことを頑張りました。

先生たちにも、本当にお世話になりました。
神戸女学院大学の学びは少人数制なので、
直接、たくさんのことを教えてもらい、
丁寧な指導をしていただきました。

何より幸せだったことは、副専攻の通訳・翻訳プログラムの授業です。
3年間、実際に通訳者、翻訳者の先生に教わりました。
目の前に目標としている職業に就いている先生がいて、
いつでも質問することができる。
その環境が本当に贅沢だったと思います。

高校生の時に英語がそんなに好きではなかった私が、
通訳という職業になんとなく興味を持ち、
それ以降一度も夢を変わることなく持ち続けられました。
その上、その夢を大切にしてもらって、どんどん大きくしてもらいました。
この副専攻の通訳・翻訳プログラムは、通訳翻訳関係の仕事を目指さない人でも、
英語が好きならぜひチャレンジしてほしいと思います。

続く⇒

Thanksgiving Day

  • 2016年12月 2日
  • Posted by Yuki

みなさんこんにちは。
文学部 英文学科 2年生のYukiです。
受験生のみなさんいかがお過ごしでしょうか。

今回は私が初めて体験した、Thanksgiving Dayについて書きたいと思います。
Thanksgiving Dayとはアメリカでは11月の第4木曜日に、
親戚や家族などが集まり、Thanksgivingの定番料理である、
ターキーやマッシュポテト、パンプキンパイなどを食べ、
収穫の恵みを感謝するという行事です。
日本でいう、お正月に親戚が集まって
おせち料理を一緒に食べるのに近いと思います。

私は、アメリカ人の友人宅にホームステイさせてもらい、
一緒にThanksgivingを過ごしました。
友人の親戚一同といろいろな話をしながら食べた料理は
とてもおいしかったです。
またとても貴重な経験となりました。

こういったアメリカの伝統的な文化を実際に体験できるのも、
留学の醍醐味だと思います。
アメリカでの生活も残り3か月となりました。
時間が過ぎるのはあっという間だなと実感しています。
残りの留学生活もさまざまなことを体験し、吸収したいと思います!

写真はThanksgivingで食べたターキーの写真です。


踏ん張りどき!

みなさん、こんにちは~(*´∀`*)
文学部 総合文化学科 3年生のkaechanmanです。

寒さ冷え込む季節となっておりますが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
そんな中、私は寒さを忘れるくらい充実した大学生活を送っています。

バタバタ忙しいとも言えますが、何より大学でやりたいことが多く、
また、それら全てのことがすごくやり甲斐があって
忙しい中にも充実した毎日です!
ゼミでは、3年生の間は1つの研究を春から12下旬までしており、
今はその研究を分析する段階です。
正直、1番大変な過程にいるのですが、
どう分析していけば良いかをグループで連絡を取り合い、
授業で会ったら話し合い、また分からないことは先生にアドバイスを頂き、
グループ全員で一緒に1つのことに向かって
お互いが努力し合って頑張っています。

中学や高校の部活動での結束力とはまた違い、
それぞれがいろんな活動をする中で、
時間を割いて分析を進めていく、言葉で言い表すのは難しいですが、
忙しいとか、辛いとかしんどいというよりも、
楽しいという気持ちでいっぱいです。

充実しているな~と実感する時間もないくらい忙しい日々を送っていますが、
1日を大切に過ごしていこうという気持ちを持って生活しています。

みなさん、受験も近づいていることと思いますので、
くれぐれも体調にはお気をつけください。
写真は、ゼミの課題を図書館新館でしている写真です。



紅葉

  • 2016年11月30日
  • Posted by りこ

みなさんこんにちは!
人間科学部 心理・行動科学科 3年生のりこです^ ^

紅葉シーズンもそろそろおわりクリスマスシーズンに入りますね。
みなさん体調は崩されていませんか?
今年は例年より寒くなるとのことですので
みなさん受験まで体調管理に気をつけてくださいね!

今回は私が先日紅葉に見に行ったお話をしたいと思います!
大学の友人と京都に紅葉を見に行きました^ ^
土日ということもあって、たくさんの観光客で溢れかえっていましたが、
とても綺麗な紅葉を見ることができました!
紅葉を見ながら和菓子を食べたりと、京都を満喫してきました!

神戸女学院大学がある西宮市は、神戸にも大阪にも近く、
また京都にも日帰りで行けるので、とても便利ですよ!!
こちらが京都での写真です。



また、神戸女学院大学のキャンパス内を歩いていたら
イチョウがとても綺麗でした!



神戸女学院大学は、四季を楽しめる大学だと思います。
12月にはオープンキャンパスもありますので、
是非みなさん足を運んでみてください!
お待ちしております^ ^

体調管理の大切さ

  • 2016年11月29日
  • Posted by Yuki

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 2年生のYukiです。
私のいるピッツバーグでは、先週雪が降り始めました。
今でも十分寒いのに、これからもっと寒くなることを考えると恐怖です...(T_T)

今回は私が受験生の時に感じた、
体調管理の大切さについてお話したいと思います。
入試で100%の実力を発揮するためにも、
体調は万全で試験に挑みたいですよね。
実は私自身、受験前にインフルエンザにかかってしまいました。

なので私の経験から、体調管理で最も大切だと思う
3つのポイントを書いておきたいと思います。

1. 規則正しい生活を送り、睡眠は十分にとる
2. 三食きちんと食べて、栄養を取る
3. 手洗いうがいをする、普段からマスクを着用する

私は受験生のとき、プレッシャーのせいかあまり食欲がなく、
きちんと栄養が取れていなかったように思います。

今となってはインフルエンザにかかったのも懐かしい思い出ですが、
当時はとても焦りました。
このブログを読んでくださっている受験生のみなさんに、
同じ思いはしてほしくないと思い、この記事を書きました。

これからもっと寒くなり、風邪やインフルエンザが流行りだすと思いますが、
体調管理には気をつけて下さいね。

写真は、先週の初雪の写真です。
うっすらと雪が積もっていました♪



学祭でのアカペラ

皆さんこんにちは!
文学部 英文学科 2年生のまりりんです。

11月もあっという間に後半ですね!!
日中と朝晩の気温差が大きい日が多いですが、
体調には十分に気をつけてください。

今回は、11/3(木)~11/6(日)に行われた、
関西学院大学の学祭についてお話をしたいと思います!

私は関西学院大学のアカペラサークルに所属しており、
今回の学祭でアカペラを披露してまいりました♪



これは私が組んでいる、洋楽のカバー曲を専門に歌っている
アカペラバンドの演奏の写真です(о´∀`о)

今回は洋楽を3曲、スナップを鳴らしながら演奏しました♪
少し緊張しましたが、楽しく演奏できて、とても素敵な時間でした(^^)

他にも、学祭で披露するために短期間だけ組まれる
「学祭企画バンド」というものがあるのですが、
私は今回この企画バンドを3つ組むことができ、
それぞれ1曲ずつの合計3曲歌いました♪

J-POPや洋楽など、いろんなジャンルの曲を歌うことができたし、
いろんなメンバーと一緒に歌えて、とても良い経験になりました。

学祭期間の4日間は、1日中誰かがアカペラを披露していて、
ずっと聴いていられたので、とても幸せな時間でした(о´∀`о)

歌うのも聞くのも大好きなアカペラを、
これからも頑張っていこうと改めて思いました!
もっといろんなジャンルの曲を、
いろんな人と歌いたいなと思っています。

三重観光

  • 2016年11月17日
  • Posted by Minami

みなさんこんにちは! 人間科学部 心理・行動科学科 1年生のMinamiです(^_^)
KCブログを担当して半年、
些細なことでもどんどんブログで発信してきました。
少しでも神戸女学院大学での充実した生活を
皆さんに想像してもらえていたら嬉しいです。

さて、私は同じ学科の友だちと、
11月6日に行われた大学駅伝を見に三重県へ行きました。
伊勢神宮の近くがゴールだったので、
ゴールより少し手前のところで選手を応援しました(^_^)
頑張っている選手を見て胸が熱くなりました。

また、伊勢神宮近くの飲食店やお土産屋さんが並んでいる「おかげ横丁」で、
伊勢うどんを食べたり、伊勢名物の赤福餅をお土産に買ったり、満喫しました♪♪♪

また機会があればみなさんも伊勢神宮に訪れてみてください\(^o^)/

私も大学生の間にもっともっといろんなところに行こうと思います!


岡田山祭

こんにちは!
文学部 英文学科 1年生のあかりです!

11月に入り急に寒くなり始め、冬を感じますね。
受験生のみなさんは、試験日も近くなってきていると思うので
体調第一に頑張ってください!!

10月21日(金)、22日(土)は神戸女学院大学の大学祭『岡田山祭』でした。
私は22日(土)に行われたファッションショーにモデルとして出演させて頂きました!
ファッションショーは講堂で行われ、ブランドさんから提供して頂いた服を着て、
プロの方にヘアメイクもして頂いて、講堂内のランウェイを歩きました!
ファッションショー以外にもゲストの河北麻友子さんのトークショーや
ブレイクスルーさんのライブなどが行われ、盛り上がりました!!

模擬店は基本的に中庭に出店されていて、
21日には、文学館で占い師さんによる占いコーナーや、
美容師さんがヘアアレンジをしてくれるコーナーがあったりと
楽しめる場所がたくさんありました!

初めての大学祭でしたが、とてもいい思い出が出来ました!
受験生の皆さんも神戸女学院大学に入学されたら、
大学祭など様々な行事を楽しんで下さいね(*^^*)

これは講堂の中の写真です!
とてもきれいで本当に心が洗われる気がします。 

Page 1 of 51
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る