学生スタッフブログ「KC Blog」

心理学の学び

こんにちは
心理・行動科学科4年生のおりおんです。
神戸女学院でも桜が咲き、春が来たなと嬉しく思っています。
私は今年で4年生になりますが、桜を見ると入学式の日のことを、昨日のことのように思い出します。
大学生最後の年、充実させたいと思っています!

3/21(金)にはオープンキャンパスが開催され、私は心理学の実験体験コーナーにいました。
心理学に初めて触れられる方、興味を持って来てくださる方などほんとうにたくさんの方にお越しいただきました。
みなさんに心理学を身近に感じてもらえていたら嬉しいです^o^

今回は、私が授業で行った箱庭の実験実習*について紹介したいと思います。

みなさん、箱庭というものを聞いたことがあるでしょうか?
セラピストが見守る中、制作者は縦57cm、横72cm、高さ7cmの内側が水色に塗られた箱の中に、自由に玩具を置いていきます。
作る過程や完成した作品を見て、作った人の心の中を読みとっていこうとする心理療法のひとつです。

作品を作り終わった直後の私の感想は「楽しかった!」と「疲れた...」でした。
どんな風に作るか全然決めずに作り始めましたが、作っていくうちにここに木を置きたいなと思うようになり、作ることを楽しんでいてました。
そして、実習なので、完成したものの分析を自分でします。
そうすると今まで知らなかった自分の一面を見たり、知ったりする機会が多くあります。
実習では実験や療法の方法を学ぶことはもちろん、自分の行動パターンなどを客観的に見ることで自分を見つめ直す機会にもなると思います。

もちろん分析は、先生が隣で適切なアドバイスを下さるので安心してくださいね^ ^
心理学にはまだまだ奥深い面白さがあるので、ぜひ神戸女学院大学で心理学を一緒に学びましょう♪

 

図書館の本館から中庭を撮ったものです!
私のお気に入りポイントです!

20140403 おりおん 写真.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

シンガポール旅行

  • 2014年4月 1日
  • Posted by mayu

みなさん、こんにちは♪
文学部英文学科2年生のmayuです♪


3週間前に、オーストラリアでの留学から帰国しました。
日本に帰りついた時は、とても複雑な気持ちでいっぱいになりました。
お世話になったホストファミリー、そしてオーストラリアで出会った友達がとても恋しいのですが、家族や日本の友達に会えたことはとても嬉しかったのです。

オーストラリア留学を通して、世界中に友達ができました。
彼らの国を訪れてもう一度会うことが、私のこれからの目標の一つでもあります。
また、できるだけたくさんの言語を習得して、世界観をもっと広げていきたいなと思っています。


さて、帰国後は、ディズニーランドや有馬温泉など、旅行に行ってきました。
そして、1番最近のものが、母とのシンガポール旅行です。
久しぶりに母と一緒に時間を過ごすことができてとても良かったです。
1番の目的が、マーライオンを見ることだったのですが、あいにく工事中ということで、カバーがかけられていて見ることができませんでした。
しかし、これも旅の良い思い出になったなと思います。
そして、留学中に出会ったシンガポールの友達にも会うことができました。
感動の再会を果たすことができて、とても幸せでした。

シンガポールでは、私がオーストラリア留学で得た英語を活用したり、たくさん食べたりと、とても充実した時間を過ごすことができました。
下の写真はシンガポールで撮ったものです。1枚目はミニマーライオンです。
2枚目は、マリーナベイサンズホテルを下から撮った写真です。

20140401 mayu 写真1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20140401 mayu 写真2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

最後に、3月21日に行われました神戸女学院大学のオープンキャンパスにお越しいただきましたみなさん、寒い中ありがとうございました。
みなさんと話すことができて、とても嬉しかったです。
また、今回来ることができなかったみなさん、神戸女学院大学ではたくさんオープンキャンパス*が開催される予定です。ぜひお越しください。


もうすぐ、新学期が始まりますね。
目標を立てて、その目標に向かって、ひたむきに頑張っていきましょう。
たくさんの人がみなさんのことを応援していますよ。

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

卒業とオープンキャンパス

みなさん、こんにちは。
文学部総合文化学科4年生のなっちゃんです。
ですが、3月19日に卒業したため、今は「卒業生の」と言った方がいいのかもしれませんね(泣)。
・・・泣きたい気持ちは我慢をして。

今回のブログ記事は、先日行われました神戸女学院大学のオープンキャンパスについて書いていこうと思います。

卒業式を終えた翌々日、3月21日に、神戸女学院大学にとって2014年初めてのオープンキャンパスが開催されました。
このオープンキャンパスは、私たち4年生の学生スタッフにとっては最後のオープンキャンパスでした。
私も学生スタッフの活動の集大成となりました。


今回のオープンキャンパスも多くの高校生・保護者の方々にお越しいただき、神戸女学院大学の学びや、学生生活、キャンパスなどを、みなさん思い思いに見学されていました。

私に声をかけてくれた高校生からは、このような質問を受けました。

「学内のオススメスポットを教えて下さい」
「大学生活の思い出で、心に残ったことは何ですか?」
「神戸女学院大学に入学して良かったですか?」

この質問はこの1度だけではなく、今までに何度も聞かれたことのある質問です。

このブログをご覧のみなさんの中にも、神戸女学院大学ってどんなところだろう?
と気になっている方もいると思いますので、この機会に私がいつも答えている内容をご紹介したいと思います。


「学内のオススメスポットを教えて下さい」
→図書館の本館です。厳かな雰囲気で、日の光もしっかり入り、自習をするのも、本を読むのにもとても落ち着きます。


「大学生活の思い出で、心に残ったことは何ですか?」
→研究室での、先生、先輩、同期、後輩との「語らい」です。

少し長くなりますが...
大学の学びの中枢にあるのは「語らい」だと私は思っています。
研究を行う中でも、自分の考え方とは違う色々な視点を、話をすることで知ったり、感じたりすることができます。
自分の意見を伝えること、自分とは違う考えを教わること、それらを融合すること、これらを行うのが「語らい」であり、大学の学び方だと思います。

また、神戸女学院大学の教育理念の一つに、「隣人に共感する」というのがあります。
違う立場の人たちと共に生きるために、互いに認めあい、共感すること。
それは「語らい」の中で生まれるのではないかな...と。
「語らい」の中から学んだ共感性は、社会に対応するためにも必要なことだと思います。
社会は同じ年代だけではなく、多様な年代の方々と関わります。価値観も考え方も違う人で溢れている世界へ、急に飛び込むのは大変ですよね。
大学生活で同年代と話すだけではなく、世代を越えて話すことは、大学卒業後に待っている社会に対応するための準備にもなりました。

大学生活4年間の中で、様々な方と語り合った多くの時間が、私にとって大切な思い出です。


「神戸女学院大学に入学して良かったですか?」
→良かったです。
幸せな大学生活を送ることができました。
たくさんの学びや、出会いの機会がありました。
神戸女学院大学に進学して本当に良かったと思います。

 

 

高校生の皆さん、新学期が始まりますね。
皆さんが進まれる進路が、どんな進路になったとしても「良かったな」と思えるよう、今を生きて下さい。

私も次のステージへ進みます!
ありがとうございました。

(^-^)/

※写真は
卒業後、友人とお花見に行った時に撮影した桜です。もう春ですね。

20140331 なっちゃん 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

サークル活動

文学部総合文化学科1年生のゆいまぁる*です。

暖かい日があれば、寒い日もあり、身体がなかなか慣れませんが、
みなさん体調は崩したりしていませんか?

今回は、サークル活動についてお話します。
私は最近、神戸の学生が集まる、よさこいサークルに入りました。
大学生活が一年たったのですが、この一年間はサークルやクラブ活動をする余裕もなく、大学生活に慣れることで精一杯でした。
ですが最近、少し余裕が出てきたので、何か新しいことを始めようと思い、よさこいサークルを選びました。
選ぶのに迷うほどサークルにはさまざまなものがあります。
だからこそ自分に合ったサークルを見つけることができるのだと思います。
サークルに入って良かったことは、皆で同じ目標に向かって一生懸命になれること、他大学の友達もたくさんできることです。
これからの活動が本当に楽しみです。


下の写真は、私が入学して間も無い頃の神戸女学院大学の様子です。

20140320 ゆいまぁる 写真1.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

3月21日(金・祝)10:30~15:00には、オープンキャンパス*があります。
ぜひ一度、神戸女学院大学に遊びにいらしてください。
みなさんにお会いできるのを、楽しみにしています。

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

春休み♪

こんにちは!
音楽学部音楽学科声楽専攻3年生のちーろ*です♪
やっと春が近づいてきましたが皆さんいかがお過ごしですか?

私は今、春休み真っ只中です!
つい最近まで海外旅行へ行っていました♪

行き先はオーストリアのウィーンと、スペインのバルセロナでした~!!!(^_^)ノ

ウィーンは音楽の都で有名ですね♪
今年のウィーンは気温がとても暖かく、持って行った厚手のダウンコートはいらないくらいでした!

数々の有名な音楽家が育ったウィーンは、音楽の都にふさわしく、たくさんの音楽で溢れていました。
モーツァルト像を見にいったり、シェーンブルン宮殿にも足を運びました。
20140319 ちーろ 写真1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街は明るく賑わっていて、ショッピングも楽しみました。
ウィーンの伝統的な料理であるウィンナーシュニッツェルもたくさん食べて、教会へコンサート鑑賞に行ったりもしました。

20140319 ちーろ 写真2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

そしてスペインのバルセロナでは、本場のフラメンコを鑑賞したり、スペイン料理を堪能したり、サグラダファミリアにも行きました(*^◯^*)

20140319 ちーろ 写真3.jpg

 

 

 

 

 

20140319 ちーろ 写真4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、とても充実した9日間の旅でした~!!o(^▽^)o

大学生の春休みは長いので、この期間を利用して海外旅行に行くのは大学生の醍醐味ではないでしょうか?(^-^)/

そして、海外旅行を通して得た様々な経験を、これからの学生生活に活かしていければと思います♪

写真は上から順番に、モーツァルト像の前で撮ったもの、そしてウィンナーシュニッツェル、バルセロナで鑑賞したフラメンコ、サグラダファミリアの写真です!!(^O^)

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

笑顔と幸せの方程式

みなさん、こんにちは。
文学部総合文化学科4年生のなっちゃん*です。

いよいよ卒業式です。全ての授業が終了した時から、学生ではなくなるまでのカウントダウンを寂しく感じていました。卒業式の日は「学生生活、充実していたな」と『笑顔』で卒業したいと思います。

まだまだ寒い日が続きますね!「子どもは風の子元気な子」という言葉がありますが、私も2月、3月は学生生活最後の「春休み」ということで、神戸女学院大学の友人5人と旅行で、国外へ飛び出しておりました。

場所はサンフランシスコ、ラスベガスです。
修学旅行や、留学で、海外へ行くことはありましたが、「大人」の引率がなく、海外へ行くことは初めての経験です。
旅行メンバーの中はサンフランシスコ、ラスベガスへ行ったことがある人がいなかったので、全員初めて行く土地で、緊張しっぱなしでした。

ご飯はどこで食べるのか
誰がどの部屋で寝るのか
誰がどこへ行きたいのか

5名もいれば一人一人それぞれに希望や要望があります。
自分の希望や要望を叶えつつ、他の人のものも叶えなくてはいけません。

「自分の意思との折り合いのつけ方」

というのが、非常に難しく感じられました。
修学旅行や留学では、準備も、目的地への移動も先生や職員の方など「大人」がやってくれていて、その中で「自分だけの時間」を作り出すことは容易でした。

自分たちだけで、お互いが気持ち良く生きていくためには、人の意見を受け入れ、自分自身もそれにのっかってみる、ということをしていかなければいけないのだと
今回の旅行で学びました。

社会に出ると、誰の助けもなく、自己責任でやることが多くなります。
自分の意思を大切にしつつ、一緒に働いていく人、生きていく人との「折り合い」がつけられる人それが「大人」なんでしょうね。
今回の旅行は「子ども」から「大人」への一歩を踏み出す、そんな旅になりました。

さて、3月21日は神戸女学院大学「春のオープンキャンパス」です。
私も含め、大学4年生の学生スタッフのメンバーは、最後のお仕事となります。

「大学ってどんなところ?」「どんな風に生活しているの?」
気になること、思いを持って、是非いらしてくださいね。

みなさんのお越しを心よりお待ちいたしております。


それでは、なっちゃんでした(^-^)/

※下の写真は、サンフランシスコで食べたクラムチャウダーと、
ラスベガスにそびえ立っているパリスホテルのエッフェル塔です!

 

20140318 なっちゃん 写真1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

20140318 なっちゃん 写真2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

旅行

人間科学部 環境・バイオサイエンス学科2年生のSENA*です。

こんにちは。少しずつ暖かくなってきましたね。
私は気温の変化で風邪をひいてしまいました。
皆さんは大丈夫ですか?

 

春休みを利用して北海道へ大学の友達と旅行に行ってきました。
自分たちで計画したり、予約したりと、とても楽しい旅行になりました(*^ω^*)
高校生の時などは決められたルートや計画に沿って行動していたので、
大学生になったら自分たちで調べて、色々なところへ旅行してみたいと思っていました。
小さいですが夢が叶って良かったです!!

 

大学生になったら長い休みがあるので色々な場所に行くことができ、そこの文化に触れて様々な事が学べます。
皆さんも大学生になったら、ぜひ色々なところに行ってみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

写真は小樽運河です。

 

20140317 SENA 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

受験生ルーム

こんにちは\(^o^)/
文学部英文学科2年生の奈那☆*です。
まだまだ寒い日が続いていますが、体調など崩されてはいませんか?

先日、受験生ルーム*が開かれ、そのスタッフをしました。
受験生ルームは、7月~12月と3月の土曜日、8月は平日にも開室しています(入試日、盛夏休業日は除く)。
在学生2~3名と、入学センタースタッフが常時待機していて、入試に関連すること、学校生活のことなど、どんなことでも聞けちゃいます(*^^*)
また、オープンキャンパスでも大人気のキャンパスツアーも行っています♪

2014312 奈那☆ 写真1.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

この写真は、神戸女学院の自慢の中庭です。素敵な景色を壊さないよう電線は見えないよう地下に張り巡らされています。
晴れた日にこの景色を見ると息をのむような風景に出会えます!!
自然が多く、緑が多いのも神戸女学院大学の特徴です!
キャンパスツアーではこの自然と調和したキャンパスを紹介しながら、私たち学生がどんなふうに勉強していたり、生活しているかをお話ししています。

20140312 奈那☆ 写真2.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

今回初めて受験生ルームのスタッフをしたので緊張しましたが、訪問して下さった方に自分の体験など入れながら神戸女学院大学の学生生活やキャンパスのことをお伝えすることができました。
お帰りの時には、不安がなくなったと言ってもらえて、少しでも力になれたんだと感じることができて嬉しかったです!

受験生ルームは高校3年生の方はもちろん、高校1年、2年生の方も大歓迎です!オープンキャンパスに来られない...という方は必見です!!\(^o^)/
実際に直接見て、聞いてみると、想像以上に大学のことが実感できます!
ぜひ受験生ルームを活用して、たくさん神戸女学院大学のことを知ってもらえたら嬉しいです。


3月21日にはオープンキャンパスが開催されます!!開催時間は10時30分~15時です。新しい体験型の講座や、大人気のキャンパスツアー、「2015年度入試制度の最新情報!」など、プログラムは盛りだくさんです。プログラムには時間限定のものもあるので詳しくはホームページをご覧ください。(HPはこちら!
予約は不要なので、お気軽にぜひご来場ください(*^◯^*)
みなさんにお会い出来るのを楽しみにしています!

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

春休み♪

みなさんこんにちは♪
音楽学部音楽学科ピアノ専攻1年生のまゆりん*です。
少しずつ暖かい日が増え、気持ちがいいですね(^_^)

さて、私は先日、3日間続けて行われた
音楽学科4年生の卒業演奏会に行ってきました!

先輩方の普段とは違う一面を見ることができました。
綺麗だったり、力強かったり、いろんな演奏を聞くことができて、楽しかったです。

舞台で輝く先輩方を見て
いつかあんな風になれたら...と思いました(*^^*)

 
それから、先週1週間地元に帰省しました。
自分の生まれた町というのは不思議なもので、
帰るだけで安心します(*^ー^)

そしてやっぱり家族っていいなあと思いました。
雑談をしたり、食卓を一緒に囲むだけで
パワーを沢山もらえ、元気が出ました(^-^)v

もうすぐ暖かな季節がやってきます。
あともう少し一緒に頑張りましょう!


写真は卒業演奏会の時です。

20140303 まゆりん 写真.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

北海道旅

  • 2014年2月27日
  • Posted by Azusa

こんにちは!
文学部英文学科2年生のAzusa*です!

受験生の方々は、進路が決まった方も、
ラストスパートをかけている方も、それぞれあると思います。
まだまだ毎日寒いので、みなさん体調を崩さないようにしてくださいね(^_^)

さて、私は先日、中学時代の友人と北海道に旅行に行ってきました。
2月に入って予定を決めて申し込んだので、いわゆる弾丸旅行でしたが、
北海道の大学に通う共通の友人らにも会え、とても充実した3日間を過ごせました。

この時期の北海道で驚いたのは、何より目の前に広がる白銀の世界。
神戸で生まれ育った私はこれほどの雪景色を見たことが無かったので、
その景色だけでわくわくしてしまいました(*^^*)
北海道の友人に案内してもらって、札幌や小樽を観光し、
美味しい食事処を教えてもらって、いろいろと大満足!
実際にその土地で生活している人のおすすめに行くと、
ガイドブックには無い一面が見れると実感しました。
そして何より少しだけ北海道のことを知ることができて、とても嬉しかったです。

一緒に行った友人とは本当に久々でしたが、昔話に花を咲かせたり、
今のことだったり、これからのことをたくさん話すことができました。
やはり、持つべきものは友人ですね。
いろんな友人がいたから、北海道まで足を運ぶことができたので、
感謝の気持ちでいっぱいです(*^^*)

みなさんも今の友人を大切に、
また新しく春から出会える友人にも心をときめかせて春を迎えてくださいね。

写真は北海道の景色です。

20140227 Azusa 写真.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

※本文中の*をクリックするとリンク先につながります。

Page 45 of 63
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る