学生スタッフブログ「KC Blog」

久しぶりに部室へ...

こんにちは!
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 2年生のあやかです!

みなさんお元気でしょうか?
最近とても暖かいですね!!
キャンパスの桜がとっても綺麗に咲いていました♪
神戸女学院大学には良いお花見スポットがたくさんあるので、
綺麗な写真を撮ることができますよ~!
とてもオススメです!

さて、私はお料理研究部に所属しているのですが、
今日は大掃除をするために、
久しぶりに部室へ行ってきました♪
冷蔵庫や床を拭いたり、コンロを磨いたり...
みんなで協力して頑張りました!

今の4年生が引退されたので、
春からは新しいメンバーでの部活動が始まりますが、
先輩方も優しく同期も仲が良いので、
毎回部活がとても楽しみです!

最後に神戸女学院大学の桜です!



曇り空が惜しい...ところなのですが、
綺麗に撮ることが出来ました!(^^)

神戸女学院大学には桜以外にも
たくさんのお花が咲いているので、
みなさんも神戸女学院大学へ来た際には
是非素敵な写真を撮ってくださいね♪

新学期スタート!!

皆さんこんにちは^o^
音楽学部 音楽学科 ミュージック•クリエィション専攻 3年生のらりるです。

4月に入り、気候も暖かくなりましたね。
やっと春服が着れそうで嬉しいです(^_^)
今回は、私が1年生だった時を振り返りながら、
大学生活を送る上でのアドバイスをしたいと思います。

1つ目は、学校に休まずに来ること!
1年生の間は授業数も多く、新しい環境での生活がスタートするので、
大変な日々が続くと思うのですが、朝眠たくても、
少ししんどくても、頑張って来て下さい。
1年生の前期に、毎日学校にきちんと来る習慣をつけると、
それ以降は楽に登校できるようになるはずです。

2つ目は、1年生・2年生の内にいろいろな授業を履修しておくこと!
神戸女学院大学は学科の専門科目はもちろん、
外国語や情報、体育、他学科の授業も履修するカリキュラムです。
なるべく学年が下の時に様々な授業を受けることをオススメします。

3つ目は、大学の行事に積極的に参加して下さい!
学生スタッフの活動や、大学祭、クリスマス礼拝、
これは主に音楽学部生になると思いますが
大学が主催しているコンサートのスタッフなど、
神戸女学院大学に通っているからこそ参加できる行事が沢山あるので、
是非参加して欲しいです。
本当にどの行事も楽しいですよ!

私が思う大学生活を充実させるポイントはこの3つです。
皆さんが大学生になった時、
少しでも参考になれば嬉しいです!

写真は、音楽館の前に咲いている桜の花の写真です。

発表会♪

  • 2017年4月 7日
  • Posted by Kaho

みなさん、こんにちは。
音楽学部 音楽学科 声楽専攻 2年生のkahoです。

だんだんと暖かくなってきて、過ごしやすい季節になりました。
みなさんもそれぞれに新しい生活が始まったのではないでしょうか?
私も2年生になり新しく後輩ができ、嬉しく思います。

今回は発表会についてお話ししようと思います。
先日、門下の発表会がありました。
門下とは他学科でいうゼミのようなもので、
1人の先生を中心に生徒が集まりグループになるものです。
先輩後輩とても仲が良く、集まるといつも楽しいですし、
進路の相談や授業の事なども、
気軽に聞ける先輩が沢山いらっしゃいます。

しかも今回の発表会では同じ門下生の
京都芸術大学の学生さんも参加したので、
新しい友達もでき、様々な刺激を受けました。

今回私は実技試験で歌った「春に」という曲と、
オペラ「ドン・ジョヴァンニ」より『ぶってよマゼット』の2曲を歌いました。
オペラの曲は大学生になって初めて挑戦したので、
普通のイタリア歌曲とは違い、
言葉や音型など全てに主人公の心情が現れていて、
練習している時はとてもワクワクしました。

いよいよ発表会。
1曲目が春の曲なので、ドレスも春らしいものを選びました。
人前で歌うのはやはり緊張しますが良い経験になりました。

ところでみなさんはオペラを聴いたことはありますか?

きっとあまり耳にすることはないと思います。
私も歌を本格的に習い始めるまで、
1度も聴いたことはありませんでした。
音楽大学ではみんな音楽を学んでいるので、
オペラに馴染みのある友達ばかりだと思うのですが、
神戸女学院大学は文学部や人間科学部の友達も沢山できるので、
友達を発表会に招待して、オペラを知ってもらうことができます。

オペラは私にとって大切なものなので、
そのオペラをより多くの人に知ってもらえることはとても嬉しいです。
みなさんも是非、機会があればオペラを観劇してみて下さい。

きっと素敵なものを得られると思いますよ^^

写真は門下発表会の時に撮ったものです。

新学期

みなさん、こんにちは。
文学部 総合文化学科 4年生のピコちゃんです。

神戸女学院大学の新学期が始まりました。
キャンパスのあちらこちらで桜が咲いていて綺麗でした。
何と言っても、重要文化財の校舎をバックに
桜の写真を撮るのは春の楽しみです。

さて、私にとって、学生生活最後の1年が始まりました。
新学期の資料を取りに行ったり、ガイダンスに行ったり、
ほんの少しのことでも残り少ない学生生活の一部だと思うと寂しいものです。
みなさんもこれから新しい1年、新しい友達や先生と新しい環境に、
不安も沢山あると思いますが、楽しみながら充実した1年になるといいですね。

写真は、音楽館をバックに桜の写真を撮ってみました!

1年間を振り返って

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 2年生のゆうみんです。

みなさん、春休みいかがお過ごしですか?
まもなく新学期が始まりますね。
ということで、今回は1年間を振り返ってみようと思います。

私は英文学科に所属しているので、
やはり英語にたくさん触れた1年でした。
普段の授業でも、話したり書いたり読んだりと、
たくさん英語を使います。

夏休みには1ヶ月間オーストラリアに語学研修に行きました。
日常生活まで全て英語なので、
うまく伝えられず苦労したこともありましたが、
ホストファミリーや友達に恵まれて、
とても充実した1ヶ月を過ごすことができました。

下の写真は、現地で通っていた大学です。
たくさんの刺激を受け、もっと英語の勉強を頑張ろうと思えたので、
この語学研修は1年間で1番印象に残っています。



他にも、3月のオープンキャンパスでは、
英語でキャンパスツアーを担当しました。
授業以外で英語を喋る機会はあまりないので、
貴重な時間でありとても楽しかったです。
参加してくださった方ありがとうございました!

3年生からもしっかりと英語の勉強を頑張ろうと思っています。
みなさんも、気持ち新たにまた新学期から勉強に部活に頑張ってください!
応援しています^-^

「出会い」

  • 2017年4月 4日
  • Posted by ウキ

こんにちは。
文学部 英文学科のウキです!

3月16日、神戸女学院大学を卒業し、
4月からは社会人1年目が始まります。

大学生活を終えた私が大学生活でぜひやって欲しいことは
「これだけは誰にも負けない何かを見つける」ことです。

漠然としていますが、
それが語学であったり、趣味であったり、
人それぞれに何かが見つかると思います。
その「誰にも負けない何か=自分の好き」が
皆さんの道になります。
そしてそれを極めようとした過程で
皆さんを大きく成長させてくれると思います。

また様々なことを体験してみてください。
その中からの「出会い」を大切にしてください。
それは身近なことからでも出来ます。
本や映画、人、旅など、ちょっとした「出会い」は
自分自身の道を作る大きなキッカケです。

神戸女学院大学では「出会い」が沢山あります。
充実した留学制度や、留学生との交流会、
他学部の授業も受講可能な柔軟なカリキュラム、
様々なバックグラウンドをお持ちの先生方との
意見交換がしやすい少人数授業、
就職活動や資格取得の講座の開講...など。

自分自身が行動すれば見つかる
様々な「出会いの機会」をぜひ大切にして、
「誰にも負けない何か」を見つけてください。

卒業しました!

  • 2017年4月 3日
  • Posted by ウキ

こんにちは!
文学部 英文学科 4年生のウキです。

3月16日、私は神戸女学院大学を卒業しました。
本学の学長でもあり、オペラ歌手の斎藤言子先生が、卒業式の挨拶の際に、
映画「サウンドオブミュージック」の挿入歌「Climb every mountain」を歌われ、
卒業生達の背中を押してくださいました。

毎日登下校する坂道で必ず鳴り響いていた
声楽やピアノの練習の音、
その音を聴きながら歩いていた
あの時の感覚が鮮明に思い返されます。
頭の中でも記憶しているし、五感でもきっちりと記憶しています。
在学中はそれが当たり前となっていたあの環境が、
卒業して登下校であの坂道を通ることがなくなった今になって
本当に恵まれたものだったなと感じます。

他大学の友人達は「大学では高校生の時ほど勉強しない」と
言ってる人が多かったです。
でも私は高校の時と変わらないほど猛勉強したと思います。
少人数の大学だからこそ、文字通り厳しくも愛のある、
1人1人をしっかりと見てくれる授業が多くありました。

都会の喧騒から遠ざかったあの丘の上で
「学び」に徹する環境が完璧に整った場所。

やる気と明確な目標に満ちた友人達に切磋琢磨され
自分自身も大きく成長出来る場所。

いつでも心から信頼できる先生方、職員の方がいてくれる場所。

それが神戸女学院大学だと思います。

長期休暇の過ごし方

  • 2017年3月31日
  • Posted by ウキ

こんにちは!
文学部 英文学科 4年生のウキです。

今日は長期休暇の過ごし方について書きたいと思います。
大学生の夏休みと春休みは、どちらも約2ヶ月もあります!

実はこの長期休暇をどのように過ごすかで
卒業後の人生や就職活動に影響する、そんな貴重な機会です。

長期休暇で留学に行ったり、ボランティアに行ったり、
旅行に行ったり、アルバイトや勉強や趣味に没頭したり、
人それぞれだと思います。

私は3年生の長期休暇を利用して
カンボジアに教育ボランティアへ行ってきました。
1・2年生の時に地域の小学生の課外活動などの
ボランティアをしていたことと、
留学で培った力を活かしたいと思い、
このボランティアを選びました。
水道もガスも電気も通ってない村でホームステイをしながら、
村の小学校で日本語と英語の先生をする内容のプログラムです。

このボランティアは自分自身でインターネットで探しました。
このように自ら動いていく積極性を
大学生活の長期休暇で身につけられます。
人それぞれ、工夫して長期休暇を過ごしていたので、
休暇後に大学の友人と会うと一段とたくましく
成長した姿を見ることができました。

このように大学生活の長期休暇は
私にとって本当に大切な期間でした!
私は趣味が1人旅なのですが、
1ヶ月間イングランド全土を1人で旅したり、
英語が通じない地域をジェスチャーで会話しながら1人で旅したり、
長期休暇でとても度胸がついたと同時に
新たな自分を発見することが出来たと思います。

写真はカンボジアのアンコールワットです!

公演を観に行きました♪

  • 2017年3月30日
  • Posted by yuki

みなさんこんにちは!
人間科学部 心理・行動科学科 3年生のyukiです♪

今日は3月8日・9日に行われた、
神戸女学院大学 音楽学部 音楽学科 舞踊専攻の
第11回公演を観に行ったときのことを書きます。

私自身、クラシックバレエを習っており、
舞台を観に行くことは好きです。
また、妹が舞踊専攻の1年生で、
大学生になってから出演する初めての大きな舞台だったので、
今まで以上に楽しみにしていました。
どの作品も迫力があり、時間を忘れてしまうぐらい引きこまれました。

公演が終わった後、舞踊専攻の友人と写真を撮ったり、話をしました。
神戸女学院大学では、他学科の人と一緒に授業を受ける科目もあります。
その中で仲良くなった友人と遊びに行くこともあります。
学科を超えて友人ができるのは、
神戸女学院大学の魅力のひとつだと私は感じています。

写真は公演のパンフレットです。

別れの季節

みなさん、こんにちは。
文学部 総合文化学科 3年生のピコちゃんです。

寒さが和らぎ、暖かい季節になってきましたが
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

3月16日、神戸女学院大学では、卒業式が執り行われました。
そう、別れの季節が到来です...寂しい( ;∀;)
卒業式では、私が所属している書道部の先輩に
メッセージカードを書いたり、部活から贈り物をしました。
今までお世話になった先輩方とお別れするのは本当に寂しいですね...

そして、学生スタッフの活動でお世話になった先輩とも...
活動の中でいつも先輩は気さくに声をかけてれたり、
私の小さな変化や些細な行動をみて、アドバイスをくれたり...
挙げるときりがないほど、良くしてもらいました。
本当に素敵で尊敬できる先輩たちと出会えて、
一緒に学生スタッフの活動をすることができて幸せだなと感じるとともに、
私も先輩たちのように素敵な4年生になれるよう、
学生生活、最後の1年間を一生懸命頑張っていきます!

写真は、久しぶりに食べた食堂のご飯です。

Page 2 of 56
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る