学生スタッフブログ「KC Blog」

神戸女学院大学の自然

こんにちは。
人間科学部 心理・行動科学科2年生のりょうこです。
みなさん、いかがお過ごしですか。
最近、とても寒くなりました。
風邪が流行ってますので、体調には気を付けてください。

さて、本日は神戸女学院大学の自然についてお伝えしたいと思います。

20151202.JPG

これは、藤棚の横のイチョウの木です。
落ち葉が黄色いじゅうたんのようになっていて、今の季節はとてもきれいです。

20151202-2.JPG

これは、シェイクスピアガーデンの花壇に植えられているお花です。
小さな花がたくさん咲いていて、とてもかわいいです。
シェイクスピアガーデンには、シェイクスピアの書いた本に
出てくる植物が沢山植えられています。
季節によって、植えられている植物も異なっているので、
四季折々の植物を楽しめます。
晴れた日に、シェイクスピアガーデンで、
お昼ごはんを食べるのもオススメです(^O^)!

20151202-3.JPG

神戸女学院大学には、他にもたくさんの自然が広がっています。
自然にあふれたキャンパスで学習することができることに感謝しながら、
これからも毎日楽しく、学生生活を送っていきたいです^ ^♡

12月13日(日)にはオープンキャンパスが開催されます。
高校生・受験生のみなさんもぜひ、神戸女学院大学に来てみて下さいね。

就職活動

  • 2015年12月 2日
  • Posted by Tomoko

皆さんこんにちは(^人^)
人間科学部 心理・行動科学科3年生のTomokoです!

本格的に寒くなってきましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
体調に気をつけて、受験勉強頑張ってくださいね!

最近の私は、インターンシップや選考会に参加していて、
いよいよ就職活動(以下 就活)が始まるんだという実感が湧いています。
今から準備出来ることを着実にやっていきたいと思っています!

高校生の皆さんは就活がどのようなものか想像出来ますか?
私が高校生の時は、将来ちゃんと就職できるのかな...
といった不安感がありました。
しかし、神戸女学院大学のキャリアセンターでは、
就活を全面的にサポートしてもらえます。

例えば、企業の方が神戸女学院大学に来てお話をしてくださる
セミナーがあり、1年生から参加することが出来ます。
私も参加したのですが、このセミナーでは様々な分野の仕事を知る
とても良い機会になると思いました。

また、就職ガイダンスも定期的に行われているので、
とても役に立ち、モチベーションが上がります。

先輩の就職活動報告会もあるので、先輩からのアドバイスを聞くことも出来ます。

このように、先輩や先生や職員の方のサポートのお陰で、
私もこれから安心して、本格的に就活が始められると思っています。

写真は、ゼミで発表する資料です。
ゼミでは、1人ずつ自分の興味のあるテーマの論文を読み、
レポート用紙にまとめて発表する機会があります。
人前に立ち発表するのは少し緊張しますが、頑張りたいと思います!

20151201.JPG

おすすめの授業②

  • 2015年12月 1日
  • Posted by nami

皆さんこんにちは(^O^)
文学部 総合文化学科2年生のnamiです。
いよいよ寒さも本格的になってきましたね!
体調は崩していませんか?
身体が冷えると抵抗力が低くなって病気にもかかりやすくなると聞いたので、
寒い時は、しっかりと防寒をしてくださいね!
防寒対策を万全にして、栄養たっぷりのごはんを食べて、
しっかり睡眠を摂りましょう!

さて、以前にも私のおすすめの授業についてお話しましたが、
今回はさらに、おすすめしたいお気に入りの授業があるので、
皆さんにご紹介したいと思います。

今回お勧めするのは、フランス語(文学・言語)の授業です。
私が所属する総合文化学科では、1年生の前期から
第二言語を選択して学びます。
私はおしゃれなフランス、パリへの憧れがあったことから、
フランス語を選択することに決めました。

最初は難しいなと思っていましたが、学び始めてから2年経った今では、
フランス語は大好きな言語になりました。
大好きな気持ちにさせてくれたのもこの授業があったからだと思います。
この授業はただ文法を学ぶだけではなく、
フランス文学を味わうことに重心を置いています。
そのため、文法や単語は理解している前提で、
詩的な読み方もプラスして求められるので、
しっかりと予習をしていることが必要不可欠です。
なので、毎回準備が大変だと思う時もありますが、
日本語に訳されると失われてしまう、その地の言葉だからこそ
表現できる詩の輝きのようなものまでしっかり受け止めながら
味わうことができるというのがとても楽しくて、
毎回一生懸命勉強して、授業を楽しんでいます♫

最近は、有名な作品では サン=テグジュペリの「星の王子さま」や
カミュの「異邦人」などを読みました。
どちらも日本の詩とは雰囲気が違っていて、とても素敵でした!

また、先生1人に対して生徒が10人程度という少人数での授業なので、
先生と生徒の距離も近くて何でも先生に質問ができるというのも
魅力的な点だと思います。
これからもたくさん、フランスの文学作品を読んで学んでいきたいと思います!

英語以外の言語に触れる機会は、高校まではあまりないかもしれません。
大学生になると多くの人が触れることになると思います。
多くの言語を学ぶことで、視野は格段に広がります。
神戸女学院大学にはフランス語の他にも、朝鮮語や中国語、イタリア語などが
選択できるのですが、韓流ドラマやアイドルの影響で朝鮮語もとても人気なんですよ(^o^)

興味のあることを学びにつなげることができるのも、大学生の特権ですね!
皆さん、大学生になった自分のことを想像することはあっても、
あまり具体的なところまで考えることはないのではないでしょうか?
例えば、学んでみたい言語は何か、大学案内を見たり、
オープンキャンパスで模擬講義を受けてみたりして、
どの先生の授業を受けてみたいかなどということを考えてみるのも、
面白いかもしれません。ぜひ試してみてくださいね!

20151130IMG_6342.JPG

写真は、私が普段使っているシャープペンシルと消しゴムです。
どちらも神戸女学院大学のグッズのもの♫
私のお気に入りです(^o^)

不安を自信に!

こんにちは( ^ω^ )!
文学部 総合文化学科3年生のBABY AKIです。

最近、街を歩いていると、クリスマスツリーやイルミネーションなど、
クリスマスの飾りがとても可愛くて幸せな気持ちになります♪
特にクリスマスソングを聴きながらの通学は最高です!!

さて、私は今、頑張っていることがあります。
それはTOEICの勉強です!

実は、私は英語が本当に苦手で、海外旅行に行っても
英語は絶対に話さないで、どうにか日本語でやり取りをして
頑張っている程です。(笑)

ですが、そんな私が、なぜTOEICを勉強してるのか...というと、
先日、就活の準備として、ある企業のインターンシップに参加しようと思い、
エントリーシートを書いていると、TOEICの点数を書く欄があり、
思わず手が止まってしまったからです。(笑)

その会社のインターンシップに何としても参加をしたいのですが、
今までは、どちらかと言うと苦手な英語の勉強を
後回しにしてしまいがちだったので、突然TOEICの点数が
不安で仕方がなくなってしまいました...

けれど、不安がってばかりではいられません。
そして、不安を自信に変えられるのは最後は自分自身だけだと思いました。
家族や友達に頼って不安がなくなるということは私もよくありますが、
自信が持てる様になるためには、自分の経験と努力が不可欠だと思います!

なので今は、不安で悩んでいる時間が本当にもったいないと思い、
真剣に勉強を始めました。

皆さんもたとえ勉強ではなくても、身近な悩みが自分のちょっとした
心がけや行動で、自信につながるきっかけになるのではないでしょうか?☆

今後も「行動あるのみ!!」と自分に言い聞かせて頑張ります!(笑)
皆さんも一緒に頑張りましょう(^O^)/

20151125.JPG

この写真は、デフォレスト館から講堂までの小道です。
赤色の落ち葉がいっぱい落ちていてとても綺麗だったので撮ってみました!
葉っぱの絨毯みたいになっていました☆

キャンドルナイト

みなさんこんにちは(^^)
音楽学部 音楽学科 ピアノ専攻1年生のむかいです。
だんだんと寒くなってきましたね。

先日、私は「ミュージック・コミュニケーション講座」の授業で、
夏休みに行ったワークショップの報告をしました。

プレゼンテーションのような発表形式の中で、きちんと伝えられるかどうか、
自分の言葉で話すことができるか、とても不安だったのですが、
なんとか無事に終わって本当にほっとしました!

それから、その日は自治会によるキャンドルナイトに参加しました。
授業が終わってから受付に行き、18時過ぎ頃に中庭に移動しました。
20151120-1.JPG

トランポロビクス部のみなさんのパフォーマンスや
音楽学部の有志の先輩方によるライブがありました。

20151120-2.JPG

とてもかっこよかったです!

プレゼンテーションデイ

  • 2015年11月26日
  • Posted by Azusa

皆さんこんにちは。
文学部 英文学科4年生のAzusaです。

今日は、神戸女学院大学 文学部 英文学科の授業で行われる
プレゼンテーション(以下プレゼン)についてお話したいと思います!

今、私は英文学科の中のグローバル・スタディーズコースに所属しており、
その中でもプレゼンをする機会が多いゼミに入っています(笑)

先日、私が所属するゼミで、卒業論文の内容について、
ひとりずつプレゼンを行いました。
今年に入ってから、すでに4回ほど卒論についてのプレゼンをし、
先生や同じゼミの学生たちから意見をもらいました。

私は卒業論文で、
"The changes of Japanese Consumer Behavior in Fast Fashion Age"
(ファストファッション時代における日本人消費者行動の変化)
をテーマとしています。

今回のプレゼンでは、ファストファッションの定義やビジネスモデルといった
基本的なことから、論文を読んでまとめた研究結果、
自身で行ったアンケートの結果などを20分程度の内容にまとめ、
発表を行いました。

英文学科の授業では、1年生の時から英語でプレゼンをする機会がたくさんあり、
私が神戸女学院大学に入学してから今までに、計15回以上は
皆の前でプレゼンをしてきたので、4年生になった今では自信を持って
卒論の内容を話すことが出来ました。

プレゼンは、しっかりと準備をすればするほど、
そのプレゼンで得るアドバイスがハッと気づかされる内容になるので、
いつも準備を万端に整えています。
そして、気を引き締めて本番に全力投球しています。

また、他のゼミ生のプレゼンを聞くと色々な発見があり、
とても参考になるので、発表の上手な友達のプレゼンを見て、
「次はここを頑張ろう!」と思うことも多いです^^

このように個人がプレゼンをする授業が多いのは
少人数制教育の神戸女学院大学ならではだと思います。
これも私にとって、神戸女学院大学に入って良かったと思う事のひとつです。

卒業まであと数えるほどしか授業がないと思うと、とてもさみしくなります。
今は、ひとつひとつの授業を大切にし、そして、キャンパスの四季の移り変わりを
楽しみながら過ごす毎日です。
みなさんも体調に気を付けて過ごしてくださいね。

写真は先日のプレゼンで使った資料です。

20151119.JPG

今年の振り返り

みなさん、いかがお過ごしですか(^o^)/
文学部 総合文化学科3年生のBABY AKIです。
今年も残すところあと1ヶ月半ほどになりました!!

12月に入ると、今年一年がどんな年だったか、立てた目標を
どれぐらい達成したかを振り返る方も多いと思いますが、
みなさんはいかがでしょうか?

振り返ってみて、やり残した事に気づいても「今さら頑張っても
今年もあと1ヶ月しかないし、目標達成は無理かもしれない...」
と結局、今年立てた目標を途中で諦めてしまうことってありませんか?

実は今まで、私はそうでした。
でも、来年の就活に向けてのちょっとした準備や心がけを始めたのが
きっかけで、気持ちに変化がありました。
いつもより早めに今年を振り返ると、そこから得られた反省点や
新たな目標に向かって、年末まで、じっくり取り組むことが
できるのではないかと思い始めました。
そして、それが自己成長にもつながり、より充実した1年を締めくくることが
できるのではないかと思っています。

なので、今年は例年より2、3ヶ月早いうちから、今年の振り返りを始めています。
皆さんも今のうちから、一緒に今年の振り返りを始めてみませんか?
ただ何気なく、毎日を過ごすのではなく、小さなことでも、
目標を持って生活してみたり、目標を実際にどこかに書いてみると、
自分のなりたい姿が漠然とではあっても少し掴めそうな気がしています!!

また、自己分析をしたり、自分を知ることで、人に自分のことを話すことができ、
自己PRにもつながると思うので、これからも続けていきたいと思います(*^^*)!

肌寒い日が続いていますが、皆さん体調には気をつけてくださいね☆

20151118.JPG

この写真は、先日撮った中庭です!
雲ひとつなく、とても晴れていたので日向ぼっこをしていました☆
すごく気持ち良かったです( ^ω^ )♪

SCU Pen-Pal

  • 2015年11月18日
  • Posted by Saya
みなさん、こんにちは!
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 2年生のSayaです。
本格的な寒さがやってきています((+_+))
私も先日まで風邪を引いていました。
高校生・受験生のみなさんも気を付けてくださいね!

さて私は、今アメリカのSanta Clara Universityで日本語を学んでいる学生と
メールの交換をしています。
このメール相手がSCU Pen-Palです。

この企画は、「Interpreting: Theory and Technique(Ⅰ)」の授業で紹介され、
興味を持ったので参加しました。

私は英語で、Santa Clara Universityの学生は日本語でメールを書き、
交換をしています。
また、間違っている文章やスペルなどの直し合いもしています。
私のSCU Pen-Palは、日本や日本語に興味を持ってくれているようなので、
とてもうれしいです♪

メールを通じて、お互いの国の知らないことを教えあえたり、
語学力アップに繋がると思うので、この企画に参加して良かったです。
冬休みが終わるまで、楽しくメールの交換ができればいいなと思います!

写真は、ホテルを訪れた際に見つけたクリスマスツリーです!
キラキラしていてとても素敵でした★

20151117.JPG

初めてのコンクール通訳

皆さん、こんにちは!
音楽学部 音楽学科 声楽専攻4年生のひかりです。
寒がりの私にとっては辛い季節がやってきました。
もうすでにモコモコの靴下を履いて過ごしているので、
今年の冬は何を着て寒さをしのげばいいのか悩んでいます。

さて、先日私は、ある大きなピアノのコンクールで審査委員長の
先生の通訳をさせていただきました。
審査委員長の先生の休憩時間から審査会議まで、
先生の言葉をしっかり他の審査委員の先生方に伝えようと必死でした。

特に審査会議では短時間で結果を出すスケジュールになっており、
議論が時折白熱する中で、今何が起きているのかを
瞬時に伝えることの難しさを感じました。

また、考え事をしている時の仕草や態度における文化的な違いに
少し戸惑ってしまうこともあり、いかに通訳が言葉だけではなく
様々な知識を必要とするのか、実感することができました。
このような素敵な学びの機会をいただき、とても幸せでした!

このアイスクリームの写真は、今年のハロウィンにアメリカを
訪れた時に撮った写真です♪

20151112IMG_2461.JPG

アメリカのアイスクリーム屋さんには、フライドポテトや
揚げチーズスティックなどのサイドメニューがあり、
熱々のフライドポテトをアイスクリームにディップして食べます。
残念ながら私にはチャレンジする勇気がありませんでしたが、
アツアツとヒヤヒヤが最高なのだそうです(*^^*)☆

めじラウンジ

  • 2015年11月11日
  • Posted by みな

こんにちは!文学部英文学科1年生のみなです。
肌寒い季節となりました。
季節の変わり目には体調管理に気をつけましょう。

さて、今日はめじラウンジという場所をご紹介します!
めじラウンジとは、学生が自由に使えるラウンジです。
「めじ」とはある卒業生の愛称で、その方のご遺贈によって作られた
ラウンジなので「めじラウンジ」と名付けられたそうです。

授業がない時は友達と話したり勉強をしたり、
昼休みはお弁当を食べたりと様々なことに使っています。
また、ちょっと休憩したいときにはソファもあるので
くつろぐことも出来ます。

20151109KIMG0336.jpg

そしてこのめじラウンジには、大変貴重なスクエアピアノがあります。

このスクエアピアノは、約150年前にニューヨークで作られたものです。
ペリー来航の少し後に製造され、1890年神戸女学院大学に寄贈されました。
その頃はまだ日本にはピアノはほとんどありませんでした。

20151109KIMG0337.jpg

しかも世界的に有名なスタインウェイ社の最高級のピアノです。
普通古いピアノというのは博物館などでしか見ることが出来ませんが、
このピアノはなんと今でも演奏が可能です。
音楽学部では授業でこのピアノを弾きたり、演奏会を行ったこともあるそうです。

Page 18 of 57
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る