踏ん張りどき

みなさん、こんにちは~!
文学部 総合文化学科 4年生のチャコちゃんです。
最近はキャンパスの紅葉が美しくなり、日中は秋を楽しんでいます。
それと同時に朝夕は冷え込むようになり、
徐々に冬の訪れを感じるようにもなりました。

私には学生スタッフとして、多くの受験生の方とお話しする機会があり、
これから受験シーズンが始まると一層、
不安や緊張など様々な気持ちを聞きます。
目の前にある不安や、やるべきことと向き合うのって難しい時がありますよね。

現在、私は4年生で、卒業論文作成の真っ只中です。
それ以外にも向き合っていかなければならないことがたくさんあります。
日々着実にこなし、
乗り越えていくことが大切だと思って、1つ1つに取り組んでいます。
それでも不安になったり向き合うことが難しい時は、友達と話をします。
どのように物事に向き合っているかを聞き、参考にしながら、
自分のスタイルをしっかりと考え、
物事に向き合うようにしています。

特に神戸女学院大学に入ってから出会った友達と話をしていると、
積極的に物事に取り組む子が多く、
自分ももっと成長しようと頑張る気持ちが芽生えてきます。

受験生の皆さんも今はしんどいことがたくさんあると思いますが、
踏ん張って頑張りましょう!

何か聞いてみたいことや、見てみたいことがあれば、
受験生ルームや12/10(日)のオープンキャンパスに是非参加してみてくださいね!



写真は、学生生活最後の大学祭に行った日に撮ったものです。
雨のため、普段中庭に出店している模擬店は体育館に移動していました。
雨の中庭は緑が深くなり静かなので、それもまた素敵です。

踏ん張りどきのページ先頭へ戻る