神戸学院大学 入試情報サイト

入試情報

お問い合わせ・Q&A

入試に関するお問い合わせ

入試に関する質問や神戸女学院大学について知りたいこと、お気軽にお問い合わせください。

神戸女学院大学 入学センター
〒662-8505
兵庫県西宮市岡田山4-1
TEL:0798-51-8543
FAX:0798-51-8583
MAIL:e-exam@mail.kobe-c.ac.jp

FAX、メールでのお問い合わせには回答に時間がかかる場合がございます。
お急ぎの場合は電話にてお問い合わせください。

大学院入試に関するお問い合わせについて

大学院入試に関するお問い合わせは各研究科・事務室にお問い合わせください。

文学研究科:大学院文学研究科
TEL:0798-51-8557
音楽研究科:音楽学部事務室
TEL:0798-51-8550
人間科学研究科:人間科学部事務室
TEL:0798-51-8553

休業日

休業日は電話、FAX、メールでのお問い合わせに対応しておりません。ご了承ください。

  • 土・日・祝日
  • 盛夏休業日(8月中旬の一定期間)
  • 10月12日(創立記念日)
  • 12月25日(クリスマス)
  • 冬季休業日(12月27日~1月6日)

入試に関するQ&A

公募制推薦・一般・センター利用入試について

一般・センター利用入試において調査書は どのように取り扱われますか。
調査書の使用は参考程度です。合否判定においても、評定平均値の点数化はしません。
公募制推薦入試・一般入試〈前期A日程〉〈後期日程〉において選択科目による有利・不利はありますか。
選択科目による有利・不利が生じないように配慮して試験問題を作成します。また合否判定の際には選択科目ごとの受験者成績を考慮して、統計的手法によって得点を調整する場合があります。自分の得意な科目で自信をもって受験することが良い結果につながるのではないでしょうか。
公募制推薦入試、一般入試〈前期A日程〉〈後期日程〉において選択科目はどのように選ぶのですか。
試験当日に配付される問題冊子に全ての科目が入っていますので、問題を見てからどの科目を解答するか決めることができます。ただし、公募制推薦入試において文学部と人間科学部を併願する場合は、「国語」のみを配付します。また、後期日程において文学部と人間科学部を併願する場合は、文学部「小論文」と人間科学部「選択科目」の両方を受験してください。
「基準点」はありますか。
2018年度一般入試において、文学部は前期A・B・C日程の「英語」および前期B・C日程の「国語」、後期日程の「小論文」に、人間科学部は前期A・B・C日程の「英語」に、音楽学部は前期A日程の器楽、声楽、ミュージック・クリエィション専攻の「楽典」「ソルフェージュ」「副専攻ピアノ実技」に基準点を設定しました。2019年度入試における基準点設定の有無については、11月頃に本学入試情報サイトで公開します。なお、基準点の点数については非公開となっています。
過年度のセンター試験の成績を使用して出願できますか。
過年度の成績は使用できません。当該年度のセンター試験を受験してください。
一般入試〈後期日程〉の過去問題はどのように入手すればよいですか。
一般入試〈後期日程〉の過去問題については、過去問題集に含まれていませんので、入学センターに直接請求してください。

AO入試について

「自己推薦書」とはどのようなものですか。また、どの点を重視して評価されるのですか。
高等学校発行の「推薦書」ではなく、自分の長所、大学への志望動機、高校生までの活動実績を通して、自分で自分をアピール(推薦)するのが「自己推薦書」です。自己PRと志望動機がポイントになりますので、具体的な説明を心がけてください。自己PRは、これまでの学校内外での諸活動や経験において、活動そのものあるいは成果・功績よりむしろ、やってきた活動のプロセス(過程)を通じて、①自分がどう成長したか ②何を感じたかについて、明確に書かれているかどうかを重視します。一方、志望動機は、①なぜ本学を選んだのか②本学で何を学びたいのか③一般入試等ではなく、なぜAO入試で受験するのかなどのポイントがしっかり書かれており、明確に伝わるかどうかを重視します。大学案内等に書かれている文章を借りるのではなく、自己PRでまとめた内容と関連させながら、自分の言葉で書くことが大切です。また、自己PRのための添付資料がある場合は、出来るだけ見やすい形で提出するよう心がけてください。

なお、環境・バイオサイエンス学科のみ、自己推薦書記載のテーマから1つを選択してください。

ボランティア活動など、証明しにくい活動報告はどのようなことをPRすればよいですか。
その活動を通じて何を学び、どのような出会いや発見があったのか、そしてどのような影響を受けたのかなどをまとめてください。また、活動を証明できる資料があれば添付して提出してください。ない場合には活動の詳細をまとめた書類でも構いませんので添付してください。
英文学科の課題文を読む時間は、辞書の持ち込みができますか。
辞書の持ち込みは不可です。

クローバー推薦入試について

調査書や自己推薦書は合否にどの程度影響するのですか。
本学では書類審査ならびに面接の際の基礎資料として調査書や自己推薦書を活用しています。点数化はしませんが、クローバー推薦入試の趣旨に基づいて判定しますので、全く関係ないということはありません。選考においては、面接および適性検査の結果を重視しつつ、書類審査の結果も加味し、総合的に判定しています。
クローバー推薦入試の過去問題は入手可能ですか。
クローバー推薦入試は公募制推薦入試と同一の問題を使用しており、公募制推薦入試の過去問題を入手すれば対策は可能です。
面接の形態・内容を教えてください。
受験者数・学科によって異なりますが、概ね面接官が2人または3人で、受験生は1人または2人で行います。面接時間は、1グループにつき6 ~ 10分程度で、「なぜ神戸女学院大学を選んだのか」「神戸女学院大学の印象は」といった志望理由や「大学で何を学びたいか」「将来の夢、職業のイメージはあるか」といった入学後の抱負などについて質問します。なお、英文学科は英語による面接が含まれます。

共通の質問

AO入試または一般入試において、英文学科に外部英語検定試験を利用して出願したいのですが、証明書の有効期限が出願期間途中で切れてしまいます。
その場合でも利用できますか。
出願時に有効であれば利用できます。出願書類を郵送した際の郵便の消印が証明書等の有効期限内であれば、「出願時に有効である」とみなします。
外部英語検定試験を利用して出願する場合、資格証明書はコピーを提出してもいいですか。
原則として証明書は原本を提出してください。ただし、事情により原本が提出できない場合は在学高等学校等による原本証明済みのコピーを提出することもできます。入学センター窓口でも原本を持参すれば原本証明を行います。なお、一度提出された出願書類は返還できません。
GTEC for STUDENTSのスコアは利用できますか。
出願時に有効であれば利用できます。GTEC(3技能版)のスコアと同じ得点換算をします。
高等学校卒業程度認定試験を受験予定ですが、出願時に必要な書類を教えてください。
出願前に合格していれば、「合格成績証明書」を提出してください。受験結果発表前等、合格していなければ、「合格見込成績証明書」の提出によって受験することが可能です。なお、高等学校等で単位を修得して免除科目がある場合には出身(在学中)の学校が発行した「調査書」を添付してください。「単位修得(見込)証明書」ではありませんのでご注意ください。
出願時のアンケートに回答しないと不利になりますか。
不利にはなりませんが、本学の受験生全体の傾向を調査するため実施している関係上、可能な限り協力していただきたいと思います。
受験上の配慮が必要な者(視力、聴覚、 肢体不自由など)の受験方法について教えてください。
受験および就学について特に配慮を必要とする場合には、各入試の出願開始1 ヶ月前までに入学センターに必ずご連絡ください。なお、必要に応じて医師の診断書等の提出を求める場合があります。
試験会場まで遠いので宿泊したいのですが、宿泊施設等の斡旋は行っていますか。
宿泊専用サイト等、安価に宿泊できる手段が増えており、そちらを利用した方が受験生の負担が少ないとの判断から、本学では斡旋は行っていません。
出願状況を知るにはどうすればよいですか。
入試情報サイトに「出願状況」として随時掲載します。
試験前日の試験室下見はできますか。
本学キャンパス内への入構は可能ですが、校舎内は試験の公平性を保つため立入りを禁止しています。また、一般入試前期B日程の前日は、A日程の入試を実施しているため、キャンパス内への入構はできません。学外試験会場の下見はできません。所在地の確認にとどめてください。試 験当日に試験室の掲示を行いますので、掲示や案内に従ってください。
合格発表はどのように行われますか。
合否通知発送日に速達郵便で志願者本人宛に郵送します。地域によって、配達される日時が異なる場合がありますのでご了承ください。また、公募制推薦入試、一般入試<前期日程><後期日程>、センター利用入試<前期日程><後期日程>では、本学入試情報サイトでも合格者受験番号一覧を掲載します。詳細は入学試験要項で確認してください。
追加合格はありますか。
合格発表と同時に行う補欠合格の制度はありません。しかし、合格者の入学手続が入学予定人員に満たないことが予想される場合に、合格者の追加を発表することがあります。追加合格の発表は郵送で行いますので、お問い合わせはご遠慮ください。
合格後、入学式までに課題はありますか。
入試方式、学部・学科によって課題の有無は異なります。課題がある場合のみ、個別にお知らせします。なお、入学式の数日前に新入生全員を対象とした英語クラス分けTOEIC®テストを実施しています。
先に合格して手続きを済ませた学科から別の学科に振替えることはできますか。
先に入学手続きを行った学科の納入金を合格した他の学科に振替え、学科を変更することは1回に限り可能です。ただし、専願制入試で合格した場合は除きます。