神戸学院大学 入試情報サイト

KC BLOG

KCブログ

学生スタッフが交代で、学生生活の様子や
受験生に向けてメッセージを発信します。

通訳・翻訳プログラム

2018年04月13日
  • Posted by ゆう
  • みなさんこんにちは!
    文学部 英文学科 3年生のゆうです。
    長い春休みが終わり、いよいよ新学期が始まりました!

    今回は通訳・翻訳プログラムについてご紹介します。
    これは2年生から全学科の学生が受講できるプログラムです。
    履修には一定の条件をクリアした上で選考を受ける必要があるのですが、
    私のおすすめの授業なんですよ^^

    このプログラムの魅力は、なんといっても最新の設備を使って授業を受けられることです。
    通訳の授業では、1人1台ずつ用意されたパソコンやヘッドフォンを使用します。
    音声の録音もできるので、自分の英語を何度も繰り返して聞くことができます。



    防音の通訳ブースもあるんですよ!

    また、講師の先生方は実際に現場で活躍されているので、
    より実践的な授業となっています。

    通訳や翻訳には英語はもちろん、日本語に対する深い理解が重要となります。
    改めて母国語を勉強し直すのも新鮮で、とても楽しいんですよ^ ^

    このように、高校ではなかなかできない学びが神戸女学院大学にはあります。
    ぜひ一度、カリキュラムや授業内容についての案内を見てください!

    この記事を書いたスタッフ
    ゆう

    最近の記事