神戸学院大学 入試情報サイト

KC Blog

留学・語学研修

カナダ留学日記総まとめ編

2018年04月03日
  • Posted by achan
  • 皆さん、こんにちは。
    文学部 総合文化学科 2年のachanです。
    2月までは主にカナダ留学日記を書いてきました!
    いかがだったでしょうか。

    私が帰国をしてから一ヶ月が経ちました。早いですね。
    この一ヶ月間は、カナダで体験したことの振り返りをしてきました。
    しかしそれ以上に、今後私自身が何をしたいのか、何をすべきなのかを考え、
    将来に向かい一歩を踏み出した時間だったように思います。

    カナダに留学している間、年代も、活動している分野も、
    生き方も異なる友人とたくさん出会いました。
    これまで当たり前のように感じていた生き方や考え方が、私の中で大きく覆されました。
    当時は一つひとつのことに驚いていましたが、その違いを受け入れたり、
    いいなと感じた時は自身に生かしてみたりと、
    学ぶことがたくさんあり、毎日が刺激的でした。

    ただ、留学は楽しいことばかりではありません。
    実際に英語を使うことの不安や困難が多々ありました。
    そんな時、友人の支えや、素直に物事を受け止める心が
    そのような状況を乗り越えさせてくれたのだと感じます!
    今となっては、その経験が生きるための自信になっています!

    今の目標は、神戸女学院大学で有意義に過ごし、
    成長した私で再びカナダで活動することです。

    留学に興味がある方は、ぜひオープンキャンパスで留学相談コーナーに行き、
    話を聞いてみて下さい!!



    写真は留学先のものです。
    1枚目は、トロントの街並みです。
    カナダを発つ1週間前に、カサロマという観光地から撮りました。
    こうして見ると、美しい街に住んでいたのだなと感じます。



    2枚目は、トロントのダウンタウンで開催された芸術祭で撮ったものです。
    背景にある「TORONTO」の文字の色が変化して面白いですし、
    特に夜は池にも光が反射し、綺麗です!



    3枚目は、カナダに着いて2週間後に行ったナイアガラの滝です。
    自然の豊かさ、壮大さを感じる事ができました。



    4枚目の写真は、同じ寮に住む中国からの友人と一緒に、中国家庭料理を作りました。

    留学前、留学中、そして留学後もサポートしてくれた方々に感謝でいっぱいです!

    この記事を書いたスタッフ
    achan

    中国への語学研修

    2018年04月03日
  • Posted by みづ
  • 皆さん、こんにちは。
    文学部 総合文化学科 2年生のみづです。

    皆さんお花見には行きましたか??
    この写真は先日神戸女学院大学の正門で撮ったものです。
    とてもきれいですよね。



    さて、今回は私が3月4日から3月24日まで参加した
    中国への語学研修について紹介します。

    春休みに行われる春期語学研修は全部で
    イギリス・オーストラリア・韓国・中国の4つの国で行われました。
    どの国にも、英文学科の人だけではなく、様々な学科の学生が参加していました。

    その4つの国の中で私は中国を選択しました。
    理由は日本人が少ない環境で外国語が学べるというところに惹かれたからです。
    実際、クラスには全然日本人がいなかったので、たくさんの外国人の友達ができました。
    日本に帰国してからも連絡を取り合っています。

    中国の広東外語外貿大学の皆さんにはとてもよくしていただきました。
    この写真を見てください。



    広東外語外貿大学に初めて行った時に掲げてあった、
    神戸女学院大学の先生と生徒を歓迎する垂れ幕です。
    何回も歓迎会のディナーに連れて行ってもらい、
    授業中も「神戸女学院大学の子」と気を使ってくださいました。
    休みの日には、広東外語外貿大学の日本語学科の方々に広州を案内してもらいました。

    私は神戸女学院大学の学生として、
    中国への語学研修に参加できたことを誇らしく思います。
    そして今回の経験を通して、外国についてさらに興味を持つことができました。

    この記事を書いたスタッフ
    みづ

    海外インターンシップ

    2018年02月22日
  • Posted by ゆう
  • こんにちは!
    文学部 英文学科 2年生のゆうです。

    私は8月末から中期海外研修に参加し、
    オーストラリアのクイーンズランド大学で約6ヶ月間英語を学んできました。
    現在は留学の集大成として、最後の4週間こちらの企業で
    インターンシップに参加しています!

    日本を出発する前から履歴書や志望動機書を準備し、
    オーストラリアで2度の面接を受け、ようやくインターン先が決まりました。
    英文の履歴書は日本の様式とは大きく異なり、いかに自分らしさを出すか、
    内容だけでなくデザインにも気を配る必要があります。
    国際交流センターの職員の方と何度も相談し、書き直しました。

    配属先はホテルの受付でした。
    観光系企業での接客業務を希望していたので、
    決まった時はとても嬉しかったです^ ^

    インターンシップが始まって1週間ほどが経った今では、
    チェックインやお金の管理なども任せてもらえるようになりました。
    覚えることはまだまだたくさんありますが、毎日とても充実しています!
    この調子で最後まで頑張ります♪

    写真は休みの日にホストファミリーと訪れた動物園で撮ったものです。
    カンガルーに癒されました^ ^



    この記事を書いたスタッフ
    ゆう

    カナダ留学日記 散歩編

    2018年02月13日
  • Posted by achan
  • みなさんこんにちは。
    文学部 総合文化学科 2年生のachanです。

    年明けからもう1ヶ月!時が過ぎるのは早いですね。
    そして、時が過ぎていくのと同時に
    私の留学生活の終わりがだんだんと見えてきました。
    まだまだ、やりたいこと、やらなければならないことはたくさんあります!
    残りの日々を精一杯過ごします!

    今日は、イベント等ではなく、
    気分転換にダウンタウンに行ったことについてお話しします。

    私は普段、大学構内にある寮で生活をしています。
    先週の土曜日は、学外に用事があり、実は1ヶ月ぶりに学外に出ました。
    用事のあと、ダウンタウンに行こうと決めていました。

    私がこの日訪れたのはセントローレンスマーケットという市場です。
    カナダの新鮮なお肉、魚、スイーツ、ワインなどが売られているところです。
    いつ来ても賑わっており、元気をもらえる場所でもあります!!
    また、この日は久しぶりに雪が降っており、肌寒い気温でしたが、
    雪が降る中トロントの街を歩くのもいいものだなと思いました。

    気分転換にした散歩でしたが、新しい視点を見つけたり、
    これまで見過ごしていたトロントの街並みの良さにも気づくことができたりと
    充実した週末でした。

    写真は、ユニオンステーション前で撮りました。
    トロントのシンボルでもある、CN towerも写っています。



    この記事を書いたスタッフ
    achan

    留学の醍醐味

    2018年02月01日
  • Posted by ゆう
  • こんにちは!
    文学部 英文学科 2年生のゆうです。
    私がオーストラリアへ来て5ヶ月となりました。

    今回は私の考える留学の醍醐味について、みなさんにお伝えしたいと思います!
    留学はただ英語を身につけるだけではありません!

    学校で毎日授業を受け、ホストファミリーや友人たちと話し、
    今の私の生活は常に英語と共にあります。おかげでスピーキング力を始め、
    自分の英語が少しずつ変わってきたのを実感しています。

    中でも私が一番変化を感じているのは、自分の性格や考え方についてです。
    こちらで出会った友人たちは出身地も年齢も様々で、
    文化はもちろん考え方も一人ひとり異なっています。
    普段のやりとりの中で新しいものの見方を知ったり、
    将来についてのアドバイスを思いがけずもらったりと、
    毎日驚きや発見でいっぱいです。

    もともとは内気だった私ですが、自分の意見をちゃんと伝えるようになり、
    またかなり行動的にもなりました。
    最近は学校外のカンバセーション(会話)クラブにも参加しています!
    出会いの素晴らしさに気づかされる毎日です。

    写真は友人たちとお好み焼きパーティーをしたときのものです♪



    留学先では知らない土地に行くなど、
    新しいことを始めるきっかけもたくさんありますよ!





    こちらでの生活も残り1ヶ月少しとなりました。最後まで頑張りたいと思います^ ^

    神戸女学院大学では、1年生の夏休みや春休みに
    参加できる語学研修プログラムも用意されています。
    興味のある方は本学のホームページやパンフレット等ぜひご覧ください!

    この記事を書いたスタッフ
    ゆう

    みなさんこんにちは!
    カナダに留学中の文学部 総合文化学科 2年のachanです!
    今回は、カナダで迎えた新年についてお話しします!



    12月31日の夜から友人と、トロントの
    ダウンタウンにあるネイサンフィリップス広場に
    新年のカウントダウン、そしてお祝いをするために行ってきました!



    この広場では毎年31日の夜から、音楽イベントが行われます!
    しかし今年は残念ながら例年のようには行きませんでした。
    なぜなら、実はこのとき気温はマイナス21度、
    体感気温がマイナス30度にまで下がっていました。
    そのためイベントは省略という形になりました。
    私自身も、数分外に出ているだけで
    足先の感覚がだんだんとなくなっていくのが分かりました。
    しかし、例え寒かったとしても新年になったときに綺麗な花火を見ることはできます!
    音楽とともに花火が冬の空を彩ると、心が温かくなりました。

    私が日本に住んでいた時は家の中で年越しをしていたため、
    今回のイベントは、新年を迎えるにあたって良い機会になったように思います!

    みなさんは、今年挑戦したい事はありますか?
    私は、この留学中に自分がやってみたい!知りたい分野を見つけました。
    2018年も楽しく、健康で、私らしく過ごしていきたいと思います。

    この記事を書いたスタッフ
    achan

    カナダ留学日記 授業編

    2018年01月10日
  • Posted by achan
  • 皆さん、こんにちは。
    カナダに留学している文学部 総合文化学科 2年生のachanです。
    年末年始を皆さんはどのように過ごしましたか。

    今回は、少し前のこととなりますが
    私が留学しているカナダでのユニークな授業についてお話しします。

    私の英語のクラスでは、大学内を歩き回り写真を撮るという授業が行われました。
    普段生活していたら見過ごしてしまうような置物に注目してみたり、
    自然物を取り入れてみたりと人それぞれの感性が現れる面白い授業でした!
    写真を撮り終わった後は、教室に戻り、どうしてこれに注目したのかを説明します。
    こんな視点もあるのかと学ぶことがありました。
    写真を撮ることは、私にとって今後趣味の一部になるのではないかなと思います。
    まだまだ寒いですが体調に気をつけてお過ごし下さい!



    写真は私が撮ったものです。
    このニュースボックスはヨーク大学でよく見かけますが、
    立ち止まりじっくりと見るのは初めてでした。
    また、赤い部分がイギリスの電話ボックスに似ているように見えたため、
    写真を撮りました。

    この記事を書いたスタッフ
    achan

    真夏のクリスマス

    2018年01月09日
  • Posted by ゆう
  • みなさんこんにちは!
    文学部 英文学科 2年生のゆうです。
    ただいま中期海外研修プログラムに参加して、オーストラリアへ留学中です。

    今回はオーストラリアのクリスマスについてお話ししたいと思います!
    1年で1番大きなこのイベント、
    11月末にシティの中心に大きなクリスマスツリーがあらわれ、
    街はクリスマスムード一色となります。
    土日にはクリスマスマーケットやパレードが開催されました。
    各家庭でもクリスマスの飾り付けをしたり、
    家の周りをライトアップしたりとかなりの気合が感じられました!

    シティのツリーと市庁舎を一緒に撮ってみました。
    夜のライトアップもとっても華やかでしたよ♪



    24日、25日はほとんどのお店が閉まり、みんな家族とゆっくり過ごします。
    大きなスーパーも閉まっていて、日本との違いに驚きました!
    私もクリスマス当日はホストファミリーの親戚の家に招待してもらいました^^
    みんなでプレゼントを交換し、美味しいご飯を食べ...
    集まった親戚の数はなんと25人近く!
    とても賑やかなパーティを楽しみました!

    今回初めてパブロバというケーキも食べました。
    みなさんご存知ですか?
    メレンゲを焼いた土台の上にクリームとフルーツがのった、
    オセアニア地域伝統のお菓子なんだそうです。
    大切な日のために手作りするんだと教えてもらいました。
    とても甘くて幸せな気分になりました♪



    気温が35度近くあり、なかなか外に出るのも億劫になる毎日ですが、
    残りのお休みも楽しみたいと思います。

    この記事を書いたスタッフ
    ゆう

    こんにちは!
    カナダに留学中の文学部 総合文化学科 2年のachanです。
    日本もそろそろ冬らしい気温になってきたのではないでしょうか。
    ハロウィンが終わり、トロントの街も段々とクリスマスの雰囲気になってきました。

    今回は、トロントクリスマスパレードについてお話します。

    トロントクリスマスパレードは、世界的に最も古いパレードとして知られています。
    そして、このパレードではカナダに住んでいたらよく見かける会社や新聞社、
    博物館、警察官のグループ、学校の音楽隊などが
    クリスマスの音楽とともに街を練り歩き、冬の到来を告げてくれました。
    中には、日本でもクリスマスシーズンに耳にする曲もあり、
    パレードを十分に楽しむことが出来ます!

    また、参加している人と「メリークリスマス!」とお互いに声を掛け合うことで
    温かい気持ちにもなれました。

    パレードの最後、サンタクロースの登場とともに
    雪がパラパラと降ってきて素敵な雰囲気でした!



    留学生活は全ての事が上手く行くわけではありませんが、
    上記のようなカナダの文化に触れることにより
    壁にぶつかっても頑張ろうと思うことができます!
    私のカナダ留学生活も折り返し地点を超えました。
    まだまだ自分を信じて挑戦して行きます!

    皆さんも、自身の目標に向かってチャレンジしていきましょう!
    お身体には十分お気をつけくださいね。

    この記事を書いたスタッフ
    achan

    クイーンズランド大学

    2017年11月21日
  • Posted by ゆう
  • みなさんこんにちは!
    文学部 英文学科 2年生のゆうです。

    オーストラリアへ来て3ヶ月がたちました。
    今回は、私が留学しているクイーンズランド大学の語学学校、
    ICTE-UQについてご紹介します!

    ICTE-UQにはいくつかのコースがあり、
    多くの学生はまず基本的な文法やコミュニケーションを学ぶ
    General Englishコースに入ります。
    レベルが1〜7まであり、
    ある一定のレベルを終了すると別のコースが選べるようになっています。

    語学学校を終了後、クイーンズランド大学へ入学したい学生には
    Academic Englishコース、
    将来英語を使って仕事をしたい学生には
    Business Englishコースが用意されています。

    私は11月からビジネスのクラスに入りました!
    今はマーケティングについて学んでいるのですが、
    知らない単語ばかりでついていくのに必死です...
    グループに分かれて仕入れ交渉をしたり、
    企業倫理についてディスカッションをしたりと、
    内容はとても興味深いので4時間の授業もあっという間です!
    写真は今までに使用してきた教科書です。



    この間は息抜きにモートン島へ行ってきました!
    世界で3番目に大きな砂の島なんだそうです。
    シュノーケリングをして、熱帯魚に癒されました^^
    今までに見た中で1番きれいな海でした。



    素敵な思い出となりました♪
    せっかくなので、ここでしかできない体験をたくさんして帰りたいと思います!
    みなさんも息抜きの時間を大切にして、体調管理にお気をつけください!

    この記事を書いたスタッフ
    ゆう
    1  2