学生スタッフブログ「KC Blog」

卒業論文制作♪

  • 2014年11月10日
  • Posted by Yuriko

皆さん、こんにちは!
総合文化学科4年生のYurikoです。
寒い日が続いてますね(>_<)
もう11月ということで、私は毎日卒業論文制作に追われる日々です。

私は神戸女学院の歴史について書いているのですが、神戸女学院について調べれば調べるほど、奥が深く、知らないことがたくさん出てきました。

今年重要文化財に指定された神戸女学院ですが、そんな記念の年にこのテーマで論文を書けることが嬉しいです。

神戸女学院大学の図書館には神戸女学院に関する本がたくさん置いてあるので、非常に助かっています♪卒業論文制作に疲れた時は、図書館から見える神戸女学院の景色を見て癒やされています(*^^*)

皆さんも息抜きしつつ、受験勉強頑張って下さいね!
写真は神戸女学院大学の図書館にある本です。
神戸女学院の歩みが分かり、とても興味深い本です(*^^*)
_20141106_124206 (1).JPG

Halloween

  • 2014年11月 7日
  • Posted by Okayu

みなさんこんにちは(*^^*)
文学部英文学科2年生のOkayuです!

後期の授業が始まって早一か月。すっかり秋めいてきました。
先日は神戸女学院大学の大学祭がありましたね。来て下さった方々、本当にありがとうございました!!

さて、10月31日といえば...ハロウィンですよね!!
私の地元でも月末の休日は仮装した人が街にあふれかえっていました。神戸女学院大学でもキリスト教の授業を担当している先生が仮装パレードの企画をし、夕方にはたくさんの人たちが仮装をして校内を歩きまわっていたようです。

神戸女学院大学には宗教センターというところがあり、キリスト教に関係する本や漫画が自由に借りられます。私も本や漫画をしょっちゅう借りているので、宗教センターの事務員さんと仲良しなのですが、その事務員さんもかわいらしい仮装をしていました。

私は仮装をしませんでしたが、授業中にお菓子をもらいました。先生が少し変わったキャラメル・ポップコーンを持ってこられて、みんなで食べました。コシェルという宗教上定められた調理方法で作られたポップコーンで、見た目や味は普通のポップコーンと変わらないのですが、キャラメル味がとてもおいしくてやみつきになりました!!スーパーで売っているそうなので、もしよかったらみなさんも一度食べてみてください!!

下に写真をのせておきますね(^0^)
popcorn1.jpg
popcorn2.jpg

アメリカ留学その②

皆さん、こんにちは。音楽学部音楽学科声学専攻3年生のひかりです。
日本では、そろそろ紅葉の美しい季節でしょうか。私が留学しているアメリカ、オハイオ州にあるボーリンググリーンという町は最低気温がマイナス3度程に冷え込み、あまりの寒さに笑いがこぼれます。

さて今回は、アメリカと日本の大学の違いについて書きたいと思います。

まず、日本の大学との一番の違いは、学生の年齢です。日本で大学1年生というと、18歳以上であることが当たり前ですが、今、私の周りには中学校を卒業してすぐに大学へ入学した、15歳の中国出身の友達がいます。アメリカでは9月に入学をするのでアメリカの高校を卒業し、17歳で大学1年生になる学生も沢山います。

また、授業時間も違います。日本は通常90分授業ですが、こちらは50分です。その上1日に大体3つ程しか授業が入ることはありません。神戸女学院大学では、1時間目から5時間目まで授業が詰まっている、という話もよく聞きますが、アメリカの学生は50分授業を3つ程受けて1日が 終わります。その上、月曜日、水曜日、金曜日は同じ時間割で、火曜日、木曜日も同じ時間割です。アメリカでは色々な授業を学ぶのではなく、少ない種類の授業をじっくり学びます。これだけを聞くと、日本よりもアメリカの大学の方が楽なのでは!と思ってしまいそうですが、アメリカの大学の宿題とテストの量を侮ってはいけません。授業は午前中に終わりますが、多くの学生がすぐに図書館へと移動し夜中まで宿題に追われています。そして私も半分泣きながら毎日宿題と戦い、頻繁に行われる小テストの勉強をしています。

ボーリンググリーン州立大学はとても規模の大きな大学なので、どのクラスに出席しても、ネイティブスピーカーではない学生は私だけで、もちろん私のためにゆっ くりと英語を話してくださるような事はありえません。しかし自分から質問に行き、もう一度説明をお願いすると、いつも丁寧に教えてくださいます。時には、お寿司について雑談することもあります。

アメリカに来て3ヶ月が経ち、授業にも少しずつ慣れ、食事にも慣れ、私は今体重増加の一途を辿っています。毎日のピザとポテトとソフトクリームが止められません。私が出発前に抱いていた「充実した留学生活」のイメージの中で、体重だけが充実していくことのないよう、明日から、いや、来週からはきっと運動を始めたいと思います。
写真 1.JPG

秘書検定について

  • 2014年10月31日
  • Posted by Kana

みなさん、こんにちは(^o^)
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科2年生のKanaです。
朝晩冷え込むようになりましたが、体調は大丈夫でしょうか?私は後期の授業も始まり課題に追われていますが、毎日楽しい学校生活を送っています。

では今回は、秘書検定についてお話しさせていただきますね(^-^)
秘書検定とは、その名前の通り秘書という職業に必要な知識や技能のレベルを測定するものです。神戸女学院大学では、その秘書検定の対策講義を受けることができます。講義は有料ですが、受講希望者は申し込みをすると受講することができます。週2回、授業後に2時間の講義があります。授業が終わった後の講義なので少し眠気に襲われますが(笑)、先生方の授業がとてもわかりやすく、面白いので、毎回楽しく受講しています!

秘書検定の対策講義では、秘書業務に関することだけではなく、敬語の正しい使い方、来客応対、電話応対のマナー、慶弔時のマナーなど、社会に出て働くために必要な一般常識を幅広く学べます。秘書を目指していない人でも学んだ知識や技能を生かすことができるとても有意義な講義です。(^○^)

私も慶弔時マナーなど、自分のためになる事ばかりで、受講して良かったです。11月9日の秘書検定試験に向けて最後の追い込みを頑張ろうと思います。

入試シーズンがきました。みなさんも、悔いの残らないようにがんばってください。みなさんと神戸女学院大学でお会いできるのを楽しみにしています。
20141030attach.jpg

後期授業〜時間割

  • 2014年10月30日
  • Posted by りこ

みなさんこんにちは^_^ 人間科学部 心理・行動科学科1年生のりこです。
日に日に寒くなってきて、冬が近づいてきましたね・・・。
受験生のみなさんは体調管理には十分に気をつけて、過ごしてくださいね(*^^*)

さて、今回は私の後期の時間割、授業についてお話したいと思います。
まず時間割ですが、大学では高校と違い自分で時間割を作成していきます!私は1年生なので、英語やキリスト教学、体育などの必修授業があり、必修を決めながら、それ以外の時間に学科の専門授業や興味のある授業を当てはめて時間割を作成します^_^

私がおすすめする授業は「初期神戸女学院」という授業です!この授業は神戸女学院が設立してから現在に至るまでの教育機関としてのミッション、教育の精神とそのルーツを学びます。まさに、神戸女学院好きにはたまらない授業です!みなさん、神戸女学院大学に入学されたら是非とってみて下さいね。

入試まで残り少なくなりましたが、悔いが残らないように精一杯がんばってください!心から応援しています(*^^*)
20141029image.jpeg

岡田山祭

こんにちは(*^o^*)
文学部 総合文化学科1年生のりっちゃんです。

先日、10/24、25に岡田山祭(神戸女学院大学の大学祭)がありました!
中庭いっぱいに屋台が広がり、普段の神戸女学院大学の中庭と全然違う光景で、とても新鮮でした!アメリカンドックやわたあめ、パエリア、みたらしだんごなど・・・、美味しそうなものばかりでどれを食べようか迷いました(笑)また看板や店の名前など、それぞれお店に個性があり面白かったです。

私は、お店は出さなかったのですが、有志ライブでダンスをさせていただきました。うまく踊れるか不安もありましたが、ステージに立つと楽しく、練習の成果が発揮されました。ダンスラバーズやトランポロビクス部のパフォーマンスにも大変感動しました!来年の岡田山祭も楽しみです!

11/22にオープンキャンパスが行われます。神戸女学院大学の魅力をもっと多くの方に知って欲しいです!是非お越しください!

20141028image.jpeg

心機一転!

  • 2014年10月28日
  • Posted by Azusa

こんにちは!文学部英文学科3年生のAzusaです。だんだんと朝と夜は冬のような寒さになってきましたね。神戸女学院大学の木々の葉も赤や黄色に色づいてきました。

夏休みから一転、私たちは後期の授業が始まり、またバタバタと充実した毎日を過ごしています。朝や晩も課題に追われる日々ですが、充実し、とても楽しいなぁと私は感じています。それほど、毎日自分がやりたいことができている証拠なのかもしれません。

さて、英文学科は3年生の後期から、ゼミが始まりました。週に一度のクラスですが、ゼミのメンバーも少しずつ仲良くなり、各自の卒論テーマについて発表を始めています。
私が所属しているのは、「Global business」を学ぶことができる、Fukushima先生のゼミです。やりたいことがたくさんあり、ひとつのゼミに決めなければならないのは本当に迷いましたが、自分が今1番興味のあることを優先して決めました。卒論として、自分が調べるテーマも決めて、ワクワク!ゼミでの旅行も楽しみでワクワクです!

また新しい気持ちで、色づく秋を楽しみたいと思います!ぐんと寒くなったので、みなさんもお身体に気をつけてくださいね。

先日、ソールチャペルにて新しく気持ちも入れ替えて来ました。神戸女学院大学での私のお気に入りの場所です。写真はそのソールチャペルです。

20141027image.jpeg

キャリアデザインプログラム

こんにちは。文学部 総合文化学科のゆりのんです。本格的に冬を感じられる気候になってまいりましたが、皆さん元気にお過ごしでしょうか。風邪が流行る時期ですので、体調管理には気をつけてくださいね。

今回は、神戸女学院大学の副専攻プログラムについてお話します。
私は「キャリアデザインプログラム」の「ホスピタリティ・マネジメントコース」を受講しています。2年後期から3年後期にかけて行われる、普段の授業とは一味違ったプログラムです。

2年の後期では、「ホスピタリティー産業論」という授業を通して、ホスピタリティーの基礎を学びます。1年後にはリーガロイヤルホテルを訪れ、試行錯誤したのち、ホテルの方々に新しい企画を提案します。このような貴重な経験をさせていただけることに感謝し、このチャンスを大いに生かすことができるように頑張りたいと思います(^O^)

「キャリアデザインプログラム」には、他にも「メディア・コミュニケーションコース」「アート・マネジメントコース」と興味深いものがあります。大学生活がさらに充実したものになる、素敵なプログラムですので、ぜひ調べてみてくださいね♪

最近は、「ホスピタリティ・マネジメントコース」を通して仲良くなった友達の誕生日をお祝いしました!このように楽しい日々を過ごしています(^ν^)

20141023image1.JPGのサムネール画像

いよいよラストスパートですね。皆さまと神戸女学院大学でお会いできるのを心待ちにしております♪

1年前の自分

こんにちは、文学部英文学科1年生のななみです(^^)
近頃1日の気温差が激しいですが体調はいかがですか?

今回は受験生に向けて何か伝えられることはないかな?と考えて、私が受験生だった頃の事を思い出しながら生活スタイルなどをお伝えしようと思います。

私は学校で勉強するタイプだったので朝少し早く学校へ行き、小テストの勉強をしていました。放課後は外部の塾の先生が学校へ来て授業をしてくださっていたのでそれに参加していました。放課後の授業がない時は家に帰ってゆっくりする日もありました。

私が一番心がけていたことは睡眠時間をしっかり確保することです。体調を壊してしまえば今までの努力も水の泡になってしまうので私は12時までには絶対に寝ていました。試験の直前になると気持ちも焦り、睡眠時間を削ってしまいがちですが、健康第一です!自分の身体と相談しながらベストを尽くせるように頑張ってください!
受験が終われば楽しい大学生活が待っていますよ(^^)

この写真は私の所属しているI.S.A.で少し早いハロウィンパーティをした時のものです。
IMG_6614.JPG

通訳・翻訳プログラム(通訳編)

こんにちは。
文学部英文学科2年生のykです!
今回は大好きな副専攻の授業のお話をしたいと思います!

私が神戸女学院大学を選んだ理由は、ずばり、「通訳・翻訳プログラム」があるからです。神戸女学院大学の「通訳・翻訳プログラム」では、実践的な通訳技術、翻訳技術を学ぶことができます。私はそのレベルの高さに魅了され、神戸女学院大学に進学することを決めました。

「通訳・翻訳プログラム」は、1年生の終わりに、選抜があります。英文学科の生徒だけではなく全学部から申し込みが可能だったので、合格発表付近では毎日ハラハラしていましたが、今年の春、無事に私の番号を掲示板で見つけることができました。念願の授業を受講できることになり、とても嬉しかったです。
通訳の授業は1限目なので朝早いですが、大好きな授業なので1度も休むこともなく、1番前の席で張りきって受講しています。選抜されたときの嬉しさと、授業の楽しさがその起動力となっています^ ^

授業に関しては、毎回最初にウォームアップを行います。テーマが先生から出題され、ペアで片方が日本語で答え、もう片方がそれを通訳します。そしてその後、通訳しにくかった単語をみんなでシェアし、先生が教えてくれたりして、それが次週の単語テストの問題になります。

片思い、かき氷、頭をなでる...
訳せそうで訳せない英語を沢山学びました。そしてこれからもそのボキャブラリーが増えると思うと楽しみです!

そしてそのあとは、自分の通訳を録音して聞いたり、公の場での英語の丁寧な話し方を学んだりしてきました。通訳はとても難しいので、4年生になったら同時通訳が始まると思うと、心配でたまりませんが、これからも英語が大好きな気持ちと合格したときの嬉しさを忘れずに、頑張っていきたいと思います!

授業を大切にすることの大切さは、神戸女学院大学に入ってから改めて気付けたことです。
皆さんもぜひ、「通訳・翻訳プログラム」に応募してほしいなと思います!
英語が大好きな皆さんを神戸女学院大学は歓迎しています♡
寒暖の差が激しいので、皆さんも体調には気をつけてお過ごし下さいね!

写真は寮のお部屋からです。
image1.JPG

Page 34 of 61
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る