カテゴリ「キャンパスライフ」

学生寮

  • 2017年6月 5日
  • Posted byりこ

みなさんこんにちは^_^
人間科学部 心理・行動科学科 4年生のりこです♪
今回は私が住んでいる学生寮について紹介します!!

神戸女学院大学の学生寮は、
キャンパス内にあるので通学時間も、
10分未満でとても過ごしやすいです♪笑
1年生~4年生の学生が寮に在籍しているので、
後輩や先輩との繋がりも増えます!
常にそばには寮生がいるので、私はこの4年間、
ホームシックになった経験がないです。笑

親睦を深めるイベントもたくさんあり、
新入生を迎えるウェルカムパーティーやハロウィンパーティー、
クリスマスパーティーなど、寮だから出来るイベントがたくさんあり
私は4年間寮にいてよかった!!と心から思います^_^

寮の見学は、オープンキャンパスや受験生ルームで行っています。
興味のある方は、ぜひ寮見学にご参加ください。
お待ちしています^ ^

空きコマ

  • 2017年6月 3日
  • Posted byKaho

みなさん。こんにちは!
音楽学部 音楽学科 声楽専攻 2年生のKahoです。

毎日昼間は夏のように暑く、神戸女学院の坂を登ると、
薄っすら汗ばんでしまう季節になってきました。
この季節の神戸女学院は新緑が美しく、
上を見上げると緑の屋根のような自然に囲まれ癒されるので、
暑さのわりに爽やかな気持ちで登校できています。笑

今回は空きコマのお話をしようと思います。
大学では授業時間のことをコマと呼び、1コマは90分です。
時間割は1人1人違い、必ずしも1限目から5限目まで
ずっと授業とはかぎりません。
例えば1限目と3限目に授業があって、2限があいている時、
この空き時間のことを空きコマと呼びます。

私の金曜日の時間割は、1限が合唱の授業、
2.3限が空きコマで4限が英語です。
結構長い時間空きコマがあります。

空コマの間、いつもは宿題をしたり、
歌の練習をしたりして過ごしているのですが、
先週の金曜日は友達と西宮ガーデンズに
新しくオープンした「春水堂」に行ってきました。
春水堂は台湾のタピオカジュースが有名で、
すでに私のまわりの神戸女学院生の間で話題のお店です。

関西初出店という事で行列でしたが、とっても美味しかったです。
タピオカジュースの種類も豊富でまた行きたいなと思いました。
そして、何と言っても美味しかったのがパクチー餃子です。
美味しすぎてやみつきになってしまいました。笑

大学生になると空きコマも含め、
自由な時間をどう過ごすかが大事だと思います。
私も大学生になりたての頃は、
どのように過ごしたらいいのか悩んでいました。
今となっては空きコマを上手に活用しています。
課題や勉強をしたり、友達とカフェに行ったり、
人それぞれ過ごし方は違いますが、
私はこれからも有効的に時間を使っていきたいなと思います!


愛校心について

みなさん、こんにちは~(^O^)
文学部 総合文化学科 4年生のピコちゃんです。
最近は、花粉が多くてくしゃみばかりしているのですが
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

前回の投稿で桜の写真を載せたのですが
来年は社会人になるので、神戸女学院まで桜を
見に来ることができないかもしれません。
また、同級生や後輩たちと、同じ桜を見て
美しいと共感しあうこともできなくなります。
これが神戸女学院大学生として見る
最後の桜だったと思うと、綺麗だなと思うと同時に
切なくて、寂しくて、悲しい気持ちになりました。
そのことを同級生に話すと、ほとんどの人が
同じ気持ちで今年の桜を見ていました。

神戸女学院生4年目にして、
初めて愛校心が芽生えていることに気付きました。
なぜこんなにも愛校心が芽生えたのか振り返って考えてみると
美しいキャンパスで色んな出来事を通して、それを共有できる仲間、
いつも私たち学生を支えてくださる先生や職員の方、
神戸女学院大学に関わるすべての人が温かくて、
居心地のいい環境をつくってくれているからだと思いました。

そして、この気持ちは私だけでなく
多くの神戸女学院生が思っていると思います。
次は私が社会で、神戸女学院大学で感じたような人の温かさや、
居心地のいい環境をつくりだせる人になれるよう、
残りの学生生活を大切に過ごしていきたいと思っています。

この写真はソールチャペルです。
私にとって、温かみと安らぎをくれる場所です。
最近は就職活動でバタバタとしていてなかなか行く機会も少ないので、
落ち着いたら卒業までにソールチャペルで
ゆっくりとした時間を過ごしたいと思っています。

気持ち新たに...

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 3年生のゆうみんです。

暖かくて春らしい陽気の日が多くなりましたね。
みなさんいかがお過ごしですか?

新学期が始まり間もなく1ヵ月が経とうとしています。

3年生になると、授業の内容がより専門的になります。
内容が難しくなるため、1・2年生のうちに
基礎を固めておくことがとても大切です。
私は3年生になって改めて、リスニングとライティングを
しっかりと身につけておいて良かったと実感しています。
みなさんも受験に向けてまずは基礎をしっかりと身につけ、
勉強に取り組んでください。
きっと後々、しっかり勉強しておいて良かった!と
思える日が来ると思いますよ!

そして私は、来年から就職活動が始まります。
今はガイダンスなどに参加し、就活に向けて
準備を始めようとしているところです。
またゼミも始まるので、どのゼミにするかを考えながら、
毎日授業を受けています。
このように新しいことがたくさん始まるので、
気持ち新たにこれから頑張っていこうと思っています!

写真は新学期が始まってすぐ、音楽館の前で撮った桜です。
とても綺麗に咲いていました!

久しぶりに部室へ...

こんにちは!
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 2年生のあやかです!

みなさんお元気でしょうか?
最近とても暖かいですね!!
キャンパスの桜がとっても綺麗に咲いていました♪
神戸女学院大学には良いお花見スポットがたくさんあるので、
綺麗な写真を撮ることができますよ~!
とてもオススメです!

さて、私はお料理研究部に所属しているのですが、
今日は大掃除をするために、
久しぶりに部室へ行ってきました♪
冷蔵庫や床を拭いたり、コンロを磨いたり...
みんなで協力して頑張りました!

今の4年生が引退されたので、
春からは新しいメンバーでの部活動が始まりますが、
先輩方も優しく同期も仲が良いので、
毎回部活がとても楽しみです!

最後に神戸女学院大学の桜です!



曇り空が惜しい...ところなのですが、
綺麗に撮ることが出来ました!(^^)

神戸女学院大学には桜以外にも
たくさんのお花が咲いているので、
みなさんも神戸女学院大学へ来た際には
是非素敵な写真を撮ってくださいね♪

新学期スタート!!

皆さんこんにちは^o^
音楽学部 音楽学科 ミュージック•クリエィション専攻 3年生のらりるです。

4月に入り、気候も暖かくなりましたね。
やっと春服が着れそうで嬉しいです(^_^)
今回は、私が1年生だった時を振り返りながら、
大学生活を送る上でのアドバイスをしたいと思います。

1つ目は、学校に休まずに来ること!
1年生の間は授業数も多く、新しい環境での生活がスタートするので、
大変な日々が続くと思うのですが、朝眠たくても、
少ししんどくても、頑張って来て下さい。
1年生の前期に、毎日学校にきちんと来る習慣をつけると、
それ以降は楽に登校できるようになるはずです。

2つ目は、1年生・2年生の内にいろいろな授業を履修しておくこと!
神戸女学院大学は学科の専門科目はもちろん、
外国語や情報、体育、他学科の授業も履修するカリキュラムです。
なるべく学年が下の時に様々な授業を受けることをオススメします。

3つ目は、大学の行事に積極的に参加して下さい!
学生スタッフの活動や、大学祭、クリスマス礼拝、
これは主に音楽学部生になると思いますが
大学が主催しているコンサートのスタッフなど、
神戸女学院大学に通っているからこそ参加できる行事が沢山あるので、
是非参加して欲しいです。
本当にどの行事も楽しいですよ!

私が思う大学生活を充実させるポイントはこの3つです。
皆さんが大学生になった時、
少しでも参考になれば嬉しいです!

写真は、音楽館の前に咲いている桜の花の写真です。

新学期

みなさん、こんにちは。
文学部 総合文化学科 4年生のピコちゃんです。

神戸女学院大学の新学期が始まりました。
キャンパスのあちらこちらで桜が咲いていて綺麗でした。
何と言っても、重要文化財の校舎をバックに
桜の写真を撮るのは春の楽しみです。

さて、私にとって、学生生活最後の1年が始まりました。
新学期の資料を取りに行ったり、ガイダンスに行ったり、
ほんの少しのことでも残り少ない学生生活の一部だと思うと寂しいものです。
みなさんもこれから新しい1年、新しい友達や先生と新しい環境に、
不安も沢山あると思いますが、楽しみながら充実した1年になるといいですね。

写真は、音楽館をバックに桜の写真を撮ってみました!

1年間を振り返って

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 2年生のゆうみんです。

みなさん、春休みいかがお過ごしですか?
まもなく新学期が始まりますね。
ということで、今回は1年間を振り返ってみようと思います。

私は英文学科に所属しているので、
やはり英語にたくさん触れた1年でした。
普段の授業でも、話したり書いたり読んだりと、
たくさん英語を使います。

夏休みには1ヶ月間オーストラリアに語学研修に行きました。
日常生活まで全て英語なので、
うまく伝えられず苦労したこともありましたが、
ホストファミリーや友達に恵まれて、
とても充実した1ヶ月を過ごすことができました。

下の写真は、現地で通っていた大学です。
たくさんの刺激を受け、もっと英語の勉強を頑張ろうと思えたので、
この語学研修は1年間で1番印象に残っています。



他にも、3月のオープンキャンパスでは、
英語でキャンパスツアーを担当しました。
授業以外で英語を喋る機会はあまりないので、
貴重な時間でありとても楽しかったです。
参加してくださった方ありがとうございました!

3年生からもしっかりと英語の勉強を頑張ろうと思っています。
みなさんも、気持ち新たにまた新学期から勉強に部活に頑張ってください!
応援しています^-^

卒業しました!

  • 2017年4月 3日
  • Posted byウキ

こんにちは!
文学部 英文学科 4年生のウキです。

3月16日、私は神戸女学院大学を卒業しました。
本学の学長でもあり、オペラ歌手の斎藤言子先生が、卒業式の挨拶の際に、
映画「サウンドオブミュージック」の挿入歌「Climb every mountain」を歌われ、
卒業生達の背中を押してくださいました。

毎日登下校する坂道で必ず鳴り響いていた
声楽やピアノの練習の音、
その音を聴きながら歩いていた
あの時の感覚が鮮明に思い返されます。
頭の中でも記憶しているし、五感でもきっちりと記憶しています。
在学中はそれが当たり前となっていたあの環境が、
卒業して登下校であの坂道を通ることがなくなった今になって
本当に恵まれたものだったなと感じます。

他大学の友人達は「大学では高校生の時ほど勉強しない」と
言ってる人が多かったです。
でも私は高校の時と変わらないほど猛勉強したと思います。
少人数の大学だからこそ、文字通り厳しくも愛のある、
1人1人をしっかりと見てくれる授業が多くありました。

都会の喧騒から遠ざかったあの丘の上で
「学び」に徹する環境が完璧に整った場所。

やる気と明確な目標に満ちた友人達に切磋琢磨され
自分自身も大きく成長出来る場所。

いつでも心から信頼できる先生方、職員の方がいてくれる場所。

それが神戸女学院大学だと思います。

公演を観に行きました♪

  • 2017年3月30日
  • Posted byyuki

みなさんこんにちは!
人間科学部 心理・行動科学科 3年生のyukiです♪

今日は3月8日・9日に行われた、
神戸女学院大学 音楽学部 音楽学科 舞踊専攻の
第11回公演を観に行ったときのことを書きます。

私自身、クラシックバレエを習っており、
舞台を観に行くことは好きです。
また、妹が舞踊専攻の1年生で、
大学生になってから出演する初めての大きな舞台だったので、
今まで以上に楽しみにしていました。
どの作品も迫力があり、時間を忘れてしまうぐらい引きこまれました。

公演が終わった後、舞踊専攻の友人と写真を撮ったり、話をしました。
神戸女学院大学では、他学科の人と一緒に授業を受ける科目もあります。
その中で仲良くなった友人と遊びに行くこともあります。
学科を超えて友人ができるのは、
神戸女学院大学の魅力のひとつだと私は感じています。

写真は公演のパンフレットです。

Page 1 of 9
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] Next
カテゴリ「キャンパスライフ」のページ先頭へ戻る