学生スタッフブログ「KC Blog」

キャリアデザインプログラムについて

こんにちは!
文学部 英文学科3年生の奈那☆です!
今日は、副専攻プログラムの『キャリアデザインプログラム』についてお話したいと思います。


神戸女学院大学には、副専攻プログラムと言って自分の所属する学科のカリキュラムを履修しながら学科を超えた分野を学ぶことが出来るコースが用意されています。
『キャリアデザインプログラム』では、『メディア・コミュニケーション』、『アート・マネジメント』、『ポスピタリティ・マネジメント』という3つのコースがあり、どのコースも2年生の後期から始まります。
私はその中の『アート・マネジメント』コースを受講しています。
このコースは、現代美術作品の鑑賞、古典的なダンスやコンテンポラリーダンス、
宝塚歌劇団の公演の鑑賞など様々なアートについて触れ、感じていきます。

最近とても面白いとおもったのは色々なミュージカルの見比べなどを行い、相違点や類似点など考察していく授業です。
同じミュージカルでも公演する団体が違えば雰囲気がガラッと変わり、その公演中に使われる曲の捉え方も違ってきます。
また、「劇団態変」という劇団があるのですが、この劇団は身体障がい者にしか演じられない身体表現を追求するコンテンポラリーダンスのパフォーマンスグループです。
この劇団の代表の方が、授業で講演をしてくださったこともありました。

私はこの授業を毎週楽しみにしており、わくわくしながら受けています。
これからも一回一回の授業を大切にしていこうと思っています!!!


藤田1.jpeg

藤田2.jpeg 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真はこれから夏を迎える神戸女学院大学のキャンパスの風景です。
本当に美しく圧倒されます!
 

5月22日

こんにちは、おりおんです。
日差しが強く夏らしくなってきましたが、みなさんはどのように過ごされていますか?私はこの時期の中庭の風景が1番好きなんです!
芝生も木々も新緑の季節を迎え、校舎と青空と影とのコントラストはほんとうに美しいんですよ!!
6月のオープンキャンパス*にいらっしゃる方はぜひ中庭も見てくださいね。

さて、ブログのタイトルの【5月22日】ですが、いったい何の日だと思いますか?
この日は神戸女学院の創設者の1人である、イライザ・タルカット先生の誕生日なのです。神戸女学院では毎年、神戸市立外国人墓地で「創立者記念日墓前礼拝」を行っており、私は初めて参加しました。
墓前に置かれた聖書が開かれた形の石には、神戸女学院の学院標語である『愛神愛隣』と書かれていました。
タルカット先生は宣教師として神戸に来日して女学校(のちの神戸女学院)を設立し、初代校長になられました。
以来、必要とされれば岡山・京都・広島などにも伝道に行き、人々の要望にフットワーク軽く応えられる方であったそうです。
今回、友人に声をかけてもらい参加した創立者記念日墓前礼拝でしたが、
私もタルカット先生のように呼びかけに快く応じられる女性でありたいと思いました。
 
今年も学生スタッフとして神戸女学院大学をみなさんにたくさん伝えていきたいと思っています。
オープンキャンパス*などでお会いできることを楽しみしています!

 

石田.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

アートマネジメント

みなさんこんにちは!
音楽学部 音楽学科ピアノ専攻2年生のまゆりんです。

みなさんお元気ですか?
この季節になると部屋の中と外の気温差が大きく体調を崩しやすいですが、大丈夫ですか?

今日は、授業で見学した場所について紹介します。

先日、授業の一環として大阪府にあるクラッシク音楽専用ホール いずみホールへ
見学に行ってきました!
演奏会などで何度か訪れたことはありましたが、普段は見ることができない舞台の裏側を見学させていただき、凄くドキドキしました。

西宮県立芸術文化センターのホールを見学したことがあり、今回見学させていただいたいずみホールと西宮県立芸術文化センターのホールの作り方の違いや
響き方の違いなどを感じながら見学させていただきました♪
一番驚いたのは、いずみホールにある大きなパイプオルガンです。
1990年にいずみホールが建てられた時に一緒に組み立てられ、建物と一緒にオルガンも生きてるんだなあと思い、感動しました。
 
この授業は、『アートマネジメント』といって講義とフィールドワークが交互に行われ、今は講義でアーティストや地域の方とホールの関係性などを学んでおり、フィールドワークでは、実際に色々なホールに見学に行きます!
 
普通は見ることができない世界を覗くことができる貴重な授業です♪

どの学部の方でも受けることができる授業です(*´▽`*)

 

中まゆり.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はいずみホールで撮りました。*・'(*゚▽゚*)'・*。

 

KCミュージカル

こんにちは。
音楽学部 音楽学科フルート専攻3年生の亜梨沙です。
今日は、5月24日(土)に神戸女学院内で行われた愛校バザーについて紹介します!!

音楽学部に在籍している3年生全員で神戸女学院のエミリー・ブラウン館地下2階のスタジオで舞踊専攻のコンテンポラリーダンスと器楽・声楽専攻のクラシック音楽とのコラボレーションでミュージカルを公演しました(*^‐^*)

曲の構成、編曲、バレエの振り付けなど舞台に関わること全てを学生で企画したのですが、何をするにも初めてのことが多く試行錯誤しました。

放課後や空いた時間に集まって練習をし、なんとか本番を迎えることができました。
当日は、満席で立ち見のお客様が出るほどで、公演中も涙を流して見てくださる方もいて大成功でした!
この舞台をして本当に良かったと心から感じることができました。
私も演奏していてこんなに楽しい舞台に立ったのは初めてだと感じ、また、みんなで1つのことを成し遂げる達成感と感動を共有することができて幸せでした。

このような舞台を次の学年にも伝え、学生時代に専攻を超えて一緒に作品を作る経験や感動を繋げていきたいと思います。

写真はミュージカルのチラシと舞台の様子です。

 

arisa1.jpgarisa2.jpg

リサイタル授業

みなさん、こんにちは!
音楽学部 音楽学科ピアノ専攻2年生のまゆりんです。
暑くなってきましたね(>_<)

今回は、音楽学部の授業科目「リサイタル」についてお話したいと思います!
この授業はその名の通り、ホールでリサイタルを行います♪
学部生が演奏をしているのを、履修生全員が聴きます☆
これは、聴衆の前で演奏する演習と、人の演奏を聴く事により演奏方法やマナーを学びます。
また、特別に公開レッスンや来日された海外の音楽大学の先生によるコンサートが行われたこともありました!

とても楽しく充実した授業です(*´-`*)

演奏の順番は、1年に1度回ってきます。
神戸女学院大学は少人数教育なので、舞台に立つ機会がとても多いのが特徴です。
そして先日は私の弾く番でした!
緊張しながらもなんとか無事に終えることができ、よかったです(^^)/♪
本番でしか見えてこない問題点もあり、普段、人前で演奏する機会がまだ少ない私にとってはすごくいい経験になりました。

他にも楽しい授業がたくさんあるので
これから少しずつ紹介していきたいと思います\(^o^)/


写真はリサイタルのときのものです♪

 

田中まゆり.jpg

新歓show case

こんにちは( ^ω^ )
文学部 総合文化学科2年生のとももんです!
新しい学年になり、もう2ヵ月が経とうとしていますね。
早いものです。

ゴールデンウィークもあっという間に、終わってしまいましたが、受験生のみなさんは、しっかり勉強はできましたか?
今、「あまり勉強できなかった...」と思ったあなた!
大丈夫、焦らないで。まだまだこれからです!

「勉強できたぞ!」と思ったあなたは、その調子です!!

さて、私が所属している神戸女学院大学のダンス部(Dance Lovers)*は、
先日2日間にわたり昼休みの時間を利用して、新入生歓迎ショーケースを行いました!ショーケースとは、ダンスの発表(ショー)のことです。
1日目はデフォレスト記念館前、2日目は文学館2号館2階の大教室で行いました(^^)
1年前、先輩たちのダンスを「かっこいい!」と思いながら観ていたのを思い出し、懐かしくなりましたヽ(・∀・)ノ
本当に時が経つのは早い!!!


受験生の皆さんは、神戸女学院大学に入学したら入りたい、もしくは興味がある部活やサークルはありますか?
受験の体勢にまだ入れていない人、受験勉強が辛くなっている人は、入学したらしてみたいな、と思うことを想像してみるといいと思います!
私は、時々想像してやる気を出していました。
動機付けの1つの方法として、ぜひ試してみてください♪
楽しい大学生活を思い浮かべて受験勉強、頑張ってください!!\(^o^)/

 

Collage 2014-05-22 11_03_28.png

 

1400555025592.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 



※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

こんな楽しみも!

皆さん、こんにちは。
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科4年生のりんりんです。
新入生が入学し、大学内も若返ったように思います。

今日は、神戸女学院大学での楽しみ方を1つ紹介します☆
4、5月になると環境・バイオサイエンス学科の野嵜先生のゼミ室ではなんと
神戸女学院大学内でたけのこ掘りが体験できるんです!
当日は、たけのこ掘りに必要な道具を借りて出発します!
神戸女学院大学の魅力は、自然豊かなキャンパスで学べることですが、まさか
たけのこ掘りができるとは!!
野嵜先生のゼミ生だけでなく、他の学部の学生も参加することができるので
皆さんも入学したら是非、体験してみてください!

田中里奈.jpg


 

 

 

 

 

 

この写真は、私が実際に掘ったたけのこです。
これの2倍掘ることができました∩^ω^∩

 

音楽学部ソロリサイタル♪

こんにちは!
音楽学科 声楽専攻4年生のちーろです♪

今日は、ソロリサイタルについてお話したいと思います(^-^)

音楽学部では、4年生全員がソロリサイタルを開きます。
40分間のプログラムを1人で考え、構成します。
また当日に向けて招待状の作成や衣装、招待看板の準備・・・とあらゆることに責任を持ち、ソロリサイタルに臨みます!!
これらの事前準備は将来、プロの音楽家として活動していく中でそれぞれがソロリサイタルを開催することを見据えたものであり、学生のうちにこのような貴重な経験が出来る大学は本当に珍しく、神戸女学院大学音楽学部内の重要なイベントの1つなんです!!

1年生の頃から先輩がソロリサイタルの舞台で演奏される姿を憧れと尊敬の目で見ていましたが、今は自分と同じ学年の友達がその舞台で演奏している姿を見て、とても感慨深い気持ちです(>_<)

それぞれの努力が詰まったソロリサイタルは、とても感動的で、仲間の立派な姿に涙する人もいるんですよ。
私のソロリサイタルは秋に開催する予定なので、これから秋までに練習して準備を重ね、素敵な1日にしたいと思います!!


写真は、仲良しの友達のソロリサイタル後に一緒に撮影したものです♪


 IMG_8043.jpgのサムネール画像

授業について

みなさん、こんにちは。
文学部 総合文化学科2年生のゆいまぁるです。
だんだん暑くなってきましたね。

今日は、私が面白いと思った授業を3つ紹介したいと思います。

まず1つ目の授業は、「キャリアを考える」です。
授業を通して、まずはなりたい自分をイメージし、自分の強み・弱みを知ります。
次になりたい自分になるための具体的な行動計画を立てていきます。
これらの段階を経て自分の将来としっかり向き合うことができる授業だったので、
とても面白かったです。
この授業で学んだことは、将来、就職活動をする上で役立つと思います。

2つ目は、「言語習得論」です。
この授業では、日本語教育について学びます。
日本語教育とは、外国人に対して日本語を教えることを指します。
正しい日本語の発音や文法が勉強できるのでとても面白いです。

最後は、「日本芸能史」です。
歌舞伎などの日本の伝統芸能に触れることができる授業です。
下の写真は、兵庫県明石市にある住吉神社に雅楽を観に行った時に撮った
ふじの写真です。

image.jpeg

 

 

 

 


このように神戸女学院大学には、魅力的な授業がたくさんあります!

ゼミについて

こんにちは。人間科学部 環境・バイオサイエンス学科3年生のSENAです。
新学年になり、1ヶ月と少しが経ちました。
皆さんは新しい環境や生活になれましたか?

今日は、ゼミのお話をしたいと思います♪

環境・バイオサイエンス学科は、1年生・2年生で環境(動物や植物の生態、水質環境についてなど)やバイオサイエンス(食品分子や体の構造と機能についてなど)の基礎を学んでいきます。
また、実験の基礎やレポートの書き方なども一緒に学んでいきます。
そして、3年生・4年生で研究室(ゼミ)に入り、自分のやりたい学問や専門分野を学んでいきます!!

私は初め、動物の事を学びたいと思い、神戸女学院大学に入学しましたが様々な授業を受けていく中で、人体や病気のことに興味を持ち、更に学びたいと思いました。
そして今、健康医学研究室で学んでいます。

環境・バイオサイエンス学科は、本当に広く様々な分野について学ぶことが出来ます。
ぜひ、オープンキャンパス*で行われる環境・バイオサイエンス学科の模擬講義に来てみてください(∩ω∩)

20140516 SENA 写真.jpg

 

 

 

 


写真は、普段実験で着ている白衣とゼミの発表で使うレジュメです。


※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

Page 35 of 55
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る