スタッフ「ゆうみん」の紹介

ゆうみん

みなさん、こんにちは!
文学部 英文学科 3年生のゆうみんです。
現在、通訳・翻訳プログラムを受講しています。このKC Blogを通じて、高校生・受験生のみなさんに普段の授業や大学生活の様子を含め、神戸女学院大学の魅力を少しでも多くお伝えできればと思っています。よろしくお願いします!

私の所属する文学部英文学科についてはコチラ!

インターンシップ

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 3年生のゆうみんです。

さて、今回はインターンシップについてお話しようと思います。

8月末、企業のインターンシップに参加してきました。
インターンシップとは、就職活動を控えた学生が企業を訪問し、
就業体験できる制度です。
レクチャーを受けたり、グループワーク、
あるいは実際に仕事を体験して、その企業について理解を深めます。

私が参加したインターンシップはグループワーク型で、
グループみんなでアイデアを出し合い、考えながら、
与えられた課題を解決していくというものでした。
自分では思い浮かばないアイデアに触れたり、
意見をわかりやすく伝える難しさを感じ、
私ももっと頑張らなければと思いました。

今回インターンシップに参加して、他大学の学生と交流することで刺激を受け、
将来について考えよう!しっかり向き合おう!と改めて思いました。



この写真は、話を聞きながらとったメモです。
みなさんくれぐれも風邪などひかないように気をつけてくださいね!

有馬温泉

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 3年生のゆうみんです。

9月に入り、過ごしやすい気候になってきましたね。

先日、友達と1泊2日で有馬温泉に行ってきました。
長期休みは旅行に行くのが楽しみのひとつです!
今回は友達と予定がなかなか合わず、近場になってしまったのですが、
温泉に入ったり、美味しいごはんを食べたりと旅館でゆっくりできて、
いいリフレッシュになりました。
ただのんびりするだけの旅行もたまには良いですね!



大学生になると自由な時間が増えるので、旅行はもちろん、
自分のしたいことがたくさんできます。
私は大学生活が残り1年半なので、時間を無駄にしないように、
悔いが残らないように、1日1日を大切にしていきたいです。

みなさんも、高校生活を思いっきり楽しんで、
充実した毎日を過ごしてくださいね!

受験勉強

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 3年生のゆうみんです。

暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?
夏バテなどになっていないでしょうか?

夏休みの今、受験生のみなさんは受験勉強を頑張っているだろうと思います。
私も高3の夏休みは、毎日学校の自習室に通って勉強していました。
ただ、長時間勉強していると集中力が切れてきたり、
疲れて勉強したくなくなったりということもありました。
みなさんの中でも、このような状況に陥っている人がいるのではないでしょうか。

あくまでも私の意見ですが、こういう時は思いっきり休むことも大切だと思います!
買い物に行ってもよし、家でゴロゴロしてもよし、
とにかく勉強のことは一旦忘れてリフレッシュすることで、
また集中力が戻ってきて勉強を頑張れるはずです。

勉強に詰まったら息抜きをすることも、
長い受験勉強生活を乗り越えるための1つのコツだと私は思っています。
もちろん、オンオフの切り替えは大事なので
、勉強せずに遊びまくることのないようにしてくださいね!

夏休みが終わってもまだまだ受験勉強が続くと思いますが、
適度に息抜きしつつ頑張ってください!

下の写真は、先日友達と食べに行ったかき氷です!
(黒蜜きなこです。とっても美味しかったです!)
息抜きにかき氷を食べに行くのもいいかもしれませんね^-^

お気に入りの場所

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 3年生のゆうみんです。

梅雨入りし、蒸し暑い日も多くなってきましたが、
みなさん体調を崩したりしていませんか?

さて、今回は神戸女学院大学キャンパス内での、
私のお気に入りの場所をご紹介しようと思います。

神戸女学院大学は建物を含め、キャンパスがとても美しい大学です。
国の重要文化財に指定されている建物もあり、
そこで毎日過ごすことができるのはとても贅沢だと感じています。

その中でも、特にお気に入りなのは中庭です。
中庭は4つの建物に囲まれている空間で、中央には噴水があります。
静かな場所なので、とても居心地が良いです。
そして何よりも、景観がとても美しいので、見ているだけでリラックスできます。
景観を損ねないために、電線は建物の下や壁の中に
入れるという工夫も施されています。

中庭では、イベントが行われることもあります。
大学祭(岡田山祭)の時には、屋台がたくさん並び、
ステージでパフォーマンスが行われ、普段とは違ってとてもにぎやかになります。
また、テレビのロケ地として使われることもあるんですよ!

オープンキャンパスで神戸女学院大学に来られた時には、
ぜひ中庭にも立ち寄ってみてくださいね!

通訳・翻訳プログラム

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 3年生のゆうみんです。
暑い日が多くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

さて、今回は、通訳・翻訳プログラムについてご紹介しようと思います。
このプログラムは、2年生から受講することができ、
(受講には一定の条件があります)
私は3年生になった今も継続して受講しています。

以前の投稿で、翻訳の授業について書いたので、
今回は通訳の授業をご紹介します。

私のクラスでは、毎回ペアワークがあります。
先生からテーマが与えられ、そのテーマについて1人が日本語で自分の意見を話し、
もう1人がそれを英語に通訳するというものです。
うまく英語に訳せなかった表現は先生が自然な英語に訳し、
それをクラスで共有するので、新しい知識がどんどん増えていきます。
生きた英語が学べるのはとても嬉しいです。

ペアワークが終わると、実践的な通訳の練習をします。
マイク付きヘッドホンを付けて、パソコンから流れてくるスピーチを聞き、
そのスピーチを通訳するという形で取り組むことが多いです。
自分の声を録音できる機能があるので、あとから自分の通訳を聞き、
自分の弱点や改善点を見つけることもできます。
通訳は難しいですが、指導がとても丁寧で、
アドバイスももらえるので、もっと頑張ろうと思えます!

うまくできなくてへこむこともまだまだありますが、
これからも頑張っていこうと思います^-^

この写真は、先日の授業でとったノートです。


だんだん暑くなるので、くれぐれも体調にはお気をつけくださいね!

気持ち新たに...

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 3年生のゆうみんです。

暖かくて春らしい陽気の日が多くなりましたね。
みなさんいかがお過ごしですか?

新学期が始まり間もなく1ヵ月が経とうとしています。

3年生になると、授業の内容がより専門的になります。
内容が難しくなるため、1・2年生のうちに
基礎を固めておくことがとても大切です。
私は3年生になって改めて、リスニングとライティングを
しっかりと身につけておいて良かったと実感しています。
みなさんも受験に向けてまずは基礎をしっかりと身につけ、
勉強に取り組んでください。
きっと後々、しっかり勉強しておいて良かった!と
思える日が来ると思いますよ!

そして私は、来年から就職活動が始まります。
今はガイダンスなどに参加し、就活に向けて
準備を始めようとしているところです。
またゼミも始まるので、どのゼミにするかを考えながら、
毎日授業を受けています。
このように新しいことがたくさん始まるので、
気持ち新たにこれから頑張っていこうと思っています!

写真は新学期が始まってすぐ、音楽館の前で撮った桜です。
とても綺麗に咲いていました!

1年間を振り返って

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 2年生のゆうみんです。

みなさん、春休みいかがお過ごしですか?
まもなく新学期が始まりますね。
ということで、今回は1年間を振り返ってみようと思います。

私は英文学科に所属しているので、
やはり英語にたくさん触れた1年でした。
普段の授業でも、話したり書いたり読んだりと、
たくさん英語を使います。

夏休みには1ヶ月間オーストラリアに語学研修に行きました。
日常生活まで全て英語なので、
うまく伝えられず苦労したこともありましたが、
ホストファミリーや友達に恵まれて、
とても充実した1ヶ月を過ごすことができました。

下の写真は、現地で通っていた大学です。
たくさんの刺激を受け、もっと英語の勉強を頑張ろうと思えたので、
この語学研修は1年間で1番印象に残っています。



他にも、3月のオープンキャンパスでは、
英語でキャンパスツアーを担当しました。
授業以外で英語を喋る機会はあまりないので、
貴重な時間でありとても楽しかったです。
参加してくださった方ありがとうございました!

3年生からもしっかりと英語の勉強を頑張ろうと思っています。
みなさんも、気持ち新たにまた新学期から勉強に部活に頑張ってください!
応援しています^-^

春休み

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 2年生のゆうみんです。

さて、今回は私の春休みの様子を少しご紹介しようと思います。
大学の春休みは高校と比べるととても長く、
神戸女学院大学では約2ヵ月間あります。
休みが長いと、普段はできないようなことができるので嬉しいです。

先日、私は友達と東京へ旅行に行ってきました!
旅行も「普段できないこと」のひとつだと思っています。
よく、周りの方から、
「大学生の時間があるうちに、たくさん旅行に行って、
いろいろ経験しておく方がいいよ」
と言われるのですが、実際に私もそうだと思います。
新しいものに触れるのはとてもワクワクするので、
国内海外問わず、たくさん旅行に行きたいです。
3月は台湾へ旅行に行く予定です^-^

その他には、友達と遊びに行ったり、
アルバイトをしたりして過ごしています。
もうすぐ春休みも折り返し地点に来るので、
今しかできないことを楽しもうと思います!

大学入学後や受験に向けて勉強を頑張っているみなさんも、
大学生になったらしたい事や楽しみな事を考えながら、
勉強するのも1つの励みになっていいかもしれませんね。

そしてこの写真は、東京旅行のときに撮った1枚です。
奥の方に東京タワーが写っています。

まだ冷え込む日もあるので、風邪などひかないように、
体調には気をつけてくださいね!


通訳・翻訳プログラム

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 2年生のゆうみんです。

ついに受験シーズン到来ですね。
まだまだ寒い日が続いているので、
くれぐれも体調には気をつけてください!

さて、今日は私が受講している、
通訳・翻訳プログラムについてお話しようと思います。

通訳・翻訳プログラムは、条件さえ満たせば
学部・学科関係なく、2年生から受講できます。

実際に通訳者、翻訳家として活躍されている先生に
教えてもらうことができるので、
生きた英語を学べるというのが魅力だと思います。
私にとってとても有意義な授業です。

今日は少しだけ、翻訳の授業で取り組んだものを紹介しようと思います。

2年生最後の取り組みは歌詞翻訳でした。
好きな洋楽を選び、自分でその歌詞を和訳するというものです。

翻訳をするときは、直訳してしまうと
意味が分かりにくくなることがよくあり、
工夫しなければならない場合が多いです。

特に歌詞翻訳の場合は、それぞれの文をその曲の1フレーズに
ちゃんと収まる長さにしなければいけないので、
短く分かりやすく訳すことが求められます。
歌詞の世界観を残しつつ、曲に合った長さで
分かりやすい訳にするのはとても大変でした。

私は、Bruno MarsのJust the way you areの和訳に挑戦しました。
この写真は、私が訳した歌詞をPVに入れたものの一部です。



試行錯誤しながら訳しているので、訳が形になっていくと嬉しいし、
完成すると達成感があります。
大変ではありましたが、とても楽しい作業でした。
今後も頑張っていこうと思っています^-^

オープンキャンパス

みなさんこんにちは!!
文学部 英文学科 2年生のゆうみんです。

寒い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
今日は、先日12月11日に行われた
オープンキャンパスについてお話しようと思います。

とても寒い日でしたが、晴天に恵まれ、
朝からたくさんの方に足を運んでいただきました。

私は、フリートークコーナーを担当しました。
フリートークは、オープンキャンパスに来てくださった
高校生・受験生・保護者の方が在学生と直接話せるというコーナーです。

主に、みなさんの疑問に答えたり、
学科についての説明や大学生活のお話をしています。

大学生活に憧れがあるものの、
不安もたくさんあるという方が多く、
お話させていただく中で、
私自身にもそのような時期があったなと懐かしく思いました。

志を高く持って勉強に励んでいる
高校生・受験生のみなさんとお話することで、
私も刺激を受け、もっと頑張ろうと思えます。

在学生と直接話し、いろいろ質問できる機会はあまりないのではないでしょうか。
今後のオープンキャンパスでも
フリートークコーナーは設けられると思いますので、
オープンキャンパスに来た際は、
ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

その他にもオープンキャンパスでは、
学生による説明を聞きながらキャンパスを巡っていただけるキャンパスツアーや、
各学科の展示、入試相談コーナーなどがあります。

また、来場していただくと神戸女学院大学の可愛いグッズももらえますよ!

次回のオープンキャンパスは3月に開催されます。
ぜひ神戸女学院大学の雰囲気を味わってみてください!
お待ちしております!

受験生のみなさん、体調にはくれぐれも気をつけて、
最後の追い込み頑張ってください!



スタッフ「ゆうみん」の紹介のページ先頭へ戻る