神戸学院大学 入試情報サイト

KC Blog

キャンパスライフ

パワーの源

2018年06月28日
  • Posted by ユノ
  • みなさん、こんにちは!
    人間科学部 心理・行動科学科 3年生のユノです^^
    暑さが日ごとに増してきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
    神戸女学院大学には、まだ6月らしいお花も沢山咲いています。



    今回は私の自己紹介も含め、最近の休日の過ごし方について少しご紹介します♪
    私は、クラシックバレエを習っていることもあり、ダンスやミュージカルなどの舞台が大好きです!
    一番最近に観劇した舞台は...こちら!



    "1798-バスティーユの恋人たち-"という、フランス革命がテーマのミュージカルです。

    ストーリーはもちろんですが、音楽や振付が素晴らしく、キャストの方々から伝わってくる迫力に感動して終始涙が止まりませんでした...!

    いつも決まったキャストが出演される舞台もあれば、外部から集まりオーディションによって選ばれた方々が出演される舞台もあります。
    どのような形態であっても共通していることは、キャストの方々が観る人に感動を届けるため、命を懸けて舞台と向き合っている事だと思います。

    私はその姿に感動し、刺激を受け、
    自分も頑張ろう!と思えるのです^^

    なので私は、忙しい時こそ隙間時間を見つけて、劇場に足を運んでいるのかもしれません(*^^*)笑

    切羽詰まった状態が続くと、余裕がなくなってしまいがちですよね。
    そんな時、時間を決めて気分転換をするとオンオフの切り替えになると思います!

    勉強で行き詰っている時には、ぜひ自分のパワーに繋げられるような趣味や気分転換を、進んで取り入れてみてください☆



    写真は観劇後に入ったカフェでの一枚です♪
    (ラテアートが、とても可愛かったです^^ )

    この記事を書いたスタッフ
    ユノ

    初めての韓国旅行

    2018年06月21日
  • Posted by まるるん


  • こんにちは 。
    文学部 総合文化学科 1年生のまるるんです。

    大学生と高校生の違うところとは...
    それはずばり、旅行できる機会が増えることです!

    今回は土日の休みを使って、中学校からの友達と韓国へ行ってきました(^^)



    実際に女学院では、アルバイトで貯めたお金で東京や台湾などに旅行している友達がたくさんいます。

    初めて自分で航空券やホテルをとったり、親の力無しで飛行機に乗ったりと、新しい経験がたくさん出来ました。

    また第二言語で朝鮮語を履修しているので、今回の旅行中、授業で習ったことがたくさん活かせたことが嬉しかったです。

    皆さんも是非大学生になったら、たくさん旅行をしてみて下さい!

    この記事を書いたスタッフ
    まるるん

    藍染め体験

    2018年06月11日
  • Posted by 白桃
  • みなさんこんにちは(^O^)
    人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 1年生の白桃です。

    梅雨に入りましたね!
    紫陽花が綺麗に咲いてるかなと思うと気分が晴れます。
    みなさんはどうですか?
    自分が好きな物、いいなと思うものを思い浮かべて明るく過ごしたいですね。



    今回はタイトルにもあるように藍染め体験をしてきたときのことをお話しします!

    神戸女学院大学にはカウンセリングルームがあり、
    併設のサロン室ではアトリエ・ラボが開かれています!
    アトリエ・ラボとは染織、織物、編み物、粘土細工、
    カードといったいろいろなものを作りながら、
    その時その時の心の色を、作品を通して表現してみようというものです。

    堅苦しく聞こえるかもしれませんが、そんなことはなく、
    サロン室の先生や友達と楽しく作品を作ります。

    私は高校の美術の授業が好きだったので、
    似たようなことができると思って参加しました!

    サロン室の先生に教えてもらいながら、
    お話ししつつ楽しく藍染めをすることができました!!
    藍染めの歴史なども教えて頂きましたよ!
    藍染めで出る模様は作り方によって異なりますし、
    完成するまでどんな模様ができるか分からない場合もあるので
    ワクワクしました(((o(*゚▽゚*)o)))
    完成したときの喜びと感動は大きいものでした\(*´▽`*)/
    また参加したいです!!

    この記事を書いたスタッフ
    白桃

    大学生でしかできないこと

    2018年05月30日
  • Posted by みづ
  • みなさん、こんにちは。 文学部 総合文化学科 3年生のみづです。
    最近暑くなってきていますが、皆さん体調はいかがでしょうか?
    しっかり水分補給してくださいね!

    私は先日5年振りに行われた楠公武者行列に参加してきました!
    高校生の時から巫女さんに憧れがあり、1年生の時から短期アルバイトを始めました。
    お正月だけではなく、七五三などでもご奉仕しています。
    今回は滅多に行われないお祭りということもあり、とても楽しみにしていました。
    これはその時の写真です。



    この行列は700人以上で構成されています。
    私はその先頭を任されました。
    たくさんの人に見てもらえ、また写真を撮ってもらえて、いい思い出になりました。

    たくさん時間がある大学生のうちは、挑戦したい事に何でも挑戦できる期間です。
    私は大学受験の勉強をしている時、息抜きとして
    大学生になったらしたい事などをリストアップしていました。
    そのリストアップの中から、今たくさんのことに挑戦しています。
    みなさんも勉強などに疲れた時は興味のある学校を実際に見に行ったり、
    したい事をリストアップしたりして息抜きしてくださいね!

    この記事を書いたスタッフ
    みづ

    挑戦

    2018年05月28日
  • Posted by まつ
  • 皆さんこんにちは(^-^)/
    文学部 総合文化学科 3年生のまつこです。

    最近、暑い日が増えてきました。
    熱中症や日焼け対策が必要となってくる季節ですね。
    皆さんはいかがお過ごしですか?

    私は5月から料理教室に通い始めました!
    料理に関しては、今まであまり自分ですることはありませんでした。
    食に興味があるので、それには料理ができるほうが良いと思い、
    教室に通うことを決めました。





    そして先日、和風ハンバーグと麻婆豆腐を学びました!
    どちらも美味しく仕上げることができました(^^)
    作っていると、料理は手際よくしなければならないなと思う場面が多くありました。

    和風ハンバーグは家でも作ってみました!
    麻婆豆腐はまだなのでしっかりと復習したいと思います。

    大学生になると、今までの学生時代と違って自由に使える時間がぐんと増えます。
    皆さんも習い事など、自分の興味のあることにチャレンジしてみてください!

    この記事を書いたスタッフ
    まつ

    SA

    2018年05月17日
  • Posted by まつ
  • 皆さんこんにちは(^-^)/
    文学部 総合文化学科 3年生のまつこです。
    この春から学年が上がり、新しい環境で過ごされている方も多いと思います。
    休日はゆっくり休むなどして体調管理はしっかりとしてくださいね。

    今回はSA(Student Assistant)についてお話します。

    神戸女学院大学には、一年生の情報科学関連授業をサポートする人たちがいます。
    それがSAです。
    神戸女学院大学内のアルバイトで、所属学科や学年は様々です。
    一年生の授業のサポート、パソコン教室の自習監督、SAミーティングなどが主な業務です。

    私は普段からパソコンに触れる機会が多く、
    ある程度パソコンについて詳しいと思っていました。
    しかし、授業サポートやSAミーティングを通して新たな発見があったり、
    各自の知識を共有する機会も多かったりと、私自身とても勉強になっています。

    大学生になると、パソコンに触れる機会が今まで以上に増えると思います。
    最初は分からないことが多いかもしれませんが、
    パソコンの機能を知っていくにつれてパソコンの操作が楽しくなってきます!

    SAは自分のパソコン操作のスキルを上げられるとともに、
    学年や学科を超えて色々な人と繋がることができます。
    1年生と関わることも多いので楽しいですよ(^^)

    写真はSA控え室です。


    この記事を書いたスタッフ
    まつ

    チェロ リサイタル

    2018年05月01日
  • Posted by どんちゃん
  • こんにちは!音楽学部 音楽学科 ピアノ専攻 3年生のどんちゃんです。
    私は2年生の時から副専攻としてチェロを履修しています。
    そのチェロの先生に招待され、
    4月28日に先生のソロリサイタルを鑑賞してきました。

    リサイタルのコンセプトは『チェリスト・コンポーザー コレクション』です。
    数名のチェリスト兼作曲家の、有名作品から無名作品までを集め、
    このコンサートでより多くの人にチェロの作品を知ってもらおうというものでした。



    写真はソロリサイタルのプログラムです。
    先生曰く、中にはマイナー過ぎて公開するのが世界初と言っても
    過言ではない曲もあるとか...。

    私は元々、チェロの深くて豊かな音色が大好きでした。
    しかし先生の弾くチェロの音色は、心地良いというレベルを超えて
    異空間にいる気分になります。
    素敵な音楽を聴いた後は、自然と「私も頑張ろう」という気持ちになります。
    また先生のチェロリサイタルに行きたいです。

    日中は過ごしやすい気温が続きますが、
    夜になると肌寒くなることもしばしばありますね。
    体調管理をしっかりしてくださいね。

    この記事を書いたスタッフ
    どんちゃん

    家族旅行

    2018年04月17日
  • Posted by MINAMI
  • こんにちは。心理・行動科学科 3年生のMINAMIです。
    新年度になり、みなさん入学、進級と新生活のスタートを迎えたことと思います。
    私自身も3年生になり、大学生活もあと2年となりました。
    時間の流れる早さを改めて感じます。
    残りの学生生活をもっと大切に過ごしていきたいと思います。

    さて、少し前の話になりますが、家族ではじめての九州旅行に行ってきました。
    2泊3日で福岡と大分を観光しました。
    福岡では昼に博多ラーメン、夜には父親オススメの料亭でご飯を食べました。



    2日目、3日目は大分で過ごし、主に地獄温泉巡りをしました。
    "まさに地獄"という感じで、それぞれの温泉に特徴があり、面白かったです。
    写真の血の池地獄がその名の通りの印象でした。



    今後家族旅行をする機会は多くないかもしれませんが、
    実家にいられる間はもっと家族との時間を大切にしていきたいと
    思える家族旅行になりました(^^)

    この記事を書いたスタッフ
    MINAMI

    春休み

    2018年04月09日
  • Posted by まつ
  • 皆さんこんにちは(^-^)/
    文学部 総合文化学科 3年生のまつこです。
    今年の春休みは久々に、中学・高校時代の友人とゆっくりと会うことができました。

    大学生になると、大学で知り合った友人と関わることが多くなり、
    中学・高校時代の友人と会う機会が少なくなりました。

    色々話を聞いてみると、もう今年の春から就職するという人や
    部活で部長をやっている人、勉強を頑張っている人など
    みんな様々な方面で一生懸命活動をしていました。

    いつも同じメンバーで会い、交流を深めるというのも良いことですが、
    たまには、普段会わない人と久々に会ってみるというのも
    良い刺激になりいいですよ(^^)



    写真は高校時代の友人と神戸の保久良山に登ったときのものです。

    この記事を書いたスタッフ
    まつ

    新学期

    2018年04月09日
  • Posted by なっちゃん
  • 皆さんこんにちは!
    文学部 英文学科 3年生のなっちゃんです(^^)

    4月になり、新学期が始まりました。
    3年生になったら授業が少なくなるかなと思っていたのですが、
    私は教職課程を取っているので、授業数は多いままでした。
    3年生からは、実習やゼミが始まるので忙しくなりますが、
    勉学に励みたいと思っています。

    今回は、門戸厄神駅付近のイタリアンレストランを紹介します!
    友達と月1回くらいの頻度で食べに行っています。
    パスタ・サラダ・ドリンクのセットをいつも頼みます。
    パスタは8品ほど、サラダは5品ほどの中から好きなのを選びます(^^)
    たくさん種類があるので、いつも何にするか迷ってしまいます。
    学生割引もしてくれるのでお得です(^^)v



    お洒落なカフェや、居酒屋さんなどが門戸厄神駅付近にはたくさんあるので、
    放課後によく行きます。大学生の楽しみの1つです(^^)

    この記事を書いたスタッフ
    なっちゃん
    1  2  3  4