学生スタッフブログ「KC Blog」

センター試験

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 2年生のまりりんです!

インフルエンザが流行っていますが、温かくして、
体調には十分に気をつけてお過ごしください。

さて、先日は大学入試センター試験が行われましたね!
受験されたみなさん、お疲れ様でした。

全国各地で一斉に同じ試験を多くの受験生が受けるこのセンター試験、
今年も2日間とも厳しい寒さでしたね。



これは、阪急電車のホームで撮影した写真ですが、
うっすらと雪が残っていて、本当に寒かったです(>_<)

私はこの日、大学で、センター試験の受験生を誘導するお手伝いをしました。
受験生の方たちは、緊張した様子で受験票を手に持ってやって来ました。

私も2年前にセンター試験を受けましたが、その日もとても寒く、
そしてとても緊張していたことをよく覚えています(^_^;)

これから多くの大学で一般入試や2次試験が行われると思います。
神戸女学院大学でも、まもなく一般入試が始まります!

受験生の皆さん、志望校合格に向けて、最後まで頑張ってください!
心から応援しています!

受験生の皆さんへ

  • 2017年1月20日
  • Posted by ウキ

こんにちは!
文学部 英文学科 4年生のウキです。

センター入試も終わり、もうすぐ一般入試の前期日程が始まりますね。
体調には気を付けて頑張ってください!

私は神戸女学院大学の公募制推薦試験を受験した際、
お腹を壊してしまい試験に集中出来ない上に、
恥ずかしくて途中退出の手を挙げることも出来ず、
試験中ただ腹痛に耐えていたという苦い思い出があります。
身体をしっかり温めて、万全な体調で、
試験だけに集中出来るように臨んでください。

こうした事もあり、
私は再び一般入試の前期日程を受けることになりました。

「あと4日しかない」と焦ってる時、
「あと4日もあるんだよ。最後の1分までも可能性を持ってるんだよ」
と知り合いの方が激励してくださったことを鮮明に覚えています。

受験会場に行くまでの電車の中で
最終確認していた英単語全てが実際の試験に出てきたという、
問題を解いていて目を疑うような奇跡が起きました。

当たり前な話かもしれませんが、
本当に最後の最後までチャンスはあると思います。
だから最後の1秒まで力を出し切ってください。

あとは長い目で見ると、自分にとって一番最適な道に進めるように
人生出来ているいるのだなと思います。

なので焦らず、最後まで諦めずに、
ラストスパートかけてくださいね。
必ず上手くいきます(^O^)

皆さんが神戸女学院大学に入学されることを
首を長く長~~~くしてお待ちしております!
最後の最後まで応援しています。

写真は図書館本館です♪

子ども達とお弁当づくり

  • 2017年1月13日
  • Posted by Yumeko

みなさん、こんにちは!
文学部 総合文化学科 3年生のyumekoです!

お正月は少し暖かい日が続きましたが、
天気予報によるとまた寒波が来るそうです...。
寒さ対策をしっかりして体調に気をつけてくださいね!

今日は地域創りリーダー養成プログラムの授業で行った
イベントについてお伝えします♪

この授業は地域活性化をコンセプトとしたもので、
私の班は「子ども」を対象としたイベントを企画しました。

そして、今回12月26日と1月5日に尼崎市の子ども達と
お弁当をつくるイベントを開催しました!

その内、わたしは1月5日を担当しました!
この日のメニューは

・チキンライス
・大根と人参のサラダ
・スクランブルエッグ
・ウィンナー
・ブロッコリー

です!

子ども達はそれぞれの担当に分かれ、
一生懸命取り組んでくれました♪
完成したお弁当を食べた時は、本当に喜んでくれて、
私たち班員もとても嬉しかったです。
そして最後には子ども達からサプライズで、
お手紙とクッキーをもらいました...!
これは本当に嬉しかったです...!!

また自作のレシピを渡す予定なので、お家で作ってくれることを願います。

写真は1月5日で使った具材と
子どもたちと一緒に作った完成したお弁当です!




2017年!

みなさんこんにちは(^ ^)
音楽学部 音楽学科 ミュージック・クリエィション専攻 2年生のらりるです。
みなさん、寒い日が続いていますが、体調は崩していませんか?

年が明けて、2017年がスタートしましたね!
いよいよ受験が迫ってきた方も多いのではないかなと思います。
そこで、今回は私が受験生の時に心がけたり、
気をつけたりしていたことをお話ししたいと思います。

1.体調管理はしっかり!
勉強もですが、何より体調管理は1番大切だと思い、
すごく心がけていました。
私は試験の時に実技試験などがあったので、
良いコンディションで実技試験に臨めるように、気をつけました。

2.周りのことは気にしない!
受験シーズンは神経質になるし、
すでに推薦入試などで合格した人も増えてきて、
どうしても焦ってしまったり、周りを気にしがちになると思います。
でも、自分は自分!周りは気にせず、
しっかり準備すれば結果はついてきます!

3.息抜きを上手に取ること!
受験勉強でストレスも溜まりがちになるので、
うまく息抜きをするようにしていました。
私は、お風呂にゆっくり浸かったり、練習や勉強の前に少し昼寝をする、
散歩をする、受験が終わったらしたい事、
買いたい物などを紙に書き出す、などをしてました。
最後のは少し現実逃避っぽいですが(笑)、
これらで自分を勇気づけていました。

もうとっくに実践しているという方もいると思いますが、
参考になれば嬉しいです。
あと少し、ラストスパート、
体調に気をつけて頑張って下さい!

写真は、初詣に行って家族でおみくじを引いた時のものです。
私は今年、吉でした!


他学科の授業

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 2年生のまりりんです。

いよいよ冬本番の寒さですね!
体調管理には十分に気をつけて、受験勉強に励んでください!

今回は、私が受講していた他学科の授業のことを書きたいと思います♪

私は英文学科なのですが、神戸女学院大学では、
自分の専攻以外の授業も受けることができます。
単位も認定されるので、気になる授業や興味のある授業を受け、
単位を取得することができるのです!

そして私は今年、去年に引き続き、
音楽学部の合唱の授業を受講しました!

周りはもちろん音楽学部の学生がたくさんいますが、
私と同じように他学科の学生もいます。

私は高校までコーラスをしていたので、
とても楽しく刺激的な授業でした!

そして先日、その授業で練習してきた合唱を披露する機会である、
神戸女学院大学音楽学部の定期演奏会が行われました!

他学科の私も出演させていただきました♪( ´▽`)



これは、実際に舞台に立っている写真です!
私は、ソプラノ(1番音の高いパート)を歌いました。

初めてオーケストラと一緒に歌えて、
本当に貴重な経験になりました!

メサイアという曲を歌い、とても長い曲でしたが、
歌っているときはとても素敵で楽しい気分でした!

音楽学部ではない私がこのような経験をすることができて、
本当に嬉しかったです!

また来年も、合唱の授業を取りたいと思っています♪

12月を振り返って...

みなさん、こんにちは(^^)
文学部 総合文化学科 3年生のピコちゃんです。

年末年始を過ごしながら、昨年の12月は色々あったなと思い、
少し振り返ってお話ししたいと思います。

神戸女学院大学のクリスマス礼拝に初めて応募し、当選したので、
礼拝のチケットを手に入れることができました。
当日の礼拝には祖母を連れて行きました。
礼拝は本当に感動し、目がウルっときてしまいました。
1・2年生の時に応募し忘れていたことを後悔するほどでした。

また、12月に初めて受験生ルームを担当しました。
その日は、たくさんの方が寒い中、足を運んでくださり、
神戸女学院大学についてお話しする機会があり嬉しく思いました。

他にも、3年生の間にゼミで研究していた内容を1冊の報告書にまとめたのですが、
私たちのグループは4人で3万字というズッシリとした報告書になりました。
この研究は、とてもやりがいもあり、
これからの卒業論文に向けての課題や方向性を考える良い機会になったと思います。

そんなこんながあった12月でしたが、
気がつけばあっという間に年の瀬に...
この冬休みは、学校の課題に、アルバイトに、遊びに、家でゴロゴロしたり、
いろいろしたいことが多すぎて1日24時間では間に合わないくらいで、
時間を大切に過ごしていました。

これから、寒さも厳しくなってきます...
体調には気を付けてくださいね。

写真は、久しぶりに食べた食堂でのご飯です。



オープンキャンパス

みなさんこんにちは!!
文学部 英文学科 2年生のゆうみんです。

寒い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
今日は、先日12月11日に行われた
オープンキャンパスについてお話しようと思います。

とても寒い日でしたが、晴天に恵まれ、
朝からたくさんの方に足を運んでいただきました。

私は、フリートークコーナーを担当しました。
フリートークは、オープンキャンパスに来てくださった
高校生・受験生・保護者の方が在学生と直接話せるというコーナーです。

主に、みなさんの疑問に答えたり、
学科についての説明や大学生活のお話をしています。

大学生活に憧れがあるものの、
不安もたくさんあるという方が多く、
お話させていただく中で、
私自身にもそのような時期があったなと懐かしく思いました。

志を高く持って勉強に励んでいる
高校生・受験生のみなさんとお話することで、
私も刺激を受け、もっと頑張ろうと思えます。

在学生と直接話し、いろいろ質問できる機会はあまりないのではないでしょうか。
今後のオープンキャンパスでも
フリートークコーナーは設けられると思いますので、
オープンキャンパスに来た際は、
ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

その他にもオープンキャンパスでは、
学生による説明を聞きながらキャンパスを巡っていただけるキャンパスツアーや、
各学科の展示、入試相談コーナーなどがあります。

また、来場していただくと神戸女学院大学の可愛いグッズももらえますよ!

次回のオープンキャンパスは3月に開催されます。
ぜひ神戸女学院大学の雰囲気を味わってみてください!
お待ちしております!

受験生のみなさん、体調にはくれぐれも気をつけて、
最後の追い込み頑張ってください!



私のオススメの授業

こんにちは(^o^)/
音楽学部 音楽学科 ピアノ専攻 1年生のどんちゃんです。

冬休みに入りましたね。
寒い日が続いていますが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか??

今回は私のオススメの授業、
『音楽療法概論』を紹介したいと思います。

音楽療法とは、音楽の力を使って
高齢者や障害者の心に寄り添うという療法です。
先生の体験談を聞いたり、DVDを見たりして、
高齢者や障害者に対する考え方や接し方を学びます。
心が温かくなるような話や、思わず涙が出てしまう話など、
90分の間でいろいろ考えさせられる授業です。
話を聞くだけではなく、先生が弾くピアノの音に合わせて
様々なストレッチをします。
このストレッチ、とても気持ちよくて
授業を受けている学生にとても人気です!

前期に『音楽療法概論』を履修すると、
「音楽療法基礎演習」を取ることができます。
この『音楽療法基礎演習』では、
新しくトーンチャイム合奏というのが体験できます。
トーンチャイムという楽器を使って、15人程度で合奏するのですが、
楽譜が読めなくても簡単に出来ますし、
なによりみんなで一つの曲を作る楽しさを感じることができます。
これも実際に使用している音楽療法の一つだそうです。



楽譜は先生がたくさん用意してくださっています。
わかりやすくマークもしてくださっているので安心です。

入試まであとわずかですね。
「今の自分に満足するな」という言葉がありますし、
焦る気持ちもとてもわかりますが、
1日1回、自分自身を褒めることも大事だと思います。
「今日は目標のところまで出来た」、
「思っているように勉強できた」など、
1日1回褒めてあげることを毎日続けると本番では
「あれだけ頑張ったんだから大丈夫!」という自信が出てきます。
これは私の体験談です。

ぜひ、夜に寝る前の自分に「今日もよく頑張ったね。」と
褒めてみてくださいね☆
体調には気をつけて頑張ってくださいね。
応援しています!!

受験生のときに心がけていたこと

  • 2016年12月27日
  • Posted by yuki

みなさん、こんにちは!
人間科学部 心理・行動科学科 3年生のyukiです。

今回は私が受験生のときに心がけていたことを3つ紹介します。

1つ目は、朝型の勉強に切りかえたことです。
先生からのアドバイスだったのですが、
今までの夜型から朝型に変えました。
私の場合は、夜は11時までには寝て、
朝5時~5時半の間に起きて勉強していました。
朝に勉強すると、とてもはかどるので、
遅い時間まで起きて勉強するよりも効率がいいのではないかなと思います。

2つ目は、体調管理です。
体調を崩してしまっては自分の力が出し切れません。
なので、受験生にとっては体調管理も大切なことだと思います。
私は防寒対策としてカイロやヒートテック、マフラーなど、
風邪予防でマスクは必須アイテムでした。

3つ目は息抜きです。
ラストスパートが近づいてくるほど、息抜きを忘れがちです。
息抜きの仕方は人それぞれあると思いますが、
私の場合は甘いものを食べたり、
少し外に出て散歩をしたりと気分転換をしていました。
息抜きの時間が受験勉強のモチベーションにも繋がっていたのかなと
今振り返ってみて感じています。

最近、暖かくなったり寒くなったりして体調を崩してしまいやすいときです。
今回書いたことが少しでもみなさんのお役に立てればいいなと思います。

この写真は大学に飾ってあったクリスマスツリーです。
また寒くなるようですので体に気を付けてお過ごしくださいね。

スクエアピアノ

  • 2016年12月26日
  • Posted by Kaho

皆さん、こんにちは。
音楽学部 音楽学科 声楽専攻 1年生のKahoです。
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

さて、今回は神戸女学院大学のめじラウンジにある、
とても歴史的な楽器を紹介したいと思います。

その楽器はスクエアピアノと言い、名前の通り四角い形をしたピアノです。
現在のピアノの先祖とも言えます。



神戸女学院大学にあるスクエアピアノは、
1890年に神戸女学院大学にやってきました。
ピアノのブランドの中でも世界的に有名な
ニューヨークのスタインウェイ社のものです。
スクエアピアノは今のピアノのよりも装飾がほどこされ、
お部屋を彩るインテリアとしても使われていました。
現在もその美しい姿のまま、めじラウンジを彩っています。
私はめじラウンジに行く度に、
このスクエアピアノの音色を聴いてみたいなと思っていました。

そんな時に音楽学科 大学院1年生の先輩方が、
スクエアピアノを使った演奏会をするという授業がありました。

初めて聴いたスクエアピアノの音色は、
現在のピアノに比べて少し温かみのある美しい音色でした。
実際に触ってみると、古い楽器なので弦を調律することができず、
音が半音上がって聞こえます。
不思議な感じでしたが歴史を感じ素敵だなと思いました。
そして、先輩方のスクエアピアノと様々な楽器の演奏も本当に素敵でした。

現在まで、こんなにも古い楽器が演奏できる状態で
保管されている大学はあまりないと思います。
神戸女学院大学ではスクエアピアノだけではなく、
オルガンなど様々なところに歴史的な楽器があります。

これらの楽器がいつまでも音を奏で続けるかはわかりませんが、
この素敵な楽器を皆さんにも一目見て頂きたいですし知ってもらいたいです。

神戸女学院大学に入学されたらめじラウンジにある、
スクエアピアノを是非見に行ってみて下さい。



Page 12 of 63
Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] Next
KC Blogのページ先頭へ戻る