学生スタッフブログ「KC Blog」

ひと休み

みなさんこんにちは!
文学部総合文化学科4年生のさっちー*です(*^^*)


受験生の皆さんはいよいよ受験一色ではないでしょうか。
「もう試験日まで時間がないから、ずっと気を張って勉強しなきゃ!」と思ってる方もいるかもしれません。


しかし、ずっと試験までそのまま気を張り続けることができるかというと、難しいものです。
どうしてもモチベーションが上がらなくなるときがあると思います。


そんなときは息抜きしてみましょう。
外に出かけるのもいいし、本を読むのもいいし、音楽を聴くのもいいです。


「時間がないのにそんなことをしていていいのかな?」と不安になるかもしれませんが、"集中して勉強するとき"と"遊ぶとき"のルールを自分で決めて、時間にメリハリをつけると、逆に集中力が高まるしその力が身に付けば大学生活も快適に過ごせます^^


例えば、私は受験生のとき、毎週日曜日の決まった時間にだけ好きな映画を観たり、本を読んだりしていました。


ただの息抜きのはずでしたが、おかげで私の興味の範囲が広がって、大学での専攻を選ぶ決め手になりました。
そんなこともあります(笑)


受験生の皆さん、日が経つにつれてプレッシャーがどんどん大きくなってくるかと思います。
でも負けないで!受験は自分のペースで勉強と向き合った人の勝ちです!
逃げなければきちんと自分に合った結果が返ってきます。


皆さんの受験がうまくいくことを願っています。


今日の写真は大学内にある守衛さんがいらっしゃる小屋です。
かわいい建物で私の密かなお気に入りスポットの1つになっています^^

20131205 さっちー 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは今日はこのへんで。

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

就職サポート

こんにちは。

最近は寒い日が続きますが、お元気でしょうか?

文学部英文学科3年生のあっちゃん*です。


今回は、神戸女学院大学の就職サポート(キャリアセンター)について紹介したいと思います。


キャリアセンターとは、就職活動で必要なサポートを提供してくれる場所です。
 

サポートの内容は、

・就職対策講座(就職の流れ、就職活動で必要なエントリーシートの書き方、業界・企業研究など。週1回あります)

・個別相談(キャリアカウンセラーが就職に関する相談に乗ってくれます)

・就職に関する資料(就職対策本や新聞、各種雑誌など。先輩の情報もたくさんあります!)

などがあります\(^o^)/

20131204 あっちゃん 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは神戸女学院大学限定の「Career Support Book」です。自己分析、業界・企業研究、ビジネスマナーなど、就職活動で必要な情報がこの1冊に詰まっています。
 

他にも、神戸女学院大学では「エアライン講座」や「KCキャリア塾」、「SPI対策講座」など様々な講座が開講されます。

また、就職活動を終えた4年生による「体験報告会」や「グループディスカッション対策」などもあります。


どれもとても参考になりますし、勉強になります(*^_^*)
 

私は、就職活動がこれから本格的に始まるのですが、まずは「健康第一」で頑張ります!

体調を崩してしまうと、本当の実力が発揮できないからです。


受験生にも「健康第一」は当てはまりますね!

受験生のみなさまもしっかりと体調管理して、自分の実力発揮してくださいね☆


お互い「健康第一」で頑張りましょう\(^o^)/

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

後期の授業と学校のクリスマス。

こんにちは!
文学部英文学科のちゃむ*です\(^^)/

最近かなり寒くなりましたね...。
急激な気温の変化のせいか、よくお腹を壊します。(笑)
そして1年以上ぶりに風邪をひいてしまいました(;_;)
皆さんも風邪予防はしっかりしましょうね!


さて、ついに12月突入しました。
私はというと、相変わらず課題に追われる日々です。

後期からResearch Skills for College StudentsⅠ、Ⅱ、Ⅲという3つの授業が新たに始まったのですが、これがまた大変な授業で...。
英文学の本について分析したり、英語の仕組みを学んだり、分野を決めて皆でディスカッションしたりと、内容は濃く楽しいのですが、難しく、課題の量も多いので毎週悪戦苦闘しております(笑)
これからは授業でプレゼンをすることも増えるので、気を引き締めていかねばなりません...。

でも、今はただ課題を完成させるのに必死ですが、これがこれからの将来に繋がって、いつか役立つ日が来るんだと思うとわくわくします!
今のうちに、少しでもたくさんの力を蓄えておきたいものです。


今、神戸女学院ではクリスマスのアドベントが始まりました!
学内の数カ所に、クリスマスツリーなどの飾りが置いてあります。

私がこの前、講堂の前を通った時、あまりの綺麗な光景に感動しました。
周りは暖かい明かりに包まれ、その中に可愛く綺麗なクリスマスツリーが2つ。
そして、講堂からは、パイプオルガンの穏やかな音色が聴こえてきました。曲は、皆さんもご存知の「きよしこの夜」でした。

もう、なんとも言えない幸せな気持ちになりました。
ストレスなどが吹っ飛びました。(笑)
神戸女学院大学には、こういった癒される空間がたくさんあります。
だからこそ、学業にも専念できる環境が整っているのだと私は思います。
この大学に入学して良かったと、心から思えた瞬間でした。


今回は、そのクリスマスツリーの写真を載せておきますね。
ではでは!

20131201 ちゃむ 写真.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

勉強方法

  • 2013年12月 3日
  • Posted by もあ

2013年も残すところ、あと約1ヶ月!
月日の流れは、早いですね

文学部総合文化学科3年生のもあ*です^^

11月23日(土)のオープンキャンパスで『どんな勉強方法をしていましたか』という質問をされました。
なので今回は、私がやっていた勉強方法を書こうと思います!
あくまで私の勉強方法なので、参考程度にして下さいね^^

【英語】
とにかく苦手でした!
単語もイディオムも覚えるのが苦手で...。
ですが、これはやるしかない!

学校で行う模試やセンターの練習問題をやって、わからなかった単語などを、自分の持っている単語帳で調べて線を引く。

これを行うことで、自然とどんな単語がよく使われるのか、自分は何が苦手なのかがわかってきました。

あと徹底的にやったのが、英作文!!
難しい文章を書くのではなく、簡単で短い文を繋げていきました!
他には、日記を英語で書いてみるチャレンジをしたことも。
とにかく英語で文章を書くことに慣れないといけない!!と思っていました。

いい内容を書いていても、単語や文法が間違っていては、文章として成り立たない。
だったら、簡単な単語・文法で正しい文章を書こう!!
このスタンスで、英作文を作ることにしていました。

そして、やったあとは必ず学校の先生や塾の先生に添削をしてもらう。
この繰り返しで、英作文に慣れることに力を入れました。


【国語】
長文読解は、まず本文に目を通す。
その時に、英語と同じように文の意味が変わるところに印をつけたり、大切だと思うところに線を引いたりしていました。
でも本気で読むと時間がなくなるので...(;^_^A

あくまで「目を通す」。

目を通せたら質問を読んで、その周辺の本文をじっくり読む、ということをしていました。

苦戦したのは、古文。
英語同様、暗記が多いですよね...。
これもやっぱりやるしかない!!

古語は、自分なりの語呂を作って覚えていました。
語呂で覚える本もありますが、人が作ったものより、自分で考えたものの方が覚えています!


【共通点】
私は神戸女学院大学の赤本を、何回もやった記憶があります。
やり過ぎて答えを覚えるくらい。(笑

でもその間に、時間配分や問題の傾向に慣れていきました。
そしてその結果、本番も緊張せずに問題が解けたと思います。

模試や問題集は、そういうことを自分なりに学んでいく場かなと、今になって思います。

今は苦しいとは思いますが、自分に合った勉強法を見つけて、息抜きをしながら自分のペースで進めてください!
でも、何より一番大切なのは、体調管理ですよ^^

20131202 もあ 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、学内にある学生寮のクリスマスツリーです。
キャンパス全体も毎年ライトアップされます。

12月13日(金)のオープンキャンパスで楽しんで頂けるので、お時間があれば、息抜きがてらに是非お越しください^^

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

夢を叶える

みなさんこんにちは!
文学部総合文化学科4年生のさっちー*です(*^^*)


いよいよ冬に向かって寒くなってきましたが、みなさん体調はいかがですか(>_<)?


今日は素敵な出会いがあったので、そのことについて書きます。


4年生にもなると授業の履修もさらに自由さが増し、今までと比べて時間的な余裕がでてきました。

そこで、今まで行きたかったけど、まだ行けていなかったところへ旅行に行くことにしました。

旅行で京都に行った時、人力車に乗ったのですが、その車夫の方がとても素敵だったのです。


多くの人を楽しませることが夢だったその方は、ある日テレビで見た人力車に魅了され、生まれ故郷から遠く離れた京都に働きに来たそうです。

そして働いて10年近く経った今でも、もっと多くのお客様を楽しませる夢を実現させるために日々修行しているのだと、話してくれました。

私はこの方と出会って、夢を叶えるまでにどんなポイントがあったのだろうと考えました。


1つ目、この方はやりたいことをどうすればできるか、そのために何をすべきかハッキリさせ、そして行動に移したということ。

2つ目は、やりたいことを夢ではなく手段にして、最終的にはどんな人間になっていたいかを夢にしているということ。

3つ目が、夢を叶えるために努力し続けることが大切だということ。


私が子の方との会話の中で感じた、夢を叶えるポイントはこの3つでした。

もっといろんなポイントがあったかもしれませんし、みんながみんなこの方法で夢が叶うとは限りませんが、私は試してみる価値があると思い、これから実践してみようと思います。^^


みなさんもよかったら試してみてください◎


今日の写真はその方に案内してもらった哲学の道です。

20131129 さっちー 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは今日はこのへんで。

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

授業紹介「初期神戸女学院」

こんにちは。

文学部英文学科3年生のあっちゃん*です。

 

今回は、私が学んだ授業「初期神戸女学院」を紹介します\(^o^)/

 

この授業は「神戸女学院大学」の開校から今までの歴史を学ぶことができます!

 

・どのように神戸女学院大学は開校されたのか?

・どうして"神戸"女学院大学は、"神戸"にないのか?

・神戸女学院のモットーは?(学院標語が「愛心愛隣」なのですが、その意味や思いが詳しくわかります!)

 

この授業を学べば、上記の答えがわかります!

それだけでなく、「神戸女学院大学」の新たな発見がたくさんできると思います(*^^*)

 

母校を学ぶ授業がある大学というのは、なかなか珍しいのではないでしょうか?

 

私は神戸女学院大学に入ってから、より「神戸女学院大学」が好きになっています(^^♪

 

12/13(金)のオープンキャンパス*では、キャンパスツアーや在学生とのフリートークなどもあります。ぜひ「神戸女学院大学のよさ」をたくさん見つけてくださいね\(^o^)/

 

20131201 あっちゃん 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

この写真は、最近撮ったお気に入りの「神戸女学院大学」のキャンパスです。紅葉がとてもきれいです。

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

英語の授業

こんにちは♪
音楽学部音楽学科2年生フルート専攻のARISA*です!

今回は英語の授業のことについて紹介したいと思います。

私が履修している英語の授業はミュージカルを使った授業で、いろんなミュージカルの歌やセリフを英語で歌ったり、その役になりきって劇をしたりする授業です。
今までの英語の授業とは全く違って、教科書を使って進めるのではなく、授業中は全て英語で、ミュージカルの歌にアドリブでダンスをつけて発表したり、思った事や感想を英語で書いたり、頭と体全体を使って授業を受けています(^o^)

だから、毎回の授業で今日は何をするんだろうと少しハラハラします(笑)
限られた時間で歌やダンスを完成させ人前で発表するのでものすごく緊張するし、照れもあるけど、「やるしかない!」と思って取り組めば何でもできるんだと感じることが出来ます(*^^*)

この前の発表では3人くらいのグループを作り、ウエストサイドストーリーの一場面を私たちなりの演出で発表しました。
私はマリアの役をして、歌は「I feel pretty」を歌ったのですが、セリフは勿論英語で演技もダンスもしなければならなかったので凄く苦労しました。練習期間も一週間しかなく発表の授業のときに間に合うのか本当に不安でした。
でも、本番は今までで一番良かったので、終わってみたら凄く楽しかったです(^o^)

20131128 ARISA 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の発表を終えて、同じ場面で歌も同じなのに、グループによって全く違う表現になり、こんなにもいろんなアイデアがあるんだ!と思い驚きました!

次の発表のテーマは何なのか楽しみです☆

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

京都観光☆

こんにちは!一気に寒くなりましたね。
最近、朝は寒いし、眠いしで布団からなかなか出られなくなってきている、文学部総合文化学科1年生のとももん*です(*_*)
なんとか起きてもノロノロしてしまい、ギリギリの時間になって、慌てて準備して行くことが、多くなってきてしました...。
いけませんね!気を引き締めていきたいと思います!(笑)

先々週の土曜日に友達と一緒に、京都に行ってきました!
金閣寺、清水寺、八坂神社などを観光し、抹茶パフェやお団子などいろんなものを食べました♪
やっぱり金閣寺はすごいですね!
昼間に行ったのですが、太陽の光でさらに金の輝きが増し、眩しいくらいでした!!

同じ関西なのに、神戸や大阪とは全然雰囲気も違っていて感動しました(≧▽≦)
私が行ったときはまだ少ししか紅葉していなかったのが少し残念でしたが...、また行きたいです!!

20131127 とももん 写真.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受験生のみなさんは入試が始まり、クラスでもちらほら合格者が出始めたのではないでしょうか?
センター試験までもあと少しですね!
12月、1月はクリスマスやお正月と誘惑が多い時期ですが、
最後まで合格目指して頑張って下さい!!
受験生のみなさんファイトです!( `・ω・´ )

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

繋がること ~マニュアルを超えて~

皆さん、こんにちは。
文学部総合文化学科4年生のなっちゃん*です。

今回は大学の通学中に出会った、とあるコンビニの店員さんのことをご紹介します。

ある日、大学に向かう途中、お昼ご飯を買いに近くのコンビニに寄りました。
パンを買って外に出ようとした、その時でした。

「お客様、マフラーのヒモがほつれて糸が出てきてしまっております。はさみをお貸ししましょうか?」

と声をかけてくれたのです。

私はこの言葉にビックリしてしまいました。
コンビニの接客は「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」など、言うべき言葉がマニュアル化されている印象を持っていました。

そのマニュアル化された言葉の流れが「普通」であると思っていたため、「私」個人に声をかけてくれたことに驚きました。

その日は出かける用事があり、ヒモが出たまま外を歩くと恥ずかしい思いをしたかもしれないため、とても助かりました。


「決められたことをする」、「言われたことをする」などマニュアルにある対応は、もちろん大切なことです。

ですが、お客様一人一人を観察し、マニュアルにはない手助けをすることは、社会の中で「人と人とが繋がる」とても大切なことであると、この店員さんから学びました。

高校生の皆さんも、周りのお世話になっている方一人一人に感謝の気持ちをもって、人と人の繋がりを大事にしていって下さいね。

それでは。なっちゃんでした(^-^)/

※下の写真は、今回コンビニで買ったパンです。
20131126 なっちゃん 写真1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう1つの写真は、大学で買ったホットココアです。このココアが売っている自動販売機はアタリ付きで、アタリが出るとお金がキャッシュバックされるのですが...なんと先日「アタリ」が出たのです。
4年間の大学生活で初めての「アタリ」!

 20131126 なっちゃん 写真2.jpg

 

 

 

 

 

 
※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

そら

皆さんこんにちは!(*^_^*)
文学部英文学科2年生の奈那☆*です。

いよいよ冬本番になりそうですね!
私はついに部屋にコタツを出してしまいました...
これから寒くなり、なかなかコタツから出られないような予感がしますが、寒くてもアクティブにいこうと思います♪


さて、私は空の写真を撮ることが好きで、気がつけばよく、空の様子をカメラに収めてます。
空の写真を撮るようになったのはこの神戸女学院大学へ入学してからです。私は寮生で、通学路がすべて神戸女学院の敷地なので、毎日綺麗な景色に包まれ通っています。

ある日なにげなく寮へ向かって帰っている時、綺麗な空と素晴らしい神戸女学院の風景が目に焼きつき、写真を撮りました。
その日から空の写真と神戸女学院の風景を合わせて写真を撮ることが大好きです。

これはお気に入りの写真です。

20131123 奈那☆ 写真1.jpeg

 

 

 

 

 


これは講堂前の道で、寮生の通学路です。

 

20131123 奈那☆ 写真2.jpeg

 

 

 

 

 

これは運動場から撮った写真で、
左奥に見える建物が学生寮です!

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

Page 47 of 61
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る