神戸学院大学 入試情報サイト

KC BLOG

KCブログ

学生スタッフが交代で、学生生活の様子や
受験生に向けてメッセージを発信します。

マイクロスケール実験

2018年06月18日
  • Posted by らる
  • 皆さんこんにちは!
    人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 1年生のらるです。

    最近は雨が多いですね。
    私の家のお庭にはアジサイが咲いているのですが、雨が降るたびに気持ち良さそうに見えます。
    神戸女学院大学にはたくさんの植物があり、雨の日はいつもと違う植物の顔を見ることができます。
    オープンキャンパスなどで訪れた際は、たくさんの植物にも目を向けてみてくださいね。

    さて、今日のブログは実験の授業についてです。
    私の所属している環境・バイオサイエンス学科には、1年次から始まる実験があります。
    実験器具を実際に操作しながら、それぞれの専門分野に必要な技術や知識を学びます。



    これは、入門ゼミという授業で行なったマイクロスケール実験の写真です。
    マイクロスケール実験というのは、実験の規模を従来の方法よりはるかに小さくして行う実験です。
    1人で最初から最後まで行うことができるのが大きな利点です。

    私は実験することが大好きなので、この入門ゼミや実習の授業は、
    お気に入りの授業のうちの1つです。
    今後もこのKCブログを通して、みなさんに興味を持ってもらえるような実験をお伝えしたいと思っています。

    この記事を書いたスタッフ
    らる

    最近の記事