スタッフ「ゆうみん」の紹介

ゆうみん

みなさん、こんにちは!
文学部 英文学科 2年生のゆうみんです。
現在、副専攻として通訳・翻訳プログラムを受講しています。このKC Blogを通じて、高校生・受験生のみなさんに普段の授業や大学生活の様子を含め、神戸女学院大学の魅力を少しでも多くお伝えできればと思っています。よろしくお願いします!

私の所属する文学部英文学科についてはコチラ!

1年間を振り返って

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 2年生のゆうみんです。

みなさん、春休みいかがお過ごしですか?
まもなく新学期が始まりますね。
ということで、今回は1年間を振り返ってみようと思います。

私は英文学科に所属しているので、
やはり英語にたくさん触れた1年でした。
普段の授業でも、話したり書いたり読んだりと、
たくさん英語を使います。

夏休みには1ヶ月間オーストラリアに語学研修に行きました。
日常生活まで全て英語なので、
うまく伝えられず苦労したこともありましたが、
ホストファミリーや友達に恵まれて、
とても充実した1ヶ月を過ごすことができました。

下の写真は、現地で通っていた大学です。
たくさんの刺激を受け、もっと英語の勉強を頑張ろうと思えたので、
この語学研修は1年間で1番印象に残っています。



他にも、3月のオープンキャンパスでは、
英語でキャンパスツアーを担当しました。
授業以外で英語を喋る機会はあまりないので、
貴重な時間でありとても楽しかったです。
参加してくださった方ありがとうございました!

3年生からもしっかりと英語の勉強を頑張ろうと思っています。
みなさんも、気持ち新たにまた新学期から勉強に部活に頑張ってください!
応援しています^-^

春休み

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 2年生のゆうみんです。

さて、今回は私の春休みの様子を少しご紹介しようと思います。
大学の春休みは高校と比べるととても長く、
神戸女学院大学では約2ヵ月間あります。
休みが長いと、普段はできないようなことができるので嬉しいです。

先日、私は友達と東京へ旅行に行ってきました!
旅行も「普段できないこと」のひとつだと思っています。
よく、周りの方から、
「大学生の時間があるうちに、たくさん旅行に行って、
いろいろ経験しておく方がいいよ」
と言われるのですが、実際に私もそうだと思います。
新しいものに触れるのはとてもワクワクするので、
国内海外問わず、たくさん旅行に行きたいです。
3月は台湾へ旅行に行く予定です^-^

その他には、友達と遊びに行ったり、
アルバイトをしたりして過ごしています。
もうすぐ春休みも折り返し地点に来るので、
今しかできないことを楽しもうと思います!

大学入学後や受験に向けて勉強を頑張っているみなさんも、
大学生になったらしたい事や楽しみな事を考えながら、
勉強するのも1つの励みになっていいかもしれませんね。

そしてこの写真は、東京旅行のときに撮った1枚です。
奥の方に東京タワーが写っています。

まだ冷え込む日もあるので、風邪などひかないように、
体調には気をつけてくださいね!


通訳・翻訳プログラム

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 2年生のゆうみんです。

ついに受験シーズン到来ですね。
まだまだ寒い日が続いているので、
くれぐれも体調には気をつけてください!

さて、今日は私が受講している、
通訳・翻訳プログラムについてお話しようと思います。

通訳・翻訳プログラムは、条件さえ満たせば
学部・学科関係なく、2年生から受講できます。

実際に通訳者、翻訳家として活躍されている先生に
教えてもらうことができるので、
生きた英語を学べるというのが魅力だと思います。
私にとってとても有意義な授業です。

今日は少しだけ、翻訳の授業で取り組んだものを紹介しようと思います。

2年生最後の取り組みは歌詞翻訳でした。
好きな洋楽を選び、自分でその歌詞を和訳するというものです。

翻訳をするときは、直訳してしまうと
意味が分かりにくくなることがよくあり、
工夫しなければならない場合が多いです。

特に歌詞翻訳の場合は、それぞれの文をその曲の1フレーズに
ちゃんと収まる長さにしなければいけないので、
短く分かりやすく訳すことが求められます。
歌詞の世界観を残しつつ、曲に合った長さで
分かりやすい訳にするのはとても大変でした。

私は、Bruno MarsのJust the way you areの和訳に挑戦しました。
この写真は、私が訳した歌詞をPVに入れたものの一部です。



試行錯誤しながら訳しているので、訳が形になっていくと嬉しいし、
完成すると達成感があります。
大変ではありましたが、とても楽しい作業でした。
今後も頑張っていこうと思っています^-^

オープンキャンパス

みなさんこんにちは!!
文学部 英文学科 2年生のゆうみんです。

寒い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
今日は、先日12月11日に行われた
オープンキャンパスについてお話しようと思います。

とても寒い日でしたが、晴天に恵まれ、
朝からたくさんの方に足を運んでいただきました。

私は、フリートークコーナーを担当しました。
フリートークは、オープンキャンパスに来てくださった
高校生・受験生・保護者の方が在学生と直接話せるというコーナーです。

主に、みなさんの疑問に答えたり、
学科についての説明や大学生活のお話をしています。

大学生活に憧れがあるものの、
不安もたくさんあるという方が多く、
お話させていただく中で、
私自身にもそのような時期があったなと懐かしく思いました。

志を高く持って勉強に励んでいる
高校生・受験生のみなさんとお話することで、
私も刺激を受け、もっと頑張ろうと思えます。

在学生と直接話し、いろいろ質問できる機会はあまりないのではないでしょうか。
今後のオープンキャンパスでも
フリートークコーナーは設けられると思いますので、
オープンキャンパスに来た際は、
ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

その他にもオープンキャンパスでは、
学生による説明を聞きながらキャンパスを巡っていただけるキャンパスツアーや、
各学科の展示、入試相談コーナーなどがあります。

また、来場していただくと神戸女学院大学の可愛いグッズももらえますよ!

次回のオープンキャンパスは3月に開催されます。
ぜひ神戸女学院大学の雰囲気を味わってみてください!
お待ちしております!

受験生のみなさん、体調にはくれぐれも気をつけて、
最後の追い込み頑張ってください!



スタッフ「ゆうみん」の紹介のページ先頭へ戻る