神戸学院大学 入試情報サイト

KC BLOG

KCブログ

学生スタッフが交代で、学生生活の様子や
受験生に向けてメッセージを発信します。

KCガイドの経験は宝物

2018年05月31日
  • Posted by achan
  • みなさんこんにちは。文学部 総合文化学科 3年生のachanです。
    今回は、KCガイドについてお話します。

    KCガイドというのは、海外からの留学生に私達の街を紹介したり、
    交通機関の乗り方を教えたりする活動です。
    私は今回、アメリカ・ワイオミング大学からの学生に
    西宮市をはじめとして、京都、大阪、神戸等の都市を紹介し一緒に巡りました。
    会話は基本的に英語となりますが、一生懸命に伝える姿勢や
    理解しようとする姿勢があれば、楽しく会話をすることができます。

    私は、昨年の5月にワイオミングの学生とEnglish Workshopの授業を受けました。
    その時にもっと話したい、街を一緒に巡り紹介したいと思い、
    1年ほどこの時を楽しみに待ち、そして4月にKCガイドに応募しました。

    実際に訪れたいくつかは、私も初めて行く場所で、事前の下調べが欠かせませんでした。
    一緒に巡っていると、「これは何?」「何のためにあるの?」といった質問が飛び交いました。
    彼らと話していると、日本に住んでいるのに知っているようで、
    詳しく知らなかった事が多々あるなと感じました。

    この事を反省点として、今度行く所ではしっかりと答えられるようにしようと、
    次からは事前準備を徹底しました。
    事前準備をするとスムーズに理解をしてもらう事ができ、会話がかなり盛り上がります。
    答えることに時間がかかるときもあり、難しく感じる時もありましたが、
    日本に興味をもち、たくさんの質問をしてくれた事は、私にとってかなり嬉しい事でした。

    昨日はお別れ会が開かれました。
    彼らと巡った場所のプレゼンテーションを見ると感動しました。
    約3週間一緒に過ごし、ようやく仲良くなれたと思った頃に彼らは
    ワイオミングに帰ってしまうので大変寂しいですが、
    必ずまた会えると信じています!
    それまで私も日本のことやアメリカのことについても物知りになるように努力します!

    本当に楽しくて良い経験をし、思い出が出来た事は、
    いろんな物事に対する自信にも繋がります。全ての事に感謝しています。

    写真は、ワイオミング大学のバッチとポートタワーで得たバッチです。
    2枚目は京都の伏見稲荷大社で撮りました。




    この記事を書いたスタッフ
    achan

    最近の記事