スタッフ「ゆう」の紹介

ゆう

みなさんこんにちは!文学部 英文学科 2年生のゆうです。
私は通訳・翻訳プログラムを受講しています。8月から留学でオーストラリアへ行くので、その様子などもお伝えしたいと思います!ブログスタッフとして、神戸女学院大学の環境の良さをみなさんにお届けできるよう頑張ります。よろしくお願いします^ ^

私の所属する文学部英文学科についてはコチラ!

オープンキャンパス

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 2年生のゆうです。
今回は夏のオープンキャンパスでおすすめのプログラムをご紹介します。

神戸女学院大学のオープンキャンパスには
様々なプログラムが用意されています。
各学科の模擬講義や学食体験、学生と話せる学生トークなど、
魅力的な内容が盛りだくさんとなっています!

中でも私が特におすすめしたいのが、学生と回るキャンパスツアーです。
神戸女学院のキャンパスは本当にきれいで、どこを撮っても絵になるんですよ^^
一部ご紹介します。


ソールチャペルです。
ここで礼拝が行われています。

そして、こちらが図書館本館です。



キャンパスツアーでは、この他にも美しい建物をたくさんご紹介します!
キャンパスを実際にまわって、一足先に神戸女学院生気分を味わってみてください!

神戸女学院大学の夏のオープンキャンパスは
7月29日、30日と8月6日に開催されます。
神戸女学院の雰囲気を体感する絶好の機会です!
志望学科をすでに決めた方も、まだ迷っている方もぜひお越しください!!
学生スタッフ一同、みなさんをお待ちしております♪

留学生バディ

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 2年生のゆうです。
7月7日に留学生バディ主催の七夕パーティーがあったので、
今回はそれについてお話ししたいと思います!

神戸女学院大学では、毎年いろいろな地域から留学生の方を受け入れています。
日本滞在期間は半年、もしくは1年になるのですが、
その間留学生の方を一番身近な存在としてサポートするのが
留学生バディの役割です。
学内での歓迎パーティーや、西宮神社のお祭りへの参加、
クリスマスパーティーなど数々のイベントを通して
留学生の方との仲も深まっていきます^ ^
休日には一緒に京都へ遊びに行ったり、
カラオケに行ったりしているバディもいますよ!

今回の七夕パーティーでは、留学生のみなさんに浴衣を着てもらい、
みんなでゲームや食事を楽しみました♪




神戸女学院大学には留学生との交流も活発に行われています。
私もこの活動を通して海外への興味がわき、留学することを決めました!
みなさんも大学では国際交流にも積極的に参加してみてください!!

部活動

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 2年生のゆうです。
梅雨のお天気が続いていますね、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は部活動についてお話しします。
神戸女学院大学には体育部会、文化部会合わせて46の部があり、
その中で私は小笠原流煎茶道部に所属しています。
煎茶道では、玉露などの緑茶をおいしい和菓子と一緒に楽しみます(^ ^)
週に1度の活動ですが、先生や先輩方、同期の友人達と共に楽しく参加しています!

実は大学に入るまで茶道の経験は全くなかったのですが、
日本の文化を留学生の方に紹介できるようになりたいと思い、
煎茶道部への入部を決めました。
英文学科で毎日英語圏の言葉や文化を学んでいる私にとって、
日本の文化に実際に触れてみるのはとても新鮮です!
部活動を通して、学科での学びも広がったように感じます。

みなさんも新しいことに挑戦して、趣味の幅を広げてみてください!
きっと大学での学びにつながる部分がありますよ^^

スタッフ「ゆう」の紹介のページ先頭へ戻る