スタッフ「ふう」の紹介

ふう

みなさん、こんにちは!
人間科学部  心理・行動科学科  1年生のふう です。
私は神戸女学院のツアーマイスターを目指して、神戸女学院のことを勉強しています。高校生・受験生の皆さんに、少しでも神戸女学院大学の魅力が伝わるような投稿をしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します!

私の所属する人間科学部心理・行動科学科についてはコチラ!

箏曲部♫

皆さん、こんにちは!
KCブログを見てくださりありがとうございます^ ^
人間科学部 心理・行動科学科 1年生の、ふうです(^o^)

長い夏休みが終わり、大学1年生でいられるのもあと半年を切りました。
今は、後期の心理学の授業が面白く、授業を受けるのが楽しいです。
また最近は、来る本番に向けて、部活のお稽古に忙しくしています。

私は、神戸女学院大学の箏曲部に所属しています。
流派は生田流で、古典曲や現代曲を中心に演奏します。
お琴は学校のものを借りて、授業のない時間やお昼休みにお稽古しています。
写真は私の使っているお琴です!(^^)



現在の部員は、3年生1人、2年生2人、1年生4人の計7人で、
入部した1年生のうち私を含め3人がお琴初心者です。
先輩や経験者の友達に教えてもらいながら、頑張ってお稽古しています。
また自分たちだけではなく、月に一度、先生をお呼びして
お稽古もつけてもらっています。
主な本番は、秋の大学祭・春の新入生オリエンテーションなどで、
袴をはいて演奏します!

今月の20日(金)・21日(土)に開催される大学祭「岡田山祭」での演奏は、
私たち1年生にとっては初めての、3年生にとっては最後の本番です。
初心者なのでお稽古も大変ですが、できる限りのことをやって、
本番を成功させたいと思います!

大学祭まであと少しですが、お稽古を頑張ります!!

ヴォーリズ建築見学☆

皆さん、こんにちは!
人間科学部 心理・行動科学科 1年生のふうです。
9月に入ってから少し涼しくなり、過ごしやすくなりましたが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は現在「岡田山移転期の神戸女学院とヴォーリズ建築」という
集中講義を受講しています。
ウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計した、
重要文化財である神戸女学院を、
建築という観点から詳しく学んでいく授業です。
先日その授業の一環で滋賀の近江八幡市へ行ってきました!

ヴォーリズ記念館、ハイド記念館、ヴォーリズ記念病院を見学しました。
写真はその病院の礼拝堂です。



見学したどの建物も、神戸女学院のキャンパスと
似ている部分や雰囲気がありました。
建物を使う人・使う目的・その建物にある未来に合わせて
それぞれ工夫が凝らされており、それがヴォーリズ建築にある暖かみなのだ、
というお話がとても印象に残っています。

これまでの授業では、自分が通っているキャンパスについても学びました。
どんな方が、どんな思いで作った場所なのかを学んだことで、
より学校が好きになりました。
また、そこにいる自分も好きになれるような気がしています。
この授業をとったおかげで私の学生生活はもっと充実したものになりそうです。

今回、近江八幡で学んだことをふまえて、
改めて神戸女学院に凝らされた工夫を発見したいと思いました。
後期のキャンパスライフが楽しみです!(*^▽^*)

前期終了♪

皆さんこんにちは!
人間科学部 心理・行動科学科 1年生の、ふぅです(*^▽^*)

高校生の皆さん、夏休みはいかがお過ごしでしょうか?
神戸女学院大学も7月29日から夏休みが始まりました!
私にとって初めての期末試験も無事終わり、
夏休みが迎えられることにホッとしています^ ^
8月6日(日)にはオープンキャンパスが開催されます!
皆さん是非、美しい夏の神戸女学院大学へお越しください(^^)



前回の私の投稿で、トッカーレ!パイプオルガン♪のことをお話ししましたが、
先週はそのレッスンの前にオルガン見学会が行われました。
普段はオルガニストの方しか入ることのできない、
講堂の2階にある大きなパイプオルガンを見せてもらいました!
四方を大きなパイプに囲まれて、まるで楽器の中にいるかのような感覚でした。
今回は少しだけ試奏もさせてもらいました。
写真はその時の様子です。



前回の私の投稿で、トッカーレ!パイプオルガン♪のことをお話ししましたが、
とても貴重な経験ができて、嬉しかったです。
もっと練習を頑張ろうと思いました!

パイプオルガン♪

皆さんこんにちは!
人間科学部 心理・行動科学科 1年生のふうです(^^)

素敵な入学式からもうすぐ3ヶ月が経とうとしています...。
ぼーっと過ごして「ついこの前入学式だったのに!」とだけは言いたくないと思い、
日々を大切に過ごしています。

私の毎日を充実させてくれる1つが、パイプオルガンの練習です。
神戸女学院大学の宗教センターが行なっている
「トッカーレ!パイプオルガン♪」という、
礼拝の奏楽ができるオルガニストを
養成するためのプログラムがあり、私はそれに参加しています。

週に1度、講堂の1階にあるパイプオルガンで
オルガニストの先生からレッスンを受け、
礼拝の奏楽を担当したり、発表会で演奏したりします。
このプログラムは音楽学部生以外が対象なので、
人間科学部の私でもオルガンの練習ができるのです!
授業のない時間を有効活用して練習を頑張っています(^o^)

レッスンを担当している先生は
本当に優しくてきれいで気さくな先生で、
たくさんのことを教えてくださいます。
これは今日のレッスンの時の写真です♪



ちなみに講堂の2階にはもっともっと大きなパイプオルガンがあります。
講堂の厳かな雰囲気に包まれ、オルガンの音が2階から降ってくる中で、
心を落ち着かせるひとときが私のお気に入りです。
ぜひ皆さんもオープンキャンパスの礼拝で体験してみてください(*^o^*)

スタッフ「ふう」の紹介のページ先頭へ戻る