神戸学院大学 入試情報サイト

KC BLOG

KCブログ

学生スタッフが交代で、学生生活の様子や
受験生に向けてメッセージを発信します。

オルガン発表会

2019年01月25日
  • Posted by ふう
  • こんにちは!

    人間科学部 心理・行動科学科 2年生のふうです(*^^*)

    先週末はセンター試験でしたね。
    受験生の皆さんにとっては今まさに大変な時期だと思います。
    だからこそ、ほっと一息ついて、リラックスする時間を大事にしてくださいね。

    今日は1月22日(火)に行われた、オルガンの発表会のことをお伝えします!

    私は、神戸女学院大学の宗教センターが主催している「トッカーレ!パイプオルガン♪」というクラスに参加しています。
    これはパイプオルガンのレッスンを、学院オルガニストの先生から受けられるクラスです。

    このクラスは大学の授業や単位とは全く関係無く、やってみたい学生が参加できるものです。
    音楽学部以外の学生にもパイプオルガンに触れる機会を作り、礼拝の奏楽者の養成を目指します。

    先日は有志11名が発表会で演奏し、1年の練習の成果を披露しました。
    私はバッハの『パストラーレBWV590』より第1楽章を弾きました。

    パイプオルガンには、ペダルが付いているものと、付いていないものの2種類あります。
    本番ではペダル有りのもので演奏するのですが、そのオルガンで練習できる時間は限られているんです。
    学期末ということもあり、なかなか練習できず本番に間に合うのかとても不安でした...(>_<)

    ですが授業やテストの合間を縫ってなんとか練習し、自分の力を出し切ることができました。
    昨年よりもたくさんのお客さんに聴いてもらえて嬉しかったです...!

    4年生の先輩方はとても難しい曲を演奏していて、私も2年後にはこんなかっこいい曲を弾けるようになりたい!と思いました。
    どの賛美歌もオルガン曲も大変美しく、心に響く音色でした。

    これからも練習に励み、たくさんの素敵な曲やオルガンの奥深さに触れたいと思います(^^)/

    下の写真は、講堂の1階にあるパイプオルガンを弾いているところです。
    リハーサルの時に撮ってもらいました(*^o^*)



    この記事を書いたスタッフ
    ふう

    最近の記事