学生スタッフブログ「KC Blog」

ゼミ発表

  • 2016年5月24日
  • Posted by りこ

皆さんこんにちは^ ^
人間科学部 心理・行動科学科 3年生のりこです♪

GWを過ぎた頃から急に暑くなりましたね^^;
もう半袖を着てるので夏が恐ろしいです(笑)
これから梅雨の時期に入りジメジメする季節になりますので、
皆さん傘を常備しておいてください!!笑

さて、今回は私が所属している鶴田ゼミで行われた発表についてご紹介します^ ^
今回のゼミ発表では、自分が4年生になって卒業論文を作成するにあたり
興味がある研究について文献を読み、それを踏まえて
ゼミのメンバーに紹介するという課題でした!
私が今現在卒業論文にしたいと思っているテーマが
童話とディズニーについての研究です。

今回の発表では、昔話「白雪姫」の内容と
ディズニー版「白雪姫」の研究について紹介しました!
例えば、昔話「白雪姫」の話では白雪姫は7歳という設定なのに対して、
ディズニー版「白雪姫」では、年齢設定はされていないということや
結末が違うなどの内容の違いを紹介しました。
イメージの研究からは、それぞれの作品で登場人物に関して
読者・視聴者が持つ心の中のイメージがどう違うのかをまとめて紹介しました。
このように、他の昔話、例えば「人魚姫」や、「シンデレラ」などの作品を
ディズニー映画と比較し、互いの話に相違はあるのか、
また、私たちの意識調査を心理学的に研究したいなと思っております♪♪

これが、先日発表したレジュメです!

20160323.JPG

これから1年間自分が研究したいと思うことを
先生やゼミのメンバーと共有して卒業論文に備えたいと思います!

卒業論文は、自分が研究したいことができます!
高校生の皆さんも興味があることをたくさん見つけて材料を増やし、
楽しいキャンパスライフを膨らませて受験勉強に励んでください!
応援しております^ ^

"ゼミ発表"へのコメントはこちらへ!

ゴールデンウィーク☆

  • 2016年5月13日
  • Posted by asuka
こんにちは(*^^*)
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 4年生のasukaです!!
皆さん、素敵なゴールデンウィークを過ごすことができましたか?
私は念願だった近江神宮に行ってきました!

20160509-1.JPG

今話題の映画「ちはやふる」にも出てくるとても綺麗な場所なんです!
以前より私はこの作品が大好きで、1度は訪れたいと思っていたので、
夢が叶って素敵な一時を過ごすことができました!
お天気にも恵まれ、パワーをもらいました!

そしてもう1つ石山寺にも行きました!

20160509-2.JPG

石山寺というだけあり、とても大きな石があり、どうやって運んだのか
天然の石なのかすら分からないほど絶景の場所でした!

また、至るところに綺麗な"もみじ"があり、
紅葉シーズンにもう一度訪れたいと思うほど素敵な場所でした!

さて今回、お寺に行ったのには、実は他にも大きな理由があります。

先日、ゼミで古事記や万葉集などの古典文学について学ぶ機会があり、
それから古典文学や歴史の舞台となった場所へ
実際に行ってみたいと思うようになったのがその理由です!

私は環境・バイオサイエンス学科の食品を専門とするゼミで学んでいるのですが、
そのゼミの授業の中で古典文学について学ぶ機会がありました。

「理系のゼミで、なぜ文系の授業?」と思われたかもしれません。

きっかけは、橘という果実をゼミの授業で見学しに行ったことでした。
果実としての橘の機能や成分、生態も学びつつ、
古典文学に登場する橘のことも一緒に説明を受けました。
ただ、私たちゼミ生はその古典文学への知識があまりなく、
急遽、総合文化学科の先生がその古典文学について授業をしてくださいました!

高校時代に学んだ古典文学のさらに深い話を聞くことができて、
とても新鮮で面白いと思いました。
そして、食物を機能や成分の側面から見たり、
古典文学からその食物のことを考えたり、 
理系・文系問わずいろんな視点から考えるところが、
神戸女学院大学ならではの学び方だと感じた授業でした。

文学や歴史の面白さを知ったので、
これからも学びながら、いろんな場所を巡ってみたいと思っています!!

"ゴールデンウィーク☆"へのコメントはこちらへ!

神戸女学院大学の魅力♪

  • 2016年4月28日
  • Posted by Arisa
皆さんこんにちは!
文学部 英文学科 4年生のArisaです。

この度、 熊本地震において被災された皆さまに心よりお見舞い申しあげます。
連日のニュースを見るたびに心が痛み、普段の何気ない当たり前の生活が
どれほど幸せなことか、改めて感じています。

今回は「神戸女学院大学の魅力」をテーマにお話します。

神戸女学院大学の魅力はお話ししきれないほどたくさんありますが、
私が思う1番の魅力は、
「大学生活を過ごしやすい環境が整っている」
ところだと思います!

キャンパスは自然に囲まれているので、門に1歩足を踏み入れた瞬間に
とても穏やかなふんわりとした空気が流れています。

少人数制の教育を伝統としている、
神戸女学院大学ならではの小さな教室がいくつもあり、
教授や講師と学生の距離が近いです。
コミュニケーションもとりやすく、
何でも質問、相談ができ、先生方がとても温かいです。
学生たちも前向きに取り組む人が多いので、
難しい課題も一緒に助け合いながら取り組んでいます。

また私が学んでいる英文学科では、受け身の講義形式の授業ばかりでなく 、
少人数制を生かしてプレゼンテーションを行う授業など発表する場が多くあります。
人前で発表することにとても緊張していた私も、
このような授業のおかげでだんだんと人前で話すことにも慣れてきました!

色々とお話ししてきましたが、神戸女学院大学は、
自然も豊かで人にも恵まれた学びやすい環境ですよ!

写真は、中庭から撮った景色です!

20160428-1.jpg

"神戸女学院大学の魅力♪"へのコメントはこちらへ!

ゼミ

  • 2016年4月25日
  • Posted by りこ
皆さんこんにちは!
人間科学部 心理・行動科学科 3年生のりこです^ ^
最近暑かったり寒かったりと気温の寒暖差が激しいですよね(汗)
高校生の皆さん、体調管理には十分気をつけてお過ごし下さい(^^)

さて、今回は私が所属しているゼミの様子をご紹介します!!
私たち人間科学部のゼミは2年生の後期にゼミ希望の調査が始まり、
3年生からゼミがスタートします。
私は第1希望であった鶴田先生のゼミに所属することができました。
鶴田先生は、イメージの心理学を専門とされている、心理・行動科学科の先生です。
私は臨床心理士領域、特に夢や犯罪心理学に興味があったため、
鶴田先生のゼミを選択しました。

先日行われた授業では、「石探し」をしました!
「石探し」と聞いてピンとくる方はあまりいらっしゃらないと思います。
私も最初に聞いて何のことかさっぱり分かりませんでした。笑
学内で「自分!」と思う石を探すというのが「石探し」です。
40分間学内をひたすら駆け巡って自分に似ている石を探しました。

普段そこらへんに転がっている石は気にもとめませんが、
自分!と思う石を見つけた途端にその何気ない石がただの石じゃなくなり、
愛着が湧くという、物に自分を投影してみると
人の心はどうなるのかが授業の目的でした。
初めて石探しをして、当初は何でもいいやと思っていましたが、
いざ探してみると石探しに熱中していて、制限時間まで必死に探していました。笑

20160425-1.JPG

その後、皆で自分の石を披露しましたが、大きい石を探した人もいれば、
小さい石を探した人、また、でこぼこの石を探した人など、
同じ学内から石を探すという条件なのに選んだ石は十人十色でした。

私は丸くて小さい石を自分の石としました。
理由は、触ると表はツルツルしていて裏はザラザラしている石だったからです。
人間表と裏があるので、それを自分と重ね合わせてその石を選びました。
それがその時の石です。

20160425-2.JPG

とても楽しい経験をしました。
心理学というものはこのように様々な分野があるのでとても楽しいですよ!

興味をもたれた方は、6月19日(日)にあるオープンキャンパスにぜひお越しください。
お待ちしております。

"ゼミ"へのコメントはこちらへ!

お花見☆

  • 2016年4月12日
  • Posted by asuka

こんにちは(*^^*)
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 4年生のasukaです!!

春になって新学期が始まりましたが、
皆さん今年はお花見しましたか?
私は大阪に住んでいるので、
今回はぜひ皆さんにおすすめしたい大阪のお花見スポットをご紹介します!
大阪に来る機会があれば、ぜひ1度行ってみて下さい♪

まずはとても有名な大阪城です!
ここは外国の方も多く来られていて、
本当に綺麗な桜が咲き、圧巻です!

近くの公園からは、満開の桜と迫力のある大阪城の両方を
楽しむことができるいち押しスポットです。

20160411-1.JPG

そして、今話題の三光神社です!
皆さん知っていますか?
大河ドラマで話題となっている真田幸村のゆかりの地で、
三光神社は真田丸があった所です!
真田幸村の陣地だったと言われていて、
大阪城から抜け道を作ったと言い伝えられています。

毎年地元の方のお花見スポットだったのですが
今年は多くの方が来られていました!
テレビの影響の大きさを改めて実感しました!

20160411-2.JPG

そして、この2つのスポットに匹敵するのが神戸女学院の桜です!!
毎年入学式の頃に満開になります!
今年は4年目にして初めて学校でお花見をしました!
本当に綺麗な桜の下で友達とお花見ができ素敵な思い出になりました!
ぜひ、神戸女学院の桜を実際に見に来て下さい!

皆さんに神戸女学院大学でお会いできるのを楽しみにしています☆

"お花見☆"へのコメントはこちらへ!

新学期ですね♪

こんにちは♪
文学部 総合文化学科 4年生のhitomi☆です。
晴れて新学期ですね((o(*゚▽゚*)o))
私も4年生になりました。
学生生活最後の1年、全力で楽しみ、そして学びたいと思います。

私事ですが、先日私の弟も大学に入学しました。
今まで学ラン姿だったのに、スーツで入学式に出席する写真を見て、
嬉しくも寂しい気持ちになりました。
小さかった弟も大学生です...!

さて私はというと、新学期が始まり、久しぶりに登校しました。
先日の雨で桜が散ってしまったのではないかと心配していましたが、
まだ綺麗に咲いていましたよ!

20160406-1.JPG

20160406-2.JPG

毎年、変わらない綺麗な桜が咲きます。
美しいヴォーリズ建築によく映えていますね。

久しぶりに登校し、友達と会い、
お互いに就職活動の報告や相談をしました。
慣れない就職活動の中、支え合える仲間の大切さを改めて認識しました!

学生生活最後の1年、学びのある年にしようと心に決めました!
一緒に頑張りましょう!

"新学期ですね♪"へのコメントはこちらへ!

春♪

  • 2016年4月 5日
  • Posted by Arisa

皆さんこんにちは!
文学部 英文学科 4年生のArisaです。

各地で桜が満開に咲いていますね♪
満開の桜は本当に綺麗ですね!
皆さん、お花見は行かれましたか?
私は、先日お花見を楽しんできました!

今回のテーマは春。
春といえば、新しい出会いが多い季節です!

高校3年生の皆さんは高校生活最後の1年が始まりましたね。
受験という大きな壁はありますが、悔いのない充実した1年を過ごしてください!
これから1年間、このKCブログを楽しんでいただけると嬉しいです!
またオープンキャンパスにもぜひお越しください。
皆さんにお会いできる日を楽しみにしております!

この写真は、先日嵐山で撮影した桜です♪

20160404-1.jpg

"春♪"へのコメントはこちらへ!

神戸女学院大学生活最後の日

  • 2016年4月 4日
  • Posted by みえ

文学部 総合文化学科 4年生のみえです(^-^) 
私は先日、神戸女学院大学を卒業しました。
今日は卒業式と謝恩会のことについて書きたいと思います(^0^)

卒業式は神戸女学院の講堂で行われます。
神戸女学院大学の卒業式では、
服装が黒のワンピースかスーツのどちらかに決められていたり、
卒業生全員が学長から1人ずつ学位記を受け取ったりし、
また、学院歌や記念歌を歌ったりと、とても厳かな卒業式です。
卒業式で神戸女学院大学での最後の礼拝を受け、
4年間の思い出が湧き上がってきました。

そして卒業式の後は茶話会が行われます。
お世話になった教職員の方々や仲間たちと写真を撮り、
最後に素敵な思い出を作ることができました(*^^*)
20160331-1.JPG

卒業式の翌日には学科ごとに謝恩会があります。
謝恩会は学外で行われました(*^◯^*)
服装の指定がないので、振袖や袴で着飾って華やかな会になりました。
皆で集まる最後の機会でしたが、
別れの寂しさを感じず、最後まで楽しむことができました。

20160331-2.JPG

4年間、最後まで素敵な思い出がたくさんできた神戸女学院大学での学生生活。
毎日がとっても楽しく、そして目標を持って過ごせました!
入学した頃には分からないことや、授業や部活など不安なこともありましたが、
先輩や教職員の方々のアドバイスもあり、
充実した日々を過ごすことができました(*^^*)
また、学生スタッフとしてこうして皆さんに向けてブログを書いたり、
オープンキャンパスや受験生ルームでお話しすることができたりと、
とても幸せでした。

ぜひ皆さんも素敵な大学生活を楽しみに日々を過ごしてくださいね。

"神戸女学院大学生活最後の日"へのコメントはこちらへ!

重要文化財の素敵な校舎

  • 2016年3月29日
  • Posted by みえ

皆さんこんにちは。
文学部 総合文化学科 4年生のみえです(*^^*)
季節の変わり目ですが皆さんは体調を崩していませんか?
今日は写真を通して神戸女学院大学の
お気に入りスポットを紹介したいと思います。

まずこちらはソールチャペルです。

20150327-1.JPG

神戸女学院大学では1限目と2限目の間にチャペルアワーがあり、
こちらのソールチャペルや講堂で礼拝が行われます。
アンバーガラスを使った窓から溢れるオレンジ色の光に包まれたソールチャペルは、
とても綺麗で気持ちが安らぎ、私の大好きな場所です(*^^*)

次に講堂です。

20150327-2.JPG

800人以上収容できる講堂は礼拝の他に、
入学式や卒業式でも使われます。
パイプオルガンの鳴り響く講堂は神秘的でとても素敵ですよ!
舞台前にある小さなオルガンは、宗教センターで演奏を習うこともできるんですよ!

こちらは天井のアラベスク模様が特徴的な図書館本館です。

20150327-3.JPG

貴重な本が所蔵されている図書館です。
この机と椅子は80年以上前に
神戸の山本通りから西宮へ移転した時より変わらず使用されています。
レトロなライトがオシャレなので、自習をする学生もたくさんいます(*^_^*)
目が疲れた時には天井を見ると落ち着きますよ♪

最後にめじラウンジです。

20150327-4.JPG

卒業生の方の寄付によって建てられたラウンジでとても綺麗なところです♪
授業と授業の空いている時間に友達とお喋りしたり、自習をしたり・・・と
それぞれの時間を過ごしています(*^^*)
冬にはクリスマスツリーが飾られ、
教職員の方々による聖誕劇の催しがあります!

ここからは私が授業と授業の空き時間によく訪れていた場所を
紹介したいと思います。
まずはAVライブラリーです。

20150327-5.JPG

最新映画から語学ソフトまでたくさんのDVDを所蔵しています(*^^*)
私は1、2年生の頃に、名作などをよく観に来ていました!

最後に図書館新館のラーニングコモンズです。

20150327-6.JPG

研究に用いる本がたくさん所蔵されています。
また1階ではパソコンの貸出も行っているので、
本とパソコンを借りてレポートを作成していました。
卒業論文の作成ではたくさんお世話になりました。

最後はジムです。

20150327-7.JPG

ここは利用するのに申請が必要ですが、
たまに友達とお喋りしながら利用していました。
エアロバイクが楽しくてお気に入りです♪

4年間素敵な校舎に囲まれて勉強することができ、幸せでした(*^◯^*)
少しでもこの校舎の素晴らしさが伝わったらな、と思います。
皆さんもぜひオープンキャンパス等で神戸女学院大学の
素敵な校舎を見に来てくださいね★

"重要文化財の素敵な校舎"へのコメントはこちらへ!

卒業♪

皆さん、こんにちは!音楽学部 音楽学科 声楽専攻 4年生のひかりです。
3月も終わりに近づき、桜の花もちらほら見受けられるようになりました。

まだ実感はあまりありませんが、先日私は神戸女学院大学を卒業しました。
入学したその日と同じ春の匂いがするキャンパスを歩いていると、
「人生には、上り坂、下り坂、ま坂、という3つの坂がある」という話を
誰かから聞いたことを思い出しました。

今思うと、私は「まさか」という坂を4年間、
上がったり転がったりしていたのかも知れないと感じます。
入学当初の私の予想を遥かに超えた刺激的な4年間のおかげで、
4年前の自分とは別人のようになりました。

しかし、どれだけガタガタの「まさか」を転げ落ちていた時も、
ツルツルの「まさか」をスイスイ上っていた時も、
思い出すのは神戸女学院大学でお世話になった皆さんの顔です。
一人ひとりを本当に大切にする神戸女学院大学で
あたたかく育ててもらったからこそ、色んな「まさか」 を今、
笑顔で思い出すことができます。
神戸女学院大学を卒業し、感謝の気持ちを胸一杯に、
新しい一歩を踏み出します。

今までブログを読んでくださった皆さん、
オープンキャンパスや受験生ルームで出会った皆さん、
本当にありがとうございました。
皆さんの素敵な春をお祈りしております。

これは、いつもオープンキャンパスで一緒だった大好きな友達と撮った写真です。
20150325-1.JPG

この写真は、卒業式の後に4年間ピアノ伴奏をしてくれた友達と撮ったものです。

20150325-2.JPG

"卒業♪"へのコメントはこちらへ!

Page 1 of 45
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る