学生スタッフブログ「KC Blog」

映画鑑賞

みなさんこんにちは^_^
音楽学部 音楽学科 ピアノ専攻1年生のむかいです。

ここ数日雨が続いていますね。
雨の日はなんだか映画を観たくなりませんか?
神戸女学院大学にはそんな時も楽しめる場所があります!

私が神戸女学院大学に入学し、驚いたことのひとつがこのAVライブラリーです。

20150610-1.JPG

AVライブラリーは文学館2号館にあります。
洋画、邦画、ディズニーやジブリなど、種類豊富な映画が自由に観れるほか、TOEICやTOEFL、英検の対策ができる教材も置いてあります。

中はこんな感じです。

20150610-2.JPG<

友達と二人で一緒に観ることが出来るので観終わった後も楽しいです(*^o^*)

一人用の場所はこんな感じです。

20150610-3.JPG

落ち着いて観れそうです。

私はこの間、ずっと観たかった「ティファニーで朝食を」を観ました。
学校にいるのに好きな映画を観ることができるなんてなんだか不思議でした。
まだまだ観たい映画がたくさんあるので、活用していきたいと思っています。

雨の日も楽しく過ごしましょう( ´ ▽ ` )ノ

通訳・翻訳プログラム

皆さんこんにちは。
音楽学部 音楽学科 声楽専攻4年生のひかりです。
皆さんに神戸女学院大学をもっと知ってもらえるように、私の神戸女学院大学での毎日をお届けします!

さて、今回は副専攻の「通訳・翻訳プログラム」についてお話します。
なぜ音楽学部生である私が「通訳・翻訳プログラム」の話をするの?と不思議に思った方もいると思いますが、神戸女学院大学には所属学科を超えた学びで、幅広い知識と教養、そして応用力を身につけることができる4つの副専攻プログラムがあり、その1つが「通訳・翻訳プログラム」で、音楽学部に在籍しながらも「通訳・翻訳」の実践的な授業を受講することができるのです。

まず「通訳・翻訳プログラム」受講にあたっては、TOEICのテストを受けます。
そして、「通訳・翻訳プログラム」の受講が許可されると、2年生から「通訳・翻訳プログラム」が始まります。

この授業で学べる事は、通訳や翻訳の技術だけではなく、言葉をデザインする力です。直訳では伝えることのできないニュアンスを大切にしながら、英語から日本語へ、日本語から英語へと言葉を柔軟に訳していきます。これが言葉をデザインする力です。

この言葉をデザインする力は、派遣留学先であったアメリカオハイオ州立ボーリンググリーン大学での学生生活でとても役に立ちました。
例えば、ありがとう!と伝えたい時です。皆さんは英語で何と言うでしょうか。私は「通訳・翻訳プログラム」の授業で、いつも「何を伝えたいのか」を考える練習をしていたおかげで、ありがとうと言うのと同時にその理由まで、自然に伝えることができました。母国語ではない英語での会話はつい短文になりがちですが、Thank you for your big help on my papers!のように、自然なコミュニケーションを取れるようになりました。

6月21日は神戸女学院大学のオープンキャンパスです。キャンパスで皆さんにお会いできることを楽しみにしています!

写真は私が翻訳の授業を受けている教室です。

20150609.JPG

初めまして!

  • 2015年6月10日
  • Posted by Tomoko

皆さん初めまして!
人間科学部 心理・行動科学科3年生のTomokoです。
このたび、初めてKC Blogを担当させていただくことになりました^_^
受験生、高校生の皆さんに神戸女学院大学の魅力を知っていただけるように頑張りたいと思います(^_^)

さて、今日は私の在籍する人間科学部 心理・行動科学科についてお話したいと思います。神戸女学院大学の心理・行動科学科では、心理学の幅広い分野を学ぶ事が出来ます。

1年生の心理学入門ゼミという授業では、少人数のクラス分けによって社会心理学や臨床心理学の基礎を学ぶ事ができます。心理学全般についての基礎的な知識や考え方を幅広く身につけることを目標に学んでいきます。

神戸女学院大学の魅力でもある少人数制のクラスだからこそ、先生との距離も近く、質問がしやすい環境で学ぶことができました!

大学に入って初めて学ぶ専門分野だからこそ、基礎から先生が丁寧に教えてくださったことは今でも印象深く心に残っています^ ^ そして、このように1年生で心理学の基礎を身に付けることによって、2年生・3年生の授業がより理解しやすくなりました^_^

この写真は、重要文化財に指定された神戸女学院大学の校舎のうちの1つ、理学館です‼

20150608.JPG

私の1番お気に入りの校舎です(^_^)

私のおすすめの授業

  • 2015年6月 3日
  • Posted by りこ

みなさんこんにちは^ ^
人間科学部 心理・行動科学科2年生のりこです。
6月に入り、梅雨の時期となりました。
この時期は体調を崩しやすい時期と言われているので、特に受験生のみなさんは体調管理に気をつけてお過ごし下さい^ ^

さて、今回は私のおすすめの授業についてご紹介致します。
それは、心理・行動科学科の専門科目として開講されている「対人関係心理学」です。 心理・行動科学科の専任講師である木村先生の授業です^ ^
この授業では、対人関係のことを心理学観点から見て勉強します。
学ぶ内容は毎回異なり、前回は化粧に関する心理学について学びました!
なぜ、人は化粧をするのか?
化粧をすることに対して周りからどの様に見られるのか?
など、普段私たちが生活する上で身近なことを取り上げた授業をしてくださるので、とても関心が高くなります!

私が前回の授業で特に関心を持ったのは、『「匂い」も化粧の一種と言われており、香水をつけている方が、つけていないよりも同性から好かれやすく、好意を持ちやすい。また、親近感が湧く。 という様な実験結果になる』ということでした。
私の考えは、今まで逆だったので非常に興味深かったです!
この写真が化粧に関する心理学の授業プリントです^ ^

20150602.JPG


新たな発見が毎回得られるので本当に楽しくおすすめです!

外国からのお客様

みなさんこんにちは。
文学部 英文科3年生のykです。

先日、語学研修のときにお世話になったホストファミリーが日本に来られ、一年数ヶ月ぶりに再会することができました。いつかまた私がオーストラリアに行くまでは会えないと思っていたので、思いがけなく早く再会できたことが本当に嬉しかったです。

私の人生の中で、このホストファミリーと出会えたことはとても大きな出来事だったのですが、そんな大切な出会いのきっかけを与えてくれたのは神戸女学院大学なので、この大学に入れて本当に良かったと思います。

今回、ホストファミリーを京都へご案内したのですが、神戸女学院大学のKCガイド(海外協定大学からの学生受入の際にキャンパスや市内・観光地などを案内するボランティアガイド)の活動で、京都を英語で案内したことが何回かあったので、自信を持って案内することができました。

私が大好きなKCガイドの活動のひとつに、海外協定大学からの訪問団の空港でのお迎えがあります。先週はアメリカの協定校、ワイオミング大学からの訪問団のお迎えをするために、関西国際空港に行きました。学生たちとの初対面の際は少し緊張しましたが、以前、4人も子供がいるホストファミリーのお家に滞在していたので、そこで教えてもらったジェスチャーゲームなどを披露してみたら、すぐに友達になれました。
ホストファミリーには英語以外にも沢山のことを教わったと改めて実感しました。

ワイオミング大学の学生たちは6月上旬まで神戸女学院大学に滞在予定です。私は人と話すことが大好きで、英語もそれと同じくらい大好きです。帰国するまでにもっと仲良くなれたらいいなと思っています(^^)

少人数制の大学だからこそ、神戸女学院大学では活躍のチャンスがたくさんあり、一人一人との関わりが深くなります。

6月からはオープンキャンパスも始まるので、ぜひ神戸女学院大学に足を運んでみて下さい。お待ちしています!

写真はホストファミリーの女の子と私です。2人でのんびりとお話ししているところをこっそりホストファザーが撮ってくれました。

20150529.JPG

もうすでにホストファミリーが恋しいので、早くオーストラリアに行きたいと思っています。

居場所

皆さん、こんにちは。音楽学部 音楽学科 声楽専攻4年生のひかりです。
私は一週間前に派遣留学先から帰国し、神戸女学院大学で前期の授業に復学しました。

ボーリンググリーン州立大学での毎日をとても恋しく思う日もありますが、神戸女学院大学で友達と過ごす以前と変わらない学生生活に幸せを感じています。

さて今回は、私が神戸女学院大学へ復学し、感じたことについてお話します。
実は、長い留学を終えて大学へ戻ることは、私にとって少し不安がありました。なぜなら、留学前は居心地の良かった神戸女学院大学に今もまだ私の居場所はあるのだろうかと思ったからです。そんな不安と緊張と共に、復学初日は門戸厄神の駅から正門へと歩きました。

しかし学院内に着くと、たくさんの友達や後輩たち、お世話になった先生方や職員の皆さんが、「おかえり!」と声をかけてくれました。そして、一学生である私を帰国後も温かく迎えてくれた神戸女学院大学には、いつもと変わらず私の居場所がありました。

ボーリンググリーン州立大学という大規模の大学から戻り、神戸女学院大学の小さくて温かい、アットホームな雰囲気をとても有難く思います。学内を歩けば、私をよく知ってくれる誰かがいつも挨拶をしてくれ、神戸女学院大学は私たち学生にとって安心できる居場所だと改めて感じています。

私も4年生になり、周りの友達は就職活動や進学など、それぞれの道に向かって頑張っています。なので、私もこの大好きな神戸女学院大学から次のステップへ進めるよう、精一杯頑張ります!

20150525.JPG

先輩との楽しい時間!

  • 2015年5月26日
  • Posted by まる

みなさんこんにちは!
音楽学部 音楽学科 声楽専攻2年生のまるです!
今回お話しするのは、私が所属している音楽学部の先輩たちとの交流についてです!

私は声楽を習い始めたのが遅く、そのため、曲を歌えるまでの過程である"譜読み"という作業がとても苦手で、いつも1曲歌えるようになるまで、四苦八苦しながら練習しています。

練習をしてもどうしてもリズムが分からない時などは、同じ声楽専攻の仲の良い3年生の先輩に教えてもらっています!その先輩は、ピアノを使ってリズムを教えてくれるのでとても分かりやすく、そのおかげで譜面通りにきちんと歌えるようになった曲がいくつかあります。

先輩とは練習もするのですが、色々な話をしたりもします(笑)
お互いの近況報告や、将来の事、音楽の事...など、やはり年齢近いと話しやすく、一緒に過ごす日々の積み重ねで仲が深まるにつれ、先輩が卒業したら...と思うと、とても寂しい気持ちになります。

音楽学部の学生は、卒業論文の代わりに卒業公演という名のソロリサイタルがあるのですが、最近では4年生の先輩たちがソロリサイタルに向けての準備をしているので、ふと、先輩たちの卒業について考えてしまうのかもしれません。私は仲の良い4年生の先輩もいるので、時々、先輩たちに卒業してほしくない!!という気持ちになる事もあります。

改めて、これからも先輩たちと過ごせる時間を今まで以上に大切にして、毎日を過ごしていこうと思います。そして、私も後輩たちから、卒業してほしくない!と思われる様な素敵な先輩になれるよう、後輩たちとたくさんの交流をしていこうと思います!

みなさんも長いようで短い高校生活を楽しく過ごしてくださいね!

写真は、同じ声楽専攻でいつも譜読みを手伝ってくれるゆうか先輩です!

20150522.JPG

隠れクローバー

  • 2015年5月22日
  • Posted by nami

みなさんこんにちは。
文学部 総合文化学科2年生のなみなみです。

最近、少しずつ日差しが強くなり、蒸し暑い日が増えてきましたね (>_<)
私は電車通学なのですが、車内は通勤ラッシュの人々の熱気で暑くてたまらない時やエアコンが効いていて寒いと感じることがあります。電車を降りると暑いと感じることが多いので、服装の調節が大変で、毎日何の服を着ればいいのか迷います^^;
みなさんも体調にはくれぐれも気をつけてくださいね!

奄美地方や沖縄地方では梅雨入りをしたそうですね!
これからは徐々に雨の日も多くなり、気分も曇りがちになるかもしれませんが、受験生のみなさんは可愛い雨具でモチベーションを上げて、学校生活も勉強も頑張っていきましょう!

さて、話題をガラッと変えて、今回は神戸女学院の隠れクローバーについてお話しようと思います(^^)

みなさんは神戸女学院に隠れクローバーがあることをご存知でしたか?
神戸女学院のキャンパス内を注意してよく見ると、あちこちにたくさんのクローバーマークが隠れています!


たとえばこれ!
20150521-1.JPG
どこにクローバーがあるかわかりますか?
これはまだわかりやすいですね。

こちらの建物は講堂で、入学式や毎日の礼拝でも使われています。
中には大きなパイプオルガンがあって荘厳な雰囲気で、まるでハリーポッターの世界に入りこんだような気分になります(^^)


次はこちら!
20150521-2.jpeg
こちらはデフォレスト館という建物です。
神戸女学院大学のオープンキャンパスの受付はいつもこの建物の前で行っているので、来られたことのある方は見たことがあるかもしれません。


最後は、神戸女学院の敷地内に立っている街灯です。
20150521-3.jpeg
さて、これのどこにクローバーが隠れているでしょうか?
よく見てみると小さいクローバーが隠れていますね!
街灯は敷地内にたくさん立っているので、もし見かけたら見上げてよく見て下さい。
夜になるとライトに照らされてとてもきれいですよ(*^o^*)


今日ここで紹介したのはごく一部で、まだまだたくさんの隠れクローバーがあります。国の重要文化財である神戸女学院の美しい校舎を見て回るだけでも楽しいですが、クローバーを探しながら散策してみるのも、また違った楽しみ方ができるのではないでしょうか?(^^)
また神戸女学院大学に来る機会がありましたらぜひ探してみてください。

6月21日(日)にはオープンキャンパスが開催されるので、ぜひお越し下さい。
勉強のことや学校生活のことなどについて在校生と直接話ができたり、素敵な神戸女学院グッズがもらえたりと楽しいイベントが盛りだくさんなのでとてもオススメです(^^)

それでは!暑さに負けず、勉強に学校生活に、楽しんで頑張りましょう!

ウェルカムパーティー(寮生活)

  • 2015年5月19日
  • Posted by りこ

みなさんこんにちは^_^
人間科学部 心理・行動科学科2年生のりこです。
ゴールデンウイークも終わり5月も残りわずかとなってきましたね。

新学年、新生活には慣れましたか?
私は兵庫県に来て2年目に突入しました!
1年はとても長いように感じられますが気づいたら1年は終わりはや2年目...
時間の流れの早さを身をもって実感しています。笑
受験生の皆さん、まだ5月ではなく、もう5月!という思いで残りの高校生活を楽しんで下さいね。

さて、今回は私が住んでいる神戸女学院大学 学生寮のウェルカムパーティーについてご紹介致します! 神戸女学院大学の学生寮では、学年・学科に関係なく仲良くなれることを目的として季節ごとに様々な行事を行っています!
4月、5月は新入生を迎えるために寮全体でパーティーをします^ ^
みんなでケーキやお菓子を食べ、ゲームをするので、入寮して間もない1年生でも同学年だけでなく、先輩たちとも仲良くなることができます^ - ^ 私も新しい部屋に引越しをしてからは、まだ同じ階に友達があまりいなかったのですがウェルカムパーティーのおかげでたくさんの人と話せ、たくさんの友達を作ることができました。
ウェルカムパーティーに感謝です。

学生寮に興味のある方は、オープンキャンパスで寮見学ができますので、ぜひお越しください(^^)
お待ちしております。

この写真は学生寮の外観です。
普通のマンションみたいな外観でとても綺麗なので寮生からも定評がありますよ^ ^

20150515.JPG

アメリカ留学その⑧

皆さん、こんにちは。
音楽学部 音楽学科 声学専攻4年生のひかりです。
私が留学しているボーリンググリーン州立大学では桜が咲き始め、春が来たかと思いきや、まだ寒い日が続いている今日この頃です。

さて、気づけばもうすぐ5月。帰国の日が近づいてきました。
アメリカでの大学生活をこのブログでお話するのは、これが最後になります。
そこで今回はこの派遣留学を通して感じた自分の3つの変化についてお話します。

まず1つ目は、英語です。
アメリカへ来る前、私にとって英語は「好きな科目」の一つでしたが、今は英語が私の第二言語だと胸を張って言える気がします。英語での友達との会話、英語で学ぶ音楽、英語で学ぶ幼児教育。こちらへ来たばかりの頃は毎日の英語に疲れ切り、よく昼寝をしたことを昨日のことのように思い出します。日本語は英語から程遠い言語であること、また私の日本人色の強いコミュニケーションの癖により、辛い思いをしたこともありましたが、そのようなアメリカの文化を理解する機会が今の私の英語への自信に繋がっていると感じます。

2つ目は、国際感覚です。
日本にいる時、私は自分の肌の色や人種を気にしたことがありませんでした。しかし、アメリカのオハイオ州に来て「私は黄色人種である。」と感じざるを得ない事が沢山ありました。100人以上のクラスにいても一人だけ、肌の色が違い、他のクラスメイトのように英語も流暢に話せません。そこで、なぜ私の肌は皆と違うのだろうと本当に恥ずかしく思った時期もありました。しかし今は、自分の生まれた国や母国語、自分の肌の色、髪の色、目の色など、それら全てがユニークで大切にすべき自分の一部であると考えるようになりました。そして、この世界には色々な「違い」があるけれど、誰もがその「違い」の集まりでできた集団の中の小さな1ピースであることを学びました。

3つ目は、「常識」です。
私がアメリカでの大学生活を送る中で、毎日必ず感じることは、自分の「常識」が自分だけの「常識」であるということです。私にとってはとてつもなく重要な事が、アメリカの友達にとってはどうでもいい事であったり、逆に彼らの「常識」がどんなに努力しても私には理解できないという事が多々あります。広い世界の中にある小さな日本の関西というごく限られた地域で育った私の「常識」がこのアメリカで通じると思う事の方が今は難しいです。きっと私の「常識」は私が作り上げたルールでしかなく、他の誰かの「常識」もその誰かが作り上げたルールでしかないのではないかと思います。なので、怖がらずに、自分の気持ちを大切にできるような人になりたいと思います。

私の夢であった留学を応援し続けサポートしてくださった神戸女学院大学の先生方、職員の皆さん、また沢山の素敵な友達に本当に感謝しています。
ボーリンググリーン州立大学で過ごした毎日を一生忘れません。

写真はVoice Seminarという学生のためのリサイタルで歌った時の写真です。

seminar (2).png

Page 25 of 59
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る