学生スタッフブログ「KC Blog」

神戸女学院での4年間

みなさん、こんにちは!

文学部総合文化学科4年生のりほぴ*です。

 
今年ももうすぐ半年が経とうとしていますね。

みなさんは今年半分を振り返ってみてどのような感想を持たれるのでしょうか。

私はあっという間だったように感じています。

就職活動を始めて、卒業論文のテーマを考えだし、副専攻の地域創りリーダー養成プログラムでは夏のオープンキャンパスでのプレゼンテーションに向けて話し合いを重ねてきました。全て現在も進行中ですが、どれもが楽しく夢中になって取り組めることばかりです。

 

つい最近入学したばかりのような気がしていたのに、振り向けばたくさんの後輩、周りには多くの仲間がいてくれることに気が付きます。ともに神戸女学院の伝統を受け継いだ彼女たちの支えがあったからこそ、私はこうして大学生活を謳歌できています。脈々と受け継がれる伝統の中で心から落ち着くことのできる環境、素晴らしい友人、温かな先生方に恵まれたことを大変ありがたく思っています。

 
神戸女学院大学で過ごした日々を振り返ってみると、なんと充実し幸せな毎日だったのだろうとつくづく思います。友達と必死で仕上げたレポート、桜を見ながら食べたおにぎり、みんなで参加したクリスマス礼拝、サークルで出店した岡田山祭、ゼミ生で行った海外研修、校内を隅から隅まで探検したこともありました。そんな大好きな神戸女学院大学での忙しい日々が、今では大切な宝物となって胸の中にしまってあります。


卒業まで残り一年、その折り返し地点に立った今、改めてそう感じることができます。これから半年は思い出を原動力に、大学生活の集大成として卒業論文を完成させたいと思っています。
 

学部学科は関係なく、神戸女学院大学全体に馴染んだ温かな雰囲気をぜひみなさんも味わってみてくださいね。一度門をくぐると、また帰ってきたくなる優しさがここにはあります。
 

写真は夕方の日差しが射し込む廊下と、よく話し合いに利用した教室です。

 20130602 りほぴ 写真1.jpgのサムネール画像 20130602 りほぴ 写真2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。 

美術館めぐり

こんにちは、人間科学部 心理・行動科学科3年生のおりおん*です!
梅雨に入りましたが、風邪などひいておられませんか?

私は先日、京都市美術館に行ってきました。
京都市美術館では6/9(日)までリヒテンシュタイン展が開催されています。
リヒテンシュタイン侯爵家が集めた絵画や物品の一部が来日しています。

美術館には小さい頃からよく母と行っていました。
美術作品や歴史に詳しいわけではないのですが、美しい絵画や不思議な作品に出会うことで感情の豊かさが増すような気がします。
夏休みなどは比較的時間が取れると思うので、美術館などに足を運んでみてはいかがでしょうか!?

20130601 おりおん 写真.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

 

ケースワークへの興味

みなさんこんちには!!
文学部総合文化学科4年生のようこ*です^^
今回は私のおすすめの授業である「ケースワーク」についてお話します。

 

この授業では虐待、不登校など生活に問題を抱えた人の事例を検討して、問題を抱えた人たちが、その人らしい生活を送れるように、どう力を引きだすか面接技法を学んでいます。
そして実際にケースワーカーや当事者の役割になって面接を行います。


面接の技法には少しでも良いことが起こったときの気持ちはどうだったかを聴き、その気持ちを増やすには何が必要か考えるもの、理想の自分をイメージにしてもらい目標を見つけてもらうなど当事者の強みに注目しているものがあります。
私はその人がもともと持っている力をより多く引きだす面接をしたいと技法を学んでいます。
面接ひとつでもケースワーカーの会話の仕方によってプラスになるかは変わってくると感じています。
やはり、悩みである短所を掘り下げていくと当事者の方にとっては辛いものになり、話の最後に励ましを受けても自信は湧きません。

 

私は日常生活の会話の中でも授業で学んだ技法を活かせると感じています。
以前は友人から悩みを相談されるときに悩んでいることを掘り下げて聴き、気持ちを受け止めることが大切だと考えていました。
しかし技法を学んでから、悩みの中にでも長所を見つけて強みも知ってもらうようにします。
そうすると、少し友人の心は軽くなったようで安心した表情を見せてくれます。

話の聴き方、関わり方を理解して、実践することでその人の生活をより豊かなものにできるケースワークの魅力におもしろさを感じています。
友達との会話など見直すきっかけになりますよ!!

 

写真はシェイクスピアガーデンで雨上がりに撮ったものです。
とてもきれいでした♪

 

 20130531 ようこ 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

お茶会

みなさんこんにちは!文学部総合文化学科4年生のまなな*です。
 
梅雨に入り、じめじめと蒸し暑いですが、
みなさんお元気ですか?(*^_^*)
 
 
先日5月25日に愛校バザーが行われました。
私が所属している裏千家茶道部は、お茶会を開催しましたヽ(^o^)丿
 
着物を着ていたので、とても暑かったのですが、すごく楽しかったです!
 
★写真はお茶会に来てくれた友人と一緒に撮ったものです。

 20130531 まなな 写真1.jpg
 

 

 

 

 

 

茶道部は、3年生が主に部の運営を行うのですが、4年生は卒業まで現役の部員なんです(^^)
なので、今回のお茶会は3年生が頑張って準備してくれました!
素敵なお茶会になったと思います(*^_^*)
 
★写真は3、4年生の集合写真です♪

 20130531  まなな 写真2.jpg
 

 

 

 

 

 

愛校バザーに部員として参加するのはこれが最後だったので、振り返ると少し寂しいです。ですが、これから大学祭のお茶会もあるので、それに向けて精一杯お稽古をしようと思います!!

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

卒業論文

みなさんこんにちは(*^^*)
文学部総合文化学科4年生のみどり*です。


今日は、4年生ならではのお話をしたいと思います(*^^*)


4年生になると、就職活動と同時進行していかなければならないものがあります。卒業論文です。
大学生になるとほとんどの授業の宿題はレポートです。レポートも卒論も「しっかりと調べ物をし、根拠を示して自分の考えを述べたもの」です。

では、レポートと卒論はどこが違うのでしょうか?レポートが2000字程度なのに対して、卒論は20000字だと言うことです!!

0が一桁増えてビックリされた方もいらっしゃるかも知れませんが、大丈夫です( ´ ▽ ` )ノ
1年間じっくりかけて書き上げますし、2000字のレポートが10個あると考えれば大丈夫です(*^^*)

もうひとつレポートと違う点は、人によってテーマが違うので、結論に至るまでに独創性があるということです。
3年生で積み上げたものを4年生で、もっと深く調べ、考える...ということを行うのでその人のオリジナリティが表れます♪♪


私は神戸女学院大学、そして、総合文化学科を選択して本当に良かったと考えています。

私は、入学時たくさんのことに興味を持っていました。
総合文化学科は幅広い分野の授業を選択することができ、やっぱり私が興味のある分野はコレだ!ということを見つけることができます(*^^*)
現在は、興味を持った分野を頑張って深く追求しています。

色々なことに興味があるという方に、総合文化学科はぴったりな学科だと思います♪♪♪

 

写真は、来週ゼミで報告しようと考えている資料の作成中のものです♪♪

 

20130531 みどり 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

名古屋旅

  • 2013年5月31日
  • Posted by mayu

みなさん、こんにちは♪
文学部英文学科2年生のmayu*です♪

近畿地方では早くも梅雨入りしましたね。むしむしする毎日が始まることを思うと、少し憂鬱な気持ちになりますが、毎日元気に頑張りましょう★

さて、先日、学校の友達と名古屋に日帰りで行ってきました。
日帰りで行けるの?とよく聞かれましたが、近鉄のアーバンライナーという電車を使うと、とても安く、2時間半ほどで着きました。
そして、まず名古屋名物、味噌カツを食べました!!!!!
味噌カツの写真です。

 

20130530 mayu 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

味噌の味がとても濃厚で、お肉も柔らかくて、とっても美味しかったです。この名古屋旅の目的は味噌カツを食べることだったので、目的を果たすことができました!
みなさんも機会があれば、ぜひ名古屋の味噌カツを食べてみてくださいね♪
名古屋城や、熱田神宮にも行きました。
新学期が始まり、アルバイトや課題に追われながら、慌ただしい毎日が続いていたので、久しぶりにこうしてゆっくり名古屋観光をすることができてとても良かったと思います(^o^)

季節の変わり目で、風邪をひきやすい時期ですが、体調管理に気をつけて、充実した毎日を過ごしてくださいね☆

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

初夏のインドカレー

  • 2013年5月30日
  • Posted by natchan

みなさんこんにちは!
文学部総合文化学科2年生のnatchan*です(^o^)


ずいぶんと暑くなって
今週は雨が続きそうですね(>_<)
神戸女学院大学も、たくさんの花が満開だった春の様子から、若葉がいっぱい茂る緑色の初夏の様子になりました。
今月の半ば頃は講堂の前のツツジの花が満開で、花壇が濃いピンクのボールのようになっていましたよ!(*^^*)


気温も上がってきて、正門から続く坂道を登るのに汗をかく季節になりました。
この時期になると、湿度の高さと気温の不安定さで食欲が減る人も多いのではないでしょうか?
こんなときにぴったりの食べ物は...カレー!
5月27日の月曜日から5月29日の水曜日まで、神戸女学院大学の食堂で本場のインドカレーが販売されていました!!
このカレーフェアは毎年何回か行われています。

今回、私も友達数人と食べに行きました♪
お昼ご飯をよく食堂で食べている友達が、このカレーフェアの間は特に食堂の利用者が増えると言っていました。
カレーは、野菜,チキン,ビーフの3種類から選べて、ナンはその場でタンドール窯で焼いてくれます!
日本のカレーとは違う、スパイスの効いた味がとってもおいしかったです(^-^)

美しいキャンパスでの、本場の美味しいカレー、とってもおすすめです(*^^*)

20130529 natchan 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

幸せの生まれるところ

みなさん、こんにちは!
文学部総合文化学科4年生のりほぴ*です。

いよいよ近畿地方も梅雨入りしましたね。
5月初めと比べると随分と気温が上がり、早くも夏の気配を感じます。

雨が降ると憂鬱に感じる方が多いと思います。入学するまでは私もそうでした。
ただ神戸女学院はそんな時期でさえ幸せに感じられる素敵な場所だと思います。

神戸女学院はほとんどの校舎が回廊で繋がれており、校内専用の貸し出し傘もあるので、雨が振っても濡れずに移動することができます。
四季折々の美しい風景が見られる中庭やシェイクスピアガーデンでは、水を吸っていつも以上に生き生きとした木々や花々が水滴で輝いて見えます。
また雨の日は、学生の色とりどりの傘がクリーム色の校舎によく映え、女子大らしい華やかさを一層感じる日でもあります。

晴れの日はよく校内でスケッチしている方を見かけますが、雨の日でもその風景は美しく、こうした美しい環境の中で過ごせることを大変嬉しく思います。

 

先日学生生活最後となる神戸女学院愛校バザーへ行って来ました。
一日中快晴で、学内は大勢の人で賑わっていましたよ(*^_^*)

愛校バザーは大学生だけでなく、中等学部・高等学部の生徒、先生方や地域の方々、卒業生の先輩方が来られ、バザーで掘り出し物を見つけるだけでなく、たくさんの方と交流できるイベントとして毎年楽しく参加しています。

今年はもうすぐ80歳になる祖母も連れ立って参加しましたが、休憩できるスペースも多く、大学の裏千家茶道部でいただいたお抹茶が美味しかったこともあって、とても楽しむことができました。いつもと変わらない、スタッフの気遣いや参加者の優しさが嬉しかったです。

もう私は4年生なので、これからは卒業生として参加できたらいいなと思っています。


みなさんも是非、自分自身が「幸せ」と感じられるような素敵な日々をお過ごしくださいね!

写真は神戸女学院大学愛校バザーでの一枚です。

20130529 りほぴ 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

一息

  • 2013年5月29日
  • Posted by みり

みさなん、こんにちは!
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科3年生のみり*です(^^)

今月は中間テストや発表、バザーがあってとてもバタバタしていました(>_<)
そして、それが先週終わってようやく一息ついています(^-^)
しかし、また来週にも中間テストと発表があるのでその準備をしています!
そんな中で友達とご飯や甘いものを食べに行くのはホッとしますね♪

 

20130528 みり 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はサーティワンのアイスクリームです(*^^*)
美味しいものと一緒だといつも以上に話が弾みますね(^o^)

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

私の目標!

みなさん、こんにちは^^
文学部総合文化学科4年生のようこ*です♪

今回の投稿では、私の目標について書きたいと思います。
私は精神保健福祉士になることを目指し、養成課程を履修しています。
精神保健福祉士とは、精神保健と社会福祉の二つの分野にまたがる国家資格で、精神保健福祉分野で働くソーシャルワーカーのことです。
ストレス社会、高齢化社会のなかで、こころの病気を抱えた方の生活問題を解決するための援助を行い、社会参加や人権擁護を支援する専門職です。

神戸女学院大学卒業の先輩方が精神保健福祉士として多く働いているのですが、私はその先輩方のお話を聞いたとき、困っている方を援助しながら、人との関わりで成長されている姿に魅力を感じました。
そして、ソーシャルワークの専門職として、歳を重ねるごとに知識を深められるお仕事っていいなぁと思い、目指し始めました。

そのため現在は、1カ月間の病院実習への準備、卒論、国家試験の勉強、アルバイト、部活動と大忙しです。
ですが、夢に向かって進んでいるため充実感も感じています。
素敵な社会人になれるよう、乗り越えていきます。

写真は私が所属している書道部の写真です。
写っているみんなは、入部してきてくれた1年生です。
みんな、高校・大学書道展に向けて、猛特訓中です!!

 

20130527 ようこ 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

Page 58 of 61
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る