学生スタッフブログ「KC Blog」

入学して3ヶ月

  • 2016年6月21日
  • Posted by Minami

みなさん、こんにちは。
人間科学部 心理・行動科学科 1年生のMinamiです。

神戸女学院大学に入学して3ヶ月が経過しました。
大学生活にもやっと慣れてきて、充実した日々を送っています。
少人数教育なので、学科の友達はもちろん、
学科を越えた友達もたくさんできます。
様々なタイプの子がいてすごく楽しいです。

神戸女学院大学の中庭は、とても落ち着いた雰囲気が流れていて、
お気に入りの場所の1つになりました。
最近はその中庭の真ん中に、新しいお花が咲いていました。
季節ごとに違う景色が見れるんだ!と、
楽しみがまた1つ増えました(^_^)

20160620-1.JPG

今月の16日に、私が所属しているゴルフ部の新入生歓迎会がありました。
私はゴルフに関して、ほとんど知識がなく初心者ですが、
素敵なコーチと先輩方、一緒にスタートをした同年生と
4年間頑張っていこうと思います!

20160620-2.JPG

"入学して3ヶ月"へのコメントはこちらへ!

食堂でのランチタイム♪

皆さんこんにちは(*^O^*)
人間科学部 心理・行動科学科 2年生のみゅーです。

梅雨の時期に入り、傘を手放せない日が多くなってきましたが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日は、そんな雨の日が続くこの時期にも気分が上がる、
神戸女学院大学の食堂についてご紹介したいと思います。

神戸女学院大学の食堂のメニューは、どれも経済的なお値段なので、
お昼休みにはたくさんの学生が食堂でランチを食べています。
食堂のメニューには、うどんやカレーなどの定番メニューと、
天丼やオムライスなどの日替わりメニューがあります。

特におすすめは岡田山弁当です!
メインのおかずが日替わりで、栄養のバランスがとれていて、
さらにボリュームもあるのに、370円というとてもお手頃な価格で、
学生にも大人気のメニューです☆

また、食堂を知りつくし、上級者になってくると、
単品ものを上手く組み合わせて、自分だけのオリジナルメニューを
作れるようになったりもして、とても楽しいですよ♪

この日のメニューは、
海老ドリアにサラダとプリンがついた日替りメニューでした!

高校生・受験生の皆さんの為に開催している
オープンキャンパスの日も食堂があいています。
ぜひ一度食堂にいらしてください\(^o^)/

20160615-1.JPG

"食堂でのランチタイム♪"へのコメントはこちらへ!

英語でキャンパスツアー in Kyoto

こんにちは。
文学部 英文学科 4年生のたかやなぎるです。
暑くなってきましたが体調はいかがでしょうか。

私は先日、神戸女学院大学の国際交流センターが主催する、
KCガイドというボランティア活動で京都に行ってきました。
KCガイドは、海外の協定大学等からの学生グループを受入れた際に、
キャンパスツアーや京都観光などをボランティアガイドとして案内をしています!

今月は協定校のアメリカ、ワイオミング大学の学生さんと引率の先生が
神戸女学院大学を訪問して下さっているので、
ツアーガイドとしてツアーに同行しました。

今回は龍安寺、金閣寺、二条城を訪問しました。
皆さん色々なことに興味津々で、質問に答えるのにはいつも必死です。
日本のことを英語でしっかり説明できることはとても大切なスキルだと思うので、
もっと勉強していかなくてはならないと改めて思いました。

そして、留学から帰ってきて数ヶ月が経ち、
少しずつ英語力が落ちてきているなあと実感しました。
ワイオミング大学の学生さんたちが帰国するまで沢山交流をして、
徐々に英語力を取り戻せるように頑張らなくては!と思っています。

神戸女学院大学に入学された際には
ぜひKCガイドに応募してみて下さいね!

20160612-1.JPG

"英語でキャンパスツアー in Kyoto"へのコメントはこちらへ!

私が神戸女学院大学を志望した理由

  • 2016年6月13日
  • Posted by ウキ

皆さん、こんにちは!
文学部 英文学科 4年生のウキです。

今回は、「なぜ神戸女学院大学を選んだか?」について書こうと思います。

昔から趣のあるこのキャンパスに憧れていて、
高校生の頃はオープンキャンパスや入試説明会等で
神戸女学院大学を3回ほど訪れました。
毎回来るたびに、学生の方の優しさに心が温かくなり、
神戸女学院大学自体の雰囲気やフィーリングが
私自身とどこか繋がる部分があり、
まさに「私自身でいれる場所」でした。

また、昔から客室乗務員になることを志望していたので、
エアラインへの輩出が多いと聞いていた神戸女学院大学に決めました。

この2つが大きな決め手です。

他にも女子大に行きたかったことや、
少人数教育であること、外国人の先生方が多いことなど
本当に様々な理由があります。

友人関係や授業、勿論キャンパスにおいても、
神戸女学院大学を選んで良かったなと
最終学年になった今でも感じています。

皆さんも志望校探しで迷われたり、受験に対する不安などたくさんあると思います。
「~を学びたい」「こんな夢がある」「この大学なら~が出来る!」など
自分の軸となるものをしっかり持って受験生活を送ってください。
きっと何よりも強いモチベーションとなるはずです!

今回はこの辺で!

写真は、私の大好きなキャンパス内の1部です♪

20160611-1JPG.JPG 20160611-2.JPG

"私が神戸女学院大学を志望した理由"へのコメントはこちらへ!

愛校バザー

皆さんこんにちは\(^o^)/
文学部 英文学科 2年生のまりりんです。

そろそろ半袖でも外出できる気温になってきましたね。
そして、梅雨の季節ですね。
体調管理には気をつけてお過ごしください(^_^)

今回は5月28日に行われた、神戸女学院の伝統行事のひとつである、
「愛校バザー」についてご紹介します!

愛校バザーは、神戸女学院の創立者の1人であるタルカット先生の誕生日である、
5月22日を含む1週間を愛校週間とし、毎年その土曜日に行われています。
今年でなんと141回目だそうです!

この愛校バザーでは、寄贈品を販売したり、
学生が出し物をしたりと、毎年大変賑わっています!
私は昨年に続き今年も参加しました(*^^*)

20160607-1.JPG

この写真は、お料理研究部の作るからあげに並ぶ人たちです。
毎年人気で、このように行列ができていました!
私も昨年いただきましたが、とてもおいしかったです(*^^*)

そして私は、神戸女学院の同窓会組織「めぐみ会」が主催する
喫茶コーナーでお手伝いをしました!
写真はその時に撮った友達とのものです。

20160607-2.JPG

赤色のエプロンが可愛くて、2年連続応募しました!
喫茶にいらっしゃったお客様を席まで案内して、
コーヒーやケーキを運んで片付けて...
とてもやりがいのあるお仕事でした(^o^)

友達も一緒だったので、とても楽しい思い出になりました♪

愛校バザーの日は一般の方も入場が可能なので、私は家族を招待しました。
女子大ということもあり、父や祖父は少し緊張したそうですが、
大盛り上がりの雰囲気を楽しんでいました!

"愛校バザー"へのコメントはこちらへ!

オープンキャンパス

  • 2016年5月30日
  • Posted by Arisa

皆さんこんにちは!
文学部 英文学科 4年生のArisaです。

だんだん暑くなってきましたね、、、。
皆さん、いかがお過ごしですか?

今回はオープンキャンパスについてお話します。
来月6月19日(日)に今年度最初のオープンキャンパスを開催いたします!

私が思う神戸女学院大学のオープンキャンパスの魅力は、
直接在学生と話ができ、大学での自分をイメージできるところです!
当日は受付や案内、キャンパスツアー、
フリートークブースなどのコーナーを在学生が担当いたします。

私もオープンキャンパスで出会った先輩に憧れて入学を決めました。

模擬授業では本学の教授の授業が体験でき、
一足早く大学生気分が味わえます♪
キャンパスツアーでは、重要文化財に指定されたキャンパスを見学できます!

私の一番のおすすめはフリートークです!
不安に思っていることや疑問に思っていることに在学生がお答えします!

今までに神戸女学院大学のオープンキャンパスに来てくださった方も、
今回が初めてという方も、ぜひお気軽にお越し下さいね!
皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

20160530-1.jpg

"オープンキャンパス"へのコメントはこちらへ!

ゼミ発表

  • 2016年5月24日
  • Posted by りこ

皆さんこんにちは^ ^
人間科学部 心理・行動科学科 3年生のりこです♪

GWを過ぎた頃から急に暑くなりましたね^^;
もう半袖を着てるので夏が恐ろしいです(笑)
これから梅雨の時期に入りジメジメする季節になりますので、
皆さん傘を常備しておいてください!!笑

さて、今回は私が所属している鶴田ゼミで行われた発表についてご紹介します^ ^
今回のゼミ発表では、自分が4年生になって卒業論文を作成するにあたり
興味がある研究について文献を読み、それを踏まえて
ゼミのメンバーに紹介するという課題でした!
私が今現在卒業論文にしたいと思っているテーマが
童話とディズニーについての研究です。

今回の発表では、昔話「白雪姫」の内容と
ディズニー版「白雪姫」の研究について紹介しました!
例えば、昔話「白雪姫」の話では白雪姫は7歳という設定なのに対して、
ディズニー版「白雪姫」では、年齢設定はされていないということや
結末が違うなどの内容の違いを紹介しました。
イメージの研究からは、それぞれの作品で登場人物に関して
読者・視聴者が持つ心の中のイメージがどう違うのかをまとめて紹介しました。
このように、他の昔話、例えば「人魚姫」や、「シンデレラ」などの作品を
ディズニー映画と比較し、互いの話に相違はあるのか、
また、私たちの意識調査を心理学的に研究したいなと思っております♪♪

これが、先日発表したレジュメです!

20160323.JPG

これから1年間自分が研究したいと思うことを
先生やゼミのメンバーと共有して卒業論文に備えたいと思います!

卒業論文は、自分が研究したいことができます!
高校生の皆さんも興味があることをたくさん見つけて材料を増やし、
楽しいキャンパスライフを膨らませて受験勉強に励んでください!
応援しております^ ^

"ゼミ発表"へのコメントはこちらへ!

ゴールデンウィーク☆

  • 2016年5月13日
  • Posted by asuka
こんにちは(*^^*)
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 4年生のasukaです!!
皆さん、素敵なゴールデンウィークを過ごすことができましたか?
私は念願だった近江神宮に行ってきました!

20160509-1.JPG

今話題の映画「ちはやふる」にも出てくるとても綺麗な場所なんです!
以前より私はこの作品が大好きで、1度は訪れたいと思っていたので、
夢が叶って素敵な一時を過ごすことができました!
お天気にも恵まれ、パワーをもらいました!

そしてもう1つ石山寺にも行きました!

20160509-2.JPG

石山寺というだけあり、とても大きな石があり、どうやって運んだのか
天然の石なのかすら分からないほど絶景の場所でした!

また、至るところに綺麗な"もみじ"があり、
紅葉シーズンにもう一度訪れたいと思うほど素敵な場所でした!

さて今回、お寺に行ったのには、実は他にも大きな理由があります。

先日、ゼミで古事記や万葉集などの古典文学について学ぶ機会があり、
それから古典文学や歴史の舞台となった場所へ
実際に行ってみたいと思うようになったのがその理由です!

私は環境・バイオサイエンス学科の食品を専門とするゼミで学んでいるのですが、
そのゼミの授業の中で古典文学について学ぶ機会がありました。

「理系のゼミで、なぜ文系の授業?」と思われたかもしれません。

きっかけは、橘という果実をゼミの授業で見学しに行ったことでした。
果実としての橘の機能や成分、生態も学びつつ、
古典文学に登場する橘のことも一緒に説明を受けました。
ただ、私たちゼミ生はその古典文学への知識があまりなく、
急遽、総合文化学科の先生がその古典文学について授業をしてくださいました!

高校時代に学んだ古典文学のさらに深い話を聞くことができて、
とても新鮮で面白いと思いました。
そして、食物を機能や成分の側面から見たり、
古典文学からその食物のことを考えたり、 
理系・文系問わずいろんな視点から考えるところが、
神戸女学院大学ならではの学び方だと感じた授業でした。

文学や歴史の面白さを知ったので、
これからも学びながら、いろんな場所を巡ってみたいと思っています!!

"ゴールデンウィーク☆"へのコメントはこちらへ!

神戸女学院大学の魅力♪

  • 2016年4月28日
  • Posted by Arisa
皆さんこんにちは!
文学部 英文学科 4年生のArisaです。

この度、 熊本地震において被災された皆さまに心よりお見舞い申しあげます。
連日のニュースを見るたびに心が痛み、普段の何気ない当たり前の生活が
どれほど幸せなことか、改めて感じています。

今回は「神戸女学院大学の魅力」をテーマにお話します。

神戸女学院大学の魅力はお話ししきれないほどたくさんありますが、
私が思う1番の魅力は、
「大学生活を過ごしやすい環境が整っている」
ところだと思います!

キャンパスは自然に囲まれているので、門に1歩足を踏み入れた瞬間に
とても穏やかなふんわりとした空気が流れています。

少人数制の教育を伝統としている、
神戸女学院大学ならではの小さな教室がいくつもあり、
教授や講師と学生の距離が近いです。
コミュニケーションもとりやすく、
何でも質問、相談ができ、先生方がとても温かいです。
学生たちも前向きに取り組む人が多いので、
難しい課題も一緒に助け合いながら取り組んでいます。

また私が学んでいる英文学科では、受け身の講義形式の授業ばかりでなく 、
少人数制を生かしてプレゼンテーションを行う授業など発表する場が多くあります。
人前で発表することにとても緊張していた私も、
このような授業のおかげでだんだんと人前で話すことにも慣れてきました!

色々とお話ししてきましたが、神戸女学院大学は、
自然も豊かで人にも恵まれた学びやすい環境ですよ!

写真は、中庭から撮った景色です!

20160428-1.jpg

"神戸女学院大学の魅力♪"へのコメントはこちらへ!

ゼミ

  • 2016年4月25日
  • Posted by りこ
皆さんこんにちは!
人間科学部 心理・行動科学科 3年生のりこです^ ^
最近暑かったり寒かったりと気温の寒暖差が激しいですよね(汗)
高校生の皆さん、体調管理には十分気をつけてお過ごし下さい(^^)

さて、今回は私が所属しているゼミの様子をご紹介します!!
私たち人間科学部のゼミは2年生の後期にゼミ希望の調査が始まり、
3年生からゼミがスタートします。
私は第1希望であった鶴田先生のゼミに所属することができました。
鶴田先生は、イメージの心理学を専門とされている、心理・行動科学科の先生です。
私は臨床心理士領域、特に夢や犯罪心理学に興味があったため、
鶴田先生のゼミを選択しました。

先日行われた授業では、「石探し」をしました!
「石探し」と聞いてピンとくる方はあまりいらっしゃらないと思います。
私も最初に聞いて何のことかさっぱり分かりませんでした。笑
学内で「自分!」と思う石を探すというのが「石探し」です。
40分間学内をひたすら駆け巡って自分に似ている石を探しました。

普段そこらへんに転がっている石は気にもとめませんが、
自分!と思う石を見つけた途端にその何気ない石がただの石じゃなくなり、
愛着が湧くという、物に自分を投影してみると
人の心はどうなるのかが授業の目的でした。
初めて石探しをして、当初は何でもいいやと思っていましたが、
いざ探してみると石探しに熱中していて、制限時間まで必死に探していました。笑

20160425-1.JPG

その後、皆で自分の石を披露しましたが、大きい石を探した人もいれば、
小さい石を探した人、また、でこぼこの石を探した人など、
同じ学内から石を探すという条件なのに選んだ石は十人十色でした。

私は丸くて小さい石を自分の石としました。
理由は、触ると表はツルツルしていて裏はザラザラしている石だったからです。
人間表と裏があるので、それを自分と重ね合わせてその石を選びました。
それがその時の石です。

20160425-2.JPG

とても楽しい経験をしました。
心理学というものはこのように様々な分野があるのでとても楽しいですよ!

興味をもたれた方は、6月19日(日)にあるオープンキャンパスにぜひお越しください。
お待ちしております。

"ゼミ"へのコメントはこちらへ!

Page 1 of 46
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る