学生スタッフブログ「KC Blog」

めじラウンジ

  • 2015年11月11日
  • Posted by みな

こんにちは!文学部英文学科1年生のみなです。
肌寒い季節となりました。
季節の変わり目には体調管理に気をつけましょう。

さて、今日はめじラウンジという場所をご紹介します!
めじラウンジとは、学生が自由に使えるラウンジです。
「めじ」とはある卒業生の愛称で、その方のご遺贈によって作られた
ラウンジなので「めじラウンジ」と名付けられたそうです。

授業がない時は友達と話したり勉強をしたり、
昼休みはお弁当を食べたりと様々なことに使っています。
また、ちょっと休憩したいときにはソファもあるので
くつろぐことも出来ます。

20151109KIMG0336.jpg

そしてこのめじラウンジには、大変貴重なスクエアピアノがあります。

このスクエアピアノは、約150年前にニューヨークで作られたものです。
ペリー来航の少し後に製造され、1890年神戸女学院大学に寄贈されました。
その頃はまだ日本にはピアノはほとんどありませんでした。

20151109KIMG0337.jpg

しかも世界的に有名なスタインウェイ社の最高級のピアノです。
普通古いピアノというのは博物館などでしか見ることが出来ませんが、
このピアノはなんと今でも演奏が可能です。
音楽学部では授業でこのピアノを弾きたり、演奏会を行ったこともあるそうです。

餃子作り

皆さんこんにちは。

音楽学部 音楽学科 ピアノ専攻1年生のむかいです。
あっという間に11月ですね!
最近は毎朝、紅葉が綺麗だと思う季節になりました。
豊かな自然に囲まれた神戸女学院大学のキャンパスで、
四季を感じることが出来るのも神戸女学院大学の
大きな魅力一つだと実感しています(^^)

さて、神戸女学院大学にはどんな悩みや心配事も相談できる
カウンセリングルーム(学生相談室)があり、
そこでは相談だけではなく、皆で料理をしたり、
アロマセラピーを習ったり、様々なことを体験するプログラムや
ワークショップを行っています。

先日、人気のプログラムのひとつ、クッキングシリーズに参加し、
餃子を皮から作りました!
家で餃子を作ることはありますが、餃子の皮を作るのは初めてでした。
皮作りはとても簡単で、薄力粉に塩を溶かした水を少しずつ加えながらこね、
30分ほど寝かせたら完成です。
その後、生地をのばし、職員の方が作ってくださっていた具を包みました。

20151110.JPG

このプログラムは全学生に向けて告知されているので、
参加していた学生も学部学年も様々で、
日頃は接点のない人たちとお話することが出来て、とても楽しかったです。

今回参加をしてとても印象深かったのは、
料理をしている人は、そうでない人より長生きするらしいという話でした。
料理をする時は、通常の仕事などでは使わない頭を使ったり、
作業に没頭して無になれたりするので、元気になれるそうです!
そう言えば、私も皮の生地をのばしている時は無心になっていた気がします(笑)

来月からは、ケーキ、白玉団子、そして2月にはチョコレート作りが
予定されているそうです。
また参加したいと思います。

学外実習

人間科学部 心理・行動科学科2年生のりょうこです。
みなさん、いかがお過ごしですか。
最近はすっかり寒くなりました。
風邪やインフルエンザには気を付けてくださいね。

さて少し前になりますが、私は「地域リーダー養成プログラム」
という副専攻プログラムの活動の一環で、
木こり体験と農業体験をしました。

午前は社家郷山に入り、木を切る体験をしました。
のこぎりで木を切る作業は大変でしたが、
春にはコバノミツバツツジが咲くところを想像して
頑張りました。
午後は甲山の農地で芋堀り体験をしました。
さつま芋の育ち方や、収穫後の保存の仕方まで学びました。
収穫お芋は後日さつまいものスープにしておいしくいただきました。

20151104.JPG

とても大変でしたが、環境と人間のつながりを学べた一日となりました。

神戸女学院大学にはたくさんの副専攻プログラムがあります。
副専攻プログラムに興味のある方は、
神戸女学院大学で、ぜひ挑戦してみてください。

おすすめの授業

  • 2015年11月 5日
  • Posted by nami

こんにちは!
文学部 総合文化学科2年のnamiです!
最近、風が冷たくなり、だんだん冬が近づいてくるのを感じます。
皆さん、寒さ対策の準備は万全でしょうか?
可愛いアイテムで冬を乗り越えていきたいですね!

さて、今日は私がお勧めしたい総合文化学科の授業である
「プロジェクト科目」ついてお話したいと思います。
「プロジェクト科目」とは、講義とフィールドワークを結びつけ、
様々なテーマについて深める体験的な学びです。

「プロジェクト科目」は複数あり、「沖縄を学ぶ、沖縄で学ぶ」
「インド人学生に日本文化の魅力を伝える」
「フィールドで学ぶ現代インドの諸問題」「戦争と平和を考える」
「中国で体験する異文化」などがあります。

私は「インド人学生に日本文化の魅力を伝える」というプロジェクトに
参加をしました。
これは、神戸女学院大学に短期滞在中のインド人学生に、
日本の文化を紹介するプロジェクトです。

まず最初に、インド地域研究の先生や日本語学の先生からインド人の価値観や
日本語の教え方についてレクチャーを受けました。

そして、来日前のインド人学生にテレビ電話で日本語のレッスンを行いました。
インド人学生はとても学ぶ意欲が強いのが印象的で、教えている私たちも
とても刺激を受けました。

その後、来日したインド人学生を一週間に渡って、
企業や伝統文化・工芸、若者文化の現場へ案内したのですが、
この訪問先も全て私たち自身でリサーチし、
どのように案内するのかを事前に計画しました。

私は姫路や大阪、宝塚にある中山寺などの観光地を案内するプランを立て、
先日実際に案内してきたのですが、予定通りに行かないこともあり大変でした。
また、よく知っている風景でもいざとなると説明できないことが多く、
いかに何気なく日常生活を送っているのかを実感しました。
この経験を通して普段は見過ごしてしまっている日本の魅力に改めて、
たくさん気付くことができたように思いました。

また、プリクラを撮る時にみんなで盛り上がったり、
夢中になってアクセサリーを探したりして、楽しい時間を一緒に過ごし、
国や文化、言語が違っていても共通する価値観があるということも
大きな発見でした。

最終日のフェアウェルパーティーでは、インド人学生が手作りのインド料理を
振る舞ってくれて、私たちはそのお返しに、歌とアルバムをプレゼントしました。
一人一人が一生懸命考え、楽しんだ一週間だったので、
無事に終われてホッとした気持ちと別れるのが惜しいという気持ちでいっぱいで、
思わず涙があふれる感動の会になりました。

この体験は、私にとって本当にとても貴重なものになりました。
一生懸命取り組み、楽しみながらたくさんのことを学ぶことができる
このプロジェクトに、ぜひみなさんにも受講してもらいたいです。

フィールドワークはこれで終わりましたが、今度はこの活動の報告会に向けて
準備していきます。
大人数の前で発表することになるのでとても緊張しますが、
最後まで気合を入れて頑張ってきます!

写真は、パーティーの時に撮ったものです。
美味しいごはんを食べながら、楽しくお喋りをしました(^^)

20151102.png

秋晴れの岡田山祭

  • 2015年11月 4日
  • Posted by Saya

みなさんこんにちは!
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 2年生のSayaです。

先日、神戸女学院大学で岡田山祭(神戸女学院大学の大学祭)が行われました!
今年は、天気が非常に良くとても過ごしやすい2日間でした。
私の所属しているお料理研究部では、今年も毎年恒例の
パエリアを作って出店しました。
20年程前にお料理研究部に所属していたという卒業生の方も来て下さり、
当時もパエリアを出店したとおっしゃっていたので、
岡田山祭でのパエリアにこんなにも長い歴史があるということに驚きました(^ω^)
たくさんの方に来ていただき、本当にありがとうございました!

休憩時間には、友人の書道の展示やチアリーディング部の
パフォーマンスを見たり、ビンゴ大会に参加をしました!
イベントが盛り沢山でとても楽しかったです!

来年は、私がお料理研究部の一員として出店するのが最後なので、
みなさんに沢山のおいしいパエリアを提供させていただきたいと思います☆

高校生・受験生のみなさんも受験勉強の息抜きに、
ぜひ遊びに来てくださいねo(^▽^)o

写真は、出来立てのパエリアです!
後ろに写っている建物は、私が所属する環境・バイオサイエンス学科の学生が、
授業や実習でよく利用している理学館です。

20151101.jpeg

感謝の気持ち

  • 2015年10月28日
  • Posted by Azusa

皆さんこんにちは。
文学部 英文学科4年生のAzusaです。

朝晩と日中との気温差に体調を崩してはいませんか?
私は久しぶりに風邪を引いて、3日間ほど授業を休んでしまいました...。
翌週、授業に出ると友達や先生から「先週はどうしたの?」と聞かれ、
声をかけられる度に、少人数の大学だからこそ、
こんなにも一人ひとりのことを気にかけてもらえるのだと心が温かくなりました。

さて、私は今、ゼミと卒業論文制作の毎日です。
そして、卒論に関する研究を進めながら、学生生活最後にやり残したことは
ないかと私なりに模索し、様々なことにチャレンジしています。
そんな日々の中、今1番楽しい時間は同じゼミのメンバーや
1年生の頃から同じ授業を受けてきた友達と一緒に過ごす時間だと
改めて感じています。

同時に、神戸女学院大学での4年間の学生生活は、
周囲の人や環境にとても恵まれていたと実感しています。

思えば4年前の初登校日、共学出身の私は、初めての女子校への通学に
とても緊張しながら正門をくぐり抜けたことを思い出します。
1年生の授業は毎日が英語漬けでしたが、そんな日々も
クラスの友達と一緒に図書館で課題をしながら乗り越えてきました。
これも神戸女学院大学での忘れることのできない思い出のひとつです。

この4年間、自分がどんどん変わっていくこと、成長していくことを
毎日のように実感しながら、駆け抜けるように学生生活を過ごしてきました。
そしてそこには、いつも友達が一緒にいました。
今、学生生活を共に過ごしてきた友達と卒業式のドレスコードの話をしたり、
卒業写真を撮ったりしていることがとても幸せだと感じています。

こんな素晴らしい出会いを作ってくれた神戸女学院大学の学び舎に、
私は感謝の気持ちでいっぱいです。

あとはしっかりと卒業論文を書いて、この4年間の感謝の気持ちを
伝えなければ...と思っています!

みなさんも体調に気をつけて、受験勉強のラストスパート頑張ってくださいね!
一緒に頑張りましょう!

20151028.jpg

写真は先日の岡田山祭でゼミの皆と共にブラジルのお店を出した時のチラシです。

ビゴの店

  • 2015年10月27日
  • Posted by Yuki-

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 1年生のYukiです。

早いもので、10月もあと数日で終わりですね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今日は神戸女学院大学のキャンパス内にあるビゴの店について
お話しようと思います。

ビゴの店は芦屋にある有名なブランジュリです。
その有名なお店のパンやケーキを、なんとキャンパスで買うことができます。
お店は食堂の隣にあり、毎日美味しそうなパンやケーキが
たくさん並んでいます(^^)

20151027image1.JPG

奥のラウンジでイートインも可能です。

20151027image2.JPG

ビゴの店イチ押しでもあるクリームコルネは、私もお気に入りの商品の一つです。
サクサクのパイ生地に、カスタードがよく合います。
大きさの割に値段も259円とお手頃で、私もよく買っています!

もしみなさんもオープンキャンパスなどで神戸女学院大学に来られた際は、
ぜひビゴの店にお立ち寄りください(^o^)

ここ数日急に寒さが増してきましたね。
皆さん風邪をひかないように、くれぐれもお気をつけください。

Research Presentation in English

  • 2015年10月26日
  • Posted by Saya

みなさんこんにちは。
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 2年生のSayaです。
神戸女学院大学は後期の授業が始まり、早くも1ヶ月経ちました。
朝晩は寒さも感じるようになりました。
高校生・受験生の皆さん、しっかりと体調管理をして
風邪には気をつけてくださいね♪

さて、私は環境・バイオサイエンス学科の学生ですが、
副専攻プログラムの「通訳・翻訳プログラム」を履修しています。
大変なこともありますが、非常にやりがいを感じています☆

今日は、「通訳・翻訳プログラム」の授業の1つである
「Research Presentation in English」という授業について
ご紹介したいと思います!

この授業で行うプレゼンテーションやスピーチの課題は、
先生によって違うのですが、私たちのクラスの最初の課題は
「job interview」でした。
この課題では、いわゆる一般的な就職活動で
行われるような面接を行います。
課題の発表では、先生と生徒2人が面接官という設定で、
実際にリクルートスーツを着て面接(発表)に挑みます。

発表までに、どうしてその会社で働きたいのか、
なぜその部署を希望するのかを始め、時事問題などについても
本格的に考えます。
実際に就職活動をする時の練習にもなるので、
良い機会になったと思います。

来週、この課題の発表をするので、今、必死に準備を進めています!
私は、英語を話すことや人前で話すことがあまり得意ではないのですが、
しっかりと自分の気持ちを伝えられるように頑張りたいと思います(^-^)

まもなく紅葉シーズンですね。
現在はまだ、神戸女学院大学の中庭のもみじの木は青いですが、
もうすぐ、この写真の様にとても綺麗に赤く色づきます。

20151026.jpeg

四季折々の美しい姿を見せてくれる神戸女学院大学のキャンパスで、
季節の変化を感じることも大学生活の楽しみの1つです!

ソロリサイタル

皆さんこんにちは!
音楽学部 音楽学科 声楽専攻4年生のひかりです。
秋も深まり始め、美しい紅葉の景色を待ち遠しく思う今日この頃です。

さて、先日私は神戸女学院大学の音楽館ホールで
ソロリサイタルを開かせていただきました(^_^)
神戸女学院大学の音楽学部では、4年生になると全員、
約40分間のソロリサイタルを開きます。
選曲や当日の構成、プログラムや招待状、照明に至るまで、
その全てを自ら考えて舞台を作り上げます。
声楽のリサイタルにしては珍しいのですが、私は英語が大好きなので
全て英語の曲を選曲しました。
招待状も英語と日本語の2種類作りました。

開演直前、緊張で飛び出しそうな心臓をなんとか落ち着かせ、
舞台袖から客席をそっと覗くと、そこには院長の森先生、
お世話になった先生方、職員の皆さんや友達の姿が見えました。
これほど多くの方が時間を割いて来てくださったのかと思うと、
私は開演前から泣いてしまいそうでした。

20151020IMG_2238.JPG

終演後には素敵な花束までいただき、自分がどれほどに恵まれた
環境の中で大学生活を送り、充実した日々を過ごしているのか
ということを改めて感じた1日でした。

神戸女学院大学は、きっと皆さんが想像する以上に温かい大学です。
学内を一歩あるけば、自分を応援してくれる人に出会えるような大学です。
神戸女学院大学で学べることへの感謝の気持ち忘れずに、
卒業までもう少し、頑張り抜きたいと思います。

20151020IMG_2239.JPG

これは1年生の時から伴奏をしてくれている友達と
ソロリサイタルの日に撮った写真です♪

神戸女学院大学での授業

  • 2015年10月 9日
  • Posted by Tomoko

皆さんこんにちは(*^_^*)
人間科学部 心理・行動科学科3年生のTomokoです!

あっという間に夏休みが終わり、本格的に後期の授業が始まりました。
受験生の皆さんは、受験勉強で大変だと思いますが、
体調に気をつけて頑張ってくださいね(^-^)

さて、私はこれまでのブログで神戸女学院大学の色々な授業について
紹介してきましたが、今回は神戸女学院大学での授業の履修方法について
お話したいと思います。

そもそも、大学の授業って高校とは何が違うの?と思われる方も
いると思いますが、大学では自分で時間割を決めるという点が
大きな違いだと思います。

高校では、毎時間、みんながほぼ同じ授業を履修するのが
一般的ですが、大学では、開講されているたくさんの授業の中から、
自分が興味のある授業を履修することができるので、
時間割が人によって様々です。

さらに、神戸女学院大学では様々な分野の授業があり、
所属している学科以外の授業も受けることができるので、幅広く、
そしてより深く学問を追求することが出来ます。
私も色々な授業を受けることで、視野が大きく広がり、
とても充実した毎日を送っています!
今まで知らなかったことを沢山学ぶことが出来るので、
この学びを将来に活かしていきたいと思います!

また、神戸女学院大学では履修方法や留学の事など、
気軽に相談できる場所もあり、サポートしてもらえるので安心です(^-^)

最後に少しだけ、私の夏休みについてお話したいと思います。
私は夏休みに韓国へ旅行に行ってきました(^-^)
異国という事もあり、行くまではすごく緊張していましたが、
食べ物が本当に美味しくてとても癒されました!
言葉の壁には何度もぶち当たりましたが、現地の方に沢山助けて頂きました!
また、丁寧に対応して頂き嬉しかったです!
20151008.jpg

Page 19 of 58
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る