卒業しました!

  • 2017年4月 3日
  • Posted by ウキ

こんにちは!
文学部 英文学科 4年生のウキです。

3月16日、私は神戸女学院大学を卒業しました。
本学の学長でもあり、オペラ歌手の斎藤言子先生が、卒業式の挨拶の際に、
映画「サウンドオブミュージック」の挿入歌「Climb every mountain」を歌われ、
卒業生達の背中を押してくださいました。

毎日登下校する坂道で必ず鳴り響いていた
声楽やピアノの練習の音、
その音を聴きながら歩いていた
あの時の感覚が鮮明に思い返されます。
頭の中でも記憶しているし、五感でもきっちりと記憶しています。
在学中はそれが当たり前となっていたあの環境が、
卒業して登下校であの坂道を通ることがなくなった今になって
本当に恵まれたものだったなと感じます。

他大学の友人達は「大学では高校生の時ほど勉強しない」と
言ってる人が多かったです。
でも私は高校の時と変わらないほど猛勉強したと思います。
少人数の大学だからこそ、文字通り厳しくも愛のある、
1人1人をしっかりと見てくれる授業が多くありました。

都会の喧騒から遠ざかったあの丘の上で
「学び」に徹する環境が完璧に整った場所。

やる気と明確な目標に満ちた友人達に切磋琢磨され
自分自身も大きく成長出来る場所。

いつでも心から信頼できる先生方、職員の方がいてくれる場所。

それが神戸女学院大学だと思います。

卒業しました!のページ先頭へ戻る