学生スタッフブログ「KC Blog」

キャンドルナイト

みなさんこんにちは(^^)
音楽学部 音楽学科 ピアノ専攻1年生のむかいです。
だんだんと寒くなってきましたね。

先日、私は「ミュージック・コミュニケーション講座」の授業で、
夏休みに行ったワークショップの報告をしました。

プレゼンテーションのような発表形式の中で、きちんと伝えられるかどうか、
自分の言葉で話すことができるか、とても不安だったのですが、
なんとか無事に終わって本当にほっとしました!

それから、その日は自治会によるキャンドルナイトに参加しました。
授業が終わってから受付に行き、18時過ぎ頃に中庭に移動しました。
20151120-1.JPG

トランポロビクス部のみなさんのパフォーマンスや
音楽学部の有志の先輩方によるライブがありました。

20151120-2.JPG

とてもかっこよかったです!

プレゼンテーションデイ

  • 2015年11月26日
  • Posted by Azusa

皆さんこんにちは。
文学部 英文学科4年生のAzusaです。

今日は、神戸女学院大学 文学部 英文学科の授業で行われる
プレゼンテーション(以下プレゼン)についてお話したいと思います!

今、私は英文学科の中のグローバル・スタディーズコースに所属しており、
その中でもプレゼンをする機会が多いゼミに入っています(笑)

先日、私が所属するゼミで、卒業論文の内容について、
ひとりずつプレゼンを行いました。
今年に入ってから、すでに4回ほど卒論についてのプレゼンをし、
先生や同じゼミの学生たちから意見をもらいました。

私は卒業論文で、
"The changes of Japanese Consumer Behavior in Fast Fashion Age"
(ファストファッション時代における日本人消費者行動の変化)
をテーマとしています。

今回のプレゼンでは、ファストファッションの定義やビジネスモデルといった
基本的なことから、論文を読んでまとめた研究結果、
自身で行ったアンケートの結果などを20分程度の内容にまとめ、
発表を行いました。

英文学科の授業では、1年生の時から英語でプレゼンをする機会がたくさんあり、
私が神戸女学院大学に入学してから今までに、計15回以上は
皆の前でプレゼンをしてきたので、4年生になった今では自信を持って
卒論の内容を話すことが出来ました。

プレゼンは、しっかりと準備をすればするほど、
そのプレゼンで得るアドバイスがハッと気づかされる内容になるので、
いつも準備を万端に整えています。
そして、気を引き締めて本番に全力投球しています。

また、他のゼミ生のプレゼンを聞くと色々な発見があり、
とても参考になるので、発表の上手な友達のプレゼンを見て、
「次はここを頑張ろう!」と思うことも多いです^^

このように個人がプレゼンをする授業が多いのは
少人数制教育の神戸女学院大学ならではだと思います。
これも私にとって、神戸女学院大学に入って良かったと思う事のひとつです。

卒業まであと数えるほどしか授業がないと思うと、とてもさみしくなります。
今は、ひとつひとつの授業を大切にし、そして、キャンパスの四季の移り変わりを
楽しみながら過ごす毎日です。
みなさんも体調に気を付けて過ごしてくださいね。

写真は先日のプレゼンで使った資料です。

20151119.JPG

今年の振り返り

みなさん、いかがお過ごしですか(^o^)/
文学部 総合文化学科3年生のBABY AKIです。
今年も残すところあと1ヶ月半ほどになりました!!

12月に入ると、今年一年がどんな年だったか、立てた目標を
どれぐらい達成したかを振り返る方も多いと思いますが、
みなさんはいかがでしょうか?

振り返ってみて、やり残した事に気づいても「今さら頑張っても
今年もあと1ヶ月しかないし、目標達成は無理かもしれない...」
と結局、今年立てた目標を途中で諦めてしまうことってありませんか?

実は今まで、私はそうでした。
でも、来年の就活に向けてのちょっとした準備や心がけを始めたのが
きっかけで、気持ちに変化がありました。
いつもより早めに今年を振り返ると、そこから得られた反省点や
新たな目標に向かって、年末まで、じっくり取り組むことが
できるのではないかと思い始めました。
そして、それが自己成長にもつながり、より充実した1年を締めくくることが
できるのではないかと思っています。

なので、今年は例年より2、3ヶ月早いうちから、今年の振り返りを始めています。
皆さんも今のうちから、一緒に今年の振り返りを始めてみませんか?
ただ何気なく、毎日を過ごすのではなく、小さなことでも、
目標を持って生活してみたり、目標を実際にどこかに書いてみると、
自分のなりたい姿が漠然とではあっても少し掴めそうな気がしています!!

また、自己分析をしたり、自分を知ることで、人に自分のことを話すことができ、
自己PRにもつながると思うので、これからも続けていきたいと思います(*^^*)!

肌寒い日が続いていますが、皆さん体調には気をつけてくださいね☆

20151118.JPG

この写真は、先日撮った中庭です!
雲ひとつなく、とても晴れていたので日向ぼっこをしていました☆
すごく気持ち良かったです( ^ω^ )♪

SCU Pen-Pal

  • 2015年11月18日
  • Posted by Saya
みなさん、こんにちは!
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 2年生のSayaです。
本格的な寒さがやってきています((+_+))
私も先日まで風邪を引いていました。
高校生・受験生のみなさんも気を付けてくださいね!

さて私は、今アメリカのSanta Clara Universityで日本語を学んでいる学生と
メールの交換をしています。
このメール相手がSCU Pen-Palです。

この企画は、「Interpreting: Theory and Technique(Ⅰ)」の授業で紹介され、
興味を持ったので参加しました。

私は英語で、Santa Clara Universityの学生は日本語でメールを書き、
交換をしています。
また、間違っている文章やスペルなどの直し合いもしています。
私のSCU Pen-Palは、日本や日本語に興味を持ってくれているようなので、
とてもうれしいです♪

メールを通じて、お互いの国の知らないことを教えあえたり、
語学力アップに繋がると思うので、この企画に参加して良かったです。
冬休みが終わるまで、楽しくメールの交換ができればいいなと思います!

写真は、ホテルを訪れた際に見つけたクリスマスツリーです!
キラキラしていてとても素敵でした★

20151117.JPG

初めてのコンクール通訳

皆さん、こんにちは!
音楽学部 音楽学科 声楽専攻4年生のひかりです。
寒がりの私にとっては辛い季節がやってきました。
もうすでにモコモコの靴下を履いて過ごしているので、
今年の冬は何を着て寒さをしのげばいいのか悩んでいます。

さて、先日私は、ある大きなピアノのコンクールで審査委員長の
先生の通訳をさせていただきました。
審査委員長の先生の休憩時間から審査会議まで、
先生の言葉をしっかり他の審査委員の先生方に伝えようと必死でした。

特に審査会議では短時間で結果を出すスケジュールになっており、
議論が時折白熱する中で、今何が起きているのかを
瞬時に伝えることの難しさを感じました。

また、考え事をしている時の仕草や態度における文化的な違いに
少し戸惑ってしまうこともあり、いかに通訳が言葉だけではなく
様々な知識を必要とするのか、実感することができました。
このような素敵な学びの機会をいただき、とても幸せでした!

このアイスクリームの写真は、今年のハロウィンにアメリカを
訪れた時に撮った写真です♪

20151112IMG_2461.JPG

アメリカのアイスクリーム屋さんには、フライドポテトや
揚げチーズスティックなどのサイドメニューがあり、
熱々のフライドポテトをアイスクリームにディップして食べます。
残念ながら私にはチャレンジする勇気がありませんでしたが、
アツアツとヒヤヒヤが最高なのだそうです(*^^*)☆

めじラウンジ

  • 2015年11月11日
  • Posted by みな

こんにちは!文学部英文学科1年生のみなです。
肌寒い季節となりました。
季節の変わり目には体調管理に気をつけましょう。

さて、今日はめじラウンジという場所をご紹介します!
めじラウンジとは、学生が自由に使えるラウンジです。
「めじ」とはある卒業生の愛称で、その方のご遺贈によって作られた
ラウンジなので「めじラウンジ」と名付けられたそうです。

授業がない時は友達と話したり勉強をしたり、
昼休みはお弁当を食べたりと様々なことに使っています。
また、ちょっと休憩したいときにはソファもあるので
くつろぐことも出来ます。

20151109KIMG0336.jpg

そしてこのめじラウンジには、大変貴重なスクエアピアノがあります。

このスクエアピアノは、約150年前にニューヨークで作られたものです。
ペリー来航の少し後に製造され、1890年神戸女学院大学に寄贈されました。
その頃はまだ日本にはピアノはほとんどありませんでした。

20151109KIMG0337.jpg

しかも世界的に有名なスタインウェイ社の最高級のピアノです。
普通古いピアノというのは博物館などでしか見ることが出来ませんが、
このピアノはなんと今でも演奏が可能です。
音楽学部では授業でこのピアノを弾きたり、演奏会を行ったこともあるそうです。

餃子作り

皆さんこんにちは。

音楽学部 音楽学科 ピアノ専攻1年生のむかいです。
あっという間に11月ですね!
最近は毎朝、紅葉が綺麗だと思う季節になりました。
豊かな自然に囲まれた神戸女学院大学のキャンパスで、
四季を感じることが出来るのも神戸女学院大学の
大きな魅力一つだと実感しています(^^)

さて、神戸女学院大学にはどんな悩みや心配事も相談できる
カウンセリングルーム(学生相談室)があり、
そこでは相談だけではなく、皆で料理をしたり、
アロマセラピーを習ったり、様々なことを体験するプログラムや
ワークショップを行っています。

先日、人気のプログラムのひとつ、クッキングシリーズに参加し、
餃子を皮から作りました!
家で餃子を作ることはありますが、餃子の皮を作るのは初めてでした。
皮作りはとても簡単で、薄力粉に塩を溶かした水を少しずつ加えながらこね、
30分ほど寝かせたら完成です。
その後、生地をのばし、職員の方が作ってくださっていた具を包みました。

20151110.JPG

このプログラムは全学生に向けて告知されているので、
参加していた学生も学部学年も様々で、
日頃は接点のない人たちとお話することが出来て、とても楽しかったです。

今回参加をしてとても印象深かったのは、
料理をしている人は、そうでない人より長生きするらしいという話でした。
料理をする時は、通常の仕事などでは使わない頭を使ったり、
作業に没頭して無になれたりするので、元気になれるそうです!
そう言えば、私も皮の生地をのばしている時は無心になっていた気がします(笑)

来月からは、ケーキ、白玉団子、そして2月にはチョコレート作りが
予定されているそうです。
また参加したいと思います。

学外実習

人間科学部 心理・行動科学科2年生のりょうこです。
みなさん、いかがお過ごしですか。
最近はすっかり寒くなりました。
風邪やインフルエンザには気を付けてくださいね。

さて少し前になりますが、私は「地域リーダー養成プログラム」
という副専攻プログラムの活動の一環で、
木こり体験と農業体験をしました。

午前は社家郷山に入り、木を切る体験をしました。
のこぎりで木を切る作業は大変でしたが、
春にはコバノミツバツツジが咲くところを想像して
頑張りました。
午後は甲山の農地で芋堀り体験をしました。
さつま芋の育ち方や、収穫後の保存の仕方まで学びました。
収穫お芋は後日さつまいものスープにしておいしくいただきました。

20151104.JPG

とても大変でしたが、環境と人間のつながりを学べた一日となりました。

神戸女学院大学にはたくさんの副専攻プログラムがあります。
副専攻プログラムに興味のある方は、
神戸女学院大学で、ぜひ挑戦してみてください。

おすすめの授業

  • 2015年11月 5日
  • Posted by nami

こんにちは!
文学部 総合文化学科2年のnamiです!
最近、風が冷たくなり、だんだん冬が近づいてくるのを感じます。
皆さん、寒さ対策の準備は万全でしょうか?
可愛いアイテムで冬を乗り越えていきたいですね!

さて、今日は私がお勧めしたい総合文化学科の授業である
「プロジェクト科目」ついてお話したいと思います。
「プロジェクト科目」とは、講義とフィールドワークを結びつけ、
様々なテーマについて深める体験的な学びです。

「プロジェクト科目」は複数あり、「沖縄を学ぶ、沖縄で学ぶ」
「インド人学生に日本文化の魅力を伝える」
「フィールドで学ぶ現代インドの諸問題」「戦争と平和を考える」
「中国で体験する異文化」などがあります。

私は「インド人学生に日本文化の魅力を伝える」というプロジェクトに
参加をしました。
これは、神戸女学院大学に短期滞在中のインド人学生に、
日本の文化を紹介するプロジェクトです。

まず最初に、インド地域研究の先生や日本語学の先生からインド人の価値観や
日本語の教え方についてレクチャーを受けました。

そして、来日前のインド人学生にテレビ電話で日本語のレッスンを行いました。
インド人学生はとても学ぶ意欲が強いのが印象的で、教えている私たちも
とても刺激を受けました。

その後、来日したインド人学生を一週間に渡って、
企業や伝統文化・工芸、若者文化の現場へ案内したのですが、
この訪問先も全て私たち自身でリサーチし、
どのように案内するのかを事前に計画しました。

私は姫路や大阪、宝塚にある中山寺などの観光地を案内するプランを立て、
先日実際に案内してきたのですが、予定通りに行かないこともあり大変でした。
また、よく知っている風景でもいざとなると説明できないことが多く、
いかに何気なく日常生活を送っているのかを実感しました。
この経験を通して普段は見過ごしてしまっている日本の魅力に改めて、
たくさん気付くことができたように思いました。

また、プリクラを撮る時にみんなで盛り上がったり、
夢中になってアクセサリーを探したりして、楽しい時間を一緒に過ごし、
国や文化、言語が違っていても共通する価値観があるということも
大きな発見でした。

最終日のフェアウェルパーティーでは、インド人学生が手作りのインド料理を
振る舞ってくれて、私たちはそのお返しに、歌とアルバムをプレゼントしました。
一人一人が一生懸命考え、楽しんだ一週間だったので、
無事に終われてホッとした気持ちと別れるのが惜しいという気持ちでいっぱいで、
思わず涙があふれる感動の会になりました。

この体験は、私にとって本当にとても貴重なものになりました。
一生懸命取り組み、楽しみながらたくさんのことを学ぶことができる
このプロジェクトに、ぜひみなさんにも受講してもらいたいです。

フィールドワークはこれで終わりましたが、今度はこの活動の報告会に向けて
準備していきます。
大人数の前で発表することになるのでとても緊張しますが、
最後まで気合を入れて頑張ってきます!

写真は、パーティーの時に撮ったものです。
美味しいごはんを食べながら、楽しくお喋りをしました(^^)

20151102.png

秋晴れの岡田山祭

  • 2015年11月 4日
  • Posted by Saya

みなさんこんにちは!
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 2年生のSayaです。

先日、神戸女学院大学で岡田山祭(神戸女学院大学の大学祭)が行われました!
今年は、天気が非常に良くとても過ごしやすい2日間でした。
私の所属しているお料理研究部では、今年も毎年恒例の
パエリアを作って出店しました。
20年程前にお料理研究部に所属していたという卒業生の方も来て下さり、
当時もパエリアを出店したとおっしゃっていたので、
岡田山祭でのパエリアにこんなにも長い歴史があるということに驚きました(^ω^)
たくさんの方に来ていただき、本当にありがとうございました!

休憩時間には、友人の書道の展示やチアリーディング部の
パフォーマンスを見たり、ビンゴ大会に参加をしました!
イベントが盛り沢山でとても楽しかったです!

来年は、私がお料理研究部の一員として出店するのが最後なので、
みなさんに沢山のおいしいパエリアを提供させていただきたいと思います☆

高校生・受験生のみなさんも受験勉強の息抜きに、
ぜひ遊びに来てくださいねo(^▽^)o

写真は、出来立てのパエリアです!
後ろに写っている建物は、私が所属する環境・バイオサイエンス学科の学生が、
授業や実習でよく利用している理学館です。

20151101.jpeg

Page 20 of 59
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る