学生スタッフブログ「KC Blog」

有意義な夏休みに

皆さんこんにちは(^.^)
文学部英文学科1年生のちゃむ*です!
ついに7月30日から、夏休みが始まりました!!
神戸女学院大学の夏休みは、なんと、約2ヶ月もあります!!
挑戦してみたいことなどにたくさん取り組める、最高の夏休みですね。
私も様々な予定でスケジュール帳が埋まっているので、楽しみで仕方がありません(*^^*)

さて、先月31日に、文学部英文学科の生徒だけでTOEFLが行われました。
以前もTOEFLの内容について記事を書きましたが、今回は実際に受験して来ました。
簡単に感想を言いますと、難しかったです(T_T)
自分の勉強不足を改めて実感させられた1日でした...。
そこで、私は決心しました。
遊びもアルバイトもたくさんしたいですが、英語の勉強にもっと励みます!!
受験生の皆さんにとっても、この夏休みはとても大切です。
ここでどれだけ踏ん張れるかで、後の結果に大きく差が出てきます。
なので、私も受験生の皆さんと一緒に、一からやり直すつもりで勉強しようと思います!
リスニング力を高めるためにも、毎日洋楽を聞いてみようと思いました。

なんだか私の決意表明のようなブログになってしまいましたが..。
何を言いたいかというと、小さなことでもいいから、コツコツと地道な努力を積み重ねていこう、ということです。
"塵も積もれば山となる"ですよ(^^)
夏休みにずっと勉強をしているとつらくなることも多々あると思いますが、焦らず、切羽詰ったりせず、自分を信じて、前向きに頑張りましょう!
私も、昨年の受験生だった頃の自分を思い出して、できるだけ毎日、短時間でも勉強机に向かってみます。

今日はTOEFLが終わった後、友人とパフェを食べながら旅行計画をたてました!
とても楽しみですo(^o^)o
パフェは、前期の授業とTOEFLを乗り切った自分へのご褒美です(^▽^)
受験生の皆さんも、たまには頑張った自分に、ご褒美を与えてあげてくださいね。
下の写真が、例のパフェです。
ではでは(^o^)/

20130805 ちゃむ 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

食事会♪

  • 2013年8月 6日
  • Posted by Azusa

こんにちは!
文学部英文学科2年生のAzusa*です(*^^*)
暑い日が続きますね。岡田山でも毎日、セミたちの大合唱が聴こえてきます。

さて、先日私たちは夏休みに入りました。様々なレポートとテストを乗り越えたので今は開放感でいっぱいです(^-^)

私は今期、スペイン語の授業を受けていたのですが、先日、一緒に授業を受けているメンバーの数人でスペイン料理を食べに行きました!なんと、グアテマラ出身の先生も一緒です(*^^*)
先生がいらっしゃるので、説明を受けながら、おすすめ料理をたくさんいただきました。
スペイン語も学べて、美味しい料理をいただきながら、たくさんお話でき、とても充実した時間でした(^-^)

神戸女学院大学では学生数が少ない分、先生と学生の距離がとても近いです。その魅力や恩恵を2年生になって、更に実感しています(*^^*)様々な授業で学年と学科を超えた友達もたくさんできます♪

私は今回スペイン料理の美味しさを知ったので、夏休み中にまた食べに行きたいと思っています(^-^)
みなさんも美味しいものを食べて、体調管理をしっかりしてくださいね♪
写真は私たちが行った、スペイン料理のお店の写真です。とてもお洒落でした(*^^*)

20130805 Azusa 写真.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

夏休みの目標

みなさんこんにちは!
文学部総合文化学科のさっちー*です^^
ここ1ヶ月ほど学校の課題や試験に追われていて、気づけばあっという間に夏休みになってましたね(笑)
みなさんはお元気ですか?
夏バテや熱中症には気をつけてくださいね(>_<)


大学の夏休みですが、長いです!
なんと2ヶ月もあります!
部活やサークル、アルバイト、旅行など自分のやりたいことに時間を費やせるいい期間です。


私は毎年夏休みに1つ目標を設定しているのですが、今日はそのことについてお話します。


去年の夏休みにイギリスへ行ってから日本のことをさらに身近に感じ、帰ってきてから日本についてもっと理解したいと思っていました。


そこで今年の夏休みの目標は「日本国内を旅して日本ならではの良さを知る」です。


皆さんも大学生になったら、外国の方々と会う機会が必ずあります。
そのとき日本の良さを伝えることができたら、彼らにとって日本を好きになるきっかけになるかもしれません。


実際、私がイギリスの学生の方たちと交流してイギリスの良さを知り、行く前よりさらに好きになりました。
同時に日本のインフラ整備の徹底(例:交通機関の時間厳守。イギリスでは当たり前のように20分近く遅れて来ます。)にありがたみを感じ、日本はすごいと初めて実感しました。


ちなみに神戸女学院の留学制度は短期で1ヶ月、長期で1年といろんな留学期間を用意していて、自分の都合に合わせて選ぶことができます。
興味のある方、入学したら利用してみてください^^

 

最後に今日の写真はこの間の休日に行った佐用のひまわり畑です。

20130802 さっちー 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

それでは今日はこのへんで。

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

夏到来

  • 2013年8月 2日
  • Posted by SHIORI

皆さん、こんにちは。人間科学部心理・行動科学科3年生のSHIORI*です♪
 
テスト期間も終了し、神戸女学院大学は夏季休暇へと入りました。
前期は週3+全4回の集中講義といった、比較的余裕のある時間割の組み方をしていたのですが、短期間でテスト4つ・レポート4つ・プレゼン・原稿2つなど、予想していた以上に時間が足りず、苦労しました。
ですが、その全ての過程や結果が、現在の自分の力になっていると強く感じます。
「努力した経験は心の糧になる」ということを信じて、お互いに頑張っていきましょうね!
 
さて、今週8月3日(土)と4日(日)には、夏のオープンキャンパス*が開催されます(*^^*)
毎年人気の模擬講義をはじめ、各種ガイダンスやミニコンサート等、お楽しみ頂けるイベントが多数ございます。
私は今年、キャンパスツアーとフリートークコーナーを担当します。
皆さんにお会いできることを、心より楽しみにしています!
 
 
6月末の話になりますが、2年ほど前から愛読している時代小説シリーズを書かれている女性作家さんのサイン会に行ってきました!
作品の通りに、優しくあたたかな雰囲気をお持ちの方でした。
当日にはファンレターをお渡ししたのですが、後日お返事を頂くことができ、本当に嬉しかったです。

では皆さん、素敵な夏季休暇をお過ごしくださいね。
写真は、最近家族で気に入っているアップルパイです!

 

20130802 SHIORI 写真.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

【学生対談】 オープンキャンパスへ行こう! Vol.4

  • 2013年8月 2日

みなさん、こんにちは!
いよいよオープンキャンパスについての小さな対談も最終回を迎えました。

KC Blogメンバーの文学部 総合文化学科3年生のもあ*と、1年生のhitomi☆*がオープンキャンパスについて話す小さな対談の最終回をお届けします!
最後のお題はこちら...☆

――――最後に、オープンキャンパスを楽しむ方法を教えてください。
Vol.4.JPGもあ「キャンパスや、高校では見られない風景を写真に撮ると楽しいですよ!私もたくさん撮りました。受験の時、たまにその写真を見ながら、頑張ろうって思っていました。」
hitomi☆「私もたくさん撮りました!特に神戸女学院大学ではパンフレットや、ホームページで見る以上にキャンパスが美しかったので、感動してどんどん撮っていましたね。当時、携帯の待ち受けにしていました。」
もあ「確かに、待ち受けにしてもいいぐらいキレイな写真が撮れるよね!ほかに楽しむ方法ある?」
hitomi☆「楽しむためというか、有意義な時間にするためになんですけど、オープンキャンパスに行く大学について、もう少し調べていった方が良かったなぁと後悔しています。スタッフの方や、先生が教えてくれるので困りはしないですけど、調べて行った方が色々質問できるのでオススメです。」
もあ「そうだね~。その方が話も分かりやすくなるしね。」
hitomi☆「あと、これも楽しむためにも!という感じのことですが、最寄りの駅から大学までのルートも調べることですね。私は調べず、人について行って、暑い中迷子になったので...(笑)」
もあ「確かに!それも必要だね!それから、調べるついでに、帰りに寄れるカフェとか大学周辺のことも見ておくと良いと思う。私も神戸女学院大学のオープンキャンパスの帰りに神戸に寄ってから帰ったよ!」
hitomi☆「それ良いですね!神戸女学院大学の最寄駅から一駅の「西宮北口」にもいっぱいカフェがありますし、「大阪」「三宮」へも神戸女学院大学からだと30分ぐらいで着くので行きやすいですよね!」


3年生と1年生がそれぞれの高校時代を思い出しながら話してくれた、全4回のブログはいかがでしたか?
これからみなさんが行かれるオープンキャンパスが、少しでも楽しい時間になりますように...。
P1050783.JPG

神戸女学院大学のオープンキャンパスは8/3(土)・8/4(日)*の開催ですので、ぜひお越し下さい!お揃いのポロシャツを着た学生スタッフが、みなさんのお越しをお待ちしています!!

 



 ※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

 

神戸女学院大学の授業紹介☆

皆さん、こんにちは(^^)
文学部英文学科3年生のあっちゃん*です!

前期の授業が終わり、ついに夏休みが始まりました♪
今回は、私が前期に学んでいた授業をいくつか紹介しようと思います!


☆比較経済論
授業名は難しい印象を持たれるかもしれませんが、実際に授業を受けてみると、まったく違いました。ドイツはなぜ脱原発をしようとしているのか。風力や太陽光による再生可能エネルギーをドイツ政府が拡大する上での問題点とは。
教科書として使用している単行本やニュースの映像、新聞記事などを活用して、学びました。先生のわかりやすい解説を交えてなので、毎回興味深く学ぶことが出来ました!


☆ゴルフ(体育学:生涯スポーツコース)
大学の体育館で、ゴルフのスイング練習をします。とっても優しい先生が上手に教えてくれるので、最初は空振りばっかりだったのに、今は以前より打てるようになってきました♪
この授業は健康的で、楽しいのでオススメです(*^^*)


☆Translation(English to Japanese)
授業までに、決められた英語のニュース記事を日本語に翻訳しておきます。そして、授業では、そのニュース記事をどのように訳すといいのか、どうやって表現すれば伝わりやすいのか、などについて、みんなで意見を出し合いながら、ニュース記事の翻訳を完成させます!


☆Special Lecture in Global Studies
国連や世界銀行、先進国、発展途上国、フリートレードなど。英語で、世界のことについて学ぶことができます。すべて英語で学ぶのですが、基本的なことが中心なので、理解することは簡単です♪しかし、自分の意見を述べるのには、苦戦します(><)


☆TOEIC Preparation
TOEIC対策の授業です。前半はTOEICの問題を解いて、後半は先生がその問題の解説をしてくれます。この授業を受けてから、TOEICの問題の解き方もだんだんわかるようになってきており、ボキャブラリーも増えてきています!もちろんTOEICのスコアも上がってます♪

この写真は私の前期の時間割です!

20130801 あっちゃん 写真.jpeg

 

 

 

 

 

私は英文学科ですが、英語関連の授業ばかりでなく、自分が興味のある授業を選んで、学ぶことが出来ます。幅広い授業を受けることで、さまざまな知識が増えていくので、学んでいてとても楽しいです。
私は今学期は、英語60%日本語40%ぐらいの比率でした。もっと英語の授業ばかりにすることも出来るし、日本語の授業を多く選択することも出来ます♪
今回取り上げた授業は、ごく一部で、神戸女学院大学にはもっとたくさんの授業があります!是非いろんな授業を受けてみてください\(^^)/


神戸女学院大学の夏のオープンキャンパスは、8月3日(土)、4日(日)*です。
キャンパスツアーや入試ガイダンス、学生スタッフに学校生活や入試について自由に質問できるコーナーなどがあり、神戸女学院大学のことをより知れるチャンスです♪
大学の授業を体験できる模擬講義もありますよ☆楽しみにしててくださいね!

私たち学生スタッフも、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています(^^)

 

 ※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

【学生対談】 オープンキャンパスへ行こう! Vol.3

  • 2013年8月 1日

みなさん、こんにちは!
8月に入りましたね!夏休みは過ぎるのがアッという間なので、計画を立てて、有意義な時間を過ごしたいですね。

さて今回も、KC Blogメンバーの文学部 総合文化学科3年生のもあ*と、1年生のhitomi☆*がオープンキャンパスについて話す、小さな対談をお届けします!
今回のお題はこちら...☆

 

―――神戸女学院大学のオープンキャンパスで印象に残っていることは?


もあ「高校1年生の時、食堂で食べた「岡田山弁当」の名前!!初めは岡田山って何?って思ったけど、神戸女学院のキャンパスがある土地の名前って後で知って...あの名前がずっと忘れられなかった。」
hitomi☆「私も食堂行きました。確かラーメンを食べたような...。私が一番印象に残っているのは学生スタッフの方の対応ですね。」
もあ「どんな対応してくれたの?」
hitomi☆「実はキャンパス最寄の「門戸厄神」の駅に着いて、前の人について行ったら、辿り着いたのがなんと違う大学のキャンパスで...。なんとか神戸女学院の講堂に着いたんですが、それからどうしていいか迷っていたら、学生スタッフの方に出会って、すぐに声をかけてくれたんです。それで、私が受付していないってことに気づいてくれて、受付グッズを走って取りに行ってくれたんです。その爽やかな対応がすごく印象的でした。」
もあ「そーなんだ!!迷子になると不安だし、そうやって対応してくれたら嬉しいよね。ちなみに、オープンキャンパスではどんなプログラムに参加したの?」
hitomi☆「模擬講義を受けたり、学科別相談コーナーで先生から学科選びのポイントについて教えてもらったりしました。もあさんは?」
もあ「私はキャンパスツアーに参加したよ。神戸女学院全体を見られるし、案内してくれるのも学生スタッフの方で、学生の生の声を聴けたのが良かった!あと、キャンパスの美しさに感動した!」
hitomi☆「私もすごく感動しました!!キャンパスがあまりにも美しかったので、たくさん写真も撮りました!あと、資料コーナーで赤本や願書を無料でもらえたこともびっくりしました!」

写真はオープンキャンパスのウェルカムボードと、学生スタッフ*のお揃いのポロシャツ、そして担当したスタッフの写真です。

Vol.3.jpg

 

 

 

 

 

 

 


みなさん、いかがでしたか?
神戸女学院大学のオープンキャンパスは8/3(土)・4(日)*の開催ですので、ぜひお越し下さい!色々なプログラムをご用意しております。みなさんのご来場を心よりお待ちいたしております!

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

母校へ訪問

こんにちは!!暑い夏が近づいていますね!!
文学部英文学科2年生の奈那☆*です♫

さて先日、卒業した高校へ行ってきました(^O^)
私は石川県出身で長期休みしか地元へ帰れず、帰省しても母校への訪問はなかなかできていませんでしたが、今回、久しぶりに母校である北陸学院高等学校へ行ってきました!!

この訪問では先輩を囲む会として、神戸女学院大学の魅力や授業の内容、教育方針、学校の環境などを後輩と先生方の前でお話させていただきました。
後輩たちは疑問に思うことをたくさん質問してくれたので、とても楽しかったです。そして、神戸女学院大学に興味を持ってくれたことを本当に嬉しく思いました。先生たちも久しぶりの訪問をとても嬉しいと言って下さり、また、母校へ訪問したいと感じました!

そして、高校三年間続けていたバトントワリング部の様子も見てきました。みんな生き生きと活動していて、安心しました。バトントワリング部の後輩たちもとてもに喜んでくれて、こんなに喜んでくれる後輩がいて良かったと思いました。

今回の訪問では先生や後輩に温かく迎えられ、囲む会も開いていただき、楽しい時間を過ごすことができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

写真は、バトントワリング部の後輩と一緒に撮った写真です!!

20130731 奈那☆ 写真.jpeg

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

【学生対談】 オープンキャンパスへ行こう! Vol.2

  • 2013年7月31日

みなさん、こんにちは!
7月も残すところあと1日!夏休みは過ぎるのがアッという間なので、計画を立てて、有意義な時間を過ごしたいですね。


さて今回も、KC Blogメンバーの文学部 総合文化学科3年生のもあ*と、1年生のhitomi☆*がオープンキャンパスについて話す、小さな対談をお届けします!
これからオープンキャンパスに行かれる方は今回も必見です!
今回のお題はこちら...☆

――――大学生になった今だから思う、オープンキャンパスでチェックした方が良いポイントはどんなところですか?

A.jpg

 

 hitomi☆「志望学部がよく使用する教室などはチェックした方が良いと思います。教室の雰囲気や机やイスなど、大学生になって使うものは、見ておいた方が良いですね。」

   B.JPG

  

 

 

 

もあ「確かに教室の雰囲気は大切だね!それと同じで、各教室・建物間の移動距離も見ておいた方がいいかな。あと、授業の空き時間にどう過ごしているか学生スタッフに聴いたり、場所を見たりした方が良いかも!授業のことや、受験のことももちろん聴いて、さらに一日をどう過ごしているか、授業以外でどんな生活をしているのかを聴くと、大学生活をイメージしやすくなると思う。hitomi☆ちゃんはどうやって空き時間を過ごしてる?」
hitomi☆「めじラウンジでよく過ごしています。レポートを書いたり、友達と話したり...。確かに空き時間に使えそうなスペースをチェックしても面白いですね!」


みなさん、いかがでしたでしょうか?
大学生ならではの視点は参考になりましたか?
では、続きはまた明日...。

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

 

 

実技試験とマリンバ☆

皆さん、こんにちは♪音楽学部音楽学科声楽専攻2年生のひかり*です。


7月ももうすぐ終わりですね。高校生の皆さんは、夏休みはどのようにお過ごしでしょうか?(^ ^)


さて今回は、学期末の実技試験と、マリンバのレッスンについてお話します。


先日やっと、やっと実技試験が終わりました(>_<)!前期の間に頑張って練習してきた結果が、たった10分足らずの舞台で評価されるので、本番前はとても緊張します。思い思いの衣装に着替え、いつもより濃い化粧をして、大きな講堂で演奏する実技試験は、試験というより、コンクールの様な雰囲気です。これは、舞台に立つ機会を大切にする、神戸女学院大学ならではのことだと思います。試験を重ねる度にレベルアップできるよう、一生懸命に練習しています!

20130730 ひかり 写真1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は、伴奏者の友達(左)とジョージ・オルチン館の練習室で撮った写真です。

 
次は、マリンバのレッスンについてお話します。
私は2年生になってから、憧れだったマリンバを副専攻として履修し始めました。マリンバは打楽器なので、誰が叩いても音は出ますが、やはり先生の演奏するマリンバの音色はとても柔らかく、レッスンの度にマリンバの音色に癒されています。皆さんも、機会があれば是非、マリンバの音色を聴いてみてください!

20130730 ひかり 写真2.JPG

 

 

 

 

 

 

上の写真は、マリンバのレッスン室の写真です。


8月3日、4日は神戸女学院大学の夏のオープンキャンパス*です。皆さんのお越しを、お待ちしております!(*^^*)★

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

Page 56 of 63
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る