カナダ留学日記 クリスマスパレード編

  • 2017年12月 1日
  • Posted by achan

こんにちは!
カナダに留学中の文学部 総合文化学科 2年のachanです。
日本もそろそろ冬らしい気温になってきたのではないでしょうか。
ハロウィンが終わり、トロントの街も段々とクリスマスの雰囲気になってきました。

今回は、トロントクリスマスパレードについてお話します。

トロントクリスマスパレードは、世界的に最も古いパレードとして知られています。
そして、このパレードではカナダに住んでいたらよく見かける会社や新聞社、
博物館、警察官のグループ、学校の音楽隊などが
クリスマスの音楽とともに街を練り歩き、冬の到来を告げてくれました。
中には、日本でもクリスマスシーズンに耳にする曲もあり、
パレードを十分に楽しむことが出来ます!

また、参加している人と「メリークリスマス!」とお互いに声を掛け合うことで
温かい気持ちにもなれました。

パレードの最後、サンタクロースの登場とともに
雪がパラパラと降ってきて素敵な雰囲気でした!



留学生活は全ての事が上手く行くわけではありませんが、
上記のようなカナダの文化に触れることにより
壁にぶつかっても頑張ろうと思うことができます!
私のカナダ留学生活も折り返し地点を超えました。
まだまだ自分を信じて挑戦して行きます!

皆さんも、自身の目標に向かってチャレンジしていきましょう!
お身体には十分お気をつけくださいね。

カナダ留学日記 クリスマスパレード編のページ先頭へ戻る