神戸学院大学 入試情報サイト

KC BLOG

KCブログ

学生スタッフが交代で、学生生活の様子や
受験生に向けてメッセージを発信します。

夏は舞台シーズン

2018年08月01日
  • Posted by どんちゃん
  • 皆さん、こんにちは。
    音楽学部 音楽学科 ピアノ専攻 3年生のどんちゃんです。
    昼間は猛暑で、夜も寝苦しい熱帯夜が続きますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

    7月9日に音楽学部の大切な試験「実技試験」があり、27日には前期の授業が全て終了しました。
    さぁこれから夏休み!!
    ...と、言いたいところなのですが...夏休みはピアノの舞台がたくさんあります。

    私は、3人の先生に音楽を習っています。
    ピアノの先生、作曲の先生、声楽の先生です。
    なんと、この3人の先生方の発表会が、いつも同じ時期に開催されるのです。
    ピアノの先生の発表会ではソロで、作曲の先生の発表会では、ソロと二台ピアノ(2台のピアノを2人で演奏すること)で演奏しました。
    8月に声楽の先生の発表会があります。歌うほか、ピアノソロと声楽の伴奏をする予定です。



    これは、作曲の先生の発表会で披露した二台ピアノです。
    本当はフルートとクラリネットで室内楽の予定でしたが、クラリネットの演奏者が熱中症で倒れてしまいました。
    発表会の前日に先生から「フルートとクラリネットのパート、私がピアノ一台で弾くよ!」と連絡が入りました。
    二台ピアノで合わせる練習は当日に2回だけ、これで本番に臨みました。
    なんとかちゃんと弾けてよかったです。

    ソロはピアノ部門でのトリでした。
    大学の実技試験と同じ曲を弾きました。
    相変わらず緊張してしまいましたが、なんとか最後まで弾ききることが出来ました。

    次は声楽の発表会です。
    この発表会を終えると、母と弟とディズニーランドに行きます。
    楽しくディズニーランドに行けるように最後まで頑張ります。

    例年より暑い日が続き、体調を崩す人も多いです。
    皆さん、水分をたくさん摂って、体調管理をしっかりしてくださいね。

    この記事を書いたスタッフ
    どんちゃん

    最近の記事