学生スタッフブログ「KC Blog」

私のオススメの授業

こんにちは(^o^)/
音楽学部 音楽学科 ピアノ専攻 1年生のどんちゃんです。

冬休みに入りましたね。
寒い日が続いていますが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか??

今回は私のオススメの授業、
『音楽療法概論』を紹介したいと思います。

音楽療法とは、音楽の力を使って
高齢者や障害者の心に寄り添うという療法です。
先生の体験談を聞いたり、DVDを見たりして、
高齢者や障害者に対する考え方や接し方を学びます。
心が温かくなるような話や、思わず涙が出てしまう話など、
90分の間でいろいろ考えさせられる授業です。
話を聞くだけではなく、先生が弾くピアノの音に合わせて
様々なストレッチをします。
このストレッチ、とても気持ちよくて
授業を受けている学生にとても人気です!

前期に『音楽療法概論』を履修すると、
「音楽療法基礎演習」を取ることができます。
この『音楽療法基礎演習』では、
新しくトーンチャイム合奏というのが体験できます。
トーンチャイムという楽器を使って、15人程度で合奏するのですが、
楽譜が読めなくても簡単に出来ますし、
なによりみんなで一つの曲を作る楽しさを感じることができます。
これも実際に使用している音楽療法の一つだそうです。



楽譜は先生がたくさん用意してくださっています。
わかりやすくマークもしてくださっているので安心です。

入試まであとわずかですね。
「今の自分に満足するな」という言葉がありますし、
焦る気持ちもとてもわかりますが、
1日1回、自分自身を褒めることも大事だと思います。
「今日は目標のところまで出来た」、
「思っているように勉強できた」など、
1日1回褒めてあげることを毎日続けると本番では
「あれだけ頑張ったんだから大丈夫!」という自信が出てきます。
これは私の体験談です。

ぜひ、夜に寝る前の自分に「今日もよく頑張ったね。」と
褒めてみてくださいね☆
体調には気をつけて頑張ってくださいね。
応援しています!!

受験生のときに心がけていたこと

  • 2016年12月27日
  • Posted by yuki

みなさん、こんにちは!
人間科学部 心理・行動科学科 3年生のyukiです。

今回は私が受験生のときに心がけていたことを3つ紹介します。

1つ目は、朝型の勉強に切りかえたことです。
先生からのアドバイスだったのですが、
今までの夜型から朝型に変えました。
私の場合は、夜は11時までには寝て、
朝5時~5時半の間に起きて勉強していました。
朝に勉強すると、とてもはかどるので、
遅い時間まで起きて勉強するよりも効率がいいのではないかなと思います。

2つ目は、体調管理です。
体調を崩してしまっては自分の力が出し切れません。
なので、受験生にとっては体調管理も大切なことだと思います。
私は防寒対策としてカイロやヒートテック、マフラーなど、
風邪予防でマスクは必須アイテムでした。

3つ目は息抜きです。
ラストスパートが近づいてくるほど、息抜きを忘れがちです。
息抜きの仕方は人それぞれあると思いますが、
私の場合は甘いものを食べたり、
少し外に出て散歩をしたりと気分転換をしていました。
息抜きの時間が受験勉強のモチベーションにも繋がっていたのかなと
今振り返ってみて感じています。

最近、暖かくなったり寒くなったりして体調を崩してしまいやすいときです。
今回書いたことが少しでもみなさんのお役に立てればいいなと思います。

この写真は大学に飾ってあったクリスマスツリーです。
また寒くなるようですので体に気を付けてお過ごしくださいね。

スクエアピアノ

  • 2016年12月26日
  • Posted by Kaho

皆さん、こんにちは。
音楽学部 音楽学科 声楽専攻 1年生のKahoです。
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

さて、今回は神戸女学院大学のめじラウンジにある、
とても歴史的な楽器を紹介したいと思います。

その楽器はスクエアピアノと言い、名前の通り四角い形をしたピアノです。
現在のピアノの先祖とも言えます。



神戸女学院大学にあるスクエアピアノは、
1890年に神戸女学院大学にやってきました。
ピアノのブランドの中でも世界的に有名な
ニューヨークのスタインウェイ社のものです。
スクエアピアノは今のピアノのよりも装飾がほどこされ、
お部屋を彩るインテリアとしても使われていました。
現在もその美しい姿のまま、めじラウンジを彩っています。
私はめじラウンジに行く度に、
このスクエアピアノの音色を聴いてみたいなと思っていました。

そんな時に音楽学科 大学院1年生の先輩方が、
スクエアピアノを使った演奏会をするという授業がありました。

初めて聴いたスクエアピアノの音色は、
現在のピアノに比べて少し温かみのある美しい音色でした。
実際に触ってみると、古い楽器なので弦を調律することができず、
音が半音上がって聞こえます。
不思議な感じでしたが歴史を感じ素敵だなと思いました。
そして、先輩方のスクエアピアノと様々な楽器の演奏も本当に素敵でした。

現在まで、こんなにも古い楽器が演奏できる状態で
保管されている大学はあまりないと思います。
神戸女学院大学ではスクエアピアノだけではなく、
オルガンなど様々なところに歴史的な楽器があります。

これらの楽器がいつまでも音を奏で続けるかはわかりませんが、
この素敵な楽器を皆さんにも一目見て頂きたいですし知ってもらいたいです。

神戸女学院大学に入学されたらめじラウンジにある、
スクエアピアノを是非見に行ってみて下さい。



ソロリサイタル♪

  • 2016年12月21日
  • Posted by yuki

みなさん、こんにちは!
人間科学部 心理・行動科学科 3年生のyukiです(^^)

先日、音楽学部 音楽学科でフルートを専攻している
4年生の先輩のソロリサイタルを聴きに行きました。
綺麗な衣装で楽しそうに演奏されている姿、
ピアノ伴奏とのハーモニー、あたたかく優しい空間...
言い出したらキリがないですが、本当に感動しました。

この写真はソロリサイタルのウェルカムボードです。



最近、一気に寒さが増しましたね。
私はカイロやマフーで防寒対策をしています。
みなさんも体調には気をつけてくださいね。

四季を感じる授業♪

こんにちは!
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 1年生のあやかです!

だんだんと寒くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
体調管理をしっかりして、寒い冬も頑張って乗り切りたいですね!

今日は、「自然観察入門」という授業の紹介をしたいと思います!

この授業では学内を回り、野鳥や草花の観察や採取をしています。
神戸女学院大学にはたくさんの野鳥がいるので、その声を聞き分けたり、
生えているキノコを触ってみたり...木の実を食べたり!?
神戸女学院大学の自然を思いきり感じられるとても楽しい授業です♪

この間の授業では、友達がハート形の葉っぱを見つけていました!
こちらがその葉っぱの写真です!



ハートに見えますか??(^^)

「自然観察」と聞くと環境・バイオサイエンス学科の
専門の授業のように思うかもしれませんが、
この授業は、どの学部の学生も受けることができます♪

こちらは学内に生えていたキノコの写真です!!



受験生のみなさん、体調管理をしっかりして、
ラストスパート頑張ってくださいね!

大好きな授業

  • 2016年12月19日
  • Posted by Kaho

みなさん。こんにちは。
音楽学部 音楽学科 声楽専攻 1年生のKahoです。
一段と寒さが厳しくなってきましたが、
高校生のみなさんはいかがお過ごしでしょうか?

今回は私の大好きな授業についてご紹介したいと思います(^^)
音楽学部 音楽学科 声楽専攻の学生は
必ずイタリア語の授業を必須で受講します。
ただ机に向かって勉強するのではなく、
イタリア語でコミュニケーションを取りながら学ぶ授業で、
私にとってとても楽しい授業の1つです。

そして、この授業にはとても良いことがあります。
まず1つは友達が沢山できることです。

イタリア語の授業を受講しているのは、
音楽学部 音楽学科 声楽専攻の生徒だけではなく、
色々な学部の生徒も受講しています。

神戸女学院大学では、他学科の学生と一緒に受ける授業が他にもあるのですが、
イタリア語の授業はコミュニケーションを取りながら、
協力して取り組むため、すぐに打ち解けることができます。

そしてもう1つの良い点は、私たちの専攻である声楽を知ってもらえることです。
普段、声楽専攻ではイタリア語のイタリア歌曲というものを学んでいるのですが、
他の学科の友達にはあまり知られておらず、いつも悲しく思っていました。

ですがこの授業では、声楽専攻生がイタリア歌曲を発表する場が
学期ごとに1回づつ設けられているので、
他の学科の友達に私たちの学んでいる声楽を知ってもらうことができます。
大好きな声楽を知ってもらえるのはとても嬉しい事です。



この写真は授業終了後、音楽学科、英文学科、
環境・バイオサイエンス学科の友達と次の授業の予習をしながら、
お互いの今日あった出来事などを話している時の写真です。
授業後は毎回みんなで集まり、話をしているので、
私自身も他の学科の事を知ることができ、とても楽しいです。

皆さんも神戸女学院大学に入学したら、
学部を越えて友達ができると思うので、
沢山話をして色々な事を知って貰えたらなと思います。

お気に入りのグッズ

  • 2016年12月14日
  • Posted by Yumeko

皆さんこんにちは!
文学部 総合文化学科 3年生のYumekoです。

12月も中旬に入り、先日今年の漢字も決まりましたね!

私は1年生の時から密かに集めているものがあります...!
それはずばり神戸女学院大学の関連グッズです。

高校2年生の時に参加したオープンキャンパスで、
「Kobe College」というマークが付いたピンクのボールペンを頂きました。
受験勉強で辛かったときも、そのボールペンを見ては
「神戸女学院生になってこのボールペンを使うぞ!」と
励まされていたことが今では懐かしいです。

そして、最近また新たな神戸女学院グッズを購入しました♪
ミニーマウスとコラボレーションしたクリアファイルです!
表面にミニーマウス、裏面には校舎が印刷されており、
落ち着いた色合いとなっています!
とても可愛くて一目惚れしてしまいました!

卒業論文の準備やゼミのレポートなど、目まぐるしい生活ですが、
このクリアファイルで癒してもらおうと思っています...♪♪

写真は最近購入したクリアファイルです。

定期演奏会

皆さんこんにちは(^^)
音楽学部 音楽学科 ミュージック・クリエィション専攻 2年生のらりるです。
最近ぐっと寒くなりましたが、皆さん体調は崩されていませんか?

さて、こないだ12月2日に、神戸女学院大学音楽学部定期演奏会が、
兵庫県立芸術文化センターにて行われました。
私も女性コーラスの一員として出演してきました!
もしかしたら観に来て下さった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今年は4年に一度演奏されている、
ヘンデル作曲オラトリオ「メサイア」を演奏しました。
約3時間という長丁場の舞台でしたが、 
無事に終えることができました。

この定期演奏会に向けて、前期から準備を始め、
外部の男声コーラスの方や、ソリストの先生方、
オーケストラとの合わせを何度も行って、本番に臨みました。

歌詞がほぼ全て英語なので発音が上手くいかなかったり、
音程がとれなかったりとたくさん苦労しましたが、
空いてる時間に自主練習をしたり、
各自CDを聞き込んだりして、
本番に向けて必死に頑張りました。

当日はたくさんのお客様にご来場いただけて、
本当に嬉しかったです。
私自身も楽しんで歌うことができて、
女性コーラス、男声コーラス、オーケストラ、ソリストの先生方、
全てが会場を大きく包んでいるのを感じてとても感動し、
この舞台に立つことができて本当に良かったと思いました。

今回の「メサイア」には、他学部の学生も何名か出演しています。
また、男声コーラスでは教職員の方も何名か出演してくださりました。
この定期演奏会には、音楽学部生だけでなく、
他学部の学生も合唱の授業を履修していれば、
出演が可能なのです!
またオーケストラの楽器の経験がある方は、
オーディション等ありますが、
オーケストラメンバーとしても出演が可能です。
神戸女学院大学に入学したら、
一緒に定期演奏会を作り上げてみませんか!?

定期演奏会は毎年12月頭あたりに催される予定なので、 
興味のある方、音楽にそこまで関心のない方も、
ぜひ一度足を運んでみてください!





ラストスパート!

皆さん、こんにちは(^^)
文学部 英文学科 1年生のよっしーです。

12月に入り、どんどん寒くなってきて、体調管理が大変な時期ですね。
受験生の皆さんは特に、温かくして、風邪を引かないようにしてくださいね。

12月というと、クリスマスや年末が近づいてきて、一年の締めくくりの月ですが、
受験生の皆さんにとっては、勉強のラストスパートをかけている頃だと思います!

私も昨年は、同じ状況だったので、大変さがとてもよく分かります。
だからこそ、受験を乗り切るためのアドバイスは風邪を引かないこと!
これにつきます。あともう一つは、同じように頑張っている友達と話をして、
笑うことです!不安や緊張は、みんな同じように持ってると気づくと、
少し落ち着くことができると思います(^_^)

私からは、これくらいしか言えませんが
皆さんが精一杯力を出し切ることができたらいいなと思います。

この時期に頑張ったからこそ、充実した大学生活を過ごせており、
受験勉強は一生モノの自信にもなるので頑張ってください\(^o^)/

この写真は、神戸女学院大学の講堂横にある装飾されたツリーです。
夜になると光っていてきれいです。

神戸女学院大学での4年間③

2回にわたりましたが、とにかく、私にとってこの4年間は、
沢山の素晴らしい人たちに恵まれ、自分のやりたいこと、
頑張りたいことをのびのびとやらせてもらった4年間でした。
神戸女学院大学の英文学科に来なかったらと思うと、
少し怖くなるくらいに、充実していました。

もちろん、反省や後悔することもたくさんありましたし、
高校生の時はあまり英語が話せなかった私にとっては、
ついていくのが大変だった時期もありました。
でも、神戸女学院大学に私の夢を大切にしてもらったから
今の私があると思います。

英語が話せないくせに、ロンドンオリンピックに魅せられて、
スポーツ通訳になりたい!
と高校生の時に思った瞬間から本当にいろいろなことが変わりました。
夢のまた夢みたいな目標でしたが、4年かけて勉強したら、
少しづつ夢が形になる経験も増えてきました。

もうすぐ、北海道で大きなスポーツの国際イベントがあるのですが、
先日、選手村で英語ボランティアをさせてもらえるとメールをいただきました。
これまでも通訳や翻訳を少しさせてもらうことはあったのですが、
4年経ってやっっっと、原点のスポーツに関わることができる!
と思ったら泣きそうになりました。笑
本当に楽しみです!!!
卒業後もこうしてスポーツの通訳や翻訳に関わる経験を増やして、
どんどん目標を形にしていきたいと思っています。

このように私は大学生活を通して、目標一つと強い意志で、
できなかったことが、どんどんできるようになる楽しい経験を、
高校生のみなさんにはぜひ味わってほしいなと心の底から思っています!
少人数制の大学だからこそ、出会う一人一人と密にかかわることができ、
たくさんのサポートを得られるのも、神戸女学院大学の特徴かなと思います。

長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました。
高校生のみなさんにもぜひ経験してほしいと思った私の体験を共有できて、
私も本当に嬉しいです。
寒くなりましたが、体調に気を付けて、勉強頑張ってくださいね! 

Page 7 of 57
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る