学生スタッフブログ「KC Blog」

オーストラリアでの生活

  • 2013年9月25日
  • Posted by mayu

みなさん、こんにちは♪
文学部英文学科2年生のmayu*です♪


私は今、オーストラリアのクイーンズランド大学で勉強しています。
クイーンズランド大学のあるブリスベンは、自然がたくさんあり、人が温かくフレンドリーで、とても住みやすい町です。


クイーンズランド大学は湖、芝生、伝統的な建物から近代的な建物まであり、とても広く、私は毎日学校内を探検しています。


こちらにきて、はやくも4週間が経とうとしています。初めの1週間は、オーストラリアでの生活に慣れるのに必死でした。しかし今は、すっかりこちらの生活にも慣れ、中国、韓国、ブラジル、チリ、フランス、コロンビアなどのたくさんの友達ができ、とっても充実した毎日を過ごしています。日々、友人達から価値観や、文化の違いを学んでいます。吸収することがたくさんあり、毎日が刺激的です。こちらにきて、1番実感していることは、視野が広くなったということです。国が違えばそれだけ考え方があり、私自身、一つ一つに対して、たくさんの考え方ができるようになりました。
そして、家に帰れば、ホストファミリーが毎日温かく迎えてくれます。私のホストファミリーの家族構成は、お父さん、お母さん、14歳の女の子、12歳の男の子です。言葉では表現しきれないくらい、素敵な人達です。お父さん、お母さんは本当の娘のように私を可愛がってくれます。


日本で想像していた以上に、オーストラリアでの生活は、充実しています。毎日、新しいことばかりで、これからが本当に楽しみです。

留学の期間は来年の3月まで。たくさんのことを学び、さらに充実した毎日を過ごしていきたいと思います。

20130925 mayu 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

百聞は一見に如かず!

  • 2013年9月24日
  • Posted by Azusa

こんにちは!
文学部英文学科2年生のAzusa*です。

神戸女学院大学は9月の27日から後期の授業が始まります。風の香りも少し変わって、秋の足音が聴こえて来ますね(^-^)
私は過ごしやすい秋の気温とキャンパス内の紅葉が大好きなので、後期の授業が始まることを楽しみにしています。

さて、夏休みの間に私は先生や先輩と一緒に社会調査のプロジェクトとして、9日間ほど憧れのニューヨークに行ってきました!

このプロジェクトでは、参加した学生それぞれが、観察対象に定めた現地のヒト・コト・モノに関してデータを収集し、それを分析して、結果をドキュメンタリー映像やフォト・インスタレーション作品として表現します。

まず現地へ行く前に大学で勉強会を行い、独自のプロジェクトを立ち上げます。何を観察対象にするかは、特にこれといった決まりがありません。疑問に思うことを各自が題材にし、どんなふうに調べるかを考えます。

そして、実際にニューヨークでは自分たちの計画でプロジェクトを進めながら、各地を回ります。
観光ツアーに参加するのではなく、独自の思いや考えで現地を回るので何倍もの刺激がありました。

このプロジェクトの重要な点は、事前の勉強会で仮説をたててから、現地に行くということだと思います。
数回の勉強会の中で自分の調べたい内容が明確になっていきます。この作業はこれからの授業の中でも絶対に役立つだろうなと思う作業でした。
先輩方の中には事前にアンケート調査などを日本で行っている方もおり、本当に勉強になりました。


私は観察対象の一つとして計画していたニューヨークの5番街にある日本企業の店舗へ行き、店員の方やお客様と話すことができました。

実際に足を運んでみるとやはり現地でしか分からない様々な発見がたくさんありました(*^^*) 百聞は一見に如かず、ですね! また、海外に行ったからこそ、逆に日本のことを考えるきっかけにもなりました。

本当に多くの収穫があった9日間だったと思います(*^^*)
先生方や先輩方からいろいろな話をたくさん聞くこともできました(^-^)
お世話になった方々に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさん!百聞は一見に如かず!
もし神戸女学院大学に少しでも興味がある方はぜひお越し下さい(*^^*)
受験生ルーム*やオープンキャンパス*で、学生スタッフがお待ちしています!

それではお身体にお気をつけて♪
写真はニューヨークの空港から撮った明け方の空です(*^^*)

20130912 Azusa 写真.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

出会い溢れる大学生活

  • 2013年9月20日
  • Posted by yuu

皆さん、こんにちは\(^o^)/
文学部 英文学科 1年生のyuu*ですっ!


9月に入ってほんの少し暑さが和らぎましたね!
夏ももう終わると思うと少し寂しい気もします。笑
気温の変化が激しい季節ですので体調管理に気を付けたいと思います\(^o^)/


さて、この夏休みの間に何回か受験生ルーム*を担当させていただき、高校生の方と話す機会がありました。


高校生、受験生の皆さんが想像以上に意識高く将来のことを考えている姿を見て、私もすごく刺激を受けましたし、夢に向かって頑張ろうと思えました!!


この受験生ルームを含め、大学ではキャンパス内はもちろんサークルやバイト先など人との関わりが本当に多いと改めて思いました!


大学は勉強だけでなく、そういった人との出会いからも多くのことを吸収し、自分を成長させることもできる本当に魅力溢れる場所ですので、受験生の皆さん、大学生活に期待を持ちながら、受験勉強のラストスパート頑張って下さいね!!


写真は先日行った京都旅行での1枚です!
連日雨だったのですがこの瞬間だけ晴れました。笑

20130920 yuu 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

夏真っ盛り☆

皆さん、こんにちは。
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科3年生のりんりん*です。
 
神戸女学院大学の夏休みもあと1週間となりました!
今年の夏はテニスの試合をしたり、就活のインターンシップに行ったりと充実した日々を過ごしました。
 
先日は私の所属しているゼミで、兵庫県の丹波にある「森のひととき」という所までキャンプに行ってきました。
とても自然の多い所で空気が美味しく感じました。
 
1日目はBBQや夜のキャンプ場で星を眺めたりしました。
2日目は朝からアクティブに川遊びをしました。
 

20130919 りんりん 写真.jpg

 

 

 


  

 

このキャンプは学年関係なく、先生達とゼミの学生で行くので、とても仲良くなれます。
環境・バイオサイエンス学科のゼミは3年生から始まりますが、1つゼミに対する人数が10人程度なのですぐ全員と打ち解けられ、学習もしやすくなりますよ☆
 
また私のゼミについては他の記事で紹介したいと思っています!
 
そしてそして...
9/14(土)は久しぶりに神戸女学院大学に行きました!
お会いした人もいるかもしれませんが、私はこの日の受験生ルームを担当していました(^ω^)
受験生ルーム*とは、オープンキャンパスの日には都合がつかないけれど、神戸女学院大学を見てみたい、入試の相談をしたいという受験生、高校1・2年生の方向けに開室している相談室です。
この日はオープンキャンパス前ということもあり、来場者は少なかったですが皆さんとても笑顔で帰られたので良かったです!
 
9/21(土)、9/28(土)も受験生ルームを開室しています☆
10月~12月も開室日があります。(ホームページで日程をご確認ください。*)
オープンキャンパスに来れない方、少しでも神戸女学院大学に興味のある方はぜひ来てみてください。
在学生と話すことができ、入試の相談や大学生活のことなど、個別に相談できます。また、キャンパスツアーも随時行いますので、学内の雰囲気も感じてもらうことができ、神戸女学院大学の良さがたくさん発見できる良い機会です!
ぜひお越しください。お待ちしています(^ω^)
 
次の記事も楽しみにしていてください☆

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。
 

華の夏休み

こんにちは(*^◯^*)
毎日猛暑が続いてバテバテの
文学部英文学科2年生の奈那☆*です!!
大学生の夏休みは8月~9月の2ヶ月間です!
8月はあっという間に終わってしまいましたが、本当に充実していました!

8月3日、4日と神戸女学院大学では夏のオープンキャンパス*を行いました!私も学生スタッフの一員としてお手伝いさせていただきました!
連日、来場者の方が暑い中、坂を登って学校をみにきていただけることに本当に感謝でいっぱいでした。そして、とても多くの方に、この学校は素敵!楽しそう!絶対ここへ来たいなどと嬉しい言葉をいただき幸せでした。来場者の方がオープンキャンパスを楽しむ様子を見つつ、私も楽しくお手伝いさせてもらいました!!
1人でも多くの方に神戸女学院大学の魅力を感じていただけていたら嬉しいです。

私は高校生の時に神戸女学院大学のオープンキャンパスで出会った、学生スタッフの先輩に憧れ、神戸女学院大学に進学したい!と思った生徒の1人です。なのでこれからは、私たちを見て憧れを感じてもらえるようさらに精進していきたいです!

また、9月もオープンキャンパス*がありますので、お時間がある方はぜひ起こしください!待っています♪ちなみに16日(月・祝)に開催です!

これは、お気に入りのスポットから神戸女学院の講堂です。

  20130905 奈那☆ 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

 

私の夏休み

みなさん、こんにちは(^O^)
文学部英文学科3年生のさっとん*です。

2020年のオリンピックの東京開催が決まりましたね!賛否両論いろいろな意見がありますが、スポーツを見るのもするのも大好きな私は、オリンピックが日本で開催されることをとてもうれしく思います!ただ東京オリンピックが開催される頃、自分が三十路目前になっているということは想像しないようにしています・・・(^o^;)笑

 

さて、高校生のみなさんはもう夏休みは終わって2学期が始まっていると思いますが、充実した夏休みを過ごせましたか?

神戸女学院大学の夏休みは、まだあと2週間ほど残っています。私はここまでの夏休み、学びの多い充実した日々を過ごしていると思います。というのは、迫り来る就職活動の開始を前に、本気で英語教員を目指して教員採用試験を受けるのか、それとも民間企業での就職を目指すのか、という自分の中にある迷いを払拭するため、興味のある業界のインターンシップに参加したことが挙げられます。

この夏休みで1dayのものも含めると計5社のインターンシップに参加しました。インターンシップというのは、一言で言うと就業体験ですが、実際に私が参加したインターンシップの内容は、新規事業の提案やグループワーク、プレゼンテーション、店舗見学、社員の方々との座談会などでした。

インターンシップに参加してよかったと思うことは、教員採用試験の受験と一般企業の就職活動を両立させていたという社会人の方のお話をうかがうことができたことです。また、自分では自覚できていなかった弱点を、社員の方や他の学生から指摘してもらったことで自覚できたということです。例えば、話すときに一文が長くなる傾向があること(おそらくここKCブログでもその悪い癖が露呈しています。読みづらく申し訳ないです)や、グループディスカッションで話し始める際に逆接の表現から入ってしまうことが多いこと、などです。他にも、何でもあらゆる手段で簡単に情報が手に入る時代ですが、本当に知りたいと思うことは、実際に足を運んで、見て聞いて感じることを通して知ろうとすることが大切だということも学びました。

 

受験生のみなさんにとっては、受験勉強で日々精一杯という人も多いと思いますし、私自身、高校生活は勉強メインで、学校と自宅(+ときどき塾)の往復を繰り返す毎日でした。しかし、自分とは異なる境遇にある人との交流や新しい人との出会いは、自分の新しい面を発見する貴重なチャンスになりうると思います。偉そうなことを言って恐縮ですが、私の高校生活の反省から、ぜひ時間を見つけて、ボランティアや地域のイベントなど何でもいいので参加してみてほしいと思います。

 
※写真は、大学の私の今年度の前期、後期の時間割予定表です。気が早いですが、私はすでに後期の時間割もだいたい組んでしまっています!この時期になると、ああ~もう夏休みが終わってしまう!という寂しさと同時に、次学期は何の授業を取ってどんな時間割にしようかなというワクワク感も出てきます(^O^)私の時間割を見てみてください!3年生にもなるともっとゆとりのある時間割になっている大学生が多い中で、この埋まりようです!これは、教職課程と通訳プログラムを履修していることに加えて、面白そうな授業が多すぎるために欲張って履修してしまうためです(笑)

20130912 さっとん 写真.JPG

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

自分だけの財産

みなさんこんにちは!

文学部総合文化学科4年生のさっちー*です。
高校生の皆さんは夏休みも終わって、イベント盛りだくさんの2学期が始まりましたね!^^
高校3年生の方は受験勉強も本格化して大変ですが、いつか高校生活を振り返ってみて「高校生のときも充実してて楽しかったな」と思えるように楽しんでください(*^^*)


大学生の私はまだ夏休み期間中で、国内のいろんなところへ行って、たくさんのいい出会いを経験しました。


今日はあるお寺で教わった説法についてお話したいと思います。


お願い事をひとつだけ叶えてくれることで有名なお寺に参拝に行くと、ちょうどお寺の方のお話を聞くことができました。
お寺の方のお話を聞くことは普段めったにないのでいい機会でした。


お寺のことやお願い事の仕方などを話されていたのですが、特に印象に残っているのが「これからたくさんの人と出会って話を聴くことを大切にしなさい。それは財産になる」という言葉です。


この言葉を聞いて今までいろんなことに挑戦して出会った人たちとの関わりは自分だけが得られた特別なものだと実感しました。


人との関わりを大切にして、相手にとってプラスになるような自分になれるようこれからも頑張っていこうと改めて思いました。


みなさんもこれから高校を卒業して大学生になると、周りの環境も変わってきます。
環境が変わっても今まで出会ってきた人たちとの縁、そしてこれから出会う人たちとの縁を大切に、自分だけが得られる財産を築いてください。


では今日はこのへんで(*^^*)


今日の写真はお寺に行った日に友達と舞妓体験をしたときのものです。

 

20130911 さっちー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

去年の夏休み

こんにちは\(^o^)/
文学部総合文化学科1年生のとももん*です!
もうすでに新学期に入りましたが、皆さん夏休みはどうでしたか?
受験生は自分が納得いくぐらい勉強できましたか?

去年の夏休みを振り返えってみると、
私は毎日、学校や塾に行って朝から晩まで勉強していた気がします。
しかし、勉強の量は思ったよりこなせず、内容もいまいちだったため、しっかり勉強できたという感じがしないまま、新学期を迎えました。
もし今、私と同じ気持ちの人がいるなら、焦ったり、不安に思ったりすることにエネルギーを使わず、新学期の授業は誰よりも集中するなど、とにかく勉強に励んでみるといいと思います!
油断は禁物ですが、焦りも禁物です!
友達と励ましあって勉強頑張って下さいι(`・ω・´)/


そういえば、少し前のことになりますが、
甲子園を見に行きました(*^^*)♪
(神戸女学院大学がある西宮市に甲子園球場があります。)
暑かったですが、高校球児たちの熱い闘いが見れて、すごくよかったです!!
日焼けしちゃいましたけどね(^o^;)笑
また来年も行きたいです☆ 

20130909 とももん 写真2.jpg

20130909 とももん 写真1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

富士山登山

こんにちは(*^^*)
神戸女学院大学文学部英文学科3年生のあっちゃん*です。

8月3日(土)4日(日)のオープンキャンパスにお越しいただき、ありがとうございました。
いろいろな地域から来られた受験生や保護者の方々とお話しができて、私もとても楽しかったです♪

 

ところで、私は先日、大学の友達と富士山に登ってきました!
富士山の登山ルートはいろいろあるのですが、私たちは初心者でも登りやすい「富士宮口」を選びました。

まずバスで5合目まで行けるので、バスで快適に登ります。
そこから約6時間、休憩を挟みながら、9.5合目の山小屋を目指します。
登るのはちょっとしんどい程度だったのですが、途中から高山病になってしまい、とても辛かったです。
酸素が薄くなったことにより、高山病が引き起こるのだそうですが、私は船酔いみたいな吐き気と頭痛がしました(><)

それでも、なんとか9.5合目の山小屋までたどり着き、仮眠を取って、頂上まで登ることにしました!高山病は本当に辛かったのですが、御来光を見たいので、真っ暗な中、頑張って登りました。

そして、なんと、

頂上まで登ることが出来ました\(^ω^)/
御来光も綺麗に見ることが出来たので、本当に嬉しかったです♪

しんどかったけれども、頂上まで登ることが出来て、良かったです。
そして、ずっと励ましてくれた友達と登山ガイドさんに感謝です!!

御来光の写真です☆

20130905 あっちゃん 写真.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

あこがれ

みなさん、こんにちは。
風邪を引いても、気力で夏休みを謳歌している(笑)文学部総合文化学科4年生のなっちゃん*です。

最近夜の気温が涼しくなってきていますね!病院の先生曰く、この時期が一番体を壊す時期らしいので、高校生の皆さんは気を付けて下さいね!

さて、今回の記事の題名は「あこがれ」。
ひまわりの花言葉なんです。

私は先日、神戸女学院大学で出会った憧れの先輩と食事に行きました。
学生スタッフという神戸女学院大学の魅力を発信している活動の中で出会った先輩です。音楽学部声楽科の卒業生の方で、いつも「太陽」のようなキラキラした笑顔で、仕事もできて、勉強もできて、面倒見がいい誰からも慕われている先輩です。

久々の再会で、話に花が咲き、5時間以上も話し込んでしまいました。
一番盛り上がったことは「社会人とは」についてです。先輩は社会人2年目。私は来年社会人になります。そこで、たくさん「社会人としての心得」を教えて頂きました。

先輩の言葉の中でたくさん出てきたワード、それは「感謝」です。

どんな出来事にも、一緒に働く人にも、自分に起こるすべてのことに感謝の気持ちをもつことが大事であると教えて頂きました。

私は最近、自分に起こるすべてのことに対して不満な気持ちを抱いていました。
「なんでこんなことをしなくちゃいけないんだろう...」気持ちが重たくなり表情も暗かったように思います。

でも「こんなこともさせて貰えている。」「経験する機会を貰えている。有り難いな」と考えると前向きに感じませんか?

人は考え方によって行動の仕方も言動も表情も変わります。
変わるなら気持ちがよい方がいいですよね。

これから生きていく上でとても大事なことを教わった1日でした。

ところで、「ひまわり」って「太陽」の方向を向いて咲くことをご存知ですか?
太陽の栄養をいっぱい吸収して、高く高く伸び成長するひまわりの関係は「先輩」と「後輩」のようですよね。だから憧れという花言葉がついたのかもしれません。

神戸女学院大学に入学し、私にとって一番大きな財産は
「人の縁」です。人の縁は「学び」をたくさん運んできてくれます。

高校生の皆さんも、出会えた先生、友達、先輩、後輩を大事にして下さいね。


それでは、なっちゃんでした(^-^)/

※下の写真は、ひまわり畑で撮ったものです。綺麗でしょ?

20130904 なっちゃん 写真1.jpgのサムネール画像

20130904 なっちゃん 写真2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

 

Page 46 of 55
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る