学生スタッフブログ「KC Blog」

絵本翻訳コンクール

こんにちは!文学部 英文学科 4年生のたかやなぎるです。

先日、校内で絵本翻訳コンクールのポスターを見かけました!
この絵本翻訳コンクールは毎年神戸女学院大学が
高校生を対象に行っているもので、
今年で7回目になるそうです。

私自身も通訳・翻訳プログラムを受講しており、
2年生のときには2年前の課題図書と同じ絵本を題材に
神戸女学院大学ミニ翻訳コンクールを行いました。
当時通訳・翻訳プログラム受講していた2年生全体で行ったもので、
その名のとおりミニ翻訳コンクールでしたが、
5人程度のグループにわかれて翻訳をし、
話し合いを重ねて1つの作品として翻訳したものを提出しました。
私にとって絵本の翻訳の楽しさを体感した
思い出深いイベントだったので、
高校生のみなさんにもぜひ挑戦してみてほしいと思っています!

私は将来、スポーツ分野での通訳や翻訳をしたいと考えているので、
5月から行われたバレーボールのオリンピック予選の記事や、
現在開幕中の欧州サッカー大会、EURO 2016の英文記事で
専門用語を覚えたり翻訳をしたりして
今でも翻訳の勉強を自主的に続けています。
通訳・翻訳プログラムで先生方から教えて頂いた知識が
その勉強に活きることもあり、
先生方に感謝をしながら楽しく勉強することができています。

また、私自身も2017年2月に行われる、
冬季アジア札幌大会のボランティアにチャレンジすることになりました。
普段からスポーツの英文記事を読んでいたので、
スポーツの国際大会に関われるという点、
そして英語を活かしてボランティアができるという点で、
迷わず応募しました。
やらないと何も生まれない!と思って決断しました。
10月まで私の担当はわかりませんが、
どんなボランティア内容であれ、
得るものはあると思うので今から来年の2月がとても楽しみです!

もしかしたら絵本翻訳コンクールも
皆さんの何かのきっかけになるかもしれません。
高校生のみなさんには、翻訳を勉強した私の経験から
ぜひ翻訳の楽しさを体感してほしいと思いますし、
何よりコンクールで得るものがあると思うので
ぜひ挑戦してほしいと思います。

締め切りまでまだ時間はあります。
絵本翻訳コンクールへの応募、お待ちしております(^^)

20160630-1.JPG

集中講義

みなさん、こんにちは~!
文学部 総合文化学科 3年生のkaechanmanです。

先日の土曜日は朝から、
キャリアデザインプログラム科目の集中講義がありました。
キャリアデザインプログラムとは
コミュニケーションやマネジメントの能力を
実践をともなう授業で学び学部・学科を超えて、
履修できるプログラムです。
また、集中講義というのは、朝から夕方まで1つの授業を受講することです。
今回は「対人コミュニケーション論」の講義で、
6月に入ってから、3回目の授業でした。

今回の内容は、「医学医療における対人コミュニケーショ論」がテーマでした。
コミュニケ―ションというと、家族や友達 といった親しい人や
お店での接客、近所の人とのつながりを重点的に考えており、
医学医療でのコミュニケーションを見落としていました。

授業では、「オープンダイアローグ」という精神疾患を
対話のコミュニケーションを通して治療する方法があることや、
ターミナルケアにおいてどのようなコミュニケーションをとるかなど、
医療の現場ならではのコミュニケーションがあることを学び、
医療におけるコミュニケーションの大切さを感じました。

1・2回の授業は、経済を中心にした内容でしたが、
この3回 の授業を通して共通して言えることは、
コミュニケーションをとる上で、最も大切なことは
相手の立場にたって物事を考えることです。
まず相手の話に耳を傾けたり、
相槌を打つことといった当たり前のことがとても重要になります。

みなさんも家族、友人、恋人といった身近な人との
コミュニケーションの取り方を改めて考えてみてください。
より良い関係が築けるはずです(*'▽')

この写真は、集中講義でとったノートです。
20160627-1.jpg

寮での生活

  • 2016年6月29日

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 1年生のあかりです(^-^)/

雨が降ったり止んだりでじめじめした日が続いていますね(ー ー;)
体調管理にはしっかり気をつけたいと思います。

私は寮に住んでいるので、今回は寮の生活について話したいと思います!
先日6月16日は寮で同じ階に住んでいる友達のお誕生日でした。
私が住んでいる階の1年生はみんなとても仲が良く、
誕生日の時には深夜12時になったら、
サプライズでお祝いをするのが恒例になっています!

寮生活でないとなかなか出来ないですよね(≧∇≦)
部屋のドアに飾り付けをして、とっても喜んでくれました。

他に寮ならではのできることといえば、
大人数での鍋パーティーやたこ焼きパーティーなどです。
お鍋やたこ焼き機は貸し出しをしてくれるので、とっても楽ちんです。

また、先輩が身近にいるので授業やテストのポイントやバイトのこと、
大学周辺のことを気軽に聞くことができます。
私は最初の授業の選択の仕方などが全く分からず、
先輩にアドバイスをいただきました!

寮では1人暮らしとは違って門限や外泊の回数制限がありますが、
私は寮に入って良かったと思うことがたくさんあります!

遠方からの進学を考えているみなさん!
オープンキャンパスでは、寮や下宿についても相談できるので、
1人暮らしに不安を抱いていたら、ぜひオープンキャンパスにお越しください!

写真は寮からの風景です♪
20160621-1.JPG

入学して3ヶ月

  • 2016年6月21日
  • Posted by Minami

みなさん、こんにちは。
人間科学部 心理・行動科学科 1年生のMinamiです。

神戸女学院大学に入学して3ヶ月が経過しました。
大学生活にもやっと慣れてきて、充実した日々を送っています。
少人数教育なので、学科の友達はもちろん、
学科を越えた友達もたくさんできます。
様々なタイプの子がいてすごく楽しいです。

神戸女学院大学の中庭は、とても落ち着いた雰囲気が流れていて、
お気に入りの場所の1つになりました。
最近はその中庭の真ん中に、新しいお花が咲いていました。
季節ごとに違う景色が見れるんだ!と、
楽しみがまた1つ増えました(^_^)

20160620-1.JPG

今月の16日に、私が所属しているゴルフ部の新入生歓迎会がありました。
私はゴルフに関して、ほとんど知識がなく初心者ですが、
素敵なコーチと先輩方、一緒にスタートをした同年生と
4年間頑張っていこうと思います!

20160620-2.JPG

食堂でのランチタイム♪

皆さんこんにちは(*^O^*)
人間科学部 心理・行動科学科 2年生のみゅーです。

梅雨の時期に入り、傘を手放せない日が多くなってきましたが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日は、そんな雨の日が続くこの時期にも気分が上がる、
神戸女学院大学の食堂についてご紹介したいと思います。

神戸女学院大学の食堂のメニューは、どれも経済的なお値段なので、
お昼休みにはたくさんの学生が食堂でランチを食べています。
食堂のメニューには、うどんやカレーなどの定番メニューと、
天丼やオムライスなどの日替わりメニューがあります。

特におすすめは岡田山弁当です!
メインのおかずが日替わりで、栄養のバランスがとれていて、
さらにボリュームもあるのに、370円というとてもお手頃な価格で、
学生にも大人気のメニューです☆

また、食堂を知りつくし、上級者になってくると、
単品ものを上手く組み合わせて、自分だけのオリジナルメニューを
作れるようになったりもして、とても楽しいですよ♪

この日のメニューは、
海老ドリアにサラダとプリンがついた日替りメニューでした!

高校生・受験生の皆さんの為に開催している
オープンキャンパスの日も食堂があいています。
ぜひ一度食堂にいらしてください\(^o^)/

20160615-1.JPG

英語でキャンパスツアー in Kyoto

こんにちは。
文学部 英文学科 4年生のたかやなぎるです。
暑くなってきましたが体調はいかがでしょうか。

私は先日、神戸女学院大学の国際交流センターが主催する、
KCガイドというボランティア活動で京都に行ってきました。
KCガイドは、海外の協定大学等からの学生グループを受入れた際に、
キャンパスツアーや京都観光などをボランティアガイドとして案内をしています!

今月は協定校のアメリカ、ワイオミング大学の学生さんと引率の先生が
神戸女学院大学を訪問して下さっているので、
ツアーガイドとしてツアーに同行しました。

今回は龍安寺、金閣寺、二条城を訪問しました。
皆さん色々なことに興味津々で、質問に答えるのにはいつも必死です。
日本のことを英語でしっかり説明できることはとても大切なスキルだと思うので、
もっと勉強していかなくてはならないと改めて思いました。

そして、留学から帰ってきて数ヶ月が経ち、
少しずつ英語力が落ちてきているなあと実感しました。
ワイオミング大学の学生さんたちが帰国するまで沢山交流をして、
徐々に英語力を取り戻せるように頑張らなくては!と思っています。

神戸女学院大学に入学された際には
ぜひKCガイドに応募してみて下さいね!

20160612-1.JPG

私が神戸女学院大学を志望した理由

  • 2016年6月13日
  • Posted by ウキ

皆さん、こんにちは!
文学部 英文学科 4年生のウキです。

今回は、「なぜ神戸女学院大学を選んだか?」について書こうと思います。

昔から趣のあるこのキャンパスに憧れていて、
高校生の頃はオープンキャンパスや入試説明会等で
神戸女学院大学を3回ほど訪れました。
毎回来るたびに、学生の方の優しさに心が温かくなり、
神戸女学院大学自体の雰囲気やフィーリングが
私自身とどこか繋がる部分があり、
まさに「私自身でいれる場所」でした。

また、昔から客室乗務員になることを志望していたので、
エアラインへの輩出が多いと聞いていた神戸女学院大学に決めました。

この2つが大きな決め手です。

他にも女子大に行きたかったことや、
少人数教育であること、外国人の先生方が多いことなど
本当に様々な理由があります。

友人関係や授業、勿論キャンパスにおいても、
神戸女学院大学を選んで良かったなと
最終学年になった今でも感じています。

皆さんも志望校探しで迷われたり、受験に対する不安などたくさんあると思います。
「~を学びたい」「こんな夢がある」「この大学なら~が出来る!」など
自分の軸となるものをしっかり持って受験生活を送ってください。
きっと何よりも強いモチベーションとなるはずです!

今回はこの辺で!

写真は、私の大好きなキャンパス内の1部です♪

20160611-1JPG.JPG 20160611-2.JPG

愛校バザー

皆さんこんにちは\(^o^)/
文学部 英文学科 2年生のまりりんです。

そろそろ半袖でも外出できる気温になってきましたね。
そして、梅雨の季節ですね。
体調管理には気をつけてお過ごしください(^_^)

今回は5月28日に行われた、神戸女学院の伝統行事のひとつである、
「愛校バザー」についてご紹介します!

愛校バザーは、神戸女学院の創立者の1人であるタルカット先生の誕生日である、
5月22日を含む1週間を愛校週間とし、毎年その土曜日に行われています。
今年でなんと141回目だそうです!

この愛校バザーでは、寄贈品を販売したり、
学生が出し物をしたりと、毎年大変賑わっています!
私は昨年に続き今年も参加しました(*^^*)

20160607-1.JPG

この写真は、お料理研究部の作るからあげに並ぶ人たちです。
毎年人気で、このように行列ができていました!
私も昨年いただきましたが、とてもおいしかったです(*^^*)

そして私は、神戸女学院の同窓会組織「めぐみ会」が主催する
喫茶コーナーでお手伝いをしました!
写真はその時に撮った友達とのものです。

20160607-2.JPG

赤色のエプロンが可愛くて、2年連続応募しました!
喫茶にいらっしゃったお客様を席まで案内して、
コーヒーやケーキを運んで片付けて...
とてもやりがいのあるお仕事でした(^o^)

友達も一緒だったので、とても楽しい思い出になりました♪

愛校バザーの日は一般の方も入場が可能なので、私は家族を招待しました。
女子大ということもあり、父や祖父は少し緊張したそうですが、
大盛り上がりの雰囲気を楽しんでいました!

オープンキャンパス

  • 2016年5月30日
  • Posted by Arisa

皆さんこんにちは!
文学部 英文学科 4年生のArisaです。

だんだん暑くなってきましたね、、、。
皆さん、いかがお過ごしですか?

今回はオープンキャンパスについてお話します。
来月6月19日(日)に今年度最初のオープンキャンパスを開催いたします!

私が思う神戸女学院大学のオープンキャンパスの魅力は、
直接在学生と話ができ、大学での自分をイメージできるところです!
当日は受付や案内、キャンパスツアー、
フリートークブースなどのコーナーを在学生が担当いたします。

私もオープンキャンパスで出会った先輩に憧れて入学を決めました。

模擬授業では本学の教授の授業が体験でき、
一足早く大学生気分が味わえます♪
キャンパスツアーでは、重要文化財に指定されたキャンパスを見学できます!

私の一番のおすすめはフリートークです!
不安に思っていることや疑問に思っていることに在学生がお答えします!

今までに神戸女学院大学のオープンキャンパスに来てくださった方も、
今回が初めてという方も、ぜひお気軽にお越し下さいね!
皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

20160530-1.jpg

ゼミ発表

  • 2016年5月24日
  • Posted by りこ

皆さんこんにちは^ ^
人間科学部 心理・行動科学科 3年生のりこです♪

GWを過ぎた頃から急に暑くなりましたね^^;
もう半袖を着てるので夏が恐ろしいです(笑)
これから梅雨の時期に入りジメジメする季節になりますので、
皆さん傘を常備しておいてください!!笑

さて、今回は私が所属している鶴田ゼミで行われた発表についてご紹介します^ ^
今回のゼミ発表では、自分が4年生になって卒業論文を作成するにあたり
興味がある研究について文献を読み、それを踏まえて
ゼミのメンバーに紹介するという課題でした!
私が今現在卒業論文にしたいと思っているテーマが
童話とディズニーについての研究です。

今回の発表では、昔話「白雪姫」の内容と
ディズニー版「白雪姫」の研究について紹介しました!
例えば、昔話「白雪姫」の話では白雪姫は7歳という設定なのに対して、
ディズニー版「白雪姫」では、年齢設定はされていないということや
結末が違うなどの内容の違いを紹介しました。
イメージの研究からは、それぞれの作品で登場人物に関して
読者・視聴者が持つ心の中のイメージがどう違うのかをまとめて紹介しました。
このように、他の昔話、例えば「人魚姫」や、「シンデレラ」などの作品を
ディズニー映画と比較し、互いの話に相違はあるのか、
また、私たちの意識調査を心理学的に研究したいなと思っております♪♪

これが、先日発表したレジュメです!

20160323.JPG

これから1年間自分が研究したいと思うことを
先生やゼミのメンバーと共有して卒業論文に備えたいと思います!

卒業論文は、自分が研究したいことができます!
高校生の皆さんも興味があることをたくさん見つけて材料を増やし、
楽しいキャンパスライフを膨らませて受験勉強に励んでください!
応援しております^ ^

Page 18 of 63
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る