集中講義

みなさん、こんにちは(^o^)/
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 2年生のあんこです!!
爽やかな季節となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は夏期休暇中にあった集中講義についてご紹介します!

神戸女学院大学の授業は、普段の平常授業に加えて、
集中講義というものがあります!
通常は休みである、休日や夏期休暇に行います。
私は今年の夏期休暇に、「ボディサイエンス」という集中講義を受けました。

この授業は、実技と講義を交えて身体の構造や機能を学び、
さらに自身の体に隠れている力に気づくことを目的としています。
夏期休暇が始まってすぐの4日間で行われました。



こちらの写真は、私のマインドマップです。
マインドマップとは、自分の考えを絵で整理する表現方法です。
こういった方法で自分自身を振り返る機会はあまりないので、
とても楽しく、新しい発見をすることができました。



こちらの写真は、学内のスタジオで実技を行なっているところです。
少しの意識で、自分の身体の柔軟性が上がるということを学びました。
携帯電話のカメラ機能を使ったことで、
どのくらい体が柔らかくなったかを確認することができました。

普段の授業とはやや違った形で受ける集中講義は、
少し特別で、とても楽しかったです!!

自分の身体や心を見直すことができて、
とても有意義な時間となりました。

集中講義のページ先頭へ戻る