神戸学院大学 入試情報サイト

KC Blog

スタッフ「achan」の紹介。

こんにちは。文学部 総合文化学科 2年生のachanです。
一つのテーマについて、様々な視点から考察する面白さを総合文化学科の授業を通して感じています。2年生から特色プログラムの「リベラルアーツ&サイエンスプログラム」を利用して、人間科学部 環境・バイオサイエンス学科の「環境・生態科学分野」を履修しています。また8月からカナダへ留学していて、留学生活についてもお伝えしようと思います。よろしくお願いします!

私の所属する文学部総合文化学科についてはコチラ!

KCガイドの経験は宝物

2018年05月31日
  • Posted by achan
  • みなさんこんにちは。文学部 総合文化学科 3年生のachanです。
    今回は、KCガイドについてお話します。

    KCガイドというのは、海外からの留学生に私達の街を紹介したり、
    交通機関の乗り方を教えたりする活動です。
    私は今回、アメリカ・ワイオミング大学からの学生に
    西宮市をはじめとして、京都、大阪、神戸等の都市を紹介し一緒に巡りました。
    会話は基本的に英語となりますが、一生懸命に伝える姿勢や
    理解しようとする姿勢があれば、楽しく会話をすることができます。

    私は、昨年の5月にワイオミングの学生とEnglish Workshopの授業を受けました。
    その時にもっと話したい、街を一緒に巡り紹介したいと思い、
    1年ほどこの時を楽しみに待ち、そして4月にKCガイドに応募しました。

    実際に訪れたいくつかは、私も初めて行く場所で、事前の下調べが欠かせませんでした。
    一緒に巡っていると、「これは何?」「何のためにあるの?」といった質問が飛び交いました。
    彼らと話していると、日本に住んでいるのに知っているようで、
    詳しく知らなかった事が多々あるなと感じました。

    この事を反省点として、今度行く所ではしっかりと答えられるようにしようと、
    次からは事前準備を徹底しました。
    事前準備をするとスムーズに理解をしてもらう事ができ、会話がかなり盛り上がります。
    答えることに時間がかかるときもあり、難しく感じる時もありましたが、
    日本に興味をもち、たくさんの質問をしてくれた事は、私にとってかなり嬉しい事でした。

    昨日はお別れ会が開かれました。
    彼らと巡った場所のプレゼンテーションを見ると感動しました。
    約3週間一緒に過ごし、ようやく仲良くなれたと思った頃に彼らは
    ワイオミングに帰ってしまうので大変寂しいですが、
    必ずまた会えると信じています!
    それまで私も日本のことやアメリカのことについても物知りになるように努力します!

    本当に楽しくて良い経験をし、思い出が出来た事は、
    いろんな物事に対する自信にも繋がります。全ての事に感謝しています。

    写真は、ワイオミング大学のバッチとポートタワーで得たバッチです。
    2枚目は京都の伏見稲荷大社で撮りました。




    授業:ジャーナリズム論

    2018年05月22日
  • Posted by achan
  • みなさんこんにちは。文学部 総合文化学科 3年生のachanです。
    今回は、私が履修している授業の中でおすすめを紹介します。
    それはジャーナリズム論です。

    みなさんは、ジャーナリズムやジャーナリストという言葉を耳にしますか。
    私はテレビを通じてよく聞いていました。
    しかし、直接学び、触れる機会というものは限られているように思います。

    ジャーナリズム論の授業で学んでいるのは、
    表面から物事を見るだけではなく、「報道されていない裏側の情報や人は、
    実際にはどのような状況・立場なのか」ということです。
    例えば、悪となる立場の人にも家族がいると考えてみると、見方が変わってきますよね。
    他にも「可愛らしいキャラクターが私達に語りかけている本来の意味とは?」
    などを考えます。

    最初の授業では、与えられて気づく事が多かったのですが、
    今では学んだ事が生活の中で生きているのを実感します。
    「これは真実なのか」「これはどういうことを示しているのだろう」という疑問が
    常にわたしの中に存在するようになりました。
    このような疑問や物事の本質を見ようとする目は、
    「知る」という可能性を広げると感じます。
    担当の先生には、「枠の外を見てみる」ことが大切だとよく言われます。

    総合文化学科の授業はどれも面白く、興味深いものばかりです。
    気になった方はぜひ、総合文化学科のページを
    見てみてください!(^^)



    写真は、ジャーナリズム論のノートの一部です。

    カナダ留学日記総まとめ編

    2018年04月03日
  • Posted by achan
  • 皆さん、こんにちは。
    文学部 総合文化学科 2年のachanです。
    2月までは主にカナダ留学日記を書いてきました!
    いかがだったでしょうか。

    私が帰国をしてから一ヶ月が経ちました。早いですね。
    この一ヶ月間は、カナダで体験したことの振り返りをしてきました。
    しかしそれ以上に、今後私自身が何をしたいのか、何をすべきなのかを考え、
    将来に向かい一歩を踏み出した時間だったように思います。

    カナダに留学している間、年代も、活動している分野も、
    生き方も異なる友人とたくさん出会いました。
    これまで当たり前のように感じていた生き方や考え方が、私の中で大きく覆されました。
    当時は一つひとつのことに驚いていましたが、その違いを受け入れたり、
    いいなと感じた時は自身に生かしてみたりと、
    学ぶことがたくさんあり、毎日が刺激的でした。

    ただ、留学は楽しいことばかりではありません。
    実際に英語を使うことの不安や困難が多々ありました。
    そんな時、友人の支えや、素直に物事を受け止める心が
    そのような状況を乗り越えさせてくれたのだと感じます!
    今となっては、その経験が生きるための自信になっています!

    今の目標は、神戸女学院大学で有意義に過ごし、
    成長した私で再びカナダで活動することです。

    留学に興味がある方は、ぜひオープンキャンパスで留学相談コーナーに行き、
    話を聞いてみて下さい!!



    写真は留学先のものです。
    1枚目は、トロントの街並みです。
    カナダを発つ1週間前に、カサロマという観光地から撮りました。
    こうして見ると、美しい街に住んでいたのだなと感じます。



    2枚目は、トロントのダウンタウンで開催された芸術祭で撮ったものです。
    背景にある「TORONTO」の文字の色が変化して面白いですし、
    特に夜は池にも光が反射し、綺麗です!



    3枚目は、カナダに着いて2週間後に行ったナイアガラの滝です。
    自然の豊かさ、壮大さを感じる事ができました。



    4枚目の写真は、同じ寮に住む中国からの友人と一緒に、中国家庭料理を作りました。

    留学前、留学中、そして留学後もサポートしてくれた方々に感謝でいっぱいです!

    カナダ留学日記 散歩編

    2018年02月13日
  • Posted by achan
  • みなさんこんにちは。
    文学部 総合文化学科 2年生のachanです。

    年明けからもう1ヶ月!時が過ぎるのは早いですね。
    そして、時が過ぎていくのと同時に
    私の留学生活の終わりがだんだんと見えてきました。
    まだまだ、やりたいこと、やらなければならないことはたくさんあります!
    残りの日々を精一杯過ごします!

    今日は、イベント等ではなく、
    気分転換にダウンタウンに行ったことについてお話しします。

    私は普段、大学構内にある寮で生活をしています。
    先週の土曜日は、学外に用事があり、実は1ヶ月ぶりに学外に出ました。
    用事のあと、ダウンタウンに行こうと決めていました。

    私がこの日訪れたのはセントローレンスマーケットという市場です。
    カナダの新鮮なお肉、魚、スイーツ、ワインなどが売られているところです。
    いつ来ても賑わっており、元気をもらえる場所でもあります!!
    また、この日は久しぶりに雪が降っており、肌寒い気温でしたが、
    雪が降る中トロントの街を歩くのもいいものだなと思いました。

    気分転換にした散歩でしたが、新しい視点を見つけたり、
    これまで見過ごしていたトロントの街並みの良さにも気づくことができたりと
    充実した週末でした。

    写真は、ユニオンステーション前で撮りました。
    トロントのシンボルでもある、CN towerも写っています。



    みなさんこんにちは!
    カナダに留学中の文学部 総合文化学科 2年のachanです!
    今回は、カナダで迎えた新年についてお話しします!



    12月31日の夜から友人と、トロントの
    ダウンタウンにあるネイサンフィリップス広場に
    新年のカウントダウン、そしてお祝いをするために行ってきました!



    この広場では毎年31日の夜から、音楽イベントが行われます!
    しかし今年は残念ながら例年のようには行きませんでした。
    なぜなら、実はこのとき気温はマイナス21度、
    体感気温がマイナス30度にまで下がっていました。
    そのためイベントは省略という形になりました。
    私自身も、数分外に出ているだけで
    足先の感覚がだんだんとなくなっていくのが分かりました。
    しかし、例え寒かったとしても新年になったときに綺麗な花火を見ることはできます!
    音楽とともに花火が冬の空を彩ると、心が温かくなりました。

    私が日本に住んでいた時は家の中で年越しをしていたため、
    今回のイベントは、新年を迎えるにあたって良い機会になったように思います!

    みなさんは、今年挑戦したい事はありますか?
    私は、この留学中に自分がやってみたい!知りたい分野を見つけました。
    2018年も楽しく、健康で、私らしく過ごしていきたいと思います。

    カナダ留学日記 授業編

    2018年01月10日
  • Posted by achan
  • 皆さん、こんにちは。
    カナダに留学している文学部 総合文化学科 2年生のachanです。
    年末年始を皆さんはどのように過ごしましたか。

    今回は、少し前のこととなりますが
    私が留学しているカナダでのユニークな授業についてお話しします。

    私の英語のクラスでは、大学内を歩き回り写真を撮るという授業が行われました。
    普段生活していたら見過ごしてしまうような置物に注目してみたり、
    自然物を取り入れてみたりと人それぞれの感性が現れる面白い授業でした!
    写真を撮り終わった後は、教室に戻り、どうしてこれに注目したのかを説明します。
    こんな視点もあるのかと学ぶことがありました。
    写真を撮ることは、私にとって今後趣味の一部になるのではないかなと思います。
    まだまだ寒いですが体調に気をつけてお過ごし下さい!



    写真は私が撮ったものです。
    このニュースボックスはヨーク大学でよく見かけますが、
    立ち止まりじっくりと見るのは初めてでした。
    また、赤い部分がイギリスの電話ボックスに似ているように見えたため、
    写真を撮りました。

    こんにちは!
    カナダに留学中の文学部 総合文化学科 2年のachanです。
    日本もそろそろ冬らしい気温になってきたのではないでしょうか。
    ハロウィンが終わり、トロントの街も段々とクリスマスの雰囲気になってきました。

    今回は、トロントクリスマスパレードについてお話します。

    トロントクリスマスパレードは、世界的に最も古いパレードとして知られています。
    そして、このパレードではカナダに住んでいたらよく見かける会社や新聞社、
    博物館、警察官のグループ、学校の音楽隊などが
    クリスマスの音楽とともに街を練り歩き、冬の到来を告げてくれました。
    中には、日本でもクリスマスシーズンに耳にする曲もあり、
    パレードを十分に楽しむことが出来ます!

    また、参加している人と「メリークリスマス!」とお互いに声を掛け合うことで
    温かい気持ちにもなれました。

    パレードの最後、サンタクロースの登場とともに
    雪がパラパラと降ってきて素敵な雰囲気でした!



    留学生活は全ての事が上手く行くわけではありませんが、
    上記のようなカナダの文化に触れることにより
    壁にぶつかっても頑張ろうと思うことができます!
    私のカナダ留学生活も折り返し地点を超えました。
    まだまだ自分を信じて挑戦して行きます!

    皆さんも、自身の目標に向かってチャレンジしていきましょう!
    お身体には十分お気をつけくださいね。

    カナダ留学 大学イベント編

    2017年11月03日
  • Posted by achan
  • 皆さんこんにちは。
    文学部 総合文化学科 2年のachanです。

    私は8月の末からカナダに留学をしています。
    私の住むカナダでは、最高気温が一桁という日が出てきました。
    そのため暖かい服を着て身体を温めています!

    さて、今日は、カナダの学校で行われたポスターのイベントについてお話します。
    このイベントは5日間開催され、自然や夜景の写真、筆で描かれた絵、
    映画のキャラクターの絵など多種多様なポスターが並んでいました。
    会場はヨーク大学の学生も見に訪れていて、たくさんの人で賑わっていました。
    部屋に合うのはどれかなと考えたり、
    ただ見て回るだけでも楽しかったです!



    ヨーク大学では月に何度かイベントが行われています。
    その度に心がわくわくします!

    日本も寒くなってきますが、
    体調管理には気をつけて楽しい学校生活を過ごしてくださいね!

    カナダ留学生活 食事編

    2017年09月29日
  • Posted by achan
  • こんにちは。
    文学部 総合文化学科 2年生のachanです。

    私は8月の末からカナダのトロントに留学しています。
    9月はじめの気温が10度台だったため、
    日本の暑さがどのようなものだったか忘れつつあります。

    さて、カナダは多様な文化が混ざりあった国ということをご存知ですか?
    私が通う学校の食堂でも、世界各地の料理が楽しめます。
    例えば、中国料理、イタリア料理、ギリシャ料理、韓国料理、
    インド料理、お寿司のお店等があります!

    現在の私のおすすめはギリシャ料理です。
    皆さんは食べたことがありますか?
    日本でも滅多に目にすることのない料理だと思います!
    サラダにかかっているドレッシングがヨーグルト風味なんですよ。
    このように留学中は食からも異文化を感じます!
    まだまだ食べたことがない料理がたくさんあるので、
    この機会に挑戦したいと思います!(^o^)

    下の写真は、小さな商店街の入口の写真です。
    ヨークレーンといって、スーパーマーケットや料理店、
    雑貨屋などが入っています。



    2つ目の写真はギリシャ料理です。


    3つ目の写真は韓国料理です。


    4つ目の写真はインド料理です。


    留学前に思ったこと

    2017年09月06日
  • Posted by achan
  • 皆さんこんにちは。
    文学部 総合文化学科 2年生のachanです。
    皆さんは夏休みをどのように過ごされましたか?

    私は、今月末からカナダに留学するので、
    その準備やカナダについての調べものをしていました。
    準備をしていると、1年生の時の英語の授業や
    国際交流センター主催のオックスブリッジサマープログラム、
    2年時のEnglish Workshopをはじめとする
    英語の授業について思い出しました。

    授業や英語プログラムを通して英語力だけではなく、
    相手に伝える力や理解してもらうための
    創造力・想像力等が身に付いたように感じます。
    また、周りにいる友人が目標を達成しようと頑張っている姿を見ると
    私も頑張ろう!と思えることが多々ありました。

    神戸女学院大学には、英語のプログラムだけではなく、
    一人ひとりの目標や夢を叶えるための
    ステップアップのプログラムや授業がたくさんあります。

    皆さんもぜひ9月18日(月・祝)に開催する
    神戸女学院大学オープンキャンパスに参加して、
    興味のあるプログラムをみつけてみてくださいね!

    写真は私が1年生の時に使用していた英語の授業の教科書です。

    1  2