カテゴリ「受験対策・アドバイス」

2年前

  • 2017年11月13日

皆さんこんにちは(^-^)/
文学部 総合文化学科 2年生のまつこです。
いよいよ本格的な受験シーズンの到来ですね。
私は2年前の公募制推薦で入試を受けました。
入試の日が近づくにつれて不安に思うことが増えてきますよね。
実際に私もそうでした。

そんな気持ちを解消していくには、

自分に自信をつけることが大切だと思います。
もう何を聞かれても大丈夫だと思えるくらい勉強をすれば
きっと本番も落ち着いて挑むことができるでしょう。

私は英語が苦手だったので、
本番の1週間前は1つのテキストを使って何度も見直しを行いました。
そして、当日までに不安を減らしていったので
落ち着いて受けることができました。

時には美味しいものを食べたり、
自分の好きなことをしたりして、リラックスすることも忘れずに!
体調を崩さないよう、規則正しい生活を心がけてください(^^)



写真は私が受験のときに使っていた過去問です。

踏ん張りどき

みなさん、こんにちは~!
文学部 総合文化学科 4年生のチャコちゃんです。
最近はキャンパスの紅葉が美しくなり、日中は秋を楽しんでいます。
それと同時に朝夕は冷え込むようになり、
徐々に冬の訪れを感じるようにもなりました。

私には学生スタッフとして、多くの受験生の方とお話しする機会があり、
これから受験シーズンが始まると一層、
不安や緊張など様々な気持ちを聞きます。
目の前にある不安や、やるべきことと向き合うのって難しい時がありますよね。

現在、私は4年生で、卒業論文作成の真っ只中です。
それ以外にも向き合っていかなければならないことがたくさんあります。
日々着実にこなし、
乗り越えていくことが大切だと思って、1つ1つに取り組んでいます。
それでも不安になったり向き合うことが難しい時は、友達と話をします。
どのように物事に向き合っているかを聞き、参考にしながら、
自分のスタイルをしっかりと考え、
物事に向き合うようにしています。

特に神戸女学院大学に入ってから出会った友達と話をしていると、
積極的に物事に取り組む子が多く、
自分ももっと成長しようと頑張る気持ちが芽生えてきます。

受験生の皆さんも今はしんどいことがたくさんあると思いますが、
踏ん張って頑張りましょう!

何か聞いてみたいことや、見てみたいことがあれば、
受験生ルームや12/10(日)のオープンキャンパスに是非参加してみてくださいね!



写真は、学生生活最後の大学祭に行った日に撮ったものです。
雨のため、普段中庭に出店している模擬店は体育館に移動していました。
雨の中庭は緑が深くなり静かなので、それもまた素敵です。

受験勉強

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 3年生のゆうみんです。

暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?
夏バテなどになっていないでしょうか?

夏休みの今、受験生のみなさんは受験勉強を頑張っているだろうと思います。
私も高3の夏休みは、毎日学校の自習室に通って勉強していました。
ただ、長時間勉強していると集中力が切れてきたり、
疲れて勉強したくなくなったりということもありました。
みなさんの中でも、このような状況に陥っている人がいるのではないでしょうか。

あくまでも私の意見ですが、こういう時は思いっきり休むことも大切だと思います!
買い物に行ってもよし、家でゴロゴロしてもよし、
とにかく勉強のことは一旦忘れてリフレッシュすることで、
また集中力が戻ってきて勉強を頑張れるはずです。

勉強に詰まったら息抜きをすることも、
長い受験勉強生活を乗り越えるための1つのコツだと私は思っています。
もちろん、オンオフの切り替えは大事なので
、勉強せずに遊びまくることのないようにしてくださいね!

夏休みが終わってもまだまだ受験勉強が続くと思いますが、
適度に息抜きしつつ頑張ってください!

下の写真は、先日友達と食べに行ったかき氷です!
(黒蜜きなこです。とっても美味しかったです!)
息抜きにかき氷を食べに行くのもいいかもしれませんね^-^

勉強中に...♪

こんにちは!
人間科学部 環境・バイオサイエンス学科 1年生のあやかです!

みなさんいかがお過ごしでしょうか?
今日は、私が高校生の頃にしていたリラックス法について
お話しようと思います(^^)

1日勉強した日は、肩が凝りませんか??
そこで私は勉強中も、よく肩を回していました!
寝る前にストレッチをしてから寝ると、少し体が軽くなり、
翌日の朝起きやすくなりますよ(^^)

また、タオルを濡らして電子レンジで温めて、
目の上に置くのも、とても気持ちがよくてオススメです♪
目の疲れが取れます!!

勉強中、時間が勿体無いと感じて
一休みすることも惜しく感じることもあるかもしれませんが、
一旦区切りを付けて、リラックスすることはとても大切だと思います!!
気分転換になり、集中力も回復しますよ~!

寝る時間をきちんと取ることも、次の日の勉強につながります♪

また、勉強中に甘いものが欲しくなることもしばしば...
私は小さなビンに飴やチョコレートを入れて、
常に食べられるよう勉強机の上に置いていました!

こちらは、この間友達と一緒に作ったプリンの写真です!



とても美味しくできました♪
お菓子作りも、ちょっとした気分転換になるのでオススメです!

自分の中での良いリラックス法を見つけて、
1日の終わりには、頑張った自分を褒めてあげてくださいね!

受験生の皆さんへ

  • 2017年1月20日
  • Posted byウキ

こんにちは!
文学部 英文学科 4年生のウキです。

センター入試も終わり、もうすぐ一般入試の前期日程が始まりますね。
体調には気を付けて頑張ってください!

私は神戸女学院大学の公募制推薦試験を受験した際、
お腹を壊してしまい試験に集中出来ない上に、
恥ずかしくて途中退出の手を挙げることも出来ず、
試験中ただ腹痛に耐えていたという苦い思い出があります。
身体をしっかり温めて、万全な体調で、
試験だけに集中出来るように臨んでください。

こうした事もあり、
私は再び一般入試の前期日程を受けることになりました。

「あと4日しかない」と焦ってる時、
「あと4日もあるんだよ。最後の1分までも可能性を持ってるんだよ」
と知り合いの方が激励してくださったことを鮮明に覚えています。

受験会場に行くまでの電車の中で
最終確認していた英単語全てが実際の試験に出てきたという、
問題を解いていて目を疑うような奇跡が起きました。

当たり前な話かもしれませんが、
本当に最後の最後までチャンスはあると思います。
だから最後の1秒まで力を出し切ってください。

あとは長い目で見ると、自分にとって一番最適な道に進めるように
人生出来ているいるのだなと思います。

なので焦らず、最後まで諦めずに、
ラストスパートかけてくださいね。
必ず上手くいきます(^O^)

皆さんが神戸女学院大学に入学されることを
首を長く長~~~くしてお待ちしております!
最後の最後まで応援しています。

写真は図書館本館です♪

2017年!

みなさんこんにちは(^ ^)
音楽学部 音楽学科 ミュージック・クリエィション専攻 2年生のらりるです。
みなさん、寒い日が続いていますが、体調は崩していませんか?

年が明けて、2017年がスタートしましたね!
いよいよ受験が迫ってきた方も多いのではないかなと思います。
そこで、今回は私が受験生の時に心がけたり、
気をつけたりしていたことをお話ししたいと思います。

1.体調管理はしっかり!
勉強もですが、何より体調管理は1番大切だと思い、
すごく心がけていました。
私は試験の時に実技試験などがあったので、
良いコンディションで実技試験に臨めるように、気をつけました。

2.周りのことは気にしない!
受験シーズンは神経質になるし、
すでに推薦入試などで合格した人も増えてきて、
どうしても焦ってしまったり、周りを気にしがちになると思います。
でも、自分は自分!周りは気にせず、
しっかり準備すれば結果はついてきます!

3.息抜きを上手に取ること!
受験勉強でストレスも溜まりがちになるので、
うまく息抜きをするようにしていました。
私は、お風呂にゆっくり浸かったり、練習や勉強の前に少し昼寝をする、
散歩をする、受験が終わったらしたい事、
買いたい物などを紙に書き出す、などをしてました。
最後のは少し現実逃避っぽいですが(笑)、
これらで自分を勇気づけていました。

もうとっくに実践しているという方もいると思いますが、
参考になれば嬉しいです。
あと少し、ラストスパート、
体調に気をつけて頑張って下さい!

写真は、初詣に行って家族でおみくじを引いた時のものです。
私は今年、吉でした!


受験生のときに心がけていたこと

  • 2016年12月27日
  • Posted byyuki

みなさん、こんにちは!
人間科学部 心理・行動科学科 3年生のyukiです。

今回は私が受験生のときに心がけていたことを3つ紹介します。

1つ目は、朝型の勉強に切りかえたことです。
先生からのアドバイスだったのですが、
今までの夜型から朝型に変えました。
私の場合は、夜は11時までには寝て、
朝5時~5時半の間に起きて勉強していました。
朝に勉強すると、とてもはかどるので、
遅い時間まで起きて勉強するよりも効率がいいのではないかなと思います。

2つ目は、体調管理です。
体調を崩してしまっては自分の力が出し切れません。
なので、受験生にとっては体調管理も大切なことだと思います。
私は防寒対策としてカイロやヒートテック、マフラーなど、
風邪予防でマスクは必須アイテムでした。

3つ目は息抜きです。
ラストスパートが近づいてくるほど、息抜きを忘れがちです。
息抜きの仕方は人それぞれあると思いますが、
私の場合は甘いものを食べたり、
少し外に出て散歩をしたりと気分転換をしていました。
息抜きの時間が受験勉強のモチベーションにも繋がっていたのかなと
今振り返ってみて感じています。

最近、暖かくなったり寒くなったりして体調を崩してしまいやすいときです。
今回書いたことが少しでもみなさんのお役に立てればいいなと思います。

この写真は大学に飾ってあったクリスマスツリーです。
また寒くなるようですので体に気を付けてお過ごしくださいね。

体調管理の大切さ

  • 2016年11月29日
  • Posted byYuki--

みなさんこんにちは!
文学部 英文学科 2年生のYukiです。
私のいるピッツバーグでは、先週雪が降り始めました。
今でも十分寒いのに、これからもっと寒くなることを考えると恐怖です...(T_T)

今回は私が受験生の時に感じた、
体調管理の大切さについてお話したいと思います。
入試で100%の実力を発揮するためにも、
体調は万全で試験に挑みたいですよね。
実は私自身、受験前にインフルエンザにかかってしまいました。

なので私の経験から、体調管理で最も大切だと思う
3つのポイントを書いておきたいと思います。

1. 規則正しい生活を送り、睡眠は十分にとる
2. 三食きちんと食べて、栄養を取る
3. 手洗いうがいをする、普段からマスクを着用する

私は受験生のとき、プレッシャーのせいかあまり食欲がなく、
きちんと栄養が取れていなかったように思います。

今となってはインフルエンザにかかったのも懐かしい思い出ですが、
当時はとても焦りました。
このブログを読んでくださっている受験生のみなさんに、
同じ思いはしてほしくないと思い、この記事を書きました。

これからもっと寒くなり、風邪やインフルエンザが流行りだすと思いますが、
体調管理には気をつけて下さいね。

写真は、先週の初雪の写真です。
うっすらと雪が積もっていました♪



英単語の覚え方

  • 2016年9月26日
  • Posted byMinami

みなさん、こんにちは。
人間科学部 心理・行動科学科 1年生のMinamiです。
今回は私が受験生のときに実践していた英単語の勉強方法を紹介します。

英単語の覚え方は人によってそれぞれですが、
私は寝る前に約100個の単語を覚えていました。
ただ単語帳を見るだけではなく10個づつ覚えて、
そのあとに覚えているかテストして
全て覚えていたら次の10個...というように進んで勉強していました。
覚えれた!という感覚を掴みながら進んでいくのが大切です。

また、睡眠中は覚えたものを忘れず脳が整理してくれる、
と言われているので是非寝る前に覚えて、
朝起きてもう一度確認のテストをする、
という勉強方法も参考にしていただけたらと思います。
あと、何冊も参考書を買う方もいますが、
一冊を確実に覚え、基礎からしっかりと
固めて進んでいくことが大切だと思います。

9月11日にオープンキャンパスを開催しましたが、
8月のオープンキャンパスに大きな差をつけないくらい、
多くの方に来場していただきました。
本当にありがとうございます。

次のオープンキャンパスは12月になってしまうので、
ぜひ受験生ルームをご利用ください。
たくさんのご来場楽しみにしております。



学生スタッフ座談会第2弾!!「入試前日の過ごし方」

  • 2016年1月25日

みなさん、こんにちは!
今日は、KC Blog学生スタッフによる第2回座談会をお届けします!!
今回のテーマは、「入試前日の過ごし方」についてです。

人間科学部 環境・バイオサイエンス学科3年生のasukaさんと文学部 総合文化学科 1年生のやすさんと音楽学部 音楽学科 ピアノ専攻1年生さいとうさんの3人に、神戸女学院大学の試験前日や受験勉強についての話をしてもらいました!
それでは、早速どうぞ!

Q:神戸女学院大学を受験した試験前日のことを教えてください!
P1120352.JPG asuka「公募制推薦入試だったやすは入試前日はどのように過ごしてたの?」
やす「普段間違えやすかったり、不安やなと思う問題を全て書き出した1冊のノートを作っていて、そのノートを見直しました。いつもと違うことをすると、落ち着かなくなるんですよね。だから、いつも通り、朝から学校に行って、授業を受けて、家に帰ってからも友達と電話したり...。『明日入試やねん(笑)』とか言って、入試前日とは思えないような前日を過ごしました。」
asuka「いつも通りの勉強や過ごし方をしてたんだね。私もやすと似てるかも。あと、朝起きれるか不安じゃなかった?私はちょっと不安だったから、早く寝たんだけど...。」
やす「私も普段と変わらない生活をしながらもやっぱりソワソワしたので、寝る前にさっきのノートを見て『いける。私は大丈夫や。』って言い聞かせて少し早めに寝ました。」
P1120341.JPG asuka「いいね!言い聞かせるのも大事!その、やすの自信はどこから来てるの?」
やす 「高3の時、授業中に関西にある大学の過去問を高校の先生がたくさん持ってきてくれたので解いて。解いてる時は、『自分はこの学校に行かないのに...』なんて思ったりもしてましたが、たくさん解いたことも自信につながりましたし、神戸女学院の入試と似た傾向の問題もあったので、めっちゃ役立って。高校での普段の授業が当日の自信につながったんだと思います。」
asuka「高校での授業や普段からの勉強を大切にして自信をつけていったんだね!高校生のみなさんも自信をつけるためにも、今を一生懸命頑張ってください!!」

Q:勉強の話が出たので、受験勉強のことも教えてください!
P1120297.JPGさいとう「私は赤本で受験勉強をしていたので、本番の問題用紙のサイズが大きくて、うわぁ、問題大きい!と少し驚きました。」
asuka「そうなんだね。やすも赤本のサイズとの違いには驚いた?」
やす「私は拡大コピーをして赤本を使っていたので、驚きはなかったですね。実は、赤本を数冊持っていて、復習するための書き込み用・勉強用など自分なりに使い分けていました。」
asuka「すごい活用方法だね。赤本は本番より少し小さいサイズなので、そのギャップをなくすためにコピーをしたんだね!で、赤本でどれくらい点数を取るように頑張ってたの?」
P1120348.JPG やす「高校の先生に八割ぐらいはできるようにと言われていました。英語の問題には最後に要約や英作文の記述問題があるので、自分では採点しづらかったのですが、だいたいそれぐらい取れるように意識していました。」
さいとう「私も赤本は何度も解きました。asukaさんはどんな風に受験勉強をしていたんですか?」
asuka 「私は指定校推薦入試だったから、高校での日々の勉強と面接の練習をしていたよ。高校の先生と練習をしたり、友達と休み時間に練習したり。なぜ女学院に行きたいのか、すごく考えた。」
P1120278.JPG やす「私もどんな女学院生になりたいか、高校時代に何をしていたかなど、自分についてよく考えていました。入試って、今までの自分やこれからの自分を考える機会の1つでもある気がしますね。」
asuka「そうだね。勉強することはもちろん、モチベーションをあげるために大学生になった自分をイメージするのも大切だね。受験生のみなさん!勉強をする時には素敵な未来を想像しながら頑張ってください!」

みなさん、いかがでしたでしょうか?
受験生のみなさんは、これからが本番へのラストスパートで大変なこともあるかと思います。 最後まで諦めず、ぜひご自身の希望を叶えてほしいと思います。
1/23(土)には受験生ルームも開室しております。
モチベージョンの維持のためにも、ぜひ、神戸女学院大学のキャンパスにも足を運んでみてくださいね。

Page 1 of 3
[1] [2] [3] Next
カテゴリ「受験対策・アドバイス」のページ先頭へ戻る